月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ケインとアベル』(ジェフリー・アーチャー) 感動゜゜(*´□`*。)°゜。

<<   作成日時 : 2011/02/02 16:22   >>

トラックバック 0 / コメント 11

画像画像

「その本、あんまりハッピーじゃないの?」
『ケインとアベル』を読みふけっている私に声をかけるチャビ。
「ふぇ?どうして?」
「だって、ず〜っっっと眉間にシワ寄せて読んでるよ!」
えええ〜!そんなに(-~-;)!?

「だって・・・過酷な人生なんだよ・・・(>_<) 」

特にポーランドの森の中で産み落とされたヴワデグ(のちのアベル)の子供時代が。
ヴワデグはドイツの侵攻で祖国も保護者も失い、数奇な放浪の旅の果て
無一文の移民としてアメリカに辿りつく。
あまりにも過酷過ぎて読み進めるのがとても辛かった
9歳の子供がこんな境遇で生き抜いて行くなんて!

第一次世界大戦でポーランド人はとても酷い目に遭ったんだなぁ。。。(´∩`。)


もう1人の主人公は同じ日にボストンで生まれた名家ケイン家の一人息子、ウィリアム。
この人は家が大金持ちだし恵まれた境遇で何不自由ない子供時代なんだけど
未亡人となった母親に取り入ってまんまと結婚した男がね〜 o(>ω<)o
とにかく いらつく〜!!
「ふ、ふ、ふざけんな!(。`Д´。) 」
と、この継父が悪さしてるところを読んでいた時に
チャビから「すごく眉間にシワ寄せてる」と指摘されたのでした。


この話は2人の男性の生まれた日から死ぬ日までを書き上げた壮大な物語で・・・
20世紀初頭のアメリカの成り立ち方がよくわかってすごく興味深かった。

ポーランド移民はとても差別されていて
先祖がメイフラワー号に乗ってやって来た家柄じゃないとダメだとか・・・。
でもそんな差別もあるけど、勉強して人よりも能力が高ければ
成功者となって大金持ちにもなれる・・・
そんなアメリカの実力主義なところも面白かった。

とにかく面白い本でしたよ〜
この本もまた
『読み終わるのが惜しいほどの、おすすめ本ありますか?』
というネットの質問に答えられていた本。

読み終わるのが惜しい・・・
というよりも「ああ〜!早く続きが読みたくてたまらない!」
でしたね〜。

とにかく、メチャクチャ感動〜 
これぞエンターテインメント
。゜゜(*´□`*。)°゜。カンド━━━━━━━━━━




「ぜひとも この感動をチャビと分け合いたい!!」
って思ったんだけど、私はあらすじを話すのが、とっても!下手なの!
感動も半減するぅ〜(w´Д`w)

そこで映像作品がないか調べてみたら
20数年前にやってたらしいテレビドラマはDVDになってないみたい。
2008年にテレビ東京で放送されたという情報を入手したけど。


見たことある人達によると、すっごくいいらしいんだよね〜。
ああああ〜〜〜、このドラマ見たいよ〜






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
確かこの本…

映画化されてて関東圏だとTV東京で何度も放映されてますが。。。
始めまして!!
2011/02/02 22:11
■始めまして!!さん

はじめまして

そんなに何度も放映されているんですか?
映画化…?ドラマとはまた違うんでしょうか
2008年以降にも放映されたのかなぁ〜。
すごく見たいです

貴重な情報どうもありがとうございました
ルナ☆
2011/02/03 13:28
TV東京の午後のロードショーで2年に1度くらいは|*゚ノロ゚)ヒソヒソ..
始めまして!!
2011/02/03 19:53
■始めまして!!さん

うわっ( ̄□ ̄ノ)ノ
ホントですか
そしたらそろそろやるかもしれないですよね〜。

これって「ケインとアベル 愛と野望に燃える日々」
というタイトルで3日連続でやるらしいですね〜。

これからずっと午後のロードショー チェックして
その日が来るのを待ってます
楽しみ〜
情報ありがとうございま〜す
ルナ☆
2011/02/04 13:53
ケインとアベルを読んでから
いま公開されてる映画『ウォール・ストリート』を観ると、

きっと「あっ!」と思うと思います
ぴっちゃん
2011/02/04 17:17
■ぴっちゃんさん

え〜そうなんですか〜?
それは興味津々

まず『ウォール街』を見なきゃなぁ〜!
まだ見てないんですよね〜
ルナ☆
2011/02/05 13:20
テレビでやっていたのを見ました。それからずっと見たいと思って探しています。もしDVD化している方いましたら教えて下さい。すごく良かったですよ!絶対将来目標を達成してみせると燃えてきましたね・・・テレビで見たころはアルバイトばかりやっていましたが、現在は会社経営をしています。もう一度このストーリーを映像で見てその頃の感情を呼び起こしたい気分です。
スウィート
2011/02/05 15:12
■スウィートさん

コメントありがとうございます
スウィートさんはテレビで見たんですね〜。

なんかツタヤオンラインでVHSがあるらしいんですけど。
登録してないのでよくわかんないんですが。

アルバイトから会社経営者にまでなったんですね
それは素晴らしいですね
がむしゃらに頑張っていた頃と
『ケインとアベル』は重なる部分があるんでしょうね。
底辺から這い上がっていくストーリーも
本当に良かったですもんね

本当に、ドラマ私も見たいです〜
頑張って午後のロードショーをチェックしてみま〜す。
ルナ☆
2011/02/05 17:46
face bookで友達になれば、ビデオを自作DVD化したものをお貸し出ししますよ。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003092472766
建築家・コロンボ
2012/11/11 22:42
face book できなければ、下記のお問い合わせ窓口からメール下さい。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~amo/
建築家・コロンボ
2012/11/11 22:45
■建築家・コロンボさん

どうもありがとうございます
おかげ様で、もうすでに見ることが出来ました!
わざわざありがとうございました。
ルナ☆
2012/11/12 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ケインとアベル』(ジェフリー・アーチャー) 感動゜゜(*´□`*。)°゜。 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる