月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS ここんとこ 読んだ本

<<   作成日時 : 2008/10/21 12:19   >>

トラックバック 0 / コメント 4

『メタボラ』桐野夏生・著
桐野夏生って、やっぱり面白いハラハラしながら読んだ。
私はこの本の中で、全く重要でないし
「そんなシーンあったっけか?」
と思われそうなところ・・・
男性主人公が仕事の出来る中国人男性にバスの中でそっとキスされるシーンが
ものすごく心に残った。(元・腐女子だから?)
とても、やるせない、せつない情景。

重要で、個性的なキャラクターに宮古島出身のイケメンがいるんだけど
宮古島はイケメンの宝庫っていうのは、本当だと思った!
とんねるずの『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』
に出てたトムクルーズそっくりの芸人さん、宮古島出身らしいし(笑)。

最後まで面白く読めました。


『東京島』
これも桐野さんの本。
32人が流れ着いた太平洋の果ての島に、女はたったひとりだけ。
という状況の話で、なんだかとても息苦しい感じがする。
綺麗な海でパラダイスのような島なのに。
無人島って、やっぱりやだ!
文明の力が全くないんですもん。
人間関係よりも、無人島の過酷さのほうが気になってしまった。



『一度も植民地になったことがない日本』 デュラン・れい子 著
『日本人の背中』 井形 慶子 著

・・・の2冊は似たようなテイスト。外国から日本はどう見られてる?
って本です。
どちらも読むと、日本は特殊だという事がよくわかります。
未だに日本の常識は世界の非常識なのね。
「そこは欧米に合わせたほうがいいよ〜」
と思いながらも
「日本は日本なんだから、このまま貫き通せ!」
とも思ってしまう。
でもなんで日本って、恐ろしいほど借金だらけなのに
世界の金ヅルになってるんだろう?なんか不思議。
やっぱり世界にお金をばらまかないと、ダメなの?
それよりも国内に助けてあげなきゃいけない人がたくさんいるような気がするんですけど。。。
でも2冊とも日本を褒めてる割合のほうが多くて、読んでいて気分よかったです(笑)。



『鴨川ホルモー』 『鹿男あをによし』 万城目 学著
どうも、この手のファンタジー(?)は、もう少し面白くないと、面白くない感じ。。。
似たような作家に、森見 登美彦がいるようだけど、この人の本は全く読めなかったから
最後まで読めただけいいのかもしれないが。
『鴨川ホルモー』は、うまくすると『もやしもん』のようなアニメに出来そう。
情景が思い浮かぶわ〜。

『鹿男あをによし』は玉木 宏主演のドラマになってたけど
なんでこの本をドラマにしたいと思ったのか、制作者側の意図を知りたい(笑)。
どう考えてもチャレンジャーだなぁ〜(笑)。視聴率、どうだったんだろう?



『犬身』 松浦 理英子著
とてもとても、嫌な親子が出て来て、ムカつきながら、一気に読んでしまった。
嫌な人間が出てくると、嫌な汗が出ちゃう。
でもまぁ〜最終的には、ほのかにハッピーな感じで、面白かったです。



『菜種晴れ』 山本 一力著
江戸の人情時代小説。
主人公が養女に出される部分があっさりし過ぎていて
その時点で納得がいかず気になってしまってその後のストーリーも
『こんなのあり?』って感じで、イマイチでした。
波乱万丈の人生のわりにはあっさりとした筆致で
泣くようなシーンもなく、感動は薄かったな。



『錦』 宮尾 登美子著
織物に全てを懸けた男の生涯を描く、宮尾文学の集大成。
宮尾登美子さんは、好きです。
でもやはり女性が主人公のほうが生き生きと描けるのかもしれないなぁ〜。



『八日目の蝉』 角田 光代 著
誘拐犯と誘拐された子供の話。
どうしても誘拐犯の女性に、肩入れしたくなってしまう。
誘拐犯は性格のいい女性で、すごく可愛そうに思える。
この子は本当の親元で育つよりも、誘拐犯に育てられたほうが幸せだったはず
って、思ってしまう。(きっと読んだ人みんなそう思ったのでは・・・)
全体的に淡い筆致で、たぶん作者の性格によるものなんだろうけど
一歩引いてるような雰囲気。
思いが沸騰しないで、低血圧っぽい。
もう少し感情的でもいいのでは?・・・と思った。
でも何かが心に残った。



『最後の家族』 村上 龍著
すごく面白い・・・と紹介してる人がいたので、読んでみた。
引きこもり男性と両親、妹の話。
面白くない事もなかったけど、同じ場面を何回も繰り返して書いてるところが、うっとうしい。
お父さんから見た場合では、お母さんから見た場合では・・・と。
DVにあっている女性を助けたいと思う心理がDVを行う男と同じもの
という事を知って、目からウロコ。
結局は女性を自分の支配化におきたいという事なんだね。



『あなた』 乃南 アサ著
乃南 アサさんなら、もっと面白い本が他にあるはず!
なんで、これ読んじゃったんだろう・・・。
携帯サイトで連載してたらしいけど。中途半端なホラーだった
やっぱりそういう携帯とかで読ませる小説って、こんな程度なのか〜。
かなりがっかり。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Σ(`0´*)ヌォ
すんごいたくさん読んではるぅ〜!!!!
ここんとこ あんまり読んでないなぁ…
図書館で予約はしてるねんけど
なかなか順番がまわってこなくって(´;ω;`) 
一気に来ちゃったらどぉしよ〜
         ( *´艸`)フフフフ
ばぁ
2008/10/24 06:10
■ばぁ
あっ、でも5月ぐらいから読んでた本だよ〜
それってあんまり『ここんとこ』って言わないか〜(笑)
ばぁって子育てしながら、いろんな物を作りながら
その上、本まで読んじゃうなんて
すごいなぁ〜

ばぁはどんな本を予約したんだろう〜
予約の本って一気に来がちだよね〜
ルナ☆
2008/10/24 10:56
んっと…
新聞の下の方で紹介してある本で
なんだか気になったのんとかかなぁ
自分でも
こんなん予約した??? ってのが
来ることおおいねん ( *´艸`)フフフフ
ばぁ
2008/10/24 13:48
■ばぁ
あはは
予想外の本が届くなんて、楽しいね〜
その本を読みたいと思った過去の自分との遭遇だね

新聞の下のほうで紹介してる本って
気になるよね〜
私も新聞の下の広告で読んだ本がいっぱいあるよ
ルナ☆
2008/10/24 15:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここんとこ 読んだ本 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる