月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『銀婚式』 篠田節子・著 面白かったです〜☆

<<   作成日時 : 2012/11/17 17:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像





「これからどうなって行くの?早く続きを読みたい!(≧∩≦)」
と怒涛の勢いで、読みました!


内容

壊れてゆく家庭、会社の倒産、倒壊するツイン・タワー、親友の死……
望んでもいなかった<人生の第2幕>

「男の本分は仕事」。それは幸せな人生ですか? 
歳月を経て、夫婦がたどり着いた場所。
働くとは。結婚とは。幸福とは。




主人公は自分の人生について
「こんなのを波乱万丈なんて言ってたらさ」
と言ってたけど、私からしたら充分、波乱だらけなんですけど〜(笑)

それとも、これぐらいは普通なのかな?


毎回毎回、節っちゃんの人物描写は、本当にピカイチですね!
主人公が本当に日本のどこかにいるような
リアリティーがあります。

主人公は真面目で、熱意はあるし、努力家だし
ズルとかしないし、嘘もつかないし、浮気もしないし、とにかくよく働くし
考えてみると、いい人なんだけどねぇ。
うん、ものすご〜く いい人だと思う。

でもなんか、ところどころで、ダメなのよね。
幸せな日々を送ってるように見えないし。
う〜ん・・・なんでかなぁ。

家庭がないという事が、空虚さを生み出すんだろうか。
でもまぁ、ごたごたしてる家庭があるよりも
独身で1人でやってるほうが気楽だし、楽しいって場合もあるから
一概に不幸とも言えないけど。

でもやっぱりこういうふうに、「男の本分は仕事」という言葉に支えられて
がむしゃらになって働く男の人には
愛する家族がそばにいて支えてあげて欲しいな〜・・・
と読んでいて思ってしまった。

ま、愛する家族がそばにいないから
小説として面白いんだけどね(笑)


あと証券会社の企業倒産や、損害保険会社のコスト削減の様子
地方のレベルの低い大学の実状
などが丁寧に描かれていて、それを読むだけでも面白かったです。



最終的には、いい雰囲気で終わっていたので
これからの人生は、うまくやって行けそうな感じでしたね。

主人公のその後を想像するのも、ちょっと楽しいな
と思う一冊でした






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『銀婚式』 篠田節子・著 面白かったです〜☆ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる