月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「白夜行」を読みました☆

<<   作成日時 : 2006/10/11 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 18

画像

あれ!?東野圭吾さんて、こんなに面白かったの!?
・・・というのが、正直な感想。
超話題作だった「秘密」があまりにもひどかったせいで
それ以来、東野圭吾は、:毛嫌いして全く手を出さずにいたけど
ああ、なんてもったいない事をしたのだろう!! (w´Д`w) (悔)

人々を感動の嵐に巻き込んだらしい「秘密」・・・
何年か前、これを読んでしまったせいで
この作家さんは私には合わないって思い込んでいたのだ。
またしても、「大多数の人々」から漏れてしまった(笑)。

でも「白夜行」は、とてもとても面白く読めた。
『早く先が読みたい!』って思いながら読んだもの。
主人公達の年齢がちょうどチャビと同い年だったのも
読んでいて面白かった。
小学生だった主人公達がどんどん成長して行く過程で
起こる出来事や、世の中の流行り物がとても身近に感じられた。
年代が全く書かれてなかったから、いつ頃の時代なんだろう?
って思ってて主人公達が中三の時に
映画「ロッキー」を観る話があってやっとわかった。
何年に何が起きた・・・と、バカ丁寧に説明文を書いてないところもいい!

読後は、哀しさと重い物が胸に残ったけど
こういうラストで良かったなぁ〜って思った。

それにしてもドラマ、1回も観てないんだよね〜。
予告すらも観てないや。
あ〜観なくて良かったぁ〜。
主人公達の顔が「山田孝之」と「綾瀬はるか」になったら大変 ( ̄。 ̄;)
テレビではストーリーも、わかりやすく説明しちゃってるんだろうなぁ。
小説は全くの先入観なしで読んだほうが絶対いいもん!!
私は原作がある物については、映像を絶対観ない派なのだ。

これからは東野さんの作品を読む事にしたわよ!
だけど「容疑者Xの献身」と「赤い指」は今、ものすごく人気で
図書館の予約が1000件を越えてる (x _ x) ヒョエ〜〜〜!
え〜ん、一体いつ読めるんだろう?(≧≦) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。さすがルナさん原作があるものは映像を先に見ないという方針は未だ貫徹されてるんすねぇ〜。すごい。この間自分は映画館で東野圭吾原作「手紙」を見てきました。涙と共に鼻水まで流すほど心揺さぶられてしまいました。加害者家族の差別という社会的制裁について考えさせられました。映画で感動したということは原作もすばらしいんだろうなぁということで「文庫本」も購入することに・・・。ルナさんは「手紙」読みましたか?映画はよかったですよ。
miburo
2006/12/14 01:26
■miburoさん
わ〜ホントにお久しぶりですね〜!お元気でしたか?
そちらはもう寒いですか?雪はもう降ったでしょうか?

映画の「手紙」そんなに素晴らしかったんですね!
私はもちろん、本から先に読むつもりですよ〜。
でも図書館の予約がいっぱいでまだ来ないの。
人気あるんですね〜。読むのが楽しみ〜!

映像を先に見ないという方針…って、
なんだかすごい事みたい(笑)!!
でも結構いい加減で、「さゆり」をDVDで見ちゃったあと
今、原作を読んでます!(笑)
でもって、ああ〜!これも本を先に読んでおけば良かった!
って、ちょっと後悔!!
映画は本のダイジェストっていうか…
あらすじを見せられてるようでした。
先に何が起こるのかわかっちゃってるから
本を読んでて、意外性もないし、ドキドキ感も少ないし。
ああ〜もったいない事、したな〜!!って感じです。
ルナ☆
2006/12/14 15:52
東野圭吾さんは、あれから違うのを一冊読んだけど
それは全然、良くなかった(笑)。
私にとっては、東野さんの作品は面白いのと
面白くないのとがはっきりと分かれてるみたいです。
「手紙」は期待してますよ〜。
ルナ☆
2006/12/14 15:53
はい、寒いっす。11月の中旬には車・スタッドレスタイヤに履き替えてます。雪は三回ほど降りましたね。今年もまた自分の畑の近辺の沢に猿が子育てをしに避難してきました。奥山では猟が始まるから移動してくるんです。人の狩猟の鉄砲の音に追われる猿が一定時期になると人家近くの沢で避難してるんです。猿がくると冬になるんだなぁ~とフト感じます。
「さゆり」は映画が先だったんすね・・・(笑い)。今度、一度どんな具合になるか「本を読んでから映画を見る」を試してみようかなぁと思ってます。ルナさんおすすめ「白夜行」も読んでみようと思ってます(本屋でチラッとみましたがカナリ分厚かったっすよね。)
miburo
2006/12/17 21:36
■miburoさん
そちらは本当に寒そうですね〜(x _ x)
もう雪が3回も降ったんですか〜!!(雪、見た〜い!!)
東京はまだまだ紅葉が綺麗なんですよ〜。

miburoさんのところには
お猿さんが親子でやってくるんですね!!
可愛いけど、鉄砲の音で降りてくるなんて可愛そうな感じ。
狩猟というと、何を獲ってるのかなぁ〜?
前に読んだ熊谷達也さんの「邂逅の森」で熊狩りの事は
結構詳しく知ったんですけど、岩手のほうでも
熊狩りとかしますよね?
宮沢賢治の「なめとこ山の熊」とかも思い出すなぁ〜。
「猿がくると冬になるんだなぁ」
という季節の感じ方が、いいですよね〜。
東京では季節がほとんど感じられなくて寂しい限りです。
特にこの頃「秋」がほとんどないんですよね。
暑かったと思ってたら急に冬が来てたって感じなんです。
このままどんどん秋はなくなっちゃうのかもしれません(泣)。
ルナ☆
2006/12/18 16:23
「さゆり」は本当、映画を先にして失敗しました〜!!
ストーリーを先に知っちゃうと本の醍醐味は
かなり薄まってしまいますね〜。
miburoさんも「白夜行」読んでみる?(笑)
確かに厚いかもっ!(笑)
私は「この次どうなるの?どうなるの?」
ってついつい引き込まれながら読んでましたねぇ。
でも決して「お薦め」じゃ〜ないんです。
私自身、本って人から薦められても面白くなかったって事も
多いし、人様にお薦めして「イマイチだったなぁ〜!」
ってなるのもなんだし…(笑)。
本の好みって、(まあ映画でもなんでも)
人それぞれで、なかなか合わないもんですよね〜。
でもmiburoさんは時代劇以外の物も読まれるんですね(笑)!!

あっ、ところでmiburoさんちって畑があるんですね!
いいな〜!うらやましい〜!何作ってるのかなぁ?
ルナ☆
2006/12/18 16:24
雪景色は確かに綺麗ですけど、山にだけ雪降って街には雪が降らなければいいのにっていっつも雪かきしながら思います(スノボするから山にだけはいっぱい降って欲しい)。猿は親子でやってくるとかわいいように書いてしまいましたが正確には20〜30匹の集団です。その中に子猿がいて親の背中に乗ったりしてます。
狩猟は自分の実家では鴨がメインです。残念ながら熊は獲ってません。関係ないかも知れませんがつい最近迄山芋堀が盛んです。黄色くツタが紅葉するのでツタを伝って掘ります。
 そうすか東京では実りの秋はあまり実感ないんすかぁ〜。小学校の頃から「いなご取り」で荒稼ぎ(1kg1000円で売れた)したり、日向ぼっこしているマムシを獲って売ったりしたり、鮎とか柿とかきのこ採りとかで実感します。畑では秋大根、カブ、白菜、ほうれん草、ブロッコリーなど収穫して実感します。
 
miburo
2006/12/19 01:39
本は確かに時代劇は好きです。この間思い余って、忍者ゲームの募集に応募してps2で「忍道匠」というゲームで採用されたのには自分を含め、友達一同笑いました。時代劇意外で見た本は少ないですが「マディソン郡の橋」「つぐみ」「指先の花ー映画[世界の中心で愛を叫ぶ]律子の物語」「ノルウェイの森」「グーニーズ」「いまを生きる」とか結局映画で見て
本を買って詳細やサイドストーリーを楽しむ的な見方が多いです。
あっあとニラとかネギとか大根とかパセリとかプチトマトとかベランダでプランター栽培とかでもバリバリできますよ。
miburo
2006/12/19 01:40
■miburoさん
なるほど、雪は山だけに降って欲しいですよね!
でもスノボとかされる方にとっては山が近くにあって
たまんない環境ですね。
私は出身が栃木の足利という所なんですけど
雪が降らない土地だったのでスキーを
今まで1度もした事がないんです。
栃木って雪が降りそうなイメージがあるから
「体育の時間にスキーをやってたんでしょ?」とかって
人から言われてびっくりしちゃいましたね。
だから今でも雪に対してとっても憧れてて
雪景色が見た〜い!ってよく思うんですよ〜。
でも雪がある場所って車でもバイクでも行けないの…。
(うちの車は特殊なサイズのタイヤだから
スタッドレスがないのです。車高も低いし…)
ルナ☆
2006/12/19 14:56
お猿の集団に出会ったらちょっと怖いかもしれないですね〜。
ところで狩猟ってmiburoさんちの実家でも
やってるんですか!?
鴨って獲ったら食べるのかなぁ?それとも売るの?
山芋というと自然薯みたいな長い奴ですか?
たまにサービスエリアとかで売ってるのを見た事あるけど。
山芋堀りって楽しそうですね〜!
私もこの前、実家で八つ頭掘りとか手伝ってきたんですけど
芋掘りは楽しいから、とても好きなんですよ☆
ルナ☆
2006/12/19 14:58
東京でも畑をやってる方は、実りの秋を実感出来てるかも!
世田谷も結構畑がありますからね〜。
さすがに「いなご」はいないみたいですが(笑)。
「いなご」は親の代までで私達の頃には捕ったり
食べたりはしてませんでした。
私はどれがバッタでどれが「いなご」なのか区別つかないもん(笑)。
実家の親や近所の人達と犬の散歩に出かけると
おばちゃん達は反射的に虫を手でつかんじゃう(笑)。
捕まえても何するってわけでもなくてすぐに離しちゃうんだけど
きっと子供の頃から「いなご捕り」で訓練されてるんでしょう!(笑)
マムシなんて子供には危なくないですか?
すごくたくましい子供時代だったんですねぇ(笑)。
鮎が獲れるって事はとても川が綺麗なんでしょうね〜。
「雨鱒の川」っていう本を思い出しちゃった。
これは映画にもなったらしくてDVDもあるみたいです。
(観てないけど…)
なかなか素敵な「初恋物語」でしたよ!!
ルナ☆
2006/12/19 15:02
miburoさんちの畑って本格的!!
それって売るんですか?
それとも自分たちだけで食べるのかな?
新鮮な野菜が毎日食べられるなんていいですよね!
うちでも野菜が作れるといいんですけどね〜
今住んでる部屋は日当たりが悪いんです。
東側にしか窓がなくて。
さらに今年、大きなマンションがその東側に建ったから
さらに暗くなる始末…(´Д`υ)
電気は一日中点けっぱなしです。

ところで忍者ゲームの採用者ペンネームは
「miburo」さんじゃないみたいですね!
ルナ☆
2006/12/19 15:04
あれっ、「ノルウェイの森」って映画あったんですか?
「マディソン郡の橋」は私も映画(ビデオ)と本、両方です。
もちろん本のほうが先だったんですけど!
本よりも映像のほうが上回ってるなぁ〜って
作品ってあんまり見た事ないです。
どうしても映画のほうが時間が短いから辛いとこありますね。
でも「風の谷のナウシカ」は元のマンガよりも
映画のほうが何倍も感動的で良かったなぁ。
まとまりの良さとか曲の良さで勝ちですねぇ。
ルナ☆
2006/12/19 15:05
ルナ☆さん返信遅れました。それに前回名前に☆つけるの忘れてました。重ね重ねで・・・スンマソン(すみません)。あっあと、実家と書いてしまいましたが正確な所は祖母の実家です。祖母が常々実家、実家と言っているので知らず知らす゛自分も実家と呼ぶようになってました。鴨は毎年もらいます。自家用やお歳暮的に配ったりしてるみたいです。そのまま丸ごとよこされるので鴨をさばけるのは祖母のみとなってます。(確かに今時の20代の妻に鴨の毛むしってとは言えない・・・)山芋は自然薯です。いなご取りは小学校の時の学校行事(強制的)でノルマ(1人約1kg)がありました。上位10人に入ると賞状がもらえて、皆で「いなご」を売ったお金で学校の備品やサッカーゴールの網などを購入してました。その他に小遣いを稼ぐため直接「いなご」を卸す商店に売ってたんです。マムシは確かに危ないですネいくら近くの病院に血清あるといっても・・・。小学校の時ヤマカカシにかぶつかれて自分で傷口からすぐ毒を吸い出して、病院にいかずに対処して、現在も一緒に遊んでいる友がいるのも事実ですが・・・でもやっぱかぶつかれたら病院いくべきですね。

miburo
2006/12/26 23:32
田畑や山は「壬生義士伝」を読んで、有事(戦争・災害・飢餓)に対する備えとして家族の将来の為購入したので日は浅いですが、一応本格的を目指してます。実家の教えをうけながら・・・あっ、そういえばルナ☆さんの農作業してる姿の写真のチャビさんコメント爆笑しました。「高木美保か!!」に座布団5枚です。ツボにはまりました。忍者ゲームではペンネームmiburoではなく実名で登録しちゃってます、皆ペンネームが多いので「あれれっ」って感じです。我ながら正直すぎました・・・。ナウシカは映画の方が確かに自分も好きですね。原作の方は描写が確かにエグイ・・自分はジプリ映画は「ナウシカ」「天空の城のラピュタ」が好きです。やっぱ一番はラピュタです。宮崎駿監督が関連したルパンの「カリオストロの城」も好きですね。近頃のジプリ作品は・・・感情移入があんまりできせんネ。ゲド戦記より僕は、宮崎駿作「シュナの旅」アニメージュ文庫\448のallカラーの絵本のようなアニメが一押しです。
チャビさんバイクスタイリッシュですね。カッコイイ!!お笑いのセンスもgoodなチャビさんにもよろしくお伝えください。

miburo
2006/12/27 00:25
いえいえ☆お返事は気の向いた時でいいんです。
あと名前につけてる☆は、別にこだわりを持ってないので
特に付ける必要ナシ!なのです(笑)
鴨は丸ごとですかぁ〜!
それはもらってもさばけないですね〜(^_^;)
私も毛をむしって…って言われても、
ちょっと、困る〜(笑)!!
それにしても学校行事にイナゴ捕りがあるなんて、面白〜い!
よくおみやげ屋さんで売ってるイナゴの佃煮とかって
子供達が一生懸命ノルマを果たしながら
強制労働した結果なのかなぁ〜?
そう思うと、感慨深い物が…。昔、今は亡きおじちゃんに
イナゴの佃煮をせがまれてチャビが買った事があったっけ。
昔の人は結構、食べてたんですよねぇ。
でも一`捕るって大変な作業ですよね。

ヤマカカシにかぶりつかれて自分で
毒を吸い出したって…(笑)
そりゃ〜たくましい!!生きてく力がみなぎってますね〜。
私はヤマカカシって見た事ないです!
マムシもお酒に浸かってるのしか見た事ないし。
実際に山の中で見たら怖いでしょうね〜。
ルナ☆
2006/12/28 17:27
田畑や山は有事に対する備えなんですか!
う〜ん、素晴らしい〜。私も欲しいです(笑)
でもいざという時は実家があるからなんとかなるかなぁ〜?
な〜んて、甘い事を考えてます (^_^;) 
田んぼもあるんですか?
温暖化の影響でそのうち岩手あたりが
米どころになる日が来るかもしれませんよね。
私が農作業してる姿も見てくださったんですね!
いいでしょう〜?野良仕事姿。
でも芋がらの汁が服についてしまって
あのあと、もう落ちなくなってしまったの。
白い服だったから、もう着られませ〜ん!
汚してもいい服を着ないとダメですねぇ。
もっと高木美保さんを見習わないと…(笑)
ルナ☆
2006/12/28 17:28
私もジブリでは「ラピュタ」が好きです!!
オープニングのテーマ曲でもう泣けてしまうのだ〜。
私は旧作の「大人」なルパンが好きだったので
「カリオストロの城」はちよっと子供っぽい気がして。
もっとエッチなシーンが
ふんだんにあったほうが好きかも〜(笑)。
近頃のジブリは…っていうよりもかなり前から
ジブリは、ね〜。
私が最後に見たのは「トトロ」だから!(笑)
かなり前ですね〜。
どうも映画の作りもなんだかなぁ〜とは思うけど
声優がね。声の演技が全く出来ない素人のタレントばっかり
使うところが許せないのです。
プロがいるんだから、プロの声優さんに
やって欲しいって思うの。
まぁ〜タレントを使って話題作りをしたほうが
映画に人が入るんでしょうけど。
演技の下手さが気になって気になって
感情移入出来ないんですよね〜。

チャビの事まで褒めてくださって
どうもありがとうございます(笑)。
チャビは「何?ヤマカカシって…???」って(笑)。
都会の子は、なんにも知らないんだから
や〜ね〜!もう(笑)。
ルナ☆
2006/12/28 17:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「白夜行」を読みました☆ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる