月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日本経済の真実』 ある日、この国は破綻します  辛坊治郎 辛坊正記

<<   作成日時 : 2010/08/12 15:57   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

なるほど〜元気な辛坊さんらしい本ですね
考え方が私には合っていて素直に読めましたよ

『日本沈没を食い止めた小泉・竹中改革』
という章では小泉改革は間違いではなかったという事が
たくさんのデータと共に説明されています。

格差の拡大や円高・デフレを小泉政権と結びつけて語る最近の論調は
構造改革によって既得権益を失う人たちの意図的なアジテーションである可能性もある
・・・という事を語っています。

ただし・・・小泉改革の欠点・・・
間違いではなかったけど、セイフティーネットを張っておかなかったことが
最大の問題だったという事は、指摘しています。


あと、郵政民営化退行の事については、とても大切ですよね。

「亀は国を滅ぼすか?」という項のタイトル・・・笑いました ( ̄ー ̄)ニヤリ


日本は、これまでも政府系の金融機関が
競争力を失った産業や企業を、国民の貯蓄を使って支え
さまざまな規制が成長性のある産業分野への投資を妨げています。

郵便貯金、簡易保険で集めた資金を中小企業金融や地域金融に活用する構想は
郵政ファミリーの票と引き換えに金融の流れを歪め
非効率な部分に資金や人材を固定し、日本の経済成長を止める要因として
働くおそれのある政策です。
社会主義経済的な発想でこのような金融を行うと
国民の貯蓄は競争力のある産業や企業に回りません。

郵便貯金を政府の便利なお財布にしてはいけません 乂(`□´*)ダメ!


亀〜〜〜〜〜〜!!  ┐('〜`;)┌ 



日本はこのまま行くと破産するしかないのかなぁ。
子供手当て・・・
親がもらっても、全てその子供たちの借金になるだけなんだろうなぁ〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
あしかがフラワーパークの画像を見て訪問しました。

日本銀行は信用できるか (講談社現代新書) 岩田規久男

安いしお勧めです。
辛坊氏の本と合わせて是非読んでください。
コネコネ
2010/08/18 12:21
■コネコネさん

はじめまして〜
あしかがフラワーパークの藤って綺麗でしょう?
本物はものすごいんですよね〜。

コネコネさんは政治・経済に強いんですか?
『日本銀行は信用できるか』
という本は難しくないですか?
経済の仕組みがわかるようになると嬉しいです
ルナ☆
2010/08/18 22:14
このHPであしかがフラワーパークを昨年知ったんです。
本物を見に行き、非常に綺麗で迫力があり感動しました。

自分は政経の専門ではないですが、
紹介した本は非常に読みやすく、理解しやすいですよ。

昨年出た本ですので、現在の不況解説も交えてためになります。
是非読んでください。
コネコネ
2010/08/19 08:32
■コネコネさん

そうなんですか
見にいらしてたんですね
藤の時期はものすごく混むから大変だったでしょう〜?
人酔いしそうなほど、人が多いですよね。
でもあの香りはその場で嗅がないとわからないですよね〜。

『日本銀行は信用できるか』…
早速、図書館に予約入れましたよ〜
実際に読んだ方から強く薦められると
いい本に違いない!って思いますね

今『憲法と平和を問いなおす』長谷部恭男
を読み始めたんですけど
なにやら読み終わるのに時間がかかりそう

私は政経…苦手なんですよね〜。
(…てか得意なモノは何もないんですが(笑))
少しでもわかるようになりたいですね
ルナ☆
2010/08/19 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
『日本経済の真実』 ある日、この国は破綻します  辛坊治郎 辛坊正記 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる