月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光で 天然かき氷 と 日帰り温泉ツー。 その1

<<   作成日時 : 2009/09/15 12:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

9月5日(土)
前々から日光に行くつもりだったんだけど
栃木の天気予報が曇りだったからやめて、実家に行くだけにした。
朝起きてテレビを見ると折り良く日光からの中継が始まった。
びっくり。
やたらと晴れてるー
お宮の宮司さんの「最高の天気です」の言葉に
「やっぱり日光に行きた〜い
って、日光を目指す事に。

画像画像
↑東北道。佐野インターを過ぎた辺り。

やっぱり晴れてると、バイクに乗ってるだけで気持ちいい〜。
ウキウキ〜

画像
↑日光口PAにて。




あれれ〜?うそーーーー!!
朝のテレビではあんなに晴れてたのに、山にどんよりと雲がかかってる・・・。
これから向かう先が、暗〜い。
画像

こういうのものすごくショックなんだよね。
山の天気はむずかしいから、仕方ないんだけど


今回は、日光の天然かき氷を食べるのが目的だったの。
なるべくだったら秋が深まって寒くならないうちに食べたいな〜って。
そして『チロリン村』に着いた頃には、曇ってて小雨がバラつき始めた。
画像画像


さ、寒っっっっ
はぁ〜  せめて、かき氷を食べてからにして〜
画像画像

さて、天然かき氷のお味は?

「秩父で食べたヤツのほうが、ふわふわしてて美味しかったな」
「阿佐美冷蔵ね、あれは美味しかったよね〜
でもこれも天然の水だから美味しいね」

と、チャビと1つのかき氷をチャビと分け合って食べました。



「これから雨なのかな〜?」
すっかり冷えちゃったし、天気がとても心配だったけど
「行けるところまで行ってみようよ。ダメそうだったらすぐに引き返そう」
とチャビが言うので、次の目的地『大笹牧場』を目指す事に。

画像
霧降高原というだけあって、いつも霧・・・。
今回もガスって来ました〜。

画像画像

「ううううう〜寒〜い」
急激な温度変化に耐え切れず、ガタガタ震えながら道路際で、生着替え(重ね着)
東京は、暑くて上着を着てるのも辛かったぐらいなのに。




大笹牧場にたどりついたら、ありがたい事に日が差してきてくれました。
画像画像


「あ〜あったか〜い
もう、寒くて寒くて

大笹牧場は子供の頃から親と一緒にドライブで来てた場所で
チャビとも車では来た事はあったけど、バイクは今回がお初なの。
なんか感慨深いものがありましたね〜。
バイクでこんな所まで来られちゃうのか・・・という。
女性のバイク乗りもたくさんいて、全員タバコをふかしていた。
バイクに乗る女の人って、喫煙率高し!!
性格が男性的なタイプの人が多いのかも。


画像
とりあえずここのソフトクリームは必ず食べておかないとね。

画像
チャビはなんかこんなものを食べてました。


画像

天気が持ち直して、なんだかこのまま行けそうな気がするので
次なる目的地は、黒部温泉『四季の湯』へ



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日光で 天然かき氷 と 日帰り温泉ツー。 その1 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる