月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『だれも知らない小さな国』 1番好きな本です!!

<<   作成日時 : 2012/11/08 14:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ルナ史上(46年)1番の最高傑作はなんと言っても

「だれも知らない小さな国 」(佐藤さとる・著)です。

画像


この本を上回るような作品には
この先 一生出会えないと思います!
なんと言っても日本の自然の描写が素晴らしいーーーーーー




美しい泉が湧き、フキの葉が生い茂り、川が流れ
魔法の椅子のように腰かけられるところがある椿の木が生える
そんな だれも知らない「ぼく」だけの小山。

冒頭だけ読んでも、身体からふわぁ〜っと
魂が抜けて飛んで行ってしまうような心地になります。

子どもの頃から秘密の場所好きだった私・・・
ああ、私もこんなところに住みたい・・・
自分だけの小山が欲しい。
・・・死にそうです(笑)


とにかくもう、素敵すぎなんです!
トリコになる要素が多すぎなんですもん!+。:.゚ヽ(≧w≦))ノ゚.:。+



そして、秘密。。。







もう、もう、もう、何もかもが素晴らしすぎて
とてもじゃないけど言葉に出来ない・・・! 。゚(PД`q。)゚。

めっちゃ好っきやねん
と思わず関西弁で言いたくなるほど。(←なぜ?)


村上勉先生のイラストも、良かったなぁ
子供の時に読んでいて、本当に良かった



この作品、大人になった人が初めて読んだら、どう思うんだろう。
もしかして子どもの頃に読むのとは違って
物語に入り込めないかもしれないけど。

でも、もし読んでみたい
と思われた方がいらっしゃったら
ぜひとも情報を一切 入れずに読んで欲しいなぁ
って思います

ネットでたくさんの方が内容の紹介をされてるけど、ちょっとでも先に読んじゃダメよ




文庫版の解説(神宮輝夫)の文章に

「ある子どもがヒュー・ロフィングの「ドリトル先生」シリーズを愛好して、
その空想世界をひとり楽しんでいたが、
ある時図書館でその全集が多くの人たちに読まれているのを知り、
一瞬自分ひとりの世界に大勢が土足でどかどかと入りこんできた感じをもったが、
やがて、その楽しみを分かちあう喜びを持つようになった
という話をきいたことがある。
佐藤の作品の魅力も、このエピソードの中にあるように思う」


と書かれていたけど、その通りですね〜。
子どもの頃、この本を読んでいるのは日本中で
私ひとりだと思っていましたからねぇ。。。(*∪‐∪*)

実際、本好きの子どもは、クラスに1人もいなかったんだよね。
漫画の話はしてたけど。



今となっては自分だけの秘密にしておきたい
っていうよりも1人でも多くの人にファンになってもらいたい!
と思っとります。

本当に日本の宝のような作品だから。




前記事の『思い出のマーニー』がファンタジーの児童文学という事で
最初は一緒のところで紹介しようかと思ってたけど
『だれも知らない小さな国』
私にとって、あまりにも大切な作品なので
やっぱり1ページ使うべきだな!と思いなおしました。


『だれも知らない小さな国』・・・私のとっておきの一冊なのです (*´‐`*人)










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ルナさん
こんにちは!そして初めまして。私も大、大、大好きです『だれも知らない小さな国 』!!コロボックルシリーズの文庫は、今も大切に手元に残してあります。
ルナさんとは年も一緒(丙午?ですよね?)だし、私は実家が熊谷なので、お母様の“足利弁“はすんごく親しみがあります。うちの親と殆ど変わらないので、笑ってしまいました。
そもそもルナさんのブログに出会ったのは、先月。実家の両親を赤城山へ紅葉狩りに連れて行く事になり、ついでに以前3〜4年前にふらりと立ち寄った焼きまんじゅう屋さんを探そう!ということになったのですが、簡単に見つかるだろうと高をくくっていたらなんと見つけられず、無念の思いで帰宅…(涙)。あの焼きまんじゅうの美味しさが忘れられなかったのと、焼いてくれたおばあちゃんの安否も知りたかったので、何とも悔いが残った私は、自宅に戻ってからダメもとで『赤城山 焼きまんじゅう おばあちゃん』と入力して検索したら、ルナさんのブログに。そしてあの見覚えのある焼きまんじゅう屋さんが出ていたではありませんか!そう、私たちが探していたのは、“梅の木茶屋”さんだったのです。ホント、営業しているのかも微妙な感じの店だったので、思いがけない美味しさがすごく印象に残っていたのです。チャビさんが言うように“パンみたいじゃない”し(笑)。今度リベンジしますよ(笑)。今は、静岡の磐田に住んでいるのでたまにしか帰れませんが、次は絶対に!!ありがとうございました!!
cobaちゃん
2012/11/12 17:40
■cobaちゃん


こんにちははじめまして
cobaちゃんは私と同い年なんだね
同い年なので、いきなりタメ口にさせてもらうよ(笑)

『だれも知らない小さな国』シリーズが好きだなんて
ものすご〜く嬉しい
子どもの頃に出会ってたら確実に仲良しになってたと思う!!


焼きまんじゅう、検索でこのブログが引っかかったのね。
すごい゚ヽ(≧w≦))ノ゚.:。


cobaちゃんは『梅の木屋さん』、見つからなかったのね・・・。
それは残念だったね
けっこう簡単に見つかる感じするのにねぇ。

ウチの親が「南面道路、南面道路」と言ってたから
てっきりそうだと思ってたけど、調べてみたら
「東国文化歴史街道」という道路だったみたいね。

「焼きまんじゅうを食らう!」
というブログを見つけたけど
(もう知ってるかな?)
その方は、今年の5月に行かれたみたい。
それには『女将さん』って書いてあった。
おばあちゃんじゃないみたいだったね


私も「梅の木茶屋」の焼きまんじゅうがまた食べたいなぁ
赤城の紅葉も見たいなぁ。(私の心の山、赤城山)
実はここ数年で母親の体が弱ってしまって
なかなか出かけられなくなってしまったの。

cobaちゃんは磐田のほうに住んでるのね。
それは遠いね〜。
それじゃあ、実家になかなか帰ってこられないよね。

私も親と行く機会があったらまた食べたいな〜。
cobaちゃんも次は食べられるといいね
ルナ☆
2012/11/14 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
『だれも知らない小さな国』 1番好きな本です!! 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる