月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一生が夏休み

<<   作成日時 : 2011/07/17 11:30   >>

トラックバック 0 / コメント 16

画像
7月9日に梅雨が明けてから
毎日よく晴れて綺麗な青空が続いています。
東京でも空が青いと、それだけで観光地にいるみたい!

気分はすっかり夏休み
・・・と言っても私の場合 実質的に1年中、休みなんだけどね(;´▽`A``


画像

夏休み気分・・・
というのはやっぱり夏にしかない気分ですね。

毎日毎日、1年中変わらない生活してるのに
夏はなんかちょっとせつなくって、少女漫画とか読み返したくなるような・・・
(くらもちふさこの『月のパルス』を読みました)

キュンとしたくなる・・・そういう気分。


画像画像


思えば今が人生で1番いい時だなぁ。
(化学物質過敏症だけどね! (;´▽`A`` )


好きな人(ダンナ)と毎日一緒にいられて、毎日だらだらと楽しく過ごして。
親に叱られる事もなく、最大のネックである宿題もなく(←これは大きいね・・・(∩_∩;))


 画像画像


チャビは連休も関係なしに・・・仕事してます。(宿題あってかわいそう〜(w´Д`w)お気の毒です)

わたし1人で夏空を探しに、ご近所散歩に行きました。
湿度が低くて爽やかな暑さです。


画像
↑まだ若い栗の実。


画像画像
↑精霊馬がかわいい 2頭仲良く寄りそってる風。

東京では明治政府のお達しがあってから、新暦のお盆が定着しているようです。
今はだいたい全国的には8月だよね。

キュウリは馬で、亡くなった人の霊が少しでも早く迎えられるように。
ナスは牛で、帰る時はのんびりと帰ってもらえるように。







画像




夏休みというと、学生の頃も毎日どこにも出かけず
家の中で過ごしてたっけ。(インドア派です)

あの頃は好きな人と24時間(四六時中・・・4×6)
一緒にいられたら・・・どんなに幸せだろう・・・
ってずっと想ってました。



画像




今はその願いがかなって
好きな人のそばにいられる毎日だから
(家の中でする仕事だから、ずっといるし)
最高に幸せだなぁ〜 (*´‐`*人)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
オノロケご馳走様でーーーーす(笑)

僕も好きな人のそばにいられる毎日だから最高に幸せよん♪
(オノロケ返し)

ぶほほほほ
ほそ
2011/07/17 12:40
ラブラブでいいですね(^_^)
今日も暑かったですね。
今日は、しながわ水族館へ行ってきました。かなりの混雑でしたよ。
我が家の栗の木も同じくらいに実っています。
くに
2011/07/17 22:45
■ほそさん

ふっはっはっは
オノロケ返し!笑っちゃった〜

なんか好きな人といられてるが幸せ…
って書くのって、気が引けるから
ノロケ返されると、うれしいなぁ〜
どんどん幸せ返ししてーーーー
ルナ☆
2011/07/18 11:03
■くにさん

ラブラブしてる感じはないんですよ〜(;´▽`A``

ダンナ様はず〜っと仕事してるだけだから
あんまりかまってもらえないんです

しながわ水族館ですか!有名ですよね〜
私も行ってみたいです。

くにさんちのお庭にも栗の木があるんですね!
すご〜い。梅の木もあるし。
とっても広いお庭なんですね
(もしかして資産家?)
ルナ☆
2011/07/18 11:07
旦那様、ご自宅での仕事、大変ですね。
私は通勤時間が長く、残業が無かった日でも、家は寝に帰るような日々です。
しながわ水族館へ出かけた時、日焼け止めをぬっていたのですが、昨日入浴時ヒリヒリしました。水族館も省エネで、涼しい雰囲気は余り味わえませんでした。人人人で・・・。
庭は狭い割には樹木が多いのです。栗の木は、十数年害虫との戦いです。過去に収穫した栗を埋け2世を育てていたのですが、害虫の影響がひどいのと、プレハブの基礎が揺らいできたので、かわいそうでしたが伐採しました。
小学校の頃は、イガが割れかけた栗のついた枝を、毎年学校へ持っていきました。
以前、私の入院中、家族が栗の枝をナースステーションへ持っていったら驚いていました。
栗・梅以外には、松、柿(渋柿:林檎で渋を抜いた後食べると美味しいです。)、桜、柊等があります。栗桜柿はさぼっていると隣家にはみ出してしまうので剪定が大変です。
さあ、植物樹木の台風対策をしなければ・・・。
くに
2011/07/18 11:44
■くにさん

自宅(といっても狭い賃貸ですが…(笑))
での仕事は通勤時間がないから、その分いいなぁって思います。
決められた時間までに出社って、大変だもん。
ダンナさんも私も会社勤めしてたけど…
辛かったぁ〜

水族館なのに日焼けしちゃったんですか(笑)?
やっぱり連休中は 人人人なんですね

くにさんちのお庭は素敵な木が多いですね〜
狭いとはおっしゃってもそんなにたくさんの種類の木が
植えられるんだから、やっぱりある程度の広さがあるんでしょうね。

確かに栗は虫がつきますよね。
実が美味しいもん。
穴だらけの実がけっこうありますよね。

イガのついた栗の枝を持って歩くのは危険ではありませんか(笑)
教室に飾るのかな?
私は子供の頃は落ちたイガを靴で踏んで中身を出してましたよ〜。

台風対策をするんですね。
木が多いのもやる事が多くて大変ですね。
頑張ってください
ルナ☆
2011/07/19 09:57
在宅勤務、憧れます。
日焼けは、最寄駅と水族館の往復、京浜急行の鮫洲〜青物横丁の散策のせいです。日焼け止めはぬっていたのですが、直射日光強かったですし・・・。
庭の風景、物心ついてから、当たり前の風景に思っていました。
今年は樹木の撮影をしようかと思っています。
木の剪定は植木屋さんにお願いしています。
栗のイガは、隣家に落ちると危ないので、イガの口が開いてきた時点で、棒で栗落としをします。頭上に落ちてくる危険がありスリル満点です。
靴で踏んで中身を出す方法、私もやっていますよ。多い時は実が3個入っています。栗のイガは物心ついてから触っているので、イガがついた栗の枝を学校へ持っていく時も大丈夫でした(学校までは徒歩5分位)。
台風対策は草花です。
くに
2011/07/19 21:21
■くにさん

あはは
自宅勤務…憧れるんですか?
私は通勤って考えるだけでも地獄の気持ちになるので
わかりますよ〜。
電車が嫌いでした。

この時期の紫外線は本当に強いですよね。
私は日焼け止めを塗る事が出来ないので(化学物質過敏症なので)
もっぱら日傘に頼ってます。
男の人も日傘をさせばいいのになぁ〜
って思うんだけど、かっこ悪いんですかね?

植木屋さんが剪定するんですね。
うちは父親がなんでもやります。私も木を丸く切ってました。
農家の麦わら帽をかぶってね!
面白いんですよね〜。
木の剪定って。私は好きです

栗の実…3個入ってますよね。
真ん中の実は、両側のに押されて育つから妙に平らになってて。
なんか、かわいそうな感じでしたね〜(笑)

栗の収穫の時期に実家に帰りたいなぁ。
秋の気分満喫ですよね

今回の台風は動きが遅くてゆっくりだから
これからも注意ですね。
もう台風対策はばっちりでしょうね
ルナ☆
2011/07/20 10:39
台風の影響は今のところ少ないです。
通勤というか痛勤ですね。ラッシュを避けようとしても早朝から込んでいますし・・・。行きは、乗換駅までは着席できます。その路線にはグリーン車が連結されていますが、毎日乗車するとなると・・・。よって、いつも普通車です。
植木の剪定は、過去には親戚の植木屋さんや父親がおこなっていました。父親は高齢なので、現在は出来るところは、私や母親がしています。
庭いじり、楽しいですよね。
日傘、使いたいですが、やはり人の目が気になります。
栗の実、3個入っていた場合の真ん中の実、私もかわいそうだな〜と感じています。ただ、木が古くなり勢いが衰えたようで、3個収穫出来ることはほとんど無くなりました。実が小さいうちに間引けばよいのですが、高所の作業は危険ですし・・・。あっ、栗の木にかまきりが生息しています。今年は、孵化する光景を見る事ができました。何匹大きく成長するかな?
くに
2011/07/20 21:52
■くにさん

なんか台風もう、それちゃったみたい…!

ああ、痛勤(笑)そうですよね。
痴漢もいるし。最悪でした。
今思い出してもムカつきます
電車通勤って、会社についた時点で
もうぐったり疲れちゃうんですよね。
体が弱い人間には、まさに地獄です!

栗の木も古くなると
実が3個入る事もなくなるもんなんですか…。
なんか寂しいですね。
でも古い木を大切になさってるんですねぇ。
くにさんはなんでも大切にしてて、立派ですね
きっとご家族も大切にする人なんでしょうね。

かまきりが生息してるんですか?
孵化するところを見たなんて、すごいですね!
卵までは見ても孵化するところは、なかなか見れないですよね。
かまきりって、小さくってもかまきりの形だから
かわいいんですよね〜
クリッと首をかしげたりしますよね
ちびかまきりはエサは何食べてるんでしょうね。
小さい虫を捕まえてるのかなぁ…。
ルナ☆
2011/07/21 15:58
台風は南方を通過したため影響はほとんどありませんでした。
夕方から晴れてきました。
痛勤、体力が弱い私は苦痛です。昨年転勤になったので苦痛が増しました。臭いも気になりますし・・・。駅間が長いので、運が悪いと大変です。
栗の木は、花や落ち葉が隣家へ落ちたり、虫がついたりと、両親は伐採したいと言っているのですが、何とか我慢してもらっています。管理は大変ですが、秋の収穫は楽しみです。
>くにさんはなんでも大切にしてて、立派ですね。
お褒めいただきありがとうございます。

カマキリ、古い卵だと思っていたのですが、じめじめした小雨の日、孵化していました。カマキリは生きている虫しか食べないため、他の虫より孵化が遅いのです。
小さい頃から、虫を食べているのでしょうね。
孵化といえば、金魚を飼っているのですが、何度か卵から稚魚が育ちました。今年は産まなかったようですが、昨年生まれた稚魚3匹が元気に泳いでいます。
くに
2011/07/21 23:01
■くにさん

電車のニオイ、気になりますか?
やっぱりくにさんも洗剤・柔軟剤、タバコ染み付いたニオイ
整髪料なんかのニオイがダメなんですかね〜?
もしそうなら、化学物質過敏症に
気をつけたほうがいいかもしれないですね。

確かに栗の木の世話は大変そうですね。
でも切ってなくしてしまうのは、寂しいですよね。

カマキリは他の虫よりも孵化が遅いんですか!?
なるほどね〜エサとなる虫さん達が先に生きてないと
食べ物にありつけないんですね。
よく出来てるなぁ〜

ちびかまきりは飼う時はショウジョウバエや
アブラムシをあげるみたいですね。
エサが捕れないと共食いしちゃうとか…
共食いをしちゃう固体は与えたエサを食べてくれないから
飼いにくい…って書いてる人がいました!
しかし…飼うのはかわいそうだと思いますねぇ。
自然のままに生かせてあげたい!!

金魚って、稚魚が育つんですね。
そこまで育てるのって大変そうですね。
飼い方が上手なんでしょうね
ルナ☆
2011/07/23 09:03
臭いは何とか我慢が出来ます。でも、マスクはいつも所持しています。
カマキリの飼育はとても難しいようです。
今日も栗の木を眺めましたが、カマキリは見当たりませんでした。
今年は栗の木に虫が余りついていないので、カマキリにとっては辛いかな?
また、数日前の低温、大丈夫だったかな?
あっ、隣に柿の木があるので移動しているのかもしれません。
金魚、初めて卵に気がついた時、金魚は、水と一緒に卵を吸ってしまうので、急いで取り分けました。卵から育つのはとても難しく、数え切れない卵から、最初は1匹、昨年は3匹育っています。現在は、水が泡立ち気味になった時、ウレタンの様な物を水槽に入れ、卵が吸着したら別の容器に分けます。
金魚水槽、赤ちゃん用水槽を除き2つありますが、素人目ではオスメスの区別がつきません。今年はオスメスの比率が良くなかったのかな?
くに
2011/07/23 21:41
■くにさん

臭いは我慢できますか。
でもあんまり吸わないほうがいいですね。
悪化しちゃうから

そうですね〜
カマキリの飼育は難しいみたいですね。
生きたエサしか食べない生き物って。

カマキリ達は柿の木にお引越しでしょうか(笑)
低温だったけど無事だといいですね!

やっぱり金魚を卵から育てるのは難しいんですね。
水と一緒に卵を吸ってしまうとは…!
びっくりな事実です。

卵の数は多いのに、3匹ぐらいしか育たないんですね〜。
貴重ですね。
確かに金魚がオスだとかメスだとか
今まで考えた事はありませんでした。

でもやっぱり飼い方が上手なんですね
そこまで世話するのって、大変ですもん。


ルナ☆
2011/07/24 10:32
ごぶさたです。
元気かな
写真とても素敵ですね!先週は、最近山登りが趣味のパパと上高地に行ってきました。「ルナちゃんみたいに写真が上手く撮れたらいいのに〜」って思いながら6時間歩いてきました。
軽くオノロケ返し
カオリン
2011/07/26 20:06
■カオリン

あ、お久しぶりだね〜
オノロケ返し、どうもありがとう
綾乃ちゃん、元気?


それにしても、そうなんだぁ!
ヨチ君最近、山登りが趣味なんだ!

じゃ、カオリンも一緒に行かないとね。
ファッションは山ガールにした?オシャレさんだからなぁ。

いいね
夫婦で登山って!
愛がますます深まりそう
これからもいい趣味として続けていけそうだね!

それにしても6時間も歩くのね(;´▽`A``
すごいなぁ。
体力ある夫婦は、偉いもんです。
ルナ☆
2011/07/27 13:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
一生が夏休み 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる