月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS パフェにまつわるチャビ話

<<   作成日時 : 2012/07/25 09:20   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像


この前、車の中から高校生がたくさん歩いてるのを見かけたので
「今日終業式だね〜もう夏休みなんだね」
と運転してるチャビに話しかけました。
「もう夏休みか・・・」
「夏休みが始まった時が1番楽しかったね。
でも高校生の時は、毎日補習があって
『これじゃ、夏休みじゃないじゃん!』
って思ってたけどね〜」

「俺は毎日バイトしてたな。金なくて借金返すために働いてた」
「みんなも?」
「みんなはしてないんじゃない?お小遣いもらってたんだろうから」
「家がお金持ちなのかなぁ?」
「そうなんじゃないの」

「なんで、そんなにお金使っちゃうの?」
「遊びたかったから。ゲームやったり
毎日、美術部の女の子達とサ店に行ってパフェ喰ったりして」


と、チャビの高校時代の話をしました。
(今まで何回も聞いてるけど)


ものすごーーーーーく 厳しかったバスケ部をやめて
3年生になってから美術部に入ったチャビは
50人ぐらいが女子部員の中で
2人しかいない男子学生としてペット的存在に。
もう1人の男子は嫌われていたので、かまわれるのはチャビだけだったそう。

あ、でも誤解しないでくださいね。
別にかっこよくて、モテモテだったわけじゃないから。
憧れのアイドルとかではなく、ただの『ペット』として
女の子達が群がってきてたらしいの。
「はい、タロウちゃ〜ん
ペットにエサを与えるように毎日たくさんの女の子達が
お弁当のおかずを山のようにくれたとか・・・

それまでが汗臭い男達に囲まれていたバスケ生活だったから
美術部では、それはそれは夢のような暮らしだったらしい(笑)
いきなり地獄から天国へ


「帰りに毎日、毎日、違う女の子達のグループに呼ばれるんだよ」
「何グループぐらいあったの?」
「5グループぐらいかなぁ。
派閥ごとに分かれてて
漫画が好きな子達とか・・・イラストが好きな子達とか・・・
アニメが好きな子達とか・・・
おとなしめの子達の集りとか、派手目の子達の集りとか
代わる代わる呼ばれるから、向こうは週1回だと思ってても
こっちにとっては毎日になっちゃうわけさ。
たまに週2回、同じグループに呼ばれちゃうと
『あっちばっかり』って言われちゃうし・・・」

「なんかオタク漫画の夢のハーレムの主人公みたいだね!」
「まぁ、漫画みたいに美人ばっかりじゃないけど・・・」

「それにしても、ずう〜っと、そういう感じなんだね。
仕事も向こうからすると、たまにしか頼んでないけど
いろんなところから仕事が来て・・・」

「そうなんだよなー。向こうはたまにしか頼んでないつもりなんだけど
結局こっちは毎日忙しいんだよなぁ」


「女の子に囲まれて暮らすの楽しいね!」
「毎日パフェ喰ってたから、すげぇ太ったよ。
それまでバスケで汗が出なくなるまで運動してたのに
急に動かなくなって、毎日甘い物食べて・・・」

「コーヒーにしておけば良かったのに。男の子なんだから」
「みんながパフェ食べてると
どうしたって一緒に食べたくなるじゃない?(;´▽`A`` 」



そうやってお小遣いがないのに
毎日、毎日遊びにお金を使っていたチャビは
休みのたびごとにバイトに明け暮れていたそう!

う〜ん、偉いような偉くないような(笑)
遊ぶ金欲しさよ(Θ_Θ)

それにしても女の子達に囲まれる青春なんて恵まれてるよねぇ。
ゼイタクだよねぇ。
ああ、共学って、なんか楽しそう
私は女子高だったからねぇ。



画像



こんな話をしてたら無性にパフェが食べたくなっちゃった。
私たちの子どもの頃って、妙にパフェが流行ってたんです。
私はチョコレートパフェが大好きでね〜。
でも街まで行かないと食べられなかったから、憧れのデザートでした。


今回はバナナパフェを選んだんだけど
(冒頭の写真です)
本当はいろんなフルーツが入ってるのが食べたかった。
でも無かったのです。
他にマンゴーとかあったけど、マンゴーはチャビが食べられないし。

美味しかったけどバナナしか入ってなくて1,200円は高いなぁ
私の感覚からすると700円ぐらいな感じがするんですけど・・・。
って思っちゃいました(U〜U;)

ああ〜お手ごろな値段のパフェ、どこかにないかなぁ!


画像
チャビはフルーツロールケーキを頼みました








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
表情がチョット辛そうな気がしますが、
姿が見れて一安心しました

旦那様は、ハーレム状態だったんですね
羨ましい

自分は、男子系の高校だったので、女生徒は、1年〜3年生を
含めても、40人にも満たなかったです。

バイク、免許が欲しくて、高校1、2年と夕刊新聞の配達を
2年間しましたが、
在学中は、免許なので、卒業するまで
貯金して、免許のみとりました。
バイク購入には、資金不足でした

自分達の時代は、新聞配達位しかバイトの許可が
でなかったので、最近の学生が羨ましいです

今時、新聞配達や年末の郵便配達のバイトしてる学生、
見掛けませんもんね!
自分は、120軒位配達、集金して、2万円/月でした。
夕刊だから学校帰りに遊びにも行けずじまいでした
はるひか
2012/07/25 21:18
■はるひかさん

この日は湿度が高くて暑くてぐったりしてました。
急激に暑くなると、体が慣れてなくてつらいです。

新聞配達はしても良かったんですね。
真面目そうな雰囲気があるからでしょうか。
バイトするのって、いい事だと思いますけどね。
なんで許可されないんでしょうね〜。
最近はいいんですかねぇ。
苦学生も多そうですよね。
.ルナ☆
2012/07/26 16:37
ルナさん、こんにちは!毎日暑くてばてちゃうよね〜。

パフェか〜、色とりどりのフルーツが入ってると心魅かれるよね!
でも〜、食べたいけどカロリーが気になっていつも注文できないんだよねぇ。
高校の頃、学校内ではちょっと有名な喫茶店?があったな〜。
そこのパフェは一人では食べきれないっていう代物で、3人くらいでつついて食べるとちょうどいいという話だったけど、あたしは遂に一度も口にしたことがなかったな。
それにしてもチャビさん、日替わりで呼び出されてお茶してたなんてすごいね!
ある意味大変そうだけど…(^^;)
小魔女
2012/07/29 13:57
せんにひゃくえん!?!?!?
我が家はガスとの目玉焼きハンバーグ3つでせんにひゃくえん(笑)

コメント遅れたぁぁあ!m(_*_)m 元気になったようで何よりです。
少し痩せちゃった?ルナさん。暑いら夏ばてにはお互い気をつけましょうね。

でもスイーツって無性に食べたくなる時ってありますよねぇ。
私はタイムリーに昨日、ハーゲンダッツが食べたくなって買って帰りました。
ちっちゃいのに高いっす(汗)

最近ね、念願の犬を飼ったんですよーーー♪
センターからDogShelterが引き出した保護犬ちゃんです。
かわゆいのよー♥ http://blogs.yahoo.co.jp/yoruburemomo
日記ネタに関係なくてすみません。
じゅんごろう
2012/08/01 14:08
■小魔女さん

返事遅くなってごめんね〜!
確かにカロリー、気になる〜(;´▽`A``
でも食べた〜い

3人で食べてちょうどいいって
かなりの大きさっぽいね!
私パフェも好きなんだけど、ソフトクリームも大好きで
でも売ってるお店ってないんだよね〜。
デパートでジェラードとかはあっても
なぜかソフトクリームがなかったりするんだよね。
観光地ではよく見かけるけど。

あ、そうそうフルーツの果糖って
糖化反応しやすくて、普通の『糖』に比べると
摂り過ぎるとシワやタルミになりやすいんだって!
フルーツに含まれてる糖はかなり多くてびっくりだよ〜。
なんにせよ、甘い物は美容に良くないようだね(;´▽`A``
でも食べたい!

チャビさん
女の子に囲まれて楽しくて仕方なかったんじゃないかなぁ(笑)
ルナ☆
2012/08/02 13:54
■じゅんごろうさん

1,200円にはびっくりでしょう!?
私も「帰ろうかな」って思ったんだけど
せっかくここまで来たんだし・・・なんか食べたいし
って思って頼んじゃいました!

痩せてない!痩せてない!(笑)
最近は諦め気味〜。
昔の洋服も入らないから捨ててるし。

幸多ちゃん、可愛いね
幸せが多いのね。
たくさんの幸せを運んできてくれてるんだろうなぁ!
じゅんごろうさんちの子になれて良かった

これからも活動がんばってね
ルナ☆
2012/08/02 14:07
ルナさん こんばんはUちゃびさんお元気になったんですね。よかったです。パフェもロールケーキも美味しそう! 僕も食べたくなりました。明日買いにいこう。僕は中高男子校だったので、最悪でした。高校卒業して、友人男四人と北海道旅行にいったんです。旅先のホテルにつくと、二部屋に各々別れました。しばらくすると隣の部屋の二人が部屋に入ってきました。その二人の顔といったら、もうなんだかウキウキしてました。訳をきくと、同じ階に女の子達がいるのを発見したというんです。流石男子校生と思いました。女子に対する嗅覚がすごいんですね。それから誰かが上手くしようという話になって、つまりナンパです。その役をじゃんけんで決めることしたんです!軟派をやったことなくてドキドキしましたよ。結果僕がその役になったんです。だけど小心者の僕は友人一人についてきて貰いました。部屋をノックした時の胸の高鳴りは今でも覚えてます。だけど僕達は彼女達の部屋に入るのに成功しました。残りの二人を呼びに行った時の彼らの嬉しさももう凄かったです。彼女達も四人だったんです。それに同郷で同級生。つまり彼女たちも卒業旅行だったんです。それに身分も同じ。つまり次は予備校にいく予定だったんです。さらに話をすると、なんと彼女達の出身校は県下一の公立高でした。恐れ入りましたよ。だけど彼女達とても気さくでしたね。友達になってくれました。次のひは一緒にスキー場にいきました。福岡に戻ると同じ予備校に通いました。むさ苦しい男子校から一気に変化して教室の中に女子が一杯いて、更に横には友達になってくれた女の子がいるんだから、当時僕は何日間かその状況がうまくのみこめず、これは夢かと思いましたよ。今思うと青春です。ちゃびさんの境遇に反応してしまい長々かいちゃいました。何はともあれ、ちゃびさんがお元気になられたのだからルナさんもお元気なれますね。よかったですU
なさ
2012/08/03 20:19
■なさ君

へ〜!なさ君にそんな青春があったとは!
面白い話だったよ!
女子に対する嗅覚が鋭い・・・って・・・
いい事だ〜!

でも北海道で同郷の女の子達と知り合うなんて
そしてその後一緒に予備校に通うなんて
なんてドラマチックでロマンチックなんでしょう。
その先はどうなったのかなぁ。

中学から男子校だと女子が教室にいるって変に感じるのね。
私は女子高だったけど中学の時は共学だったから
そんなに男子に免疫がないって事はなかったな。


ところで今わたしは体調を崩してて、ダメなのです〜(w´Д`w)
でもまぁ、心配しないでね!
いつもこんなだから〜。
ルナ☆
2012/08/10 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
パフェにまつわるチャビ話 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる