月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の香り

<<   作成日時 : 2010/01/29 20:37   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像



田んぼ育ちなので、この時期にセリを食べると早春の田んぼの土の香りを思い出します。
油で炒めて、酒と醤油とオイスターソースで味付けしただけで超簡単。

こんなの好きなのは私ぐらいだと思ってたけど
けっこうチャビちゃんも好きみたい。
「春の田んぼって感じする?」
と聞くと
「いや、しない。田んぼなかったから」
と言う。

田んぼ育ちじゃないので、田んぼで遊んだ経験もなく
田んぼに落っこちた経験もないらしい。
さらに藁の上で遊んだ経験もないらしい。

私なんて田んぼの藁の上で遊ぶのが普通だったけど。
男の子達は大抵 バク転とかバク宙の練習してた気がする。
「バク転、出来ねぇ〜とジャニーズには、へぇれねぇ〜ぜ!」
とか言いながら。

その頃のジャニーズと言ったらフォーリーブスぐらいだったかなぁ。
まぁジャニーズに入る入らないは別としても、男の子はバク転ぐらいは出来ないとね〜
って感じで練習してたな。

近所には同年代の女の子が少なくて、女子は私1人きりだった。
3歳年上の兄貴がいたから一緒に遊ぶのは自然と男の子達ばっかりになっていたんだよね。
だから遊びはザリガニ釣りとか崖登りとかしたなぁ。
近所の悪い子は蛙を捕まえて、爆竹を仕掛けてたりもしてたみたい。
「なんかやってるな」
と思いながら私は遠くから見てた。
兄貴の仲間じゃないと、さすがに一緒には遊べなかった。

ザリガニは、昔どこにでもいたっけ。
溜め池とか水がはってある田んぼとか。
最初にとったザリガニの胴体を半分にちぎってお腹の部分をむいて餌にするんだよね。
すごく獲れる。
でも獲れたヤツを持って帰った記憶がない。
その場でまた戻してたのかな。
うちに持って来たって、邪魔なだけだもんね。
食べないし。
(というか、最近テレビを見て初めて食べられる事を知った普通は食べないでしょ〜)


今は田んぼはほとんどなくなって、家がいっぱい建ってしまった。
市の人口は減り続けてるらしいのに、なんで実家の近所はどんどん人が増えているんだろう?
田んぼをやっているのも70過ぎのお年寄り達だから
そのうち全滅しちゃうんだろうなぁ。
田んぼの作り方が、子供世代に受け継がれてないだろうし。
うちも田んぼをやってたけど、私達にはやり方が全くわかんないもん。
畑もわかんないな。
親が動けなくなったら、畑もやめるしかないだろうな。


田んぼがなくなって、野生のセリを食べる事もなくなった。
野生のセリはもう少し泥臭かったような気がするんだけど
あれは田んぼの土の匂いだったのかなぁ。
売ってるセリとは形も違って、茎は短かった。
また食べたいなぁ、田んぼに生えてるセリが



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜
ルナさんの実家って、相当自然がいっぱいだったのね〜
なんか昔を思い出しながら読んでましたよ
ザリガニ釣りかぁ 釣りというより 穴に手を突っ込んで捕まえた記憶があります  今は、農薬ふるから、ザリガニもいないんだろうね 

野球やってた空き地も無くなってきて、コオロギもいなくなったし、バッタも見なくなったし、なんか寂しいですよ

ルナさんは、セリが春のにおいなんですね
おいらは、ふきのとうのにおいが春の知らせです なんか気分がウキウキしちゃいますよ  早く春になって、雪溶けるといいなぁ っていうかバイク乗りたいからかなぁ・・・ 
   
乙さん
2010/02/01 20:33
■乙さん

あ、わかります〜
春の匂いの感じ
まぁセリが出てくるのは3月頃かなぁ。
乙さんは穴に手を突っ込んでザリガニ獲ってたの〜
穴にいるのか〜。
北海道は田んぼってないですよね。
こおろぎもバッタも見ませんか。それは寂しい
なんか乙さんちのほうは
自然がいっぱいのようなイメージだったけど
そうでもないのかなぁ?

ふきのとうも春ですよね〜。
うちの実家の辺りは東京と同じ程度にしか
雪が降らないので、雪がとけ始めて
ふきのとうが顔を出すというような嬉しさはないんだけどね。
うまいよね〜。ふきのとうも(@⌒¬⌒@)

雪とけないとバイクに乗れないよね〜。
早く春が来るといいね
東京はやっと昨日今日、雪が積もったぁ〜
ルナ☆
2010/02/02 19:50
雪降りましたね 年一回は大雪?降りますよね 
そして、何人転倒、病院へって記事が目につきますよ
都会の人って歩くのめちゃ早いから こけちゃうのかな
とりあえず、ルナさんも気をつけましょ

いやいや〜 こっちにも田んぼありますよー でもザリガニは居ません
農薬かけるから、生きられないんでしょうね 
でも家の周りは、田舎そのものですよ 田んぼ有り、畑有り、近所に馬もいるしキツネも庭に来ますしね  

春〜よ来い、早〜く来いって感じです
そちらもまだまだ寒いですから、風邪ひかないようにしてくださいね
それじゃまた
こんばんわ
2010/02/02 20:40
■乙さん

こんばんは〜
ああ〜思ったよりも大雪じゃなかったですよ〜
かなりとけちゃいましたぁ。
都会の人(?)っていうか、雪に慣れてないから
歩くのが下手みたいですよね。
北海道の女の人はヒールのかかとに滑り止めを貼るらしいですね。
こっちでは、そういうの売って無いんですよね〜。
だいたい雪が降ってるのにヒールの高い靴をはいてたら
絶対に転びますよね
私は運動靴だから大丈夫ですよ〜

田んぼ、あるんですか〜。
そういえば今温暖化してるから、美味しいお米がとれる
と聞いたこともありますね。
農薬って生き物全部殺しちゃう勢いですな〜。
ザリガニも生きられないのでは…

キツネ、キタキツネも見られるんですか?
すっごく可愛いですよね。キタキツネって。
キツネの中でナンバーワンの可愛さですよね。可愛すぎます
見たら追いかけたくなりますね〜
馬もいいですよね。触りたくなります。

乙さんも風邪をひかないように達者でな〜
ルナ☆
2010/02/02 23:20
子供の頃、田んぼの畦でセリやつくしを母と一緒に採ってきて佃煮にして食べた事を思い出しますね〜。あの頃は、ザリガニもどじょうも沢山いたもんな。
秋にはイナゴを獲って佃煮を母が作ったけど、兄は怖がって泣いて食べなかったっけ(笑)私は足がギザギザしてて痛いから、そこを取って食べたな〜。結構美味しかったような。
段々と田畑を耕す知恵や技術はなくなってしまうのかも。本を見れば確かに作り方は書いてあるけど、明文化されていない中にこそ本当の技があるもんだよね。
小魔女
2010/02/06 17:42
■小魔女さん

小魔女さんの子供の頃でもザリガニとかどじょうが
まだいた〜
今はいないよね。農薬の量が増えたのかなぁ〜?
イナゴは私も食べられないんだよね〜。
虫はダメ
イナゴの佃煮、おみやげ屋さんとかでも売ってるよね。

そうだよね。本に書いてあっても、細かい事はわかんないよね。
小魔女さんとこはダーがいるから、いいなぁ
ルナ☆
2010/02/06 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
早春の香り 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる