月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本GO!

<<   作成日時 : 2010/08/02 15:09   >>

トラックバック 0 / コメント 6

人にとってはどうといった事ない事でも
自分だけはとても気になりこだわってしまう事ってある。
今回パルシステムを辞めたのも
そういう なんか自分の中で譲れない部分があったからなんだけど
(特定の思想や団体をカタログの表紙で宣伝している事)
人からしたら、なんでそんな事ぐらいで?
って思われちゃうんだろうなぁ。

ちょっと私の性格は頑な(かたくな)過ぎるのだろうか?
柔軟性がなくて、狭小なのだろうか?
(まぁ、確かにそうなんだけどね〜)

ちょっと心配になっていたところ
新聞に載ってた椎名誠さんと角田光代さんの「正しい日本語」
に関しての対談を読んだ。
(ちなみに角田さんは私と同学年です)

その中で角田さんが
「スーパーに行くと毎回、『レジ袋、ご入り用ですか?』と言われるんです。
袋を持っていないのは見えているはずなのに。
『袋をもってこい』という意味だと感じ取って
もう嫌になってスーパーに行くのはやめました。」


と言っていた。

「え〜!なんて頑な〜!(^□^;)
そんな事ぐらいでイチイチ腹立ててたら
生活できないよ〜」

と、さすがの私でも思っちゃった(笑)
こういう角田さんのような感覚を持っていると
日常生活で、ずっとイライラし通しになりそうだ。


『レジ袋を持ってないのは見えてるはずだ』
と言ったって、ポケットから取り出す可能性だってあるしね〜。
私だって小さくたたんで、ヒップバッグに入れてたりするもん。
持ってるか持ってないかなんて、聞かなきゃわかんないよ。
店員さんに透視能力を期待してもね〜〜〜(;´▽`A``


そもそも そういう事をレジでイチイチ言うお店には
『ノーレジ袋にご協力ください』
と張り紙がしてあって
店側としては、マイバッグを持って来てもらいたいと思ってるんだよね。
だから言うんでしょ。

だいたいレジ袋にかかる経費は膨大だから
その分をカットして商品を安くお客様に提供したい・・・
とお店側は考えてるわけであって、それを
「袋を持って来いという意味なんだ!」
って怒ってもね〜


角田さん、どうか怒らずに、これからはマイバッグを持参するようにして下さい



それから椎名誠さんはコンビニ店員の
「こちらおでんになります」という言葉が
気になるみたいで
「スイカがおでんになるわけじゃないから変ですよね」
と言うけど、私は全く気にならないなぁ。
誰もそういう意味で言ってないし。

「こちらの商品が当店での○○になります」
「お客様がご注文なさった品に間違いないでしょうか」

の2つの言葉を合わせて表現しようとして
こんな風な言い回しになるのではないでしょうか。
忙しい店員が1人のお客さんに長い時間を割くわけにも行かず
1つの手段として省略して使っている言葉だと考えたら
腹も立たないのに。


こんな風に言葉が気になる人は
言われるたびにムカッとして精神衛生上よろしくないだろうね。


世の中の言葉の流れがそういう方向に行ってるわけで
それでお店に行かなくなるほど許せないとなると
日常生活に支障が出てきちゃいそう。

お2人とも作家という職業だから、言葉が気になっちゃうのは
仕方ないけどねぇ・・・。

だけども作家だからこそ
言葉の裏にある事情に対しての理解と寛容さも欲しいな・・・
と思った。




でも私以上に頑固そうで狭小そうな人がいて
ちょっと嬉しいで〜す





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ルーナーさん ひさしぶりです!!

先週、先々週と、日本に行っていました。っていうか、帰っていました、かな!?東京、日本橋のあたりを歩いたんだけど、東京のアスファルトの上は暑かったよぉ〜。最近はどうですか?
ルナさんのこの記事、“自分だけはとても気になりこだわってしまう事ってある”、判るなぁって思って。(ルナさんってA型?(笑))
僕も僕なりにこだわりがあってこだわる訳なんだけど、それが結構世界を狭めると言うか限定するというか、年と共にそんな風にも感じつつ、でも、こだわるって大事だよなぁなんて思いつつ。
一方、僕のラブリーな女友達が(あやすぃー?!でも勝手にそう思っているだけでごわす)、私はこだわりがない事がこだわりなの、という言葉に何だかぐっと来たりして。これってつまり、本当はこだわりがあるのだけど、幅を広めるために意識的にこだわりを捨てているのかなぁ、なんてね。
椎名さんの気になるってとこ、判る気がする(笑)
○×で良かったでしょうか?みたいになぜか過去形になるのも気になるなぁ、個人的に。
そうそう、久々に食べた、コンビニ(某7/11)のお握り、美味しかったなぁ〜。あと、某小さい停車場のソフトもおいしかった〜。日本の食べ物はやっぱりおいしいっす〜。
久しぶりで話がどんどん飛びますが、村上春樹の3も今回の帰国で調達してきましたよ。じーっくり読みます。
ではまた〜。
りょう
2010/08/14 11:55
■りょうさん

お帰りなさ〜い
って、もう日本にはいないんですね(笑)

もぅ〜東京は、暑すぎですよ〜
家の中から外に出ると、気温差で
頭痛して気持ち悪くなるのから
なるべく気をつけてるけどこの暑さでは無理〜

まぁ、私のこだわりってのも、かなりいい加減なんだけどね(笑)
(私はAB型です)
他に何にこだわってるんだ?
と言われると、思いつくモノが全くなく・・・。
う〜ん。。。
こだわりを捨てるっていうのは仏教的でいいかもね!
本当は『こだわる』・・・っていい意味じゃないし。

なに?なに?
ラブリーな女友達って?あやすぃ〜!
奥さんに言いつけてやる(笑)

「こだわりがない事がこだわりなの」
と言われると
本当にこだわりがないの〜?なんでもいいって事!?
あんまりこだわりがなさ過ぎるのも嫌だなぁ〜
って私なら思うかも(笑)
ぐっと来るのは魅力的な彼女が言った
セリフだからじゃないの〜〜〜(¬ー¬) ふふふ
ルナ☆
2010/08/14 13:37
確かに「〜で良かったでしょうか?」
という過去形はちょっと変な気がするけど
元々は方言みたいよね。
どんどん変化して行くのが生きた言葉だから
別にいいかな〜って私は思ふ。

日本の食べ物、美味しかったですか(笑)
私は海外で暮らすなんて絶対に耐えられない
という自信があるぐらい
和食なしではいられないで〜す。
あっ!それはこだわりかな(笑)
だって和食って、体のすみずみの細胞に
染み渡る感じがするんだもん。
特に疲れてる時は、和食じゃなきゃ体力が回復しませんし。
日本ラブ
なんですよ〜(笑)

4月に図書館で予約した村上春樹・・・
まだ来ないよ〜!!
出てすぐに予約したんだけどなぁ。
りょうさんは先にじっくり読んどいてね
ルナ☆
2010/08/14 13:39
ルーナーさん!

そうなんです、もう日本にはいません〜。
はじめて2年間と言う期間を日本から離れて過ごして今回帰国したんですけど、日本の繊細さ、というのに気付いた気がします。人もサービスも。特に今はアメリカにいるからね(笑)
ルナさんAB型なんだ?あー、なるほどねーーーー(笑)うそうそ、AB型は少し不思議なイメージの人が多くて(笑)でも、好意的に、ですよ。だから興味引かれる所もあり。A型的な気にしぃーな所があるかと思うと、B型的な超マイペースな所があったりして、すごくずっこけさせられる事が多いかな(笑)でも、全然嫌いじゃない。ってか、仲良くなれたら大事にしたい位。
うーん、こだわっちゃうけど、こだわらないようにしている、というのが、その彼女の言葉かなぁ、って思ってる。妙にネガティブな気分にさせられら時に、ふと、この言葉を思い出すようにしているかな。ネガティブな気分になるのって、自分(=のこだわり)と違う事に出会った時だもんね。
「〜で良かったでしょうか?」って方言なの?そうだよね、言葉ってどんどん変化して行くから、それはそれで、ということだよね(これもこだわると許せなかったり?!僕はこだわりない事がこだわりだから全然OK!(笑))
和食、体のすみずみの細胞に染み渡りますか?さっき書いたけど、日本ってすごく繊細なんだと思うよ。だから、5感、というか、第6感にまで届く何かがあるんですよ。いいね、日本。
でもさ、僕は小学校の高学年のころから海外に憧れたりしたて、30過ぎてから改めて日本というものを意識したりするんだけど、ルナさんは日本ラブなんだよね〜。面白いね、人の歩みって。色んなルートがあるね。
りょう
2010/08/15 09:56
■りょうさん

なんか今回のりょうさんとってもフランクな感じ〜(笑)
そうです私はAB型。
でもあのみんなの人気者ベッキーもそうだよ!
ベッキーって知ってるかな?
ABって、なんか1人1人が違ってる感じがして
型にはまってないっていう気がする。
確かにAとBの両方持ってる感じ!当たり!
A型の人の気持ちもB型の人の気持ちもよくわかるよ〜。
こだわるところもあるけど、結構いい加減に生きてるっていうか(笑)

私は自分以外のAB型の人ってつかみ所がなくて
わかんないんだ〜。
実はAB型の友達が1人もいないし…。
AB型の男の人と付き合ったことが1度もないのです!
A、B、Oの男の人ってみんなそれぞれ共通点がある感じするのね。
やっぱり。

それぞれ素敵ですよ
(…と言っておこう(笑))

ネガティブな気分・・・
人間だもの・・・(笑)
例えばの話しだけど・・・
私もアメリカの原爆落とした人が
「原爆を落としたのはいいことだった。謝る必要なんてない」
的なことを言ってたのを聞いた時
ひどい!信じらんない!悔しい!と思ったけど
自分のあやまちを認めてしまったら
生きていられないもんな…仕方ないよな…
って、何年か経って、思うようになって来た。
例え話がちょっと違うかもしれないけど。

「ら」抜き言葉も方言では普通にあるんだよね。
正しくないダメダメ…
って言ってたら方言の否定になってしまう(笑)
ルナ☆
2010/08/18 21:33
和食…細胞に染み渡ってるのは
主にしょう油だとおもうけどね〜(笑)
細胞に入って行くんだよね。
しょう油がない場所には本当に行けません。

りょうさんは海外に憧れていたんだね〜。
そっか〜。
じゃ、今アメリカ勤務はすごくいいよね。
私はね、子供の頃から海外の本が読めなくて。
児童書とかも海外の話は好きじゃなかったのね。
外国で暮らしたいと思ったこともないしなぁ。
人はそれぞれ興味の方向が違うんだね〜。
ルナ☆
2010/08/18 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本GO! 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる