月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS さびしいよ

<<   作成日時 : 2017/04/17 22:37  

トラックバック 0 / コメント 37

チャビちゃんが死んだ事を想像してた時は
悲しみのあまりに私も死ねる、と思ってた。
でも現実は全然違った。

喉から胸の辺りが
ズキズキ、ヒリヒリ張り裂けそうに痛くて
毎日苦しいのに
それで死ねるわけじゃなかった。

チャビちゃんがいないこの次元にいるのが辛いのは
チャビちゃんにしか興味を持って来なかった私が悪いんだよね。

泣くとみんなが困るから、笑って平気なふりをする。
他人に迷惑をかけるのが嫌いなチャビちゃんの癖
30年一緒にいたから、すっかりうつってしまったよ。

さびしい さびしい さびしい さびしい さびしい
何万回もさびしい

「あなたには幸せないい思い出があるから、いいのよ」
って、言われても、その思い出が私を苦しめる。
幸せだったのは過去の話で、チャビちゃんがいないこの現実は幸せじゃない。
今幸せじゃない。

チャビちゃんの事、思い出さないように気をつけていても
一緒に見てたテレビ番組はまだ続いてる。

スーパーでチャビちゃんの好きだった曲が流れて来る。
寂しくて苦しくて涙があふれる。

友達の車に乗れば
今まで車やバイクでしか通ってなかった道がある事に気がつく。
それはチャビちゃんと2人っきりでいた空間。
チャビちゃんが運転する隣で普通に見ていた風景が流れて行く。

それがどれほど辛い事か、思い知らされたよ。


食べる事が好きだったね。
毎日一緒にご飯を食べていたね。
毎日食べるたびに思い出してしまう。
食べる時はいつも2人でいたはずなのに。

いつも2人っきりで見てた桜が咲いて散って行く。
それだけで胸が苦しい。


「君たちは2人で1つだから」
と何人もの人から言われたよ。
周りから呆れられるほど双子みたいにひっついてたよね。

私は子供の頃から1人がずっと寂しくて
もう1人自分がいたらいいな
って思ってた。
二十歳でチャビちゃんと出会ってから
ようやく寂しくなくなったんだよ。

チャビちゃんがいないと、寂しくて
1人で出歩く事も出来なかったよね。
実家に1人で帰った時も寂しくて寂しくて
「早く迎えに来て」
って言ってたよね。

1番好き  1番好き  1番好き
チャビちゃんだけが好き  チャビちゃんだけが好き  チャビちゃんだけが好き

だって誰もチャビちゃんの代わりになれないから。
誰と一緒にいても心の中ではチャビちゃんの事を考えてる。


「そばで見守ってくれてるよ」
と人から慰められると、腹が立つ。
泣きながらチャビちゃんに話しかけても、答えてもらえない。
抱きしめてももらえない。
見守られてる実感なんてない。

チャビちゃんの肉体を返して。
あの優秀な頭脳を返して。
あの笑顔を返して。
この次元に戻って来て。
私に何か話しかけて。
一緒に桜を見て。
一緒に買い物して。
私が作った料理を食べて。
一緒にテレビを見て。

魂だけの存在は、ただ寂しいだけだよ。


入院中、笑わせてあげられなくて、ごめんね。
声を出す事も出来なくなって、手足も動かせず
口から何も入れてもらえない1年だったね。

医者から
「医学的見地から言うと、意識がある状態とは言えない。
本人がストレスを感じてる状態じゃない」
と、無慈悲な言われ方をされてすごく悔しかった。

先生が間違ってる、
と思った。
だってチャビちゃんが何もかも全部理解してる事、私は知ってたから。
脳を損傷して表情を作る事は出来なかったけど
私の事を気遣って一生懸命に笑おうとしてたし
痛いところだらけで苦しがってるのも、わかってたよ。

時々、わぁ、と泣いたような表情をして
私に対して
「悲しい思いをさせてごめんね」
と思ってる事もわかってた。
しゃべれなくてもわかっていたよ。

私は明るく振る舞う事がどうしても出来なくて
病室で泣いてる事が多かったね。
でも私も毎日ギリギリだったの。
ごめんね。

チャビちゃんの事が心配で心配で、遠くの病院まで毎日会いに行ったね。
看護師さんの人数が足りなくて、放って置かれる時間が長かったよね。
寝返りを打つ事が出来ない寝たきりの患者は
体位交換を2時間おきにするはずなのに
4時間も放って置かれたりしたから
その度に看護師さんにお願いして
家族がやってはいけない体位交換を看護師さんと私で一緒にやったね。

リハビリをしたら、意思伝達が出来るようになるんじゃないか
と希望を捨てられなくて、スイッチを握れるように練習させたり
意思伝達装置の練習をさせたり、無理な事をさせてしまったね。
どうしても意思を伝えられるようにしたかったの。
頑張れば出来るようになると思ってたの。
肉体がボロボロになっていたのに。

手足の関節が硬くなるのを防ぐために、私が毎日動かしてあげてたね。
必ず良くなると信じてた。
せめて車椅子に乗せてあげたいと思ってた。

「頭痛い?」
「お腹痛い?」
「腰、痛い?」
と聞くと、ギュッとまばたきをしてくれた。

でもうまく まばたきが出来ない時も多かった。
自分の意思を伝えられないのが苦しいに決まってるじゃない。
今思い出すと、すごく辛い。
吐き気がするほど。


あの日、チャビちゃんは私の目の前で頑張って死んで行ってくれたね。

心拍数が驚くほど上がって、ハァハァと全力疾走していた。
汗がどんどん噴き出して、全身びっしょりになって
小一時間、苦しい息の元、本当に頑張った。
私は心配で心配で泣きながらその様子を顔を寄せて見ていた。

急に顔の色が失せた。
「顔色が悪い」
焦ってナースコールを何回も押したけど、看護師さんは来てくれない。
チャビちゃんはまっすぐに私を見つめて目を見開いていた。
チャビちゃんの瞳がすうっと真っ白に曇って光を失って行った。

ずっと目を開きっぱなしだったね。


その時、病室に友人も一緒にいてくれていた。
毎日のように、私とチャビちゃんを支え続けてくれた男性友人は

「目をカッと見開いてあなたを見据えて・・・
最後までちゃんと意識を持ってたよ。

最後に愛する人の姿を目に焼き付けて逝ったんだから・・・
たいしたもんだよ

いい死に様だ」
と褒めてくれた。


魂が抜けた体は、いつものようにベッドに横たわっていて
死んでるようには見えなかった。

「信じられない。。。
いつもどおり、眠ってるだけみたい。
毎日こうやって見てたから。
今まで辛かったね。苦しかったね。
これでようやく自由になれたんだよね。
やっと楽になったんだよね。
私が死ぬ時に絶対に迎えに来てね。
約束だよ」
と泣きながら話しかけたね。


今朝 夢を見たよ。
チャビちゃんのバイクの後ろに乗って
「スピードが速すぎて怖いよ」
と私は言っていた。

赤や黄色の紅葉が空いっぱいに広がって、日に輝いていた。
「地球で見る最後の景色がこれで良かった?」
と私が聞くと
「あったかくて良かったね」
と私を抱きしめてくれた。
涙が ど、っと溢れて来た。

夢だとわかると、寂しくてたまらない。
夢で会えるのがいい事だと思ってる人が多いけど
全然そんなもんじゃない。
現実じゃないと気がついた時のショックは激しい。

もう話せない、もう触れられない、もう一緒に出かけられない。
もう綺麗な風景を一緒に見て感動する事も出来ない。
それが現実。


どうやってチャビちゃんのいない寂しさを紛らわせればいいの?
私が前向きに明るく生きて行くのを望んでいる
というのはわかってるよ。
わかってるけど、出来ないんだよ。

今のところ、寂しくてたまらないよ。。。


本当は思い出すのが辛いから、リアルに思い出したくない。
こんなに思い出しながら書く作業はしんどいのに
やっぱり自分の気持ちを伝えたいのかな。


(チャビちゃんは2015年12月に倒れて、今年1月9日にこの世を去りました。54歳でした。)




月別リンク

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
あなたと話がしたいです。
けん
2017/04/18 01:45
泣きました。ご冥福を祈ります。
ローライダー
2017/04/18 07:30
おふたりのBlogの更新が止まり、その後どうされたのか?気に掛けていたのですが・・・。
ご冥福をお祈りいたします。
Ochi
2017/04/18 08:01
まだまだお辛い心境の中、黒影さんの最後の様子をお伝えいただき何と言葉をかけていいのか。私もさびしいです。黒影さんのブログを見るたびに「素敵なご夫婦だなぁ」と思っておりました。ご主人様のご冥福をお祈り申し上げます。
いちファン
2017/04/19 07:03
黒影さんの優しい笑顔と優しい声で いつも助けて貰い励まして頂きました。
本当に・・・ほんとうに・・・あぁ文字にするのは難しい。でも絶対に忘れないよ。
ルナさん、、、
一番つらい時に なんにもできなくてごめんなさい。
今はただ貴女の気持ちが少しでも和らぐようにずっとずっと祈っているよ。
justice☆彡
2017/04/19 11:12
はじめまして。ご主人様のご冥福をお祈りしております。こんなに辛い時に申し訳ないのですが、現在私は妊娠中で上咽頭炎からの後鼻漏で悩んでいます。以前のブログを拝見させて頂き上咽頭炎でレーザー治療をされたとのことですが、どこの病院か教えて頂けませんでしょうか。
現在Bスポットという消毒液で粘膜を焼く処置をしてますが効果が得られず悩んでます。
とてもお辛い時にこのような失礼なご質問お許し下さい。
まゆみ
2017/04/19 16:17
黒影さんのZZRの記事に影響を受けZZR乗りになった方は沢山いらっしゃると思います。私もその1人で旦那様と奥様のBlogをいつも拝見しておりました。お二人のBlogが止まってから闘病生活で大変なのかな?と思いつつもうそんなに時が経っていたんですね。。とても辛いご心境の中ご報告いただきありがとうございました。心より黒影さんのご冥福をお祈りいたします。
Tashi
2017/04/19 20:15
はじめまして。ご主人様のご冥福をお祈りいたします。
化学物質過敏症を発症してCSについて調べていてこちらのブログを見て以来、更新されるのを楽しみに拝見しておりました。今はまだ寂しくて悲しくて辛い日々が続いていると思いますが、ルナさんに笑顔が戻り前を向いて暮らしていくことをご主人も願っていることと思います。CSで普通に暮らすことが困難なうえに、大きな大きな喪失感でルナさんのお身体が心配です。
CS仲間
2017/04/19 22:49
ルナさん、初めまして。
8年程前に私が結婚した時に大人用のお弁当を作っているブログを検索していて、ルナさんのブログに辿り着いたのが最初だったと記憶しています。
もちろんお弁当も美味しそうだったのですが、なにより私がその後もルナさんのブログを追い続けたのは、ブログを通して伝わるルナさんの旦那様への真っ直ぐな愛情と揺るがない信頼に共感したからでした。
現実でも仲良し夫婦は多いのかも知れませんが、なかなかそれを公言したり、ブログという形で表現されているのは珍しい…珍しい状況がおかしいよな〜と思いつつ、ルナさん夫婦の睦まじさにほっこりさせてもらっていました。
そして不肖私共夫婦も、ずっとそんな夫婦関係でありたいと思っています。

以前なにかのTVで老婦人が先立った旦那様に書いたお手紙の一節が心に残っています。
「貴方との長い結婚生活、私が辛いと思う前に労ってくれましたね。私が悲しいと思う前に慰めて笑わせてくれましたね。だから私は一度も辛いことも悲しいこともありませんでした。ずっと幸せにしてくれてありがとうございました」
その老婦人も、今のルナさんも、幸せな結婚生活を送ったからこそ、愛する伴侶に先立たれた悲しみも大きいのだろうと、自分の身に置き換えて想像するのも怖い程の悲しみだろうと思います…

私も考える時があるのですが、でももし、逆だったらどうだろう?
もしも私が夫を残して先立って、心も体も引き裂かれるような別れの悲しみを夫に与えるくらいならば、1日でも長く夫より生きて私がその悲しみを受けてあげたいと願うのです。
慰めの言葉にはなりませんが、チャビさんはルナさんを最期の瞬間まで失わなかったのです。
どうぞご自愛くださいね。平穏な心が少しでも戻られますように。
さちぃ
2017/04/20 01:08
御冥福をお祈りいたします。ルナさんの体調つらそうですね。ご夫婦のことは一生忘れません。チョッくんミュウちゃんも元気だといいのだけど。
みどぽん
2017/04/21 02:50
ルナさんの辛い気持ちが自分のことのように伝わってきます。
私はお二人の楽しそうで幸せな生活をブログを通して拝見して、憧れたり、参考にしたり、本当に楽しく読ませていただいていたんです。
本当に悲しいです。ただただ悲しいです。
チャビさんの最後。想像を絶してました。
お二人とも辛かったですね。
涙が出ます。

またルナさんが何か伝えたいことがあったときは
ブログに書いてくださいね。
いつも見てますから。


スノーボール
2017/04/24 00:42
ルナさん、はじめまして。
とてもお辛いですね。心よりお悔やみ申し上げます。

ルナさんの手記を読ませていただき、涙が止まりません。
本当に悲しいです。

私は、黒影さんのブログに出会って、ZX14Rに乗り始めました。
今では、黒影さんのブログは、私にとってバイブル的な存在になっています。
以前黒影さんが作成されてた、カワサキブレイスのマークを、私のバイクのスクリーンに貼っています。

ルナさんのお心が、少しでも癒される時が来ますように
心からお祈り申し上げます。



ワニ丸
2017/04/25 16:44
ルナっち
振り絞るように書かれた手記を読ませてもらいながら、悲しみで胸をえぐられるようでした。
読んだ皆が同じ想いのはずです。
そうやって私達で悲しみを分け合って、その分あなたの悲しみや苦しさをたとえ僅かでも減らせることができるなら、どんなによいことか…。
祈ってるからね。
チャビさんのご冥福と、そしてあなたのことを。
coba
2017/04/27 09:43
ご冥福をお祈りいたします。
くに
2017/04/27 21:49
とりあえずブログが更新されて良かったです。
yaya
2017/04/27 23:07
何とお気の毒な
早すぎる別れを心から残念に思います。お悔やみ申し上げます。
私の父も早く亡くなりました。
母も寂しがっていました。3年間寂しいそうです。
色々な人に聞きましたが、やはり3年かかるそうです。
その間は本当につらいですが、それは御主人も同じことなのでしょうね。
見えなくとも壁越しで、共に嘆いていらっしゃるのでしょう。
あなた様御一人で嘆いているわけではないのです。
生前と同じく、共に泣き、共に笑い、だと思います。
今はお慰めする言葉も見当たりませんし、あなたさまも受け付けることができないでしょう。
しかし、時の神=ルナがきっと解決してくださいます。
その時を信じて心折れることのないように日々をお過ごしください。
もう何十年かしたらきっとお会いになれる日が来ます。
その時をどうぞお楽しみに。
過ぎてしまえばこの世のことは夢の世界です。
死ぬことは目覚めること
しかしゆっくり寝て目覚めねば睡眠不足となり、あの世での体調は最悪となります。
はかないこの世ですがどうぞ元気をお出しくださいませ。
カワサキ大好き
2017/04/28 18:03
ルナさん、初めまして。
バイクがきっかけで2009年ごろからこちらのブログを読んでいた者です。
突然のお知らせにもうただただ驚くばかりで・・・。
看病のための通院、大変でしたね。
私も息子に心臓病があり、毎日遠い病院に通って抱き上げたり体をなでてあげたり、点滴・注射・カテーテル・手術の度に大泣きするので励ましておりました。
ご主人様を担当した医師があんな事を言ったとしても、ルナさんが語り掛けたり手足を動かして差し上げたりというのは旦那様にとっては毎日の大きな励みになっていたと思います。
初コメで差し出がましくはありますが、ルナさんもどうかご自愛くださいませ。
カメリア
2017/04/29 22:12
ルナさん辛いのにブログ更新してくれてありがとうございました。私も黒影さんのブログを見て憧れて同じバイクに乗った一人です。夫婦仲良くツーリングして、いつも奥様の写真でいっぱい。奥様の愛情二台持ち溢れたブログでした。いつか私もこんな夫婦になれたらなって思える憧れの人でした。何を言って良いのかわからないけど。本当にありがとうございました。
neo
2017/05/01 17:59
はじめまして。
私は黒影さんのブログに出会い、いつかZX14Rに乗ろうと決めている者です。
ブログの更新がされていなかったのでこちらにお邪魔させていただいたのですが、まさかお亡くなりになられていたとは・・・残念です。
こんな私にバイクの夢を抱かせてくれた黒影さんは本当に素敵な方だったんでしょう。
今はお辛いでしょうが、ほんの少しでもルナさんがお元気になるよう祈っています。
黒影さんのご冥福をお祈りいたします。そしてありがとうございました。
iron-mt
2017/05/02 10:18
ルナさんはじめまして。 
私は11年前からブログを拝見しておりました。お二人の仲の良さに憧れておりました。
ずっと更新がないことを心配しておりましたが、久しぶりに覗きましたらなんと悲しいお知らせで驚いています。
チャビさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、ルナさんのことが心配です。どうかお体をご自愛くださいね。
なによりチャビさんはあなたの輝くような美しい笑顔がお好きだったはずですから。どうか笑顔をチャビさんに見せてあげてください。
mi
2017/05/05 12:25
はじめまして
黒影さんのブログで入院されたのは知っていましたが
あれから一年以上も闘病生活されていたのですね
頑張っていたのですね
自分には何もできませんがどうぞご自愛ください
同い年なので本当に悔しく悲しいです
odaji
2017/05/06 00:12
ルナさんこんにちは
ノーシャンプーの頃こちらでコメントをやり取りさせていただいたものです

いつも仲良くバイクでお出かけされていて
美味しそうに召し上がっていた様子を
このブログで拝見し
仲が良くてうらやましいなと いつも思っていました

しばらく更新がなかったので
お忙しいのかと思っていたら
こんなことになっていたなんて

遅くなりましたが

心からお悔やみ申し上げます

ルナさんまた心に思うことがあったら
ここでつぶやいてください
黒影さん(ちゃびさん)にはかないませんが
みなさん同じ様に心に寄り添いたい
少しでも役に立てたらという気持ちですから
周りの人に頼ってください
甘えてください
みみ
2017/05/09 22:09

今は辛いけど、ゆっくり先に進んで下さい。

ご冥福をお祈りいたします。
マキシマス(探偵)
2017/05/10 23:18
ルナさんがどうしているのか、毎日心配していました。
苦しい中、知らせてくださり、ありがとうございます。本当にありがとう。
いづみ
2017/05/18 18:20
チャビが賢いとは思えんが。
まぁ
2017/05/19 02:58
ご冥福をお祈りいたします。

ご友人の皆様 ルナさんを よろしく。

12みどり
2017/05/23 00:49
初めてコメントいたします、あなた様のブログへたどりつけたご縁に感謝します。ご主人様のご冥福をお祈りいたします。きっとここを見ている皆があなたの味方です!!
通りすがり☆
2017/05/28 00:20
チャビさん(黒影さん)ファンであり同年代のバイク乗りでもあります。
チャビさんが作った携帯待受画面は今も使わせてもらっています。
ご冥福をお祈り致します。
Chip
2017/05/28 06:20
そうでしたか…
あまりにも辛い…
ZZRのTシャツこれからも
大切に着ていきます
ガチャピン
2017/06/10 20:08
はじめまして、チャビさんとは同じバイクに乗っていて車もS2000なので似たような車ですし年齢も近いので他人事には思えずにいました。
さびしいですね、私も最愛の弟が事故で亡くなった時悲しくて込み上げてくるものを押さえられませんでした。
時間が少しずつでもお気持ちを癒す事になると良いのですが 
HIROSHI ZZR1400
2017/06/27 18:44
久しぶりにルナさんのブログ記事を拝読し、
大切な方の別れの事に御心中をお察し申し上げます。
やはり、親族や友人の別れはつらいものですね。私も知人が天にめされました。時々、彼との思い出にふけりながら冥福を祈っています。
ルナ様の大切な方のご冥福をお祈り申し上げます。
ユウキ・コバ
2017/07/07 01:16
残念です…。
黒影さんのブログを
楽しんで、コメントも
出させて頂きました。
私も昨年から
憧れのZZR1400乗りと
なり、携帯待ち受け画面も
黒影さんがつくられた
ZZR1400にしてます。
黒影さんの影響ですね。
本当に、本当に残念です。
今までのブログを読みながら
心からご冥福をお祈りします。
ルナさんも早く元気になられます
ようご自愛下さい。
ZZR1100乗り
2017/07/07 09:28
はじめまして。
同じkawasakiのバイク乗りとして
同じデザインを生業とするものとして
お二人のブログを楽しみに読ませていただいておりました。
しばらく更新が無かったので、どうしたのかなと思っていたのですが
想像以上の状態をこのブログで知り、
ただただ、驚いております。
いつかどこかの路上でお会いできると思っていたのですが、
本当に残念です。

黒影さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ルナさんもどうかご自愛ください。

乱文で失礼します。
kawasakiのバイク乗り
2017/07/17 02:32
初めまして"(-""-)"
4年前からスズキの隼に乗ってます。このバイクを買う前にZZR1400とどっちにしよーかずいぶん迷いZZRの魅力たっぷり盛り込んである黒影さんのブログを頻繁に拝見してました。
隼を買ってからブログは見なくなり久しぶりに拝見しました( ;∀;)
ご冥福をお祈り申し上げます
黒影さんは風になりライダーの安全を見守ってくれてますね!(^^)!
死は不幸な出来事ではありません。
愛する人が亡くなったことにも意味があり、あなたが残されたことにも意味があるのです。
死別は確かにつらく悲しい体験ですが、その別れは永遠のものではありません。あなたはまた愛する人に会えるのです。風や光や雨や雪や星として会える。あの世で会える。生まれ変わって会える。そして月で会える。必ず再会できるのです。
イタイタ
2017/07/28 20:50
初めまして。
黒影さんのブログ&KBMのイラスト楽しく拝見してました。
私も以前からZZR1400に乗っていて、いつの間にか黒影さんのファンになってました。私も良く世田谷のナップスには行ってましたが、残念ながらお会いすることは出来ませんでした。
最近まで私も病気を患いバイクには乗っておりませんでしたが、手入れをして乗り始めようとしていた時に、黒影さんのブログを拝見して、訃報を知りました。1人のファンとして残念でなりませんが、闘病生活はご本人も奥さまも大変お辛かったと察しします。
もひ奥さまがバイクに乗る元気が出ましたら、黒影さんのバイクにいつまでも乗ってあげてください❗
8月新盆ですね。バイク綺麗にして迎えてあげてください。
ともCHAN
2017/08/03 03:30
本当に寂しいですね。
もう話せない、もう触れられない、もう一緒に出かけられない。
私も飼っていたミータンが死んだ時、そう思いました。
もうミータンがいなくなって5年経ちます。
また同じ毛皮で戻ってきてくれないかなぁ・・・と今でも思います。
生きてて
2017/08/22 21:38
ルナさん...
とも
2017/09/06 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
さびしいよ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる