月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 近頃 読んだ本

<<   作成日時 : 2011/08/21 10:52   >>

トラックバック 0 / コメント 4

近頃 読んだ本の感想をひと言、ふた言。
読んだ本をとりあえず記録しておくという感じですが。




■「怪談熱」 福澤 徹三
画像

この本は怪談の短編集です。
どれも雰囲気のあるお話でした。
私は福澤さんの実話怪談が好きですね。(この本は実話ではないですが)
作者のやさぐれ感が小説にも少し反映されてます(笑)



■「告白」 湊 かなえ
画像

「本屋大賞」を受賞した本。映画にもなりましたよね。
う〜ん。面白かったけど、とても嫌な感じのする内容でした。
作者は書いていて嫌にならないのかなぁ・・・って思う。
負の感情ばかりを頭に思い浮かべなくちゃいけないじゃん。
女教師のしゃべり方が、理系っぽく感じましたね。



■「天地明察」 冲方 丁
画像

すごく評価が高いからいい本なんだろうなぁ…とは思うけど
私はそんなに面白くなかったんですよね〜。
最近気がついたけど、歴史的な話があんまり好きじゃないのかも。
それとも文章の描き方かなぁ・・・。
私には合わない感じでした。



■「あんじゅう」 宮部みゆき
画像

あんじゅう…ってなんだろう…と思ったら『暗獣』でした。
宮部さんの本は最近、私はあんまり面白くなくって
どのポイントが面白いのかよくわからなくなって来た(T T)



■「小暮写真館」 宮部みゆき
画像

宮部さんの青春本?
評価高いし、好きだという人が多いんだけどなぁ。

「前半2章を我慢して読みきって、後半〜ラストまでたどり着くと
『読んで良かった』と思える・・・」
と感想を書いてた人がいたので
前半をなんとか我慢して読んだんだけど、だめ。ギブアップです。
後半がどんなに面白くなってもこのイライラが続くなんて、無理!
と、思ってやめました。
宮部みゆきさんの少年の描き方が、初期の作品の頃から苦手なのです。
なんか女性の好きな男の子像が、鼻についてしまって。

この本では、とうとう我慢出来なくなってしまった。残念だ・・・。
それでも話が面白かったら、なんとか読めただろうに。



■「ガール」 奥田 英朗
画像

映画化するというので、さっそく図書館で借りて読んだんですが
良かったですよ〜!奥田さんって幅広いなぁ〜!

男性がここまで女性の内面を描く事が出来るなんて!
涙が出てきちゃった。とても素晴らしいと思いました



■「こころは遺伝子でどこまで決まるのか」 宮川 剛
画像

脳の疾患やこころの問題を、ゲノムから解明しようとするゲノム脳科学。
その急速な進展により、性格や知能と遺伝子の関係が続々と明らかになりつつある。

という内容だったけど
期待してた内容とは違っていた。
なんだその程度なのか・・・という気持ちがあって。

ゲノム解析サービスで、かかりやすい病気や
記憶力、学習能力、知能がわかったからと言って、それがなんなの?
病気もどんなに気をつけててもなる時はなるし。
なんか占いのレベルだなぁ・・・って思っちゃった。

本のタイトルにある『こころ』というよりは、性格の傾向ですかね〜。
1番大切な『こころ』というのは、そうそう解明できるものではないと思いました。

結局、遺伝子の影響はあるけど、環境の影響を考えると
どこまで関係して来るのかはわからない・・・という事でしょうか。

でも読んで損はない本でした!



■「モンスター」 百田 尚樹
画像

面白かったです!
醜い顔をした主人公の気持ちが痛いほどよくわかりました。
整形するための費用を稼ぐために風俗店の面接に行くたびに
顔を馬鹿にされ、笑われ断られる場面などは、涙が出て来てしまった。
ラストはそれでいいの?それで幸せなのかな?とちょっと思いました。



■「獣人伝説」 半村良
画像

中高校生の時に半村良が好きで読んでいたんだけど 
この本図書館で借りたら、1度読んだことがあるのをやっと思い出した。(実家にあったし…)

内容をすっかり忘れていたのでびっくり。
私、読んでも読んでも内容を忘れる

でも登場人物の1人が
人間が考え出した宗教をメチャクチャ否定しているのに、神の存在は信じてるところが
私の考え方と似てて
それは無意識に本の内容が記憶の底に残っていたからかもしれないなぁ
って少し思った。
(神と言っても人間に似た姿をしてる神じゃないです)

主人公はいつの間にかいくらでもお金を借りられる「GODカード」を手にし、ヒーロー的に活躍する
・・・と思いきや。なんだか悲しい方向に。
でもヒーローにしてしまったら、まるっきり漫画になってしまうし…
難しいですね。

キリスト教的な神・悪魔・天使の設定が、ちょっと安っぽく感じてしまう。

神の出来ること、出来ない事を作者が勝手に作り上げてるわけで・・・
神がなんでそんな事するのか?
必然性をうまく感じることが出来ませんでした。



■「不連続の世界」恩田陸
画像

ちょっと不思議なお話の連続。でもちょっと退屈だったかなぁ (´〜`υ)



■「チョコレートコスモス」 恩田陸
画像
 
演劇の世界を描いた本ですが
いやぁ〜面白かったです

演劇に全く興味のない私でもメチャクチャ惹きこまれました。
主人公 飛鳥の演技・・・
まるで「ガラスの仮面」でマヤが天才ぶりを発揮した時のような鳥肌感があります。
いろんな場面で、ゾクゾクっと来ました。
恩田さんの演劇に対する深い造詣に脱帽です。

ぜひとも続きが読みたいです!





さて、この読んだ本の中で1番面白かったのは「チョコレートコスモス」でした!
続きが読みたい・・・と書いたけど
「ダンデライオン」「チェリーブロッサム」と
シリーズ続編が予定されているらしいですね。

佐々木飛鳥の活躍が楽しみだなぁ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
それにしても、凄い数の本、読んでますね!全て、図書館で
借りて読んでいるのですか?購入してる物もあるのですか?
ここ最近、夏バテ+例の病気で調子を崩していました。
それと、自分がコメントしたブログの書き込みで、友達になった
方に、嫌な思いをさせてしまい、落ち込んでいました。
それで各ブロブに対して、コメントを差し控えていた部分があり
ます。(後者の影響の方が大ですが)自分では、相手の事を
気遣ってコメントしたつもりが、上手く伝わらず気まずい関係に
なりました。
ルナさんとは、ブログ上での会話!?ですが、
その方とは、実際に会ってバイク談義で意気投合しました。
文字だけで伝えるには、とても難しい事もあるのだな、と
今回思い知らされました。
電話番号もお互い知っているので、電話1本で済む事を相手の
事を考え過ぎて、コメントした事に後悔してます。
その事に気付き心配してくれた方が、昨日、自分の家まで来て
色々話をしてくれて、アドバイスしてもらい、自分から友達に
なった方に、電話をしてお互い話し合い、今度会う約束をし、
少し気分が楽になりました。
お互い、ルナさんの旦那様と同じZZR乗りなので、これからも
長い付き合いに、なると思うので、年齢も1歳上だけど同級生、
タメ口で構わないよと初めに会った時に言われているので、
本音で話し合える関係を築きたいと思います。

コメントには、十分注意したいと思います。
ルナさんにも失礼の無いように気を付けます。
haruhika
2011/08/21 21:44
■haruhikaさん

全部、図書館で借りた本ですよ!


本の話というよりも、またharuhikaさんの
お悩み相談?報告?ですね(笑)!
私もけっこう 人に対して言ったことをくよくよ悩むタイプだから
そういう気持ちはよ〜くわかりますよ。

私も文章ではしょっちゅう感情の行き違いがあります。

はっきり言ってメールやコメントは伝わり方は半分以下です。
よっぽど気をつけて書かないと
間違った方向で伝わる事のほうが多いですね。

まぁそれは仕方ない事だと思うのよね。
文章では情報量が少なすぎるんですよ。

本当に大切にしたい相手なら顔を見て声で伝えるのが1番です。

でも今度会う約束をしたんだからもう大丈夫ですね。
実際に会えば悪意がないって事がちゃんと伝わりますからね〜
ルナ☆
2011/08/22 12:41
ルナさん
本当に、本の話はそっちのけで、愚痴を書いて
申し訳ありません

しかも、コメント800字以内と言う事で、絵文字も
使わず、ぎゅうぎゅう詰めで書き込んで、気持ちが
伝わったでしょうか

何故か、ルナさんに対しては、素直な気持ちで
悩み事や愚痴をこぼす事が出来ます。

以前、お話した従姉のお姉さんの様な感覚です

いつも、本題とは違った事ばかり書き込んで、
申し訳ありません。

旦那様の素敵なZZRのTシャツ、購入しようと
思いますが、選択肢が多くて迷ってます
haruhika
2011/08/22 19:55
■haruhikaさん

気持ちはじゅうぶんに伝わりましたよ〜(笑)

まぁブログって相手の顔が見えないだけに
悩み事や愚痴をこぼしやすいんでしょうねぇ。
周りの人にあんまり愚痴れませんよね。


Tシャツ、期間限定で売ってるわけじゃないので
じっくり考えてからでも大丈夫ですよ〜
ルナ☆
2011/08/23 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
近頃 読んだ本 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる