月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 平山夢明さんの本を読んで

<<   作成日時 : 2009/03/17 12:27   >>

トラックバック 0 / コメント 6

何年かぶりに
平山夢明氏の実話系怪談
「『超』恐い話K」「恐い本4」を読みました。


どちらもシリーズで何冊も出てるから、
どれを読んだのかわからなくなってしまったので
読んでなさそうなのを選んで図書館で借りました。
図書館って言っても予約方式なので
棚から選んで読んだかどうか、確認出来るわけじゃないんだよね。

とりあえず、まだ読んでなかった本だった。

夜に読むと恐いから、昼間に読もう〜!
と思って、読んでたら、なんだかそれほど恐くない。(結局夜に読む)

なにが原因?

年をとって恐さに慣れたか?(ははは)


う〜ん、この人の本って「実録」って言ってるけど
本当なのかなぁ。
って言うのがまず一点です。
(取材からやる実録はものすごく大変らしい)

文章の書き方もそうなんだけど・・・
「ほら、恐いでしょ?恐がってよ」
的な雰囲気が伝わってきちゃって。。。

必ず霊は長い髪の毛だし、気がつけば女性の長い髪の毛がからまってた
とか出てくるんだけど
「またか!」
って思っちゃって、気分が冷める。
長い髪の毛、って書けば恐いと思ってもらえると、思ってるでしょ!って。

何が嫌かって、
私自身がロングヘアだから。
長い髪の毛なんか、全然恐くないし。

パンチパーマで派手なセーター着てる太ったおばちゃんの霊とか出てこないんかぃ?
(それはかなり限定的な霊だわ〜)



この作者の「都市伝説系怪談」というのもあるんだけど
(「東京伝説」シリーズとか)

こっちは、心霊現象と違って
「恐い人間」が色々出てくるシリーズで本当に恐いです。
裏社会の実態や、ストーカー被害、精神的におかしい人が起こす事・・・などなど。
短い話がたくさん入ってるんだけど、どれもこれも
実際に起こった出来事だと想像すると、気持ち悪い。頭がくらくらする。
(本当の事かどうかはわかんないけど、とりあえず本当の事だと思って読んだほうが面白い)

特に女性は、これを読んだら
自分が犯罪の標的にならないように、翌日から周りに気をつけて
堅実に生きていく事を誓ってしまうと思う。
とにかく衝撃が大きい。



それと同じ作者による
『独白するユニバーサル横メルカトル』

これは2007年の『このミス(このミステリーがすごい)』 
第1位というメジャーな場所に飛び出した作品。

でも私には
へ?なんで、1位?
ってくらい面白くなかったです。
グロいのは別にいいんだけど、話がつまんなくて。
大抵の人がこのグロテスクさに気分を悪くされてたようですね(笑)

この本を読んで初めて平山夢明を知った人は
もうこの作者の他の本は手に取らなくなるかもしれないなぁ。
ってぐらい『このミス』1位はないでしょう〜!
っていう感じでした。(お気に入りの方、ごめんなさい)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私、二冊目のほうが気になる〜
読んでみようっと♪

読みたい本が増えてきちゃって逆説の日本史がどんどん遠くなっていく…
ゆき☆
2009/03/17 23:09
■ゆき☆ちゃん

2冊目って「東京伝説」シリーズの事かな〜?
これは、気持ち悪くて凹むかもしれないよ〜。
どうなのかなぁ〜
でも中○系の人とかこんな事、やりそう…
っていう話が載ってて、マジで恐かったよ!
でも読んだのが何年も前だからもう内容を覚えてないなぁ

確かに逆説の日本史がどんどん遠くなって行く〜〜〜(爆)
ルナ☆
2009/03/18 20:12
そんなに??
でも…慎重に生きることが大切だと思うから、そういうやつらがいるってことを知っておきたいの!!
気合入れて読むわ!

遠くなるでしょ〜…でも面白そうだから…
時間がかからずに読めるなんだっけ?読み方あるでしょ?
あれ習得したらよいかもね!なぜか会社の食堂にそんな本が置いてあった。
本当に読めるようになるのかしらね??
ゆき☆
2009/03/19 00:51
■ゆき☆ちゃん

「そういうやつら」って(爆)
ゆきちゃんは充分に慎重に生きてるから
もっとチャラチャラしてる若い女の子達に読んでもらいたいよ〜。
世の中、なめてるとすっごく危ない目に遭うからね!って。

この人の本は、あっという間に読めるから
いっぺんに5冊借りても期間内に返せると思うよ〜

ゆきちゃんが言ってるのは、速読の事?
私もいいな〜とは思うんだけど、私の場合
内容を理解するための肝心な脳の動きが
追いついていかないような気がするんだ〜。
速く読めて、感動のシーンもコンマ何秒とかで
終わっちゃうわけだよね?
感動はじっくり味わいたいと思うし・・・
ビジネス書とかなら、早くたくさん読めると
便利だと思うけど・・・どうなんだろうね〜?
ルナ☆
2009/03/19 15:56
そうなの!私はとっても慎重なの。
でもね、知っておくと良いよね!でも本当はそういうことに興味のない人たちに一番知ってもらいたい。
ルナさんの言うとおりなんだよね。

あっという間に読めるんだ、じゃあ今度借りる〜☆
ニ、三日で一冊読めるんだね。

速読、それそれ!
感動のシーンとかあっという間に読めちゃうとつまんないかな?
そう、そういうところがどうなんだろうな…と思ったの。
早く読めるのは良いけれど…早すぎちゃったら読むもの無くなっちゃうね。
良いのかな??気になるんだけど…わかんないんだよね〜
食堂の本、読んでみようかな〜
ゆき☆
2009/03/19 23:29
■ゆき☆ちゃん

やっぱり心霊系も恐いけど
人間のやる事が一番恐いかもね〜
女の子は特に標的になりやすいから気をつけて生きないと…。
『東京伝説』シリーズ10冊ぐらい出てるみたいだけど
図書館には全部そろってないと思う。

恐いよ〜?大丈夫かなぁ?夜1人でいられなくなっちゃうよ〜

速読…読んでるところを見るとなんか変じゃん。
面白い場面のあとに泣ける場面とかたくさん入ってても
無表情でパラパラめくって読んじゃうんでしょう?
感情が追いついて来ない気がする〜。
ゆきちゃん、速読を身につけて、どうなのか教えてよ〜
ルナ☆
2009/03/20 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
平山夢明さんの本を読んで 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる