アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小説」のブログ記事

みんなの「小説」ブログ

タイトル 日 時
『オレたちバブル入行組 (半沢直樹)』読みました!
『オレたちバブル入行組 (半沢直樹)』読みました! 『オレたちバブル入行組 』 池井戸 潤 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/16 17:46
『百舌シリーズ』読みました
『百舌シリーズ』読みました 「百舌の叫ぶ夜」(逢坂剛・著)の続編として ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/28 13:11
『百舌の叫ぶ夜』 再読してドラマも観ました〜
『百舌の叫ぶ夜』 再読してドラマも観ました〜 『百舌の叫ぶ夜』 逢坂 剛 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/11 15:43
読んだ本
読んだ本  『同級生』 東野圭吾 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 17:50
東野圭吾作品 6冊読みました☆
東野圭吾作品 6冊読みました☆ 東野圭吾さんの本を続けて読んでみました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/17 20:22
読んだ本☆
読んだ本☆ 『穏やかな死に医療はいらない 』 萬田緑平 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/02 14:27
『怒り』を読みました
『怒り』を読みました 『怒り(上・下)』 吉田 修一 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/22 17:29
『ブラックボックス』を読みました!
『ブラックボックス』を読みました! 『ブラックボックス』  篠田 節子 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/02 14:57
『神様ゲーム』衝撃的でした!
『神様ゲーム』衝撃的でした! 『パラレルワールド・ラブストーリー』 東野圭吾 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/28 21:51
読んだ本☆
読んだ本☆  『むかし僕が死んだ家』 東野圭吾 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/16 18:19
読んだ本☆
読んだ本☆ 『海賊とよばれた男』上・下 百田尚樹 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/16 20:52
『即身仏の殺人』『降魔王』 高橋克彦・著 
『即身仏の殺人』『降魔王』 高橋克彦・著  『即身仏(ミイラ)の殺人』 高橋克彦 著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/19 10:41
『蒼夜叉』 高橋克彦 著
『蒼夜叉』 高橋克彦 著 内容 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/11 16:01
『錏娥哢た (あがるた)  花村萬月 著
『錏娥哢た (あがるた)   花村萬月 著 「錏娥哢奼 (あがるた)」  花村 萬月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/28 17:59
『総門谷』 高橋克彦 著  
『総門谷』 高橋克彦 著   『総門谷』 高橋克彦 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/27 16:49
こんな本読みました☆
こんな本読みました☆ 『ツリー』 高橋克彦  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/26 13:09
リンカーン・ライム シリーズを読んでます☆
リンカーン・ライム シリーズを読んでます☆ 映画化され話題を呼んだ『ボーン・コレクター』 (ジェフリー・ディーヴァー・著) に続き、四肢麻痺の科学捜査専門家リンカーン・ライムを主人公としたシリーズを 全作読もうかな〜っと思いまして・・・ 『ボーン・コレクター』がとっても面白かったので (第1作目を読んだのはずいぶん前になります) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2013/04/27 16:49
読んだ本☆
読んだ本☆ 『残穢』  小野 不由美 著 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/21 00:27
「晴天の迷いクジラ」 荻美澄・著 読みました☆
「晴天の迷いクジラ」 荻美澄・著  読みました☆ 内容紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/28 23:00
「死ねばいいのに」 京極夏彦・著 面白かったです!
「死ねばいいのに」 京極夏彦・著 面白かったです! 内容 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/10 20:38
「こんなに変わった歴史教科書」その他読んだ本☆
「こんなに変わった歴史教科書」その他読んだ本☆ 「こんなに変わった歴史教科書」 山本博文ほか・著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/08 13:01
「放蕩記」村山由佳・著 私はわかる派!
「放蕩記」村山由佳・著 私はわかる派! 面白かったです〜! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/23 20:10
『終業式』 姫野カオルコ・著 読みました☆
『終業式』 姫野カオルコ・著 読みました☆ 高校の同級生男女4人の高校時代から、20年間の物語です。 全編、手紙や授業中にまわしたメモや 卒業してからは、手紙の他にFAXの文章で綴られています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/19 13:55
『マスカレード・ホテル』『プリンセス・トヨトミ』 読みました☆
『マスカレード・ホテル』『プリンセス・トヨトミ』 読みました☆  『マスカレード・ホテル』 東野 圭吾・著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/27 18:00
『銀婚式』 篠田節子・著 面白かったです〜☆
『銀婚式』 篠田節子・著 面白かったです〜☆ 「これからどうなって行くの?早く続きを読みたい!(≧∩≦)」 と怒涛の勢いで、読みました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/17 17:17
『椿山課長の七日間』 他2冊
『椿山課長の七日間』 他2冊 全く違うジャンルの三冊だけど 感想ってほどでもないので、一緒に載せてしまう事にしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/12 13:08
『祝山』 加門七海・著 面白かった!
『祝山』 加門七海・著 面白かった! 『祝山』  加門七海 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/10 12:54
『だれも知らない小さな国』 1番好きな本です!!
『だれも知らない小さな国』 1番好きな本です!! ルナ史上(46年)1番の最高傑作はなんと言っても ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/08 14:40
『思い出のマーニー』 
『思い出のマーニー』  『思い出のマーニー』 ジョーンロビンソン・著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/08 14:39
『降霊会の夜』『夕映え天使』浅田さんで〜す
『降霊会の夜』『夕映え天使』浅田さんで〜す 『降霊会の夜』 浅田次郎・著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/07 07:27
『陽だまりの彼女』・・・ああ、確かに似てますね(笑)
『陽だまりの彼女』・・・ああ、確かに似てますね(笑) 『陽だまりの彼女』  越谷オサム著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/06 13:46
読んだ本と挫折した本☆
読んだ本と挫折した本☆ とりあえず、読んだ本を記録するだけしておこう〜っと。 短い感想を。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/02 13:44
『ツリーハウス』『風の中のマリア』読みました。
『ツリーハウス』『風の中のマリア』読みました。 『ツリーハウス』 角田光代 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/04 22:45
「もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら」工藤美代子著 他2冊
「もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら」工藤美代子著 他2冊 『もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら』 工藤美代子 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/27 23:08
『ポリティコン上・下』 『変な給食』 読みました
『ポリティコン上・下』 『変な給食』 読みました 『ポリティコン』 桐野 夏生  著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/09 23:08
「中国嫁日記」と 今野敏さんを4冊 読みました
「中国嫁日記」と 今野敏さんを4冊 読みました 『中国嫁日記』 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/29 09:42
『曙光の街』 今野敏・著 メチャクチャ面白かったぁ〜((((o≧▽≦o))))!!
『曙光の街』 今野敏・著 メチャクチャ面白かったぁ〜((((o≧▽≦o))))!! 内容紹介 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2012/02/04 13:24
『夜行観覧車』 湊かなえ・著  関西弁で書けばいいのに!
『夜行観覧車』 湊かなえ・著  関西弁で書けばいいのに! 内容紹介 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/27 18:54
『森に眠る魚』 角田 光代 著  ママ友って何?
『森に眠る魚』 角田 光代 著  ママ友って何? 内容紹介 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/21 19:32
『斬』 綱淵謙錠・著  首切り浅右衛門の話です
『斬』 綱淵謙錠・著  首切り浅右衛門の話です この作品は、江戸の元禄の頃から明治14年の廃刑まで 斬首の刑を執行した山田浅右衛門一族の物語です。 (浅右衛門という名前は代々受け継がれ行く「屋号」のようなものです) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/17 22:08
恒川光太郎さん2冊 と『花の鎖』 読みました
恒川光太郎さん2冊 と『花の鎖』 読みました 『竜が最後に帰る場所』 恒川光太郎:著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/14 18:34
「よろずの事に気をつけよ」「プラチナデータ」「日々是怪談」
「よろずの事に気をつけよ」「プラチナデータ」「日々是怪談」 『よろずのことに気をつけよ』  川瀬 七緒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/08 19:07
『隠蔽捜査(今野敏 著) 』 シリーズ読みました☆ 
『隠蔽捜査(今野敏 著) 』 シリーズ読みました☆  『隠蔽捜査』 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 36

2011/12/09 17:30
『永遠の0 ゼロ』 百田 尚樹・著 を読みました
『永遠の0 ゼロ』 百田 尚樹・著 を読みました 第二次世界大戦の話は辛いし、嫌な気持ちになる。 だからもう戦争の話は見たくもないし、読みたくない と思っていたのだけど、この本がとても評判なので 「百田さんだし、読んでみようかな」と。 百田さんの『錨を上げよ』を読んだ時に 「この人は相当、左翼嫌いなんだな (´〜`υ)」 と思っていたので、左翼寄りの話にはならないだろう という安心感がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/11/24 18:17
『怪談実話系6』『嘘つき王国の豚姫』 を読みました☆
『怪談実話系6』『嘘つき王国の豚姫』 を読みました☆ 『怪談実話系 6』 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/19 17:56
「ちょちょら」「夜明けの街で」「九月が永遠に続けば」
「ちょちょら」「夜明けの街で」「九月が永遠に続けば」 『ちょちょら』 畠中 恵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/07 20:45
「ジェノサイド」高野和明・著  ちょっと残念・・・
「ジェノサイド」高野和明・著  ちょっと残念・・・ 導入部でアメリカ政府関係者の登場人物が多くて 「このあと、本当にストーリーに関係してくる人達なのかな?」 と思うと、名前や役職を覚えにくくかったるいので 読むのどうしようかな〜と思って アマゾンの感想を読んでみました。 そうしたら、「日教組的歴史観」「自虐史観」「偏向」「反日表現」「左翼寄り」 など、気になる言葉がズラズラ〜っと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/12 09:10
奥田英朗・作品 3冊ほど読みました☆
奥田英朗・作品 3冊ほど読みました☆ 「東京物語」  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/26 21:01
『沼田まほかる』さん 3冊ほど。
『沼田まほかる』さん 3冊ほど。 沼田まほかるさん・・・ という女性作家の本が最近 流行ってるらしいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/21 19:09
「キュア」  田口ランディ 著  死とは・・・
「キュア」  田口ランディ 著  死とは・・・ 惹きこまれ、そして考えさせられました。 一種の霊能力のような物を持つ若い外科医・斐川。 驚くべき能力で手術を行い、患者を調整して行きます。 性格的には人付き合いが上手くなく孤独な雰囲気がする人です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/26 12:53
近頃 読んだ本
近頃 読んだ本の感想をひと言、ふた言。 読んだ本をとりあえず記録しておくという感じですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/21 10:52
小松左京さんの「くだんのはは」がとても好きです。
日本SF界の巨人、小松左京さんが亡くなりました。 なんだか寂しいです・・・どうか安らかにお眠りください。 私は名作中の名作である怪談「くだんのはは」が大好きです。 (SFじゃなくて申し訳ないです! (´〜`υ)) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/29 13:49
懐かしの半村良作品♪「闇の中の系図」
高校生の頃によく読んでいた半村良さんが 急に懐かしくなって、またちょっと読み出したのね。 半村さんは2002年に亡くなられたので最近はあまり耳にしなくなってしまいましたが。 (私の父と同い年だったのです) 本当に面白いんだよね。 私は特に「伝奇SF」系が好きでした〜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/01 23:12
「夏の災厄」 篠田節子 著 
ほとんど読んでる篠田節子作品・・・でもまだ取りこぼしてる本もあり。。。 「夏の災厄」もまだ読んでなかった1冊です。 1994年に書かれた もう17年も前の作品なんだけど 全く古くないし、とにかく ものすごく面白かった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/25 18:08
「もしドラ」を少し読んで、あとはアニメを見ました☆
もちろん正しいタイトルは 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/05/12 22:43
「沈まぬ太陽」 挫折 (x _ x)
1巻目だけ読んだけど・・・ ベストセラーという事でかなり多くの人が 読んだのでしょうが、よくみんなこれを読めるなぁ〜 って感心するほど腹立たしい内容でした! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/10 13:54
「ボックス!」 読みました☆
内容・ 高校ボクシング部を舞台に、天才的ボクシングセンスを持った鏑矢(かぶらや) 進学コースの秀才・木樽の2人の少年を軸に交錯する友情、闘い、挫折、そして栄光。 さまざまな経験を経て2人がつかみ取ったものは…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/07 16:51
「アメリカ人はなぜ肥るのか」 その他 読みました
アメリカ人はなぜ肥るのか 猪瀬 聖 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2011/04/30 21:40
『錨を上げよ』 上下 百田 尚樹 著
百田さんの本は初めて読みました。 いや〜こんなにアクの強い主人公だとは・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2011/04/19 18:13
『砂の王国』『蜜姫村』『悪の教典』読みました
砂の王国 (上下) 荻原浩 著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/18 17:58
「太平洋の薔薇」上・下(笹本 稜平・著) 
ようやく読み終わった〜! きつかったなぁ。かなり飛ばしちゃった(;´▽`A`` ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/10 22:55
ちょうど船が海賊に襲われる本を読んでいたので!
アラビア海で商船三井が運行するタンカーが 海賊に襲撃された事件で 政府は7日、米軍が拘束した海賊4人の身柄を引き受け 日本に移送する方針を固めたそう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/08 17:15
『風の條(すじみち)』 (花村萬月)
『王国記』シリーズの9冊目でこれで第1部が完結したそうです。 芥川賞を受賞したシリーズ第1作目の「ゲルマニウムの夜」から12年です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/02 22:21
『いつもの朝に』(今邑彩) 面白かったです!
『赤いべべ着せよ…』 『鬼』 『大蛇伝説殺人事件』 『いつもの朝に』 と今邑彩作品を続けて読みました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/25 15:27
『クライマーズ・ハイ』 (横山秀夫) 
うわぁ〜私はこの本、ダメでした〜 傑作との誉れ高い作品なんだけどね〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/14 15:34
沢尻エリカ・高城夫婦は『痴人の愛』だよなぁ〜(*∪‐∪*)
沢尻エリカ・高城剛夫婦を見るたびに 「う〜んこの夫婦、『痴人(ちじん)の愛』(谷崎潤一郎/著)だよなぁ〜」 って思っちゃうんだよね〜。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/02/04 21:44
『ケインとアベル』(ジェフリー・アーチャー) 感動゜゜(*´□`*。)°゜。
「その本、あんまりハッピーじゃないの?」 と『ケインとアベル』を読みふけっている私に声をかけるチャビ。 「ふぇ?どうして?」 「だって、ず〜っっっと眉間にシワ寄せて読んでるよ!」 えええ〜!そんなに(-~-;)!? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2011/02/02 16:22
『時の渚』と『薄暮』を読みました
『時の渚』 笹本 稜平・著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/24 21:32
カッコウの卵は誰のもの」  東野圭吾・著
面白く読んだ事は読んだけど、納得できないところが多い本でした 人間、こんな行動とるかな?こんな事、言うかな? 納得できない!って感じ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 12:25
『ルームメイト』  今邑 彩・著
なんか時代背景が、とてつもなく古いな〜 って思ってたら、1997年に書かれたものだった。 本の中に出てくる『24人のビリーミリガン』が出版されたのが1992年で私が26歳の頃。 多重人格障害者のノンフィクションでした。 『ルームメイト』は『24人のビリーミリガン』を読んだ登場人物が謎を解いていきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/21 09:29
『三国志』・・・ 飽きた〜( ;´Д`)
「ああ、長い・・・長すぎるぅ〜(ぐったり・・・)」 「なに?三国志?面白いって言ってたのに・・・? 長く感じるってことは、もしかして面白くないって事?」 「ううう〜面白いエピソードは面白いんだけど それ以外がつまんなくって。諸葛孔明の作戦以外のところは 作戦という作戦もなく ただ戦ってるだけだし」 「そうなんだ?『24』みたいには行かないんだね? シーズン7までずっと緊張が持続できてるもんなぁ。中だるみもしないで」 「だって1800年も前の話だもん。事実に基づいて書いてる... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2010/12/19 15:14
『三国志』にとうとう手を出してしまいました(笑)
吉川英治の『三国志』を読み始めました〜 「項羽と劉邦っていつ出て来んだ?」 とまるっきり見当違いの事を思ってたぐらい(笑) 話を全く知らなかったけど・・・ 「おお〜こういう話だったんだ〜!」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/14 16:11
面白かったり、面白くなかったりした本
世間的には評判がいいんだけど 私にはどうしても面白く感じない本が結構あって・・・。 たぶん、多勢と感覚がずれているんだと思うんだけど そういう本って、感想も特にこれと言って、書く気もしないしねぇ (;^_^A ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/09 21:07
「ストロベリーナイト」 (誉田哲也.・著)読みました。
この本が原作のドラマをやったのかな? 主人公の女刑事は竹内結子さんだったようですね。 竹内さんもこの本を読んだみたいだけど 「仕事とは言え、こんな本読まされてちゃって、かわいそうに」 ってちょっと思っちゃった (;´▽`A`` ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/02 21:06
絶版 『暗黒祭(今邑彩・著)』 読めました〜(;´▽`A``
世田谷区の図書館には、1冊もない『暗黒祭(完結編)』でしたが 品川区からようやくお借りする事が出来ました〜。 ありがとう!品川 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/11 21:07
「1Q84」 BOOK 3を読みました!
3巻目ですね〜。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/05 19:25
「翼ある蛇」「双頭の蛇」を読みました。
今邑彩の「蛇神」をずいぶん前に読んで メチャクチャ面白くて私好みだったので (因習のある閉ざされた村・蛇神信仰・生贄など) その続きである「翼ある蛇」「双頭の蛇」を読みました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/28 20:44
道尾秀介本・・・香水くさい・・・(-~-;)
この前チャビに車で図書館に連れて行ってもらった時のこと。 車の中で4、5冊の本を出して見てたら 「くっさぁ〜!どの本のにおい?」 とチャビが叫んだ。 (幸いなことに私はまだにおいを嗅いでいなかったので 化学物質過敏症の症状は出ていませんでした。 私の場合の症状は…口の中が痺れて、胸焼けや頭痛がして気持ちが悪くなります) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/07/27 13:34
『乱反射』 『無理』 読みました。
『乱反射』 貫井徳郎 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/16 19:54
こんな本を図書館で借りました〜
「さまよう刃」 東野圭吾 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/26 11:49
「ボーン・コレクター」を読んで DVDも見ました!
1999年の本なんだけど 全く古さを感じさせない本当に面白い本でした ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/24 18:21
『天使と悪魔』(ダン・ブラウン著)を読みました。
『天使と悪魔』 (ダン・ブラウン/著)を読みました。 図書館から『ヴィジュアル愛蔵版』というのを借りたんだけど これがまぁ〜、辞書のような厚さで重い重い そして、香水のにおいはしなかったけど 化学物質過敏症の症状が出る成分が染み込んでいたみたいで、読んでて辛いのなんの (もしかして夏場に借りた人が 電子蚊取器とか使ってた場所で読んでたのかも〜...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/21 18:43
『玉蘭』と 『葉桜の季節に君を想うということ』を読みました
『玉蘭』桐野夏生・著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/02 19:40
『粘膜蜥蜴』 『悪人』を読みました
毎日柿の種とチョコを食べ過ぎて、太ってきた・・・。 気をつけなくっちゃと思いながら、手を出すと止められなくなって 胃がムカムカするほど食べてしまう。 あると食べちゃうから、買わないほうがいいかも。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/25 17:16
『流星の絆』 東野圭吾・著 を読みました!
去年の春にドラマでやってたみたいだけど、本が読みたかったので 全く見ないで、図書館に予約を入れて、回って来るのを待ってました。 いまだに予約がいっぱいの人気本です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/19 15:53
『仮想儀礼』が面白かった
最近こんな本を読みました〜(o ̄∇ ̄o) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/13 17:49
「パラドックス13」東野圭吾・著 を読みました。
東野作品としては珍しくSF調でしたね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/17 20:23
『三国志』に挫折↓
図書館で予約した本も来ないので 棚にあった北方謙三の『三国志』を借りてみたの。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/11/09 14:58
『おそろし』 宮部みゆき・著 を読みました。
宮部さんは江戸の話を隣の町の出来事のように生き生きと描く。 下町生まれで今でも下町で暮らしてるから江戸情緒を自然に感じる事が出来るんだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/07 15:09
『1Q84』を読みました。
私は村上春樹が好きだ。 若い頃から読んでるのでもう25年近く読み続けてる作家さん。 今回の『1Q84』はベストセラーだそうで、それだけ村上ファンが多いという事なのかな? そんなに一般受けするようなわかりやすいタイプの小説じゃないと思うんだけど。 普段、あんまり本を読まない人も手にとって読んでるのかもしれないな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/10/28 10:23
『約束された場所で』 と 『悼む人』を読んだ
いつの間にか、お盆が終わってしまいました。 お盆中、チャビはずっと家の中で仕事をし 私は体の調子が良くないっていうのもあって これまたずっと家の中。 ちょっと外に出たチャビの話によると もう空気が秋の気配を含み始めているらしい。 季節感が、まるでないな、私。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/19 16:45
『ハゲタカ』 真山仁・著  鷲津がもっと好みなら・・・
今さらながら『ハゲタカ』を読みました〜。 バブル崩壊後のバイアウト・ファンドを取り扱った経済小説です。 NHKで放送されたドラマは全く見てないんだよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/30 13:22
『ダブル・ファンタジー』  村山由佳 著
面白かったです〜 村山さんの本って直木賞受賞作の『星々の舟』とエッセイしか読んだ事なくて 優等生っぽいイメージしかなかったけど、この本で『黒ムラヤマ』を出したと 新聞に書いてあったので、ちょっと興味を持ちました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/24 15:12
『エッジ』 鈴木光司・著  読みました
鈴木光司と言えば『リング』『らせん』『ループ』『バースデイ』 読みましたね〜。 そしてホラー短編も。どれもこれも面白かったな。 特にホラー作品は素晴らしい〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2009/07/01 18:22
『入らずの森』 読みました
  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/15 19:18
『ダ・ヴィンチ・コード』今さらながら、面白かった!
31日の夜中に具合が悪くなって吐いてしまい この2、3日寝たきりでした。 暑かったり寒かったりで、自律神経がおかしくなってるのかもしれませんね〜( ;´Д`) まだ普通の食べ物は食べられません (w´Д`w) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/06/05 00:45
『大地の子』読み終わりました〜(*⌒o⌒)=3 ホッ
『大地の子』読み終わりました!! 読んでる間こんなにイライラ腹立たしい気持ちにさせられた本は生まれて初めてです。 「もぉ〜いいかげんにして〜!ね、ね、ひどいんだよ…」 と、チャビに向かって愚痴ると 「ふふふ、中国地獄が続くねぇ〜・・・」 と、笑いながら慰めてくれました。 それが何日も続くので 「まだ読み終わらないの?長いね〜(;´▽`A``」 と慰めながらも、迷惑な様子(笑)!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 21

2009/05/27 18:50
『大地の子』読み始めたんだけど…
今、KOOさんお薦めの『大地の子』 (山崎豊子・著)を読んでいます。 『大地の子』は1995年にNHKでドラマ化されてました。 私は本を読もうと思って、見てなかったんだけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 20

2009/05/21 20:20
『テンペスト 上・下』 池上永一・著 を読みました
私はこの本を読むまで、沖縄の歴史を全く知りませんでした。 『琉球王朝』というものがあったというのは知っていたけど それがいつまであったのか、どんな政策を行っていたのか全く知らなかったのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/05/13 18:14
『新世界より 上・下』(貴志祐介・著) を読みました
久々の貴志作品を読みました〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2009/05/09 13:27
『ワイルドソウル』 (垣根 涼介著) を読みました
青馬さんからのお勧めの本『ワイルドソウル』を読みました。 この本には、ブラジル移民の話が詳しく書かれていました。 私も数年前にテレビでブラジル移民が国からどんな仕打ちをされたかを知った時は 衝撃を受けたけど、この本を読んでそれ以上に衝撃を受けました。 なぜならば、テレビで語っていた老人は もう過ぎ去ってしまった過去の事として話していたけど この本では、移民達がだまされてブラジルに渡ってからの辛く悲しい日々が とてもリアルに描かれているから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/06 16:15
『ゲルマニウムの夜』『王国記』シリーズ 読んでます
チャビの忙しい日々が続き・・・ 今週末に見に行こうと思っていた山の桜は 開花から異例の3日で満開となってしまって、もう終わってしまったらしい。 やれやれ。 桜・・・咲いてから散るのが早すぎるよ〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/04/17 15:41
『ワルツ』(上・中・下) を読みました
青馬さん、お勧めの花村萬月さんの本 「ワルツ」読み終わった〜 すごく面白かったです...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/09 12:08
『スメラギの国』を読んで
昨日1日中『スメラギの国』を読んでいた。 「朱川湊人さんの本はどれもこれも面白いからな〜(*´‐`*人)」 と、期待しながら、読んだ・・・んだけど・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/03/29 11:53
平山夢明さんの本を読んで
何年かぶりに 平山夢明氏の実話系怪談 「『超』恐い話K」と「恐い本4」を読みました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/17 12:27
『後宮小説』   酒見賢一 ・著
この本は1989年、第1回ファンタジーノベル大賞受賞作です。 新聞で紹介されていたせいか、20年も前の作品なのに 図書館の予約がたくさん入ってた〜。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/12 17:28
『壊れ方指南』  筒井康隆・著  ちょっとざんね〜ん (w´Д`w)
おやおや〜これはどうした事だろう この本、まるで面白くなかった。。。 なんて言ったらいいのだろう。 今までの筒井作品をサラサラに薄めてるような感じ? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/06 20:05
『ロズウェルなんか知らない』 篠田節子・著
いや〜 やっぱり『せっちゃん』の本は面白いなぁ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2009/03/03 17:35
わりと身近なサイコさん・・・
この一週間、軽く風邪気味で毎日おとなしく寝ています。 熱が出る前に治しとかないとね・・・。 体力がないから、発熱してしまうと、長引いちゃうので。 (でも『パンが食べたい』というチャビのリクエストでパンを作ったりしてる〜) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/14 17:54
 『ツ、イ、ラ、ク』 姫野カオルコ・著
うっわ〜 姫野さんて初めて読んだけど こんなに面白い作家さんを今まで知らずにいたなんて〜 なんてもったいない事をしたんだろう! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/09 12:49
ここんとこ 読んだ本
『メタボラ』桐野夏生・著 桐野夏生って、やっぱり面白いハラハラしながら読んだ。 私はこの本の中で、全く重要でないし 「そんなシーンあったっけか?」 と思われそうなところ・・・ 男性主人公が仕事の出来る中国人男性にバスの中でそっとキスされるシーンが ものすごく心に残った。(元・腐女子だから?) とても、やるせない、せつない情景。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/21 12:19
『私の男』 桜庭一樹/著
正直に言うと、なんでこの作品が直木賞? ってくらい私にとっては、つまらなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/28 11:22
ビターブラッド  雫井脩介/著
正直言っちゃうと、私には面白くありませんでした〜。 この作者の作品は『犯人に告ぐ』が面白かったので 別のも読んでみようと思って『クローズド・ノート』とかも読んだけど この人、一作ごとに作風が違うんですね〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/28 13:04
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京  楡 周平・著
1960年代に流行っていた学生運動とか、革命って 1966年生まれの私には、わからない事だらけ。 昔の映像を見ても、お祭り騒ぎで楽しそうだな〜 としか思えないし。 学生運動って一体なんだったの!? という興味はつきない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/24 19:29
『いっぺんさん』 いい!
『いっぺんさん』 朱川湊人・著 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/10 14:48
『I’m sorry,mama.』 を読みました。
I’m sorry,mama.  桐野夏生・著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/09 16:45
『砂漠の船』を読みました。
『砂漠の船』 篠田節子・著 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/09 16:33
『吉原手引草』 を読みました。
『吉原手引草』 松井 今朝子著 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/01 22:26
『クローズド・ノート』読みました〜
クローズド・ノート ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/28 13:53
今年 LOVEな 女性作家さん達(ハート)
 『推理作家になりたくて<第一巻>匠ーマイベストミステリー』 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/27 14:25
今、女性作家『篠田節子』様に夢中
篠田節子様はすごい! もう『様』ってつけちゃうもんね〜(笑)。 今年の後半は、この女性作家に夢中でした ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/26 14:36
「犯人に告ぐ」 雫井脩介・著
文句なく面白かった! 「早く寝なきゃ!寝なきゃ〜〜〜!」 と思いながら、途中で止められず結局最後まで読んでしまった・・・・( ̄〜 ̄;) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/17 14:03
『東京タワーオカンとボクと、時々、オトン』と 略して『愛るけ』
日本中を感動の渦に巻き込んだ(たぶん) 『東京タワーオカンとボクと、時々、オトン』を読みました〜。 (図書館で予約してやっと来た) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/22 11:05
「精霊の守り人」 上橋 菜穂子 ・著
読んでみた〜。 何年も前に新聞広告に出てた時から気になってて 今年からアニメになったから、どんな感じかと思って。 録画してたアニメはこの前DVDの中味が全てぶっ飛んでしまったのと 同時に消失 \(◎o◎)/シンジランナ〜イ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/12 15:10
『悪意』 東野圭吾・著
kooさんお薦めの東野圭吾の「悪意」読みましたよ〜! なるほど、面白い作品でした! 東野さんの作品って、ストーリーが面白くて、一気に読んじゃいますよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/10 11:50
「風に舞いあがるビニールシート」 森 絵都・著
直木賞受賞作って、やっぱり読みたくなる・・・。 直木賞ってやっぱり魅力ありますよね〜。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/03 11:15
セカチューとノルウェイの森
大ブームが過ぎ去った後に読む物語には つらい物がありますね(T_T) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/03/03 19:45
「GO」と「青の炎」は良かったなぁ〜(T_T)
私は、本は読んでるときに面白ければそれでいいという考えなので 実は、あらすじとかポンポン忘れちゃってあんまり覚えてないのだ。 同じ短編集を二回読んで 「もしかしてこれ、前にも読んだことあるかも〜(・・;)」 と、気づく始末。あ〜情けなや〜。 でも、ま、覚えてる本はなるべく記録しとこ、と思いまして↓ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/02/13 23:11
「硝子のハンマー」★感想
貴志祐介先生の作品は一作ごとに作風が違う上、はずれがない!! な〜んて、誰でも知ってることよね。 硝子のハンマー読みました。 本格ミステリっていうのかな? 個人的に本格・・・は苦手なので今までと同じようなものを求めると厳しいな。 だって殺害方法に興味わかないんだもん。 だいたい貴志先生って、憎たらしい人物を描かせたら天下一品なのに 今回はそういう人物も出てこないし、ドキドキする場面も少なかったよ。 未成年の男子が賢さと粘りを発揮する場面は「青の炎」的で好感持てます。 でも若い男... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2005/02/12 19:54

トップへ | みんなの「小説」ブログ

月色はらっぱ 小説のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる