月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS ビターブラッド  雫井脩介/著

<<   作成日時 : 2008/04/28 13:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
正直言っちゃうと、私には面白くありませんでした〜。
この作者の作品は『犯人に告ぐ』が面白かったので
別のも読んでみようと思って『クローズド・ノート』とかも読んだけど
この人、一作ごとに作風が違うんですね〜

前半のほとんどがその後活躍もしない刑事たちの紹介…って感じで
とってもかったるくて、軽い作風なのに、なかなか読み進められず…。
名前を覚えながら読んだだけ損しちゃった!・・・って感じ。

ルーキー刑事の主人公と、その父親も刑事なんだけど(親子デカ?)
父親がまぁ〜 うざい、うざい。
そのうざさを例えると、往年のギャグ漫画『マカロニほうれん荘』のトシちゃんみたい!←古すぎ〜っ
郷ひろみ的なジャケットプレイをしたり、緊迫した場面で
「足がつったー」とか言ったり、読んでて頭がズキズキして来る。
作者的には、こういうギャグセンスが、光ってると思っちゃったのかな?


今後この人の作品はよっぽど評判が良くない限りは
もう読まない!って、思った。
時間、もったいないし。

う〜ん、、、『犯人に告ぐ』は奇跡的な作品だったのか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、これね〜なかなか進まないって言っていた作品。
そんなに面白くなかったんだ、残念だね…
良い作品に当たると時間がもったいないなんて思わないもんね!
次は面白いといいね〜☆
ゆき☆
2008/04/28 21:55
■ゆき☆ちゃん
あ、ゆきちゃん、こんなところにまで
コメントしてくれたのね〜。
そうそう!!なかなか進まなかった(笑)。
でもラストでやっと面白い感じになったよ〜。
うんうん、確かにゆきちゃんの言う通り
時間がもったいない…って思わない本って
いい本だよね!
今は、『逆説の日本史』の三巻目が
途中になってた続きを読んでます☆
(逆説〜は、14巻まで出てるみたい。たいへ〜ん(´▽`;))
『ビターブラッド』は次の予約が入ってる本だから
早く読んで、早く返さなきゃいけなかったの。
早く次の人に渡してあげなきゃ〜!
ルナ☆
2008/04/29 12:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビターブラッド  雫井脩介/著 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる