月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『クライマーズ・ハイ』 (横山秀夫) 

<<   作成日時 : 2011/02/14 15:34   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像


うわぁ〜私はこの本、ダメでした〜
傑作との誉れ高い作品なんだけどね〜


85年、御巣鷹山の日航機事故で運命を翻弄された地元新聞記者たち。
上司と部下、親子など人間関係が描かれています。


作品の舞台が群馬県だから、足利出身の私からしたら地元の話って感じだったけど。


作者が勤めていた上毛新聞社をモデルとしたらしい。
え〜・・・こんなにひどい会社だったの? 
嫌な人間が多すぎる〜 (今はどうだかわからないが)

ものすごくイメージダウンなんですけど〜



『大久保事件』や『連合赤軍事件』という「後にも先にも二度と起こらない事件」
扱った記者が鼻高々、天狗となって威張ってる社内。
「『大久保』の昔話で美味い酒を飲み、『連赤』の手柄話で後輩記者を黙らせ
何事かを成しえた人間であるかのように不遜に振舞ってきた」
って・・・。

うわぁ〜新聞記者って
人がたくさん死ぬ事件を手がけると、そんなにステータスになっちゃうんだ〜。
そういう事件を「おいしい」と感じてるところがものすご〜く、いや〜な感じ


私が日航機事故の遺族だったら、この作品は腹が立つと思うな。
事故の事を扱ってはいるけど、結局は記者たちの私利私欲ばっかりで。
事実を伝えたいという情熱よりも
この大きな事故で手柄を立てたいという気持ちのほうが勝ってるように思えた。
自分のために記事を書いてるような・・・。

あまりにも嫌な面でのリアリティーがありすぎて、読むのが辛かったです







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
家の小学4年の長男も学校の図書室からよく本を借りてきます
内容はともかく、借りきて読む事が凄い
誰に似たのか

友達の読書感想文を丸写ししていたのは、
昨日書き込みましたが、まだ悪い事を
本屋さんに行って、一番薄い小説!?を探し
その本の、後書きと言うんですかね?最後の
方に書いてある粗筋の様な物に付け足して
提出した事もあります

テレビでよく、月9ドラマが始まります
番宣がありますが、ご存知の通り両局共に
ワイド劇場なので、現在放送中の月9ドラマ
「大切なことはすべて君が教えてくれた」は
今週、土曜日の15時05分から第5話が放送されます

最近、自分とルナさんだけの話ばっかりで、
他の人がコメントしづらいのでは
思いますので、少し控えます
haruhika
2011/02/16 20:56
■haruhikaさん

コメント、全然心配しなくっても大丈夫ですよ〜
話したいことがあるうちは心行くまで話し合う…
のがモットーです

長男君は本好きなのね〜。
ええこっちゃ
活字文化が廃れないように
子供達には本をたくさん読んで欲しいもんね。

だいたい読書感想文っていう宿題自体が嫌よね〜
そういう提出の仕方をしても先生も何も言わないんだから
あってもなくてもおんなじって気がしますよね〜。

それにしても宮崎のテレビ番組は不思議〜
月9は土曜日なんだ〜!?
それも昼間!?

それならテレ朝の土曜ワイド劇場をやめて
月曜日に月9をやったほうがいいような…

ちょうど、フジテレビの月曜日はどこに行っちゃったの?
って不思議に思ってたんだよね〜(笑)
『ネプリーグ』や『HEY!HEY!HEY!』や『SMAP×SMAP』
は他の日にやってるのかな?
それとも放送しないのかなぁ?

それにテレビ東京の番組はどうなっちゃってんだろう。
『空から日本を見てみよう』『やりすぎコージー』
『ありえへん世界』『なんでも鑑定団』
『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』などなど…
11時からのニュース『ワールドビジネスサテライト(WBS)』は
全くなくなっちゃうのかなぁ???謎だ…。

誰かが「この番組は放送しよう!」
って決めてるんでしょうけど
自分が見たいと思ってる番組をやってくれないと
悲しいですよね〜。
ルナ☆
2011/02/17 13:02
ルナっち

御巣鷹山の小説と言えば、沈まぬ太陽を読んだよ。この本を読んで数カ月して、JALの破たんになり、稲盛さんが会長になられて・・・と、この小説を地で行っているような感じだった。まさに、画にかいたようなって感じよ。

稲盛さんと言えば、先日のニュースで民主党に失望したって書いてあるのを読んだなぁ。稲盛さんにこのように言われてしまうと、すごくリアルにダメなんだなぁって思ってしまうよ。

新聞記者って良く知らないけど、何にしても、本当に優れた人は自分に驕る事ないし、本当に優しい人ってのはすごく強い人で。まぁ、この小説に書かれている新聞記者ような人はその程度の人って事なんだろうねぇ。
りょう
2011/02/17 14:23
お言葉に甘えて、書き込みました

質問のTV番組、SMAP×SMAPは、今夜0時38分に放送されます
そちらで、いつ放送された物かは分かりませんが
時間がある時にでも、UMKテレビ宮崎、MRT宮崎放送の2局の番組表を見てみて下さい。ビックリするかも知れませんけど

自分は、バイクや風景等、色々とYouTubeに動画UPしているのですが、その中で、自転車の充電式ライトに付いて、イギリスの方から質問が英語で着ました
Gooogle翻訳等である程度の内容は理解出来ましたが、返信は、英語でしょうか日本語で返信して相手の方が翻訳するのでしょうかチョット困っています
haruhika
2011/02/17 21:33
■りょうっち

おお〜『沈まぬ太陽』を読んだんだ〜!
私はまだ読んでないんだけど、面白いらしいね〜。
この前ドラマやってたよ。
私も読んでみようかな。

ああ、
稲盛さんね〜。民主党の支援をやめる・・・
って言ってたね!
日本にいればわかると思うけど
とにかく民主党はひどい状態なの。
毎日ピキピキ来るような事ばっかりやってるし。
国民はみんな いいかげんにしろっ!
って思ってるよ。

新聞記者って、
人がたくさん死んだ事件を食い物にしてるって思った。
映画とかならもう少し奇麗事にしてるかもしれないけど。
読んでて気分のいい小説ではなかったなぁ。
評価高いし、感動する人もいるみたいだけどね。

でもそこまで崇高な気持ちで働いてる人ってやっぱりいないよね。
仕方ないよね、組織の一部なんだもん
ルナ☆
2011/02/18 14:34
■haruhikaさん

スマスマはそんな時間にやってるんだ〜
そうか宮崎のテレビの番組表ってあるのね。
細々聞かないで、それを見れば良かったね〜

英語で来られると困るよね!
チャビに聞いたら、「自分はあんまり英語が得意ではない」
と断ってから、ネットで翻訳した文章を載せるみたいです。
通じるといいですよね〜
ルナ☆
2011/02/18 14:40
ルナっち様

大地の子、是非読んでみて。
面白い、という表現がふさわしいのか分からないけど、とても充実している内容だったよ。Interesting。海外駐在している会社員(アメリカだから、この本の主人公とは比較にならないけど)として、何だかとてもリアルだったし、会社員として、書かれているこの会社の在り様に考えさせられたなぁ。
ここでは会社として書かれているけど、ある意味、今の日本の社会の縮図としても見られるかもしれないね。
りょう
2011/02/19 11:02
■りょうっち

ん?なんでいきなり『大地の子』???(笑)
大地の子は読んだよ〜。
なんか読んでてイライラしちゃった(笑)
中国のいいところよりも悪くて嫌なところのほうが
多かったなぁ〜
面白かったんだけど、ストレスたまった(笑)

『沈まぬ太陽』
読んでみるね〜
日本人って組織の一員になってしまうと
自分を殺して動いてしまうよね。
この前の戦争の時も個人個人がおかしいと思ってても
組織として動かなきゃいけなくなってしまって
アメリカを相手に戦ってしまったみたいよ。
組織の一員になると、誰でもそうなってしまうのかもね。

ルナ☆
2011/02/19 18:41
ルナっち

あはは、混同してたわ。沈まぬ太陽!大地とか太陽とか、分かりづらいなぁ〜(んな事ない!)
組織でやっていくには、多少なりとも自分を殺すところは出てくるよね。でもどこまで従うかは人によって、あとはそこの文化によって違うよね。個人が一度集団になると判断が変わるのって、良い面も悪い面もあるんだろうな。集団の中にあっても、あくまで自分を見失わない事が大切な気がするね。
りょう
2011/02/19 22:26
■りょうっち

あはは!大地とか太陽ってちょっと印象似てるよね〜
同じ作者だしね〜
わかる〜!
『大地の子』は読んだの?
私はけっこうしんどかった〜

なんだろう…
『和』を尊ぶ日本人って
やっぱり組織重視で組織優先になりがちだよね。
それが日本人のいいところでもあり
悪いところでもあるのかもね。
自分を見失わないようにしてても
周りのエネルギーの強さとかあって巻き込まれちゃうんだろうね。

私も組織に入ってて、そこをやめたら生活が出来ない…
という状態だったら流されちゃうかも〜
自信ないよ〜
ルナ☆
2011/02/20 15:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
『クライマーズ・ハイ』 (横山秀夫)  月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる