月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS  「世界の『宗教と戦争』講座」井沢元彦 面白かったぁ\(^0^)/

<<   作成日時 : 2008/04/16 17:10   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像


この本がこんなに面白いと思ったのは、もしかして私だけかもしれないけど(; ̄ー ̄川
私がずっと知りたいと思っていた事が
ものすごく簡単に コンパクトに わかりやすくまとまっていて
読み終わったあとは、なるほどなぁ〜っと、感慨無量です。
わからなかった事がわかるっていうのは、私にとってはものすごく重要事項なんです。
井沢先生、どうもありがとう

書かれている内容は、以下の通りです。

1・和の世界

2・ユダヤ教の世界

3・キリスト教の世界

4・イスラム教の世界

5・仏教の世界

6・神道の世界

7・儒教の世界



でも宗教だけの話じゃなくて「共産主義」のマルキシズムについても ふれられていました。
共産主義とキリスト教徒の対立・・・それはなぜか?
共産主義と無神論がセットになっているというのを
恥ずかしながら、今まで全く知りませんでした。
(とにかくイデオロギーの勉強を全くしていなかったので)

海外では無神論者というものが、どんなに嫌われているのか・・・
宗教を知らずにいると、世界の物事がきちんと見えてこないという事を痛感しました。

知らなければ知らずに、過ごせるけど
知らない事を知るというのは、人生において大切な事だな、と思います。


仏教と神道に関しては、日本人なのに知らなかった事だらけで。
この本を読んで改めて『私は仏教徒じゃないなぁ!』と思いました。

仏教徒でもないのに、死んだ時にだけお世話になるのもなんか変な話だな。
私のお葬式は仏式にしたくないなぁ・・・って
前々から思ってたんだけど余計にそう思うようになっちゃった( ̄。 ̄;)

神道の考え方は、もう日本人の体の中に入ってて
誰も意識してないけど、実は日本人の根本的な部分を形成しているという事がわかりました。
日本人は、古来から続く神道の影響を受けて暮らしているんですね。

『穢れ』『言霊』に日本人は知らず知らずに、縛られているのですが
この本を読むと具体的な例がたくさん出ているので、とてもよくわかります。


2001年に出た本だけど、中国がなぜチベットを弾圧するのか?
についてもわかりますよ〜 d(-_☆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっばい!!これものっすごく読みたいっ!!!
特にほとんど知らない儒教が気になる〜…
今持っている本の次に読んでみたい…あ〜早く読まないと!!!
今の本もね、面白くなってきたよ〜(笑)
読みたくてたまらないんだけど、しっかり理解しながら読むから遅くて遅くて(笑)進まないの…
後で図書館でこの本があるかどうか調べてみる〜
今の図書館ってすごいね、ネットで予約したり、本を探したりできるんだよね〜無かったら他から取り寄せ?みたいなことをしてくれるし。
これ、絶対に読むね!ありがとう〜良い情報を☆
ゆき☆
2008/04/16 23:46
■ゆき☆ちゃん
あははは (*≧∇≦*)ゆきちゃん面白〜い!!
やっばい!!って・・・!!

今ゆきちゃんが読んでるのは
『逆説のニッポン歴史観』だったよね!?
あれも厚いからなぁ〜。読むの大変だよね!
面白くなって来てくれて、良かった \(^0^)/ 

図書館、すごいよ〜!
ない本は他の自治体から借りてくれるもん!
東京中から本を取り寄せてくれるからね〜☆
他の自治体からわざわざ借りた本って
丁寧に扱ってください…
みたいな感じなんだよね。
ビニールのカバーを外さないで読んでください…とか。
もしかして、私が読んだのと同じ本が
ゆきちゃんの手元に行ったりして!
これはね、読んで損はさせないよ〜(笑)
『日本史入門講座』よりも
先にこっちを読んだほうがいいかも!!

『仏教・神道・儒教集中講座』
『ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座』
という本も出てるから、これも読みたいと思ってるんだ〜。
ルナ☆
2008/04/17 12:53
おっ、面白いかな??(笑)
だって〜今一番知りたいことなんだもん!
チベットの問題とかイスラム教のこととか、韓国とかとの関係とか…
好奇心の範囲なんだけどね。
ちゃんとまとめておいてくれないと色んな本を読まなきゃいけないじゃない?それってものっすごく大変!
一度に知りたかったことがわかる本があるなんて〜☆
井沢先生、感謝!ルナさんにも感謝☆
損はしないね、きっと(笑)
日本史入門講座はもう少し後ね、『仏教・神道・儒教集中講座』
『ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座』も先に読むわ〜!
ゆき☆
2008/04/17 23:11
■ゆき☆ちゃん
ゆきちゃんもそういう事に関心があるなんて
感心、感心(*^‐^*)!
だって若い女の子って、そういう事に興味ないじゃない?
普通は。
ちゃんと世界情勢に興味を持ってる
しっかりした女の子なんだよね〜ゆきちゃんは!
おばちゃんは、嬉しいよ(笑)!
チベットの事はそんなに詳しく載ってるわけじゃなんだけど
(かなり前の本だし)中国の考え方…って事でね。

まとまって一冊になってる本て、いいよね!
いろんな本を読んでも、長々と歴史が書いてあるだけで
肝心の本質的な事が書いてなかったりするんだよね。
そういう本が多いんだ。
でも井沢先生の本って、わかりやすいし面白いし
知りたかった事がズバリと「こういう事なんだよ!」
って書かれてるから、本当に素晴らしい〜(*´ー`*人)☆
損は絶対にさせないよ〜( ̄+ー ̄)←いやらしい感じで(笑)
ルナ☆
2008/04/17 23:37
気にならないってことが理解できない〜!!
気になって気になって仕方が無いんだもん!でもどうやって知りたいことを知っていけばよいんだろうって実行に移せない。
だから教えてもらってとっても助かる〜☆

おばちゃんって!(笑)たいして変わらないじゃない〜(笑)
まとまっているって本当に助かる。ここから次に知りたいことがきっと絞ることが出来るようになるだろうし、わかりやすく書かれているから読みやすいし。専門的すぎる本って読めないもの!
ありがとね〜☆
ゆき☆
2008/04/18 00:18
■ゆき☆ちゃん
う〜ん、、、だってさ、周りの友達で
そういう事が気になる人っていなくない?(笑)
女性受けしない話なんじゃないかなぁ〜?(笑)
うちはチャビちゃんがいるから、そういう話が多いけど。
そういう話が出来る喜びを分かち合えると
楽しい〜よね〜o(´▽`)o
私はヘタレだから、考え方が全く違う人とは
話、したくないの(-~-;)
議論好きじゃないのよね。
だから基本的な考え方が一緒の人と
新たにいろんな世界の扉を開いていくのが好き!
話してて新しい発見をした時の喜びって
私は生きてて一番楽しいかも!
だからゆきちゃんと話すのもとっても楽しいんだよ!

おばちゃんは、おばちゃんだよ(笑)あきらかに・・・!
専門的過ぎる本は私も読めない!眠くなっちゃうし!!!
ルナ☆
2008/04/18 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
 「世界の『宗教と戦争』講座」井沢元彦 面白かったぁ\(^0^)/ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる