月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『乱反射』 『無理』 読みました。

<<   作成日時 : 2010/07/16 19:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

『乱反射』 貫井徳郎


ひとりの幼児を死に追いやった、裁けぬ殺人。
複雑に絡み合うエゴイズムの果て、悲劇は起こります。


気が重くなりながらも、読み応えがありましたね〜。
エンターテインメントなだけに読みやすく
夢中になって途中で止められなくなるタイプの本でした。

作家っていうのは、色んな人の立場から内面をうまく描き出すものだなぁ
って、本当に感心してしまった。

「こういう人、いるだろうなぁ〜」
って、かなりリアルに感じましたね〜。

実際にいそうな普通の人々がどのようにして
事件に関わっているのか興味深く読みました。
自然に全部 結びついてるのが、すごい!

色んな人に読んでもらいたいなぁ
と思いました。




画像

似たようなタイプの本で
さらにエンターテインメント色が強くて面白かったのは
奥田英朗 の『無理』です!

登場人物ひとりひとりが なんて生き生きと描かれているんでしょうか!
描かれてる舞台は、さびれて疲弊しきってる地方都市なのに。

これがもう田舎町のイヤ〜な部分をうま〜く描いてるんですよね〜。
私も地方出身なだけに肌身で感じるリアリティーです。

そして人々の悲しい現実。


読んでると気が滅入ってくる。
・・・にも関わらず、ごっつう〜面白いんだなぁ〜これがぁ。

読み始めたら止められない!
もっと続きを読みた〜い!
って思った本でした。


さすが奥田英朗センセ〜
って感じでした




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『乱反射』 『無理』 読みました。 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる