月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「つれづれノート」18 19 読みました☆+20

<<   作成日時 : 2011/08/10 14:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像画像


昔から読んでる銀色夏生さんの日記の「つれづれノート」シリーズ。
今回18と、19を読みました。


ネットでつれづれノートシリーズの評判を見たら
『今日、カレーとシチューどっちがいい?』(つれづれノート18)
辺りから、急に批判的な感想が増えたような気がします。

中には
「病的な気まぐれさや傲慢さ『何様?』的な勘違いな暴走ぶりが・・・」
と手厳しいことを言う方もいます。

特に角川の編集さんの褒め褒めヨイショメールが
そのまま長々と載ってるところが批判の対象になってましたね。。。
そのせいで本が分厚くなってると。

私はツツミさんて、作家にやる気を出させる編集のカガミで偉いなぁ〜って思ったけど
図書館で借りてるだけだから、腹が立たないのかも。
お金出して買ってたら、なんでこんなの読まされなきゃいけないの?
って思うだろうなぁ。

ネットのない頃は人の感想を知るという機会が全くなかったので
批判的な目で見てしまう自分の心が捻じ曲がってるのかと少々心配してたんだけど
けっこうみんな「そこまで言うか?」ぐらいの厳しいこと言ってるので、安心した(笑)

・・・と言っても私はそこまで批判的でもないです。
私は銀色信者ではないので、無条件で全て受け入れてるわけではないけど
合わないところは合わないっていう感じ・・・(ああ〜微妙なニュアンス)


それにしてもなんで急にみんなこんなに批判し始めたんだろう?
って不思議だ。

銀色さんは、前からずっとこんな感じの人だと思うんだけど。
むしろこのシリーズは銀色さんの変人ぶりを楽しむ本だと思う〜(笑)


私は特に2度目のダンナさんとの離婚の時辺りから
(つれづれノート12 2003年ぐらい?)
「銀色さん・・・って・・・なんてひどい人」・・・と(笑)

ダンナさんの悪口を書きまくるなんて!
相手はひと言も反論できないのに・・・。
と思ってたので。
(そこからお金を出してまで本を買う気が失せましたね)

なので、なんで今さら銀色さんの言動に対して批判が続発してるのかなぁ
って。
銀色さんの行動の様式は変わってきたかもしれないけど
元々持ってる資質は全く変わってないと思うんだよね。
みんなその表現の仕方が嫌なのかな・・・。
教祖様的で。


昔は、読んでる読者は、きっと全員銀色さんの味方なんだろうなぁって思ってたけど
今はネットでみんながどう感じているのかがわかるので
便利というか「ふ〜ん」って、感心することが出来て面白い



私の銀色夏生さんの印象は・・・

正直。熱しやすく冷めやすい。自分の好きな事だけして生きてる。
頑固。夢見がち。思い切りがいい。計画性がない。冒険的。わがまま。
ポジィティブ。自分の作品にすごく自信を持ってる。

って感じです。
あれ、、、あんまり褒めてない? (;´▽`A`` そんなに悪い意味ではないんだけど。

私は正直、好きでも嫌いでもないです。
「ああ、そうだよね〜」というところもあれば
「何、言ってるの?この人・・・」みたいなところもあって
まぁ、普通ですね。

でもこれから先、何をしでかしてくれるのかと思うと興味深くて面白いんだよね。





『出航だよ』(つれづれノート19)では
スピリチュアルなカウンセリング?
人間を超えた高次の存在に見てもらう・・・チャネリング?リーディング?
言い方合ってるかな?間違ってたらごめんなさい。(直観コンサルタントというのもあった)
そっち方面はイマイチよくわかってなくって。

そのチャネラーさんやコンサルタントさんなどの
とにかくそっち関係の人達のところへ行きまくってました!

6、7回ぐらい行ってたかなぁ。

90分6万3000円とか
3時間半12万6000円とか
1時間7万7000円とか・・・
さすがお金持ち(笑)


私だったらこんな事にお金を使いたくないなぁ。
だって本人がわかってることばっかり言ってるし。

「あなたの性格はこうで、こうで、こうですよね?」
それが当たってるからって、なんなの?みたいな(笑)

それに向こうから聞いてくる質問がやたらと多いと思った。
「これから、どうしたいと思ってますか?」というような。

希望を自分から先にみんな言っちゃって、相手に全て情報を与えてるんだけど〜(;^_^A
答えた事に合わせて話をしてくるのって、なんかね〜・・・。
それってスピリチュアルってよりも、ただの相談?(笑)

あとは誰かに聞けばわかるような事ばっかり言ってた。
ビジネスのやり方だったら、もっとその方面が得意な人に聞いたほうがいいように思うけど・・・。

結局は本人のやりたいと思う事をやりたいようにやれば成功する。。。
というような感じの方向へ話を持って行かれて。

スピリチュアル系のよくある話とかも。
「自分の望んでいる事を映像で細部まで詳しく思い浮かべるようにして
それを信じれば希望が現実になります」

のような感じで。(こんな下世話な言い方ではないけど)

私だってスピリチュアルな世界は好きだし
いいとは思うけど、高いお金払ってまで人に聞かなくてもね〜・・・
って思っちゃうの。

おだてて気持ちよくなるような事しか言わないし。
まぁ、それによって元気ややる気が出たり癒されたりするんだから、いいんだろうけど。
それにしても高いよ (;´▽`* A)




それからお遊びでCD製作をしようとしてました。
ついでに会社も作ってましたね。
作詞作曲した歌をやる気のない高校生の娘さんに歌わせて。

歌はすでに出来上がっていて
ユーチューブにあったので聞いてみたら
娘さんの歌がかなり下手で←ごめんね!正直な気持ちです・・・(;´▽`A``
これまた批判の対象になっていたみたいです。

でも趣味で自分のお金を使って作ってるんだから、別にいいじゃん!
本人の好きなんだから!!批判されるような事じゃないでしょ!!
って私は思った(笑)

う〜ん、でも・・・銀色信者以外の一般人には、あんまり受けないかもなぁ。
この先どうなるのかなぁ。
ライブとかやれば、ファンはたくさん集まりそうだけど。

試しにチャビに聞かせたら
「ずいぶん幼稚っぽい歌詞だね。小学生の作文みたいに直接的な言葉の羅列で」
という感想でした (;´▽`A``これまたすみません一般人の感想なので…





銀色さんはツイッターをしてるんだけど
そのツイッター上で、つれづれ17、18を読んだ読者の
「今までと違う変化にがっかりしました」
というつぶやきに、本の中で反論?してました。


私が変わり好きでなくなったのなら、去ればいい。
私が好きで集まってる人の前で言うのはみんなの気分を悪くするだけだ。
同じように嫌いになった人たちのところで言うべきだろう。
的なことを書いていた。

つぶやく場所に関しては銀色さんの言ってる通りだと思う。

ただ銀色さんが言ってた「私が変わる(成長する)ことを喜ばない人が・・・」
の『成長』という言葉はちょっと違うんじゃないかという気がした。


銀色さんの感じてる変化と、1部の人の感じてる変化の意味合いが
ずれてるという事に気が付いてないというか・・・。

文句言ってる人は成長することを喜ばないわけじゃないと思うんだよね。
本当の成長なら、みんな心から応援すると思う。
(でも成長か成長じゃないのかは本人が決めたらいい事なのかもしれないけど)

周りに褒めておだててくれる人しかいないから
そこらへん わかんないのかもしれないなぁ〜
冷静に教えてくれる人がそばに1人でもいたら・・・
と思う・・・。

そこが商業デザイナーとアーティストの違いというか。
うちのようなデザイン業は、大事な事はただ1つ・・・
万人受けするという事。
商品を1つでも多く売るためにデザインはあるので
出来るだけ大勢の好みに合わせて
さらにほんの少し…半歩ぐらい先に行ってるデザインを考えなくてはならない。

デザイナー側が
「俺はこっちのほうが、かっこ良くて好きだからこっちで通したい。
例えあっちのほうがいい・・・という消費者のほうが圧倒的に多くても!」

とは言ってられない世界。

それが言えちゃうのが、アーティスト。
アーティストは、たった1人でも深い理解者がいればいいから。
生活するために支えてくれるパトロンが1人いてくれればいい。

もし資産があって生活の心配さえなかったら
そのたった1人が自分自身だけであってもいい事。

誰に合わせる事もなく、自分だけが「いい」と思って表現した物を
「好きだ」と思う人が多ければ多いほど、表現者は幸福でしょうね。

送り手と受け手の望みが合致するというのは最大の幸せだと思う。
銀色さんとファンとの間にはとても深く強い絆があって、それは幸せな事ですよね。



この続きの「つれづれノート 20」は、今図書館で、予約待ちしてます。
どうなってるのかなぁ。気になるなぁ。




追加☆

画像

10月14日 「相似と選択」を読みました。

タイトルは「掃除と洗濯」から来てます。
素敵(笑)
後半少し気分がダウンして来たみたいですね。
2010年に、動きすぎたんじゃないかなぁ。

さくちゃんは東京に来て一緒に暮らすことになったし
カーカは大学生で、1人暮らしすることになるのかな?

これからの山元家の進化に期待してます!






(2012年)
銀色さん…
なんか自分を好きな人達だけを集めて「会」を始めたみたいですね。
本当に宗教っぽい雰囲気がするんだけど
これからどこへ行くんだろう?

やっぱり興味深いから
銀色さんの今後の活動をそっと見守り(?)続けたいと思います。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「つれづれノート」18 19 読みました☆+20 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる