月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3日は実家に日帰り帰省

<<   作成日時 : 2009/01/04 14:43   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像

超・超・超〜久しぶりにバイクで実家へ帰省。
今回はいつもの東北自動車道でなく、関越で帰る事に!
『さすがにこの季節タンデムで高速に乗ってる人いないねぇ』
『この先雪国だしなぁ〜バイクで雪国に行かねぇ〜もんな』
『そりゃ、そ〜だ(笑)!』
私の実家は山まで行かないから、雪は降んないのよね。
前橋のほうまで行くとぐるりと山で囲まれてて、ふもとまで街が広がってる。
関東平野の果てまで来たーーー!って雰囲気。
平野の終わりが、目で見てわかるので、面白い。

関越だと、足利に行くには、ちょっと遠回りして戻る感じになる。
今回は新たに開通した『北関東道』を使ってみようという計画。
ところが降りるとこ、間違えて早めに降りてちゃったので、下道を走るハメに。
ホントは実家のすぐそばまで行くはずだったのに・・・。
がっかり・・・。

まぁ、いっか。

実家に着いて、お昼を食べる。
母親が「大根、煮たン、食ってくんな!」と大根とさつま揚げの煮たヤツを出してきたけど
「あたしゃ、大根の煮たの、きれぃ(嫌い)なんだ!」
と驚き発言を。
「はぁ〜?嫌い・・・って、そんな話、今初めて聞いたよ。昔っから煮てたのに?(-~-;)」
びっくりした。
でも
「今まできれぇ〜だったんだけど、今日から好きんなったんだよ!ウメ〜んな!」
って、わけわからん・・・。73年間、嫌いだったんでしょ〜?なぜたった1日で好きになる?

どーも、うちの母親は嫌いな食べ物が多いんだよね。(そして急に好きになる)
嫌いなモノを家族のために、50年も作り続けてきたんだね。
肉も嫌いだから、子供の頃に、肉料理もなかったし。
あの頃、唯一食べられる給食の肉は美味かった。。。
(本当はあんまり美味しくなかったんだろうけど)


そのうち親戚のおじさんが1人、スキーみやげのまんじゅう(太助饅頭)を持ってきた。
おじさんが行っちゃってから、お餅をあげる事を忘れていたので
おじさんが次に行ってる親戚の家に行く事に。
なんか、意味な〜い!最初から一ヶ所にみんな集まればいいのに。
「来い!」
と母親に言われたので、私もついてく。

ここは母親の実家。
車で3分。信号に引っかからなかったら、3分もかかんないし。
今書いてて思ったけど、なんて近くから嫁に来てるんだ!

いとこ、3姉妹とその子供合計6人ぐらいは
今日はいなかった。
もう10年以上会ってないなぁ。
子供の頃はよく遊んだけど。

おじさん達は(母親の兄弟)は介護の話をしてて
チャビの仕事はパソコンを使ってどこの土地にいても出来るんだから
こっちに来て、私が親の世話をすればいい・・・と提案していた。
「パソコンで目が疲れたら、周りの景色見て目を休めりゃいい。
東京じゃ〜ビルばっかりでいい発想が湧かないよ。こっちならいいアイディアが出るよ〜」

・・・って。
嫁の親のめんどうをみるために、ダンナも一緒に実家の近くに住むのは
ここらの土地ではよくある事なんだけど
チャビもこっちに来い・・・って、そりゃ無理やりでしょう〜。
こっちの人達って、結構そう言うんだけど、チャビの親の存在を忘れ去っての発言だよね。
今のところチャビ母は、私より元気だが…

それにチャビの仕事もネットで送るだけで出来るわけじゃないの。
『今日、これから打ち合わせしたいんですけど』
って、急に呼び出される事も多いし、今日頼まれて、明日までにお願いします・・・
という仕事も多い。

そういう無理やりな仕事を引き受ける機動力がないと、仕事が来なくなっちゃう。
・・・と、チャビがいたら、丁寧に説明するんだろうけど、私はメンドクサイので、笑ってすます。
(そのころチャビは、実家の方で「姉の元夫」の相手をしていた)

そもそも親の介護で言ったら、実家には兄も一緒に住んでいるんだけどね。
それにしても・・・
実家に住んで一番恩恵を受けてる兄ではあるが・・・
家事も全く出来ないし、親の面倒はみられないんだろうなぁ。

私の姉と離婚しても、うちの実家の敷地に住んでいる「姉の元夫」は・・・?
いっくら援助してあげてても結局は他人だしね〜。
出て行っちゃった姉もどうなのかね・・・。

私もなるべくなら介護してあげたいと思ってるんだけど
病弱の上、化学物質過敏症なので、果たしてどのくらいの事が出来るのだろうか・・・
それに実家にいること自体が辛いのに。
将来のことを考えて、正月早々ちょっと暗い気持ちになる。


帰り際、壁の下のほうに貼ってある古いシールを見て
「このシール、まだ貼ってあるね」
と言ったら、おばさんが
「シール?あははは!覚えてたん?誰が貼ったんだろう?
子供だよ。だれか子供が貼ったんだよ。いつからあるんかな?」

「私がもの心ついた時からあったよ。だって月光仮面のシールだもん。
40年前からあるんじゃない?」

この家も昔はいとこ達が大勢集まってたなぁ〜と、ものすごく懐かしい感じがした。


実家に戻って、帰るまでは親と兄の話し相手を
・・・と言っても、みんなが話し相手をして欲しいのは私じゃなくって、チャビなんだけどさ。


帰りはUターンラッシュに巻き込まれたけど、バイクだからなんとか2時間ちょっとで帰れた。
車だと4時間以上かかっちゃう。
渋滞で動かないよりもバイクで寒い思いしたほうが、ずっとマシだなぁ。

チャビも夜は寝てしまったので暖房がついておらず
猫たちが寒がって私の布団に何回も もぐりこんで来る。
右にミュウちゃん、左にチョッ君・・・と、分かれて寝るので寝返りが打てず・・・
う〜、疲れるよ〜!

でも自分の部屋で猫と一緒に寝られるのが一番幸せなんだわ。


実家の事は、いざ、という時が来てから、心配しよう・・・。
でもどうしても、心配だよね。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様〜!ルナさんもお疲れだろうけど、話し相手をしていたチャビさんも物凄く疲れそうだね(笑)
人が良いから(ルナさんはそういわないけど(笑))皆、話すのが楽しいんだろうね〜わかる気がするよ。
母親の煮物ってなんであんなにおいしいんだろうね☆
私は母親の煮た物をもらってきたよ〜
本当に何杯でも食べられちゃうんだ!おいしくて☆

親の介護ね〜私も実家の姉には…期待できないわ。
今回も色々とあったんだけど、びっくりよ…
ご飯の準備なんて全くしないから上げ膳据え膳だよ、テーブルを拭くことすらしないの…
私は帰ったら出来る限りお手伝いをしたいの。だからご飯もお掃除も何でもするけど…何時もいる人が何もしないんじゃね…
本当に母親がかわいそう。病気して疲れがなかなか取れないのに…
でも離れているから仕方が無いんだよね、簡単にあの性格が変えられるわけではないんだし。姉のことはもう…期待しない。
弟がお嫁さんをもらってくれると良いのに…早く…無理か…

ゆき☆
2009/01/04 22:50
私が実家に帰った所でどうしようもないんだもん。
今の仕事をやめて、帰ってもね…
ちゃびさんの所にお嫁に行ったんだから帰ること無いよ…
ちゃびさんの親もいるんだし、なんで自分の所のことしか考えないのかな〜?変なの…
ゆき☆
2009/01/04 22:51
■ゆき☆ちゃん

今日はゆきちゃんのお誕生日だね
おめでとう〜


チャビちゃん、話し相手をして欲しいと思ってる人が
群がって来るから、疲れるだろうね(笑)。
でも、どこに行っても嫌われる人よりは、いい…って(笑)!
これでも子供達がいなくなったから、少し楽になったけど。
一番下の子も高校生だしね。

ゆきちゃんのお母さんは料理が上手なんだね
うちの母親の料理は、ちょっと微妙〜〜〜(笑)。
ルナ☆
2009/01/05 15:53
親の介護の問題は、ホントに頭痛いよね
お姉ちゃん・・・
いつ聞いてもホントにゆきちゃんのお姉ちゃん?
って思っちゃう。
実家にいると、甘えちゃうんだとは思うけど。
お母さんが疲れてるのに、ちっともお手伝いしないなんて。
いい年して困るよね

弟さんも早くいいお嫁さんが来るといいね〜。
気立てのいい優しい子…いないかなぁ(笑)?
うちの兄もまだ結婚してないけど、もう無理かもね

親のめんどうを見るために
この先、一生実家辺りに住むという事はないとは思うけど
通いで行かなければいけないだろうなぁ
と思ってるよ。
実際に近所でも、1人で実家で親の面倒を見てる人がいるよ。
ダンナさんや子供は置いて来て
『単身赴任』的に。
ルナ☆
2009/01/05 15:56
私にとってはそれも辛いと思うんだよね
おととし5日間実家にいたら、疲れて疲れて。
自分なりに無理して手伝っても
母親からは「遊んでるだけだ」と言われる始末だし。
もっと体が丈夫なら良かったのになぁ。
でも将来的には、私も『単身赴任』になるかもしれないね〜。
お嫁に行っても親子は親子だし…
その時は、頑張ってみるよ

チャビの親の場合は、今住んでる私達の賃貸では
一緒には住めないし
お義母さんが暮らしている賃貸でも住めないし。
どうするんだろうね〜?
お義父さんは
もっとどうするんだろうね〜???
なんか、難しい・・・
ルナ☆
2009/01/05 15:59
ありがとう〜☆
今年も元気で生きていられることに感謝だよ☆
これからもよろしくね〜♪

私の母親の料理はまあ、おいしいと思うよ!
煮物は最高、魚の煮物はもう真似できないんだもん!
ルナさんのお母さんのお料理は…微妙なの??
味が合わないんじゃないかな〜そんな感じがするよ(笑)性格も合わない感じがするもんね。

ゆき☆
2009/01/05 23:12
実家にいる人に私と同じように、なんて無理だってわかってる。
だからなるべく帰った時は手伝うの。親がいなくなったら気が付くかもね…
一人暮らしをしても気が付くかも。どれだけ大変なことをしていたのかって。30過ぎて一人で生活したことがないとわからないんだろうね…自動でご飯は出てこないし、掃除もしてくれない。お洗濯だって。
もっと感謝して生活しないとね…

介護のことはこれからの日本中の人達が同じように直面する問題なんだろうね!私もそうだけど、ルナさんも…
単身赴任介護、したらルナさんが…死んじゃうかも!!
だって…化学物質の少ない生活をしていると実家に帰った時に洗剤やその他のもので気分悪くなること多いもの…
え〜ん…そうなることの無いように…願ってる…
ゆき☆
2009/01/05 23:12
■ゆき☆ちゃん

お正月からお誕生日だと
1年の初めにダブルで新しい気持ちになるね

ゆきちゃんのお母さんの魚の煮物、真似出来ないんだ?
それは元気なうちにしっかりと伝授してもらったほうがいいよ〜!

うちの母親の料理はね〜全体的に甘めかな?
切り方が雑で、細かく切ってもらいたい物が全て大きいの。
みそ汁は塩分摂りすぎを気にしてて、お湯のようだし。←まずっ
それから冷やし中華とか、氷で冷やさないし、具がないし。
おにぎりはご飯固めてあるだけだし。
魚はフライパンで焼くだけだし。
あと、夏場はテーブル上の何かが腐ってる(爆)!!
実家でご飯を食べるのは、命がけなんだよ〜(爆)!!
チャビは、私の実家で我慢して食べてるから
帰ってくると反動がすごくて。
洋食が食べたくなっちゃうんだって。
ルナ☆
2009/01/06 10:38
母親はとにかく面倒臭がり。
そのDNAを受け継いだ私も、薬味とか切るのが大嫌い(笑)。
キャベツの千切りも、チャビ分だけは細かく切るんだけど
自分の分は、粗めにしちゃう。
包丁を動かす回数が多いと疲れるんだよね〜

性格が合わない…っていうか
まぁ、あんまり似てないかなぁ?
親子と言っても魂は別のふるさとから来てるんだろうね〜。
この世では血がつながっていても・・・。

家族は学校のクラスのようなものなんだって。
だから親やきょうだいは、同級生の1人なんだろうね。
気が合う人もいれば、合わない人もいるし
家族全員と気が合わなくても別のクラスに
気が合う子がいれば、それでいいんだし。
本当に気が合う人と出会うと、家族って
気が合わなくても普通だよなぁ〜って思うね

でも気が合う人にこの世で1人も出会わないと辛いよね。
孤独におちいって、誰でもいいから殺したくなったり。
わかってくれる人が、たった1人いればそれでいいのに…。
ルナ☆
2009/01/06 10:50

介護は男の人のほうが、不安だよね。
今まで家事をやった事ないのに
母親がやってくれてた事を自分でしなきゃいけない上に
親の面倒をみなきゃいけない。。。
だからストレスがたまって
虐待死しちゃう息子が多いんだよね

子供の頃から、勉強だけしてくれてればいい
って、家事を教えてこなかった母親も悪いと思うけどね

介護も支援が必要だよね〜。
消費税上げるしかないか。。。
でも税金で潤うと
政治家や官僚が自分の好き勝手に使っちゃう
ちゃんと介護や医療、教育にお金をまわしてもらいたいよ

単身赴任介護ね・・・
死ぬまでやったら、化学物質過敏症も認めてもらえるかも。
ダメかな?
「なんでそんな病気になったんだ!病気になるほうが悪い」
って、言われそうだなぁ〜(笑)。
うちの実家は病気になった人間は
責められるという風習だったから(笑)。
でもまだ先の話だから、今から悩みたくないな・・・。
ルナ☆
2009/01/06 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
3日は実家に日帰り帰省 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる