月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の友情に悩む人へ・・・

<<   作成日時 : 2006/02/09 18:01   >>

トラックバック 0 / コメント 20

画像風邪で寝込んでる間に読んでいた本の感想で〜す☆

「ひとりでいるのがこわくなるようなたくさんの友達よりも
ひとりでいてもこわくないと思わせてくれる何かと
出会うことのほうが、うんと大事な気が、今になってするんだよね」

・・・という主人公のセリフが、この本の内容を語っている気がします。

「対岸の彼女」は「女同士の友情」について
悩みがちな人に、ぜひともお薦めしたいものです。
高校生にも。
ママ友との関係に悩む主婦にも。

↓読み終わってから気がついたんだけど、こんな内容紹介だったのね・・・。
「30代、既婚、子持ちの「勝ち犬」小夜子と、
独身、子なしの「負け犬」葵。
性格も生活環境も全く違う二人の女性の友情は成立するのか!? 」


「え?そーゆー話だったの???」って・・・。
私はそんな風には受け取らなかったもんで。
そもそも私、人間対人間で物事を考えるから
そういうステレオタイプな性格付けが嫌いなんだよね。
物事の表面しか見ない人達には
そういうカテゴリーで分けるやり方が
一番わかりやすくていいんだろうけど・・・。
いや、でも内容は、別に「勝ち犬」だとか「負け犬」の話じゃないし。
本人達も全くそんな意識はないです。
出てくるのは自分に与えられたフィールドで
精一杯生きてる感じの女性達ですよ。

作者が私より一つ年下で
同世代のせいか、特に高校生時代の雰囲気が
自分の頃と近いものを感じましたね。
それに舞台が群馬で、主人公が住んでる町はたぶん
私の生まれ育ったところの隣町だしっ(爆)!
私は友達と渡良瀬川の河原で遊んだりはしなかったけどね(笑)。
(だからこそ、穴場で、秘密の隠れ場なんだろうけど)
高校生時代のストーリーは「青春小説」か「少女漫画」って感じで
ほろ苦くせつない雰囲気があります。

時は過ぎ、30代の子持ち主婦の描写になると
姑とダンナの一言一言が、いちいち憎ったらしい!
こんなダンナ、「別れたいの・・・」とか言って
少し脅してやりゃ、いいのに!! o(`へ´*)o
女の友情物語がメインなのに、ムカつく姑とダンナに
とても反応してしまった私・・・(爆)!!
だって、いかにもいそうなんだもん、こういう人達って。
こういう描写を読むと
「結婚生活ってつらそう〜!」
って、思っちゃいます。(私が言うのもなんか、変ですが・・・<(; ^ ー^) )


私としては、この女性達がその後、どんな活躍をしてるのかが読みたいな〜。
だって、最後は「これから全てが始まる」
って雰囲気でお話が終わってるから。
彼女達の50代60代辺りなんていいんじゃないかな?
事業はどうなってるの?
夫婦の関係は?
女同士の友情は?
なんて・・・見所満載だと思いますよ〜(*≧∇≦*)

対岸の彼女
角田光代:著

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪ルナ☆さん。少し体調は回復されましたか?週末から来週くらいは、暖かくなってきそうなので、無理なさらず体力を戻してくださいね。
「対岸の彼女」。ありがたいことに女の友情には恵まれていて、悩みはないのですが読んでみたい本です〜。(じっと文庫化を待ちます)それにしても、寝込んでる間もほんを読んで、理不尽な姑とダンナにエキサイトされていたんですね。(笑)気力は十分!?安心しました。
ところで渡良瀬川って群馬県でしたか〜。渡良瀬橋もですか?(ものすごく地理に疎くて変なこと訊いてすみません…)
えむ
2006/02/09 18:57
■えむさん!
はいっっっ!もう大丈夫であります!
そもそも丈夫じゃないから風邪であろうが
なかろうが、毎日気をつけてなきゃいけないんですけどね!

本当〜に、なんだ!?このダンナ?
ってあったま来ちゃうんですよね〜。
なんやかんや言っても女性の味方なんですよね〜!
でも本文中は、ダンナの登場はあまりないです。
なぜそこまで、反応する!?って不思議に
思っちゃうかも〜!(笑)

うちの実家は栃木県の足利市なんですが
森高千里さんの歌の渡良瀬橋というのは足利にあります。
足利は言葉も群馬弁で「ほとんど群馬」
と言われてるぐらい栃木のはみだしっ子なんですよ〜☆
栃木って日本で一番、印象が薄い県らしいです(泣)
赤城おろしが、冷たくて厳しいところなんだ〜!

ちなみに渡良瀬川は「足尾鉱毒事件」の舞台でして
わが国初の公害事件として名高い足尾鉱毒問題の解決に
生涯をかけて奔走し、天皇に直訴した
「田中正造」が有名です。
ルナ☆
2006/02/09 19:19
なんやかんや言っても女性の味方…わかるかも〜。(笑)読むまでに、どんなダンナか想像ふくらんじゃいそうです!
森高千里さんの渡良瀬橋は、ルナ☆さんの地元だったんですねー。足利なんですか。私は関東にきてやっと、群馬と栃木の位置関係を覚えました。「群栃」って書いた状態に並んでるって教わって。赤城おろし…六甲おろしより冷たそう!
「足尾銅山鉱毒事件」って渡良瀬川でしたか。小学校の国語の教科書に出てきました。天皇の御前に飛び出して直訴する姿(絵?)がとっても印象に残っています。田中正造さんは、まだ汚れのない?子どもだった私にとってヒーローでした。そんな大人になりたいと思いましたー。(まったくなれてないけど…)
えむ
2006/02/10 08:06
渡良瀬川…うう〜なんてノスタルジックな響き!!
小学生の頃にはよく川原に行って色や形の面白い石を拾ったり
石投げしたり…(って石ばっかじゃん!笑)
田中正造さん縁のお寺も近くにあって社会科の学習で行ったなぁ…
ルナちゃんが推測してる物語の舞台の町には住んでいたこともあるので
ちょっと興味あり(^^) 私も文庫化を待って!?読んでみたいと思います。

ところで森高千里さんの「渡良瀬橋」は足利でしたか??
ぴぃ☆
2006/02/10 16:09
■えむさん
なんかね〜私って、被害にあってる本人以上に
腹が立っちゃうんですよ。
だって本人達はダンナに愛情があるから我慢出来るけど
私は愛情ゼロだもんねぇ(笑)。
でも「対岸の彼女」のダンナは
たぶん普通ぐらいなのかなぁ?
どのくらいが普通かよくわかんないけど(笑)。

ところで群馬と栃木の位置を覚えてくださって
どうもありがとうございます!!
関西圏の方にとってはピンと来ないですよね〜。
用がなかったら一生行かないし。
それにしてもえむさんって記憶力がすご〜い!!
かなり勉強出来たでしょ?(笑)!!
田中正造翁をご存知とは!本当に授業をきちんと
受けてたってことが伝わってきますよ〜。うんうん。
チャビなんて「田中正造より有名な人さえも知らない」
なんて言ってるもんね〜(-。-;)
田中正造翁はとても立派な方で亡くなった時
財産も何も持ってなかったんですよね。
今の時代では考えられません。
えむさんはこれからでもそんな大人になれそうです!
(私は汚れきっているからダメかも〜)
ルナ☆
2006/02/10 16:57
■ぴぃ☆ちゃん
あれ?ぴぃちゃんちってそんなに川に近かったの?
石で遊んでたのね〜。素朴な子供時代だね〜!
うちの母親は川のそばが生家だから子供の頃は
川で泳いで遊んだんだって。
今は泳げるほど綺麗じゃないよね〜。
渡良瀬橋は足利にあるみたい。実は私もどの橋が
そうなのか、よくわかんないんだ〜!ははは。
私実は足利の事、よく知らないの。
うちは街中から遠かったし、高校までしかいなかったから
車で行くような場所に行ってないし。
いつか足利めぐりとかしたいなぁ〜!!

「対岸の彼女」の舞台はたぶん桐生ではないか・・・と。
織物で有名な町って言ったら、そりゃ〜足利と桐生ですよ!
私の実家は織物業だったから、桐生とは縁が深いの。
桐生は、今でも実家から温泉に行く時にはよく通るよ!
ルナ☆
2006/02/10 17:14
ルナさん、回復したようで何よりです♪
「対岸の彼女」、興味を持ちました。読んでみようかな。女友達との関係に悩んでいる状況にはないけど、そういうことで悩んでいる友人にも勧めてみたいなぁと思って。
ルナさん、やっぱり足利だったのか〜!なんとなくそんな気がしてたけど(笑)そっか、足利も織物が有名なんだ〜。知らなかったよ。足利というと「足利学校跡」に小学生の頃、社会科見学?で行ったことがあるくらいかも〜。
小魔女
2006/02/10 23:28
■小魔女さん
うん?や〜ね〜足利出身だって小魔女さんのところで
お話したじゃな〜い(*´▽`*)
去年の3月3日の記事で。
足利は織物の町だよ〜。でも小魔女さんも足利に見学で
来た事があったんだね!
コロナの湯とかに行くほどだから近くに
いつも来てるんだよね〜。

この本の中で「ひとりぼっち恐怖症」
って言葉が出て来て、友達がいないのはいけない事、と
誰かに思わされて来た・・・ってところが
前に私が書いた記事と同じだなぁ〜って思ったよ。
でもまぁ、結婚前の女性は友達よりも
彼氏についての悩みのほうが大きいよね(笑)。
ルナ☆
2006/02/11 10:18
本調子?  やないよぉな気が…  大丈夫?
どぉぞ お大事にしておくれやすぅ(*- -)(*_ _)〃

…と
この本 読んでみたくなりました
早速 検索に(図書館の)かけてみまぁ〜す(*'ー'*)/
ばぁ
2006/02/11 15:14
■ばぁ!
ばぁ、すごい!すごすぎるよ〜\(◎o◎)/!
実は昨日、もう体調も良くなったからと
思ってチャビのバイクショップに付き合ったら
頭はガンガン痛くなるし、気持ち悪くなるしで・・・。
すごく、つらかったんだよ〜!!
ひゃ〜!さすが、ばぁだな!!
無理してるってすぐにばれちゃうね〜ヾ(´囗`*)ノ
でもさ〜誰のところに行ってもそんなに気を遣ってたら
疲れないの???そのほうが心配だよ〜。
私はばぁの能力を垣間見られてすごく
嬉しいんだけど(笑)!!

本、読む時間とれそう?今図書館でもこの本は
人気があって予約いっぱい入ってるかもかも〜!!
ルナ☆
2006/02/11 15:42
こんばんは。
風邪が治って良かったですね♪と思ったらまだ治ってなかったみたいですね。無理しちゃいけませんよ!で、ばぁさんって凄い!超能力を持ってらっしゃるのかな?
チャビさんとバイクショップにかあ、いいなあ〜。うちは滅多にバイクショップには付き合ってくれませんよ。客の男臭いにおいが嫌みたいです。
僕の枕と同じにおいがするそうです。(ショックでした。爆)
ルナ☆さん、ゆっくり休んで風邪を完治してくださいね。お大事に。
坊主man
2006/02/11 22:28
元気になりましたか?無理しない程度にがんばって!
私、この本 読まないとダメかも・・・

基本的に友達は少なくいタイプに人間で
結婚してからなんて女友達と遊びに行ったりしなくって
旦那が一番なかよしな友達みたいな感じで いつも一緒だし 買い物は常に一緒に行くし〜
だから、旦那さんがいれば友達がいない事なんてなんとも思わないし
一人でも、基本的には平気なんですが

子供のママたちのお付き合いがどうしていいかわかんないのです。
お茶やランチなんかもお誘い受けてもあんまり行かないけど
全く誘われないってのもなんか不安みたいな・・・
大勢の中の一人ぼっち感を味わっちゃうんですよね〜


キユ
2006/02/11 22:57
■坊主man君!
そうそう!ばぁってすごいでしょ〜?
超能力っていうか、ヒーラーとしての能力が
高いんだよ〜!ブログの写真からオーラの色も
わかるし、書いてる人の身体の具合もわかっちゃうの。
木霊も見えるし、本当に心から優しい人なんだよね。
でも嫌な人が書いてる文章は気分が悪くなっちゃうから
読めないんだって!!文章からいろんな「気」が
伝わってくるらしいの。すごいでしょ(≧≦)!?
って、私が自慢して、ど〜する!?(笑)

それから間違えた!
バイクショップってバイクを売ってるお店だよね?
行ったのはバイク用品店だった!
男臭いぐらいだったら平気なんだけど
バイク用品店て独特の匂いがするよね?
それで気持ち悪くなってしまった。
奥さんも男臭さで気分が悪くなるのかな〜?(笑)
枕の匂いか〜。私はそんなに嫌じゃないけどね〜。

チャビ今度、ZZR1400を買うみたい・・・。
世界最強最速マシーンらしいよ〜。やだな〜無謀運転。
でも私も後ろに乗るのがちょっと楽しみ♪
ルナ☆
2006/02/12 12:49
■キユさん
うん?別に悩みじゃないですよね?
ほとんどダンナ大好き♪って事だから
私からしたら、そのままでいいと思うけど(笑)!!

私は子供いないから、必然的に「ママ友」なるものが
全くいないんですよね〜☆あ〜楽チン楽チン♪
会って楽しい友達とは年に数回会うだけだし
「付き合わなきゃいけない人」って一人もいないの!
キユさんも割り切って考えたらいいんじゃないかな〜?
お茶やランチをして楽しいなら行けばいいし、
付き合わなきゃ子供に支障が出てくるって場合は
ちょっとだけ我慢して、ママ友達と付き合う!!
断ってばかりいたら、誘われなくなるのは
当たり前なんだから
「かえって煩わされずにすんでいいや〜」
ぐらいに考えたらいいんではないでしょうか?
私の友達も言うけど「ママ友」って本音で話せないって。
友達と一言で言っても、いろんな種類があるから
人によって対応を変えるといいと思います!
ルナ☆
2006/02/12 13:04
あれ?そうだっけ、ごめんなさい!
最近物覚えよくなくて。もしかして若年性痴呆症かなぁ???(苦笑)
小魔女
2006/02/12 14:44
アドバイス有難う
うん!別に悩んでるわけじゃないのよ。
変に心配させてしまってごめんなさい。
ちょうど金曜日にね参観日だったから
何となく「ママ友」って居心地わるいなぁ〜 なんて思ってたら
タイムリーな日記だったもので・・・
キユ
2006/02/12 21:27
ルナちゃんはどれが渡良瀬橋か知らなかったのか(笑)
東武「足利市」駅前の橋の西隣りの橋が渡良瀬橋だよ。
「えっ??? これが???」と思う人が多いとか…。
「渡良瀬橋」が出てから銀色に塗装されたけど、昔は
もっと汚かった(笑)
歌が発表された頃は橋の前で記念写真を撮ってる人が
いたらしい(妹談)。
でもあのあたりからの夕日は本当にキレイ☆
渡良瀬川は私も小さい頃の遊び場だったよ。
徒歩10分くらいだし。
ぴぃちゃんと同じで石拾ったり、石投げしたり。
めだかとったり、かえるの卵で遊んだり。
小学校も中学校も校歌には「渡良瀬」の歌詞があったよ。
高校は…? あれ? 覚えてな〜い(汗)!!!
ユミミ
2006/02/13 09:46
■小魔女さん
いやいや〜、私もなんでも忘れちゃうほうだから(笑)!
なんにも覚えてないグランプリがあったら
優勝できちゃうぐらい、忘れっぽい自信有り!だよ!(笑)
ルナ☆
2006/02/14 14:17
■キユさん
そうなんだ〜。「ママ友」の中に気の合う人が
一人でもいたら、かなり違うんだろうけどね〜。
でもダンナさんが一番の友達ってところは
私と一緒ですよ。幸せでいい事だよね!
ルナ☆
2006/02/14 14:19
■ユミミ!
さすが、街中に近いユミミ、よく知っていなさる〜。
渡良瀬川の夕日って、綺麗な事で有名だよね!
私の小学校も「渡良瀬川」が校歌に入ってた!!(爆)
でもそれって他になんにもないって事だぁ〜!!(涙)
校歌って必ずその地域にある山とか川とかの
名前を入れて作るんだって!!
高校の校歌は私も全く覚えてないんだけど!
きゃ〜メロディーも浮かばない!(焦)
今度、会った時、誰かに歌わせよう!
ルナ☆
2006/02/14 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
女の友情に悩む人へ・・・ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる