月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS ZZR1400 富士宮へ!

<<   作成日時 : 2006/10/10 17:49   >>

トラックバック 0 / コメント 8

10/8 
前々からチャビが行きたがっていた
焼きそばで評判の街、富士宮へバイクでGO!

ところが時は、思いっきり秋晴れの休日、三連休のド真ん中。
雨でクサクサしていた人々がいっせいに郊外目指して大移動。
そりゃもう〜びっくりするような大・大・大渋滞です!!

でもま〜バイクだから、なんとかなるか・・・って感じで出かけたんですけどね。

というのも、朝から「モーターサイクルドクター須田」さんに行って
バイクのエンジン内をコーティングする特殊な液を入れたからなんです。
この液をまんべんなくエンジン内にまぶすためには
注入直後、ある一定の距離を続けて走らなければいけないらしい。
それには遠出が一番。
・・・という事で、必然的に高速に乗って、走ることに。

高速は、大蛇のように伸びた渋滞の列がどこまでも続いている。
車だったら何時間止まってなきゃいけないんだろう?
考えただけで、うんざりですね (´〜`υ)

ところで、富士宮に来るのは初めてなの!
町興しともあって、焼きそばの店はなんと150軒くらいあるらしい!
今回はきちんとリサーチした上で選んだお店で食べる事に。
休日だって事もあってさすがに混んでました。
画像


しばらく待ってから店内へ。
秋の日差しがきらめきながら差し込んで来て
遠い日を思い出させるような懐かしい雰囲気の店内です。
焼きそば大好きのチャビはこの日を待ちに待ってたんですよ〜。
ううう〜良かったねぇ!(ノ∀`)
画像


ダシがきいてて美味しい〜!
大盛りの焼きそばをお腹いっぱい食べ、大満足でお店を跡にしました。
画像


でも、う〜ん、確かに美味しいけど
こんな遠くまで食べに来るほどでもないかなぁ?( ̄。 ̄;)
チャビは念願の焼きそばだったけど
「うちの焼きそばのほうがうめぇな・・・」ってつぶやいてました。
(ほほほっヾ(  ̄▽)ゞ私が作るのは足利名物「ポテト入り焼きそば」なんですよ〜)
そして憑き物が落ちたように
「もう、富士宮焼きそばは、わかったから、いいや」
って。
興味がシュルシュルシュル〜って、しぼんで行ったようですね (^□^;)
でもね、「どんなんだろう?どんなんだろう?」って
ずっと気にしてるよりも1回は食べて味を確かめておかないと・・・だよね!


画像

富士宮の浅間大社にちょこっと寄りました。
なんと言っても水があきれるほど、綺麗!
画像

東京の小汚い池を見慣れてる私としては
こんな美しいミネラルウォーターで出来てる池が存在してる事が驚異です。
思わず泳いでる鴨たちに
「あんた達はこんなに綺麗な池で暮らせて幸せだよ。
東京の汚い池に浮かんでごらん。
どんなに自分らの生活が幸せだったか、よ〜くわかるからさ!」
と、説教。
ぐわぁ!ぐわぁ!ぐわぁ!Σ^)/
と鴨たちは良いお返事を返してきたのでした(笑)。
画像



それにしても、いやぁ〜今日は富士山がよく見えるヽ(^◇^*)/
前日、初冠雪したばかりで、ほんのり雪化粧してます。
画像


関東以外の方向から見た富士山は、生まれて初めて。
びっくり〜!!
だって、あまりにも普段見慣れてる姿と違うから。
先がちょっととんがってるし、右肩あたりも盛り上がってて。
太陽光が正面から当たってるから、山肌のディティールが
やたらと細かく見えるんですよ。
いつも見てる逆光の姿と、これほどまでに違うとは。
「なんだか富士山に見えない。似てる山って感じ」
って印象。不思議な気がするなぁ〜。
「う〜む、ここいらの子供が描く富士山の絵は
関東の子供らが描く絵と、かなり違うんだろうなぁ〜」
って思った。
富士宮の子供達が描いた富士山の絵を1回見てみたいもんだ。
画像
なんちゃってライダー(笑)


さて、今日はこの前初めて来てお気に入りになった
温泉施設「天恵」の露天風呂から
富士山が綺麗に見えるはずだ。
この前は曇ってたから、全く見えずに悔しい思いをした。
そのリベンジを果たすため
一路、「天恵」へ向う。
OH!NO!・・・しかしそこには思ってもなかった事態が。。。( ̄◆ ̄; )
それは目も当てられないほどの大・大・大・渋滞。
さすがのバイクも細い道ではすり抜けも出来ません。

画像
富士スカイラインの途中、駿河湾が一望出来ました。美しい〜。

画像
一面すすき野原。夕日に照らされ立ち上る水蒸気が龍神様のよう。

画像
黒馬の騎士、チャビ様


着いた頃にはすっかり真っ暗に。
画像

富士山は忍び寄る闇の中に、とけ込んで行ってしまった。。。
ああ〜・・・リベンジならず! _l ̄l●lll ガックリ。


でも、「天恵」は思いっきり、楽しめた!
どうせ帰りも渋滞なんだからゆっくり休んで行こう〜と思って
夕飯食べて、ビール飲んで(私だけね) (*≧∇≦)ノ凵゛
無料マッサージチェアでうとうと  (*∪o∪*)zzz
画像


その上、新たに導入されたテレビ付きリクライニングでテレビ観たりして。
画像

そしたら、タイムリーな事に「素敵な宇宙船地球号」で
「緊急シミュレーション 富士山噴火 300年目の真実」
とか、やってるし! w(゜o゜*)w ええ〜!
東京で見るよりもずっと身近に感じちゃった。
さっき走ってきた富士スカイラインとか出て来てるしね。
ああ、大好きな富士山、どうか噴火しないでおくれぇ〜〜〜!
(でも、必ず噴火するんだそうな・・・)


帰り道。
恐るべき事に、夜中1時過ぎなのに、まだ渋滞が残っていた。
一番混んでる時間帯に温泉でじっくり休んでおいて良かったなぁ (*^―^*)♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな美女を後ろに乗せて
ツーリングができるなんて
うらやましいです!
うちの三連休は…
お粥の三連休でした。
みんなで胃腸風邪にかかっていたので…
bluetrain-twexp
2006/10/10 22:01
チャビさんの「うちの焼きそばのほうがうめぇな・・・」のつぶやき、実感として、よ〜くわかります!!
わざわざ遠〜くまで出かけて行って、『ん!家のがウメイじゃん!!』ってことママありますが、でもそれって細君に飼いならされているのかも…。。。
ちょっと怖いけど幸せを感じてしまうのは  何故?
koo
2006/10/11 19:21
■bluetrain-twexpさん
それはさんざんな連休でしたね〜!
bluetrain-twexpさんも大型を取ったら
ぜひ奥様を乗せてツーリングに出かけて下さいね!
ルナ☆
2006/10/11 20:39
■kooさん
あっ、やっぱり〜?(*^∀^*)
でも妻としてはそれって最大の賛辞なんですよ〜!
kooさんちの奥さんもすごく嬉しいと思いますよ♪♪♪
(愛よ!愛!!)
私は焼きそばって外で食べないから
自分の作った物がどう美味しいのか
よくわかんないんですけどね〜(笑)。
わざわざ遠くまで出かけてまで焼きそば食べるなんて
酔狂な夫婦でしょう(笑)?・・・楽しいけど(笑)♪
ルナ☆
2006/10/11 20:52
こんばんは。
渋滞凄かったですよね!車で行ったからすり抜け出来なくってストレス溜まりまくりでしたよ。
ルナ☆さんも綺麗な川が流れてるとこに行ってたんですね♪
すすき野原もあっていいとこだな〜。
水蒸気の龍神様はホントに神秘的ですね。黒馬の騎士のチャビ様、カッコ良すぎだし(*^_^*)
富士宮の焼きそば、1度食べてみたいです。
坊主☆man
2006/10/15 22:33
■坊主☆man君
ね〜!すごかったよね〜!
車は何時間止まってるんだろう〜って
ホントに気の毒になっちゃった。
富士宮って本当にものすごく水が綺麗で
街中を流れてる川なのに綺麗だからびっくりした!
すすき野原は仙石原よりも広大だったんだよ。
初めて通った道だったから、これまた驚き!!
富士山ってホント神秘的で素敵だよね〜。
黒馬のデブ騎士・・・∵ゞ(≧ε≦● )プププッ
写真を撮られるのが嫌いだからいつも本人に
知られないよ〜にこっそり撮っちゃってま〜す!
焼きそば、美味しかったよ!
奥さんと2人で行っといでよ☆
ルナ☆
2006/10/15 22:59
いいなぁ♪おでかけ。
富士山、行きた〜い!
写真の富士山って葛飾北斎みたいだよね!!
感動したよ!!
うちも家族旅行で5合目(たぶん)まで車でいったんだ。
あっというまに雨模様で、夏休みだったのに寒かった。
景色も真っ白なイメージ。微妙な近さで見たいなぁ(はぁーと)
カオリン
2006/10/22 14:00
■カオリン♪
北斎の富士山も結構とんがってるよね!
三島辺りから見た富士山なのかもしれないなぁ〜。
私は天辺が平らな、見慣れてる富士山が好きだなぁ。

富士山が綺麗に見えるのってホントに貴重だよね。
天気が良くても雲がかかっちゃうと見えないし。
そうそう!微妙な距離から見たいよね!!
富士山て、テレビで見るのと実際に見るのとは
大違いで結婚後、初めて車で近くまで行った時には
すごく驚いたよ。
さすが「霊峰」って言われてるだけの物はあるなぁ〜って。
ただの山じゃないんだよね。存在感が。
やっぱり神様みたいな感じがする。
今度は雪をかぶってる富士山を見に行きたいなぁ♪
寒さに耐えられるかなぁ〜!?
ルナ☆
2006/10/22 14:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZZR1400 富士宮へ! 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる