月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『そして中国の崩壊が始まる』井沢さんのマンガで〜す

<<   作成日時 : 2009/05/30 17:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

もう中国に関係する話は当分見たくも聞きたくもな〜い
・・・と言っていた私だけど・・・
「こ、こ、こ、これは!」
井沢元彦さん原作のマンガが図書館にあるっていうのを発見してしまった
で・・・借りてしまった。。。

フムプム、マンガだからさすがに早く読める〜。
ほっほ〜マンガでも井沢節、炸裂ですねぇ

このマンガの作画担当の波多野秀行さんのおまけのマンガが数ページ載ってて
なんか面白かった。

井沢さんとの顔見せの時に交わした会話 ↓

「ハタノさんもう中国 行けませんよ」
「行けませんか中国・・・」
「本が出たら行けませんよ 中国の公安に にらまれますからね」 ←ちょっとうれしそう

さらに井沢氏はハタノがふるえ上がるようなことを言った!!
「むしろ こわいのは
中国に入国できたとしても帰って来れなくなることですね
向こうで拘束」 
←やっぱりうれしそう

そして本が出たら中国に行けなくなると思ったハタノさんは
借金して中国に行くことにした・・・そうです!!

(そして北京の空気の悪さに
咳とアトピーが出て、とどめにインフルエンザにかかったそう)



だからね・・・私もブログにこのマンガの中身を紹介出来ないの。
だって 恐いことばっかりなんだもん。 は、は、は←引きつった笑い。


でも1つ、中国の話はおいといて・・・日本の問題。
普通の国では
アメリカやヨーロッパ諸国だけでなく中国や北朝鮮でも
外国の謀略から自国を守るための情報機関があるのに
(CIAゃKGBなど)
日本はもってない・・・ということ。

だからスパイ やり放題で政治家や学者、ジャーナリストの中に
うじゃうじゃいるだろうという事実があるそう。

たくさんお金をくれる国のためにスパイしたって
日本を売ったって、罪に問われないんだから当たり前よね。

はぁ・・・すごいな〜日本てっ
国を守ろうって気が全然ないんだ(´〜`;)

と、つくづく思った次第・・・。
無防備すぎて、泣けてくるぅ・・・(T∧T)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう記事等を本などにして公表するって勇気のいることだよね。
自分の身を危険にさらすことになるかもしれないのに…
それなのに、私達が知るべき大切なことを井沢さんは教えてくれているんだよね〜…ありがたいなって思う。
漫画だと活字はちょっと…と思う人にでも読みやすいしね。
実際、井沢さんの本は面白いけれどちょっと難しい(考えながら読まないとわからなくなっちゃうから…)から時間がかかるもの。
それでも読みたくなる!!もう…井沢さん大好きだ〜〜〜!!(笑)

日本の話ね、本当にもう…最悪よね…
戦争に負けて、本当に骨抜きにされたんだね。
それを不思議に思わないって…どうかしてるわよね??
必要な範囲で国を守ろうとすることは間違っていないと思う…
ああ…本当に泣けてくるね…
ゆき☆
2009/05/31 00:49
■ゆき☆ちゃん

このマンガ、超〜お薦めだよ
ゆきちゃんちの図書館にもあったから予約入れなよ〜

儒教との関係も、わかりやすく書いてあるし
今まで読んだ本のおさらいにもなるよ。
中国に興味がある人も、ない人も読んで欲しいなぁ。

それにしてもいつの間にか
私達、井沢ファンになっていたのね〜(笑)
いろんな事をわかりやすく説明してくれるところがいいよね。
井沢ファンクラブ…会員ただ今 2人のみ・・・

泣けてくるでしょう〜?
ゆきちゃんの言うとおり
『必要な範囲で国を守る』事がどうしていけない事なのか
なんで なんでもかんでも『右翼だ!』って言う人がいるのか
私にはわからない…。
どこの国でも普通の事なのに。
そんなに日本を守るのが嫌だっていうのなら
住む資格はないよね…。
ルナ☆
2009/05/31 12:30
うんうん、必ず読む!!
井沢さんの本はいつか全部読むんだ〜☆

いろんな人に読んで欲しいね、そしてもっと関心を持って欲しい。
井沢ファン…もう井沢さん大好きだよ〜☆
本当にわかりやすいよね、井沢さんのようにわかりやすく書いてくれている本ってこういう類のものはなかなか無いものね。

今読んでいる本、ルナさんも読むと良いよ〜
むかつくかもしれないけれど…やっぱり読んで損は無いと思うよ!
体力のある時にでも是非…

今のままじゃ攻撃されても好き勝手やってくださいって言っているようなものだものね。
本当にいざと言う時に助けてくれるのかな??アメリカは。
核兵器とか使われて、自国の兵隊を危機にさらしてまで全力で助けてくれるのかな?本当に??
ちょっと私は疑ってしまうの。
自分の国なのに…人任せなんておかしいよね。それになぜ気が付かないんだろう?
大勢の人が死ななくちゃ気が付かないのかもね…そうなったら遅いのにね…
ゆき☆
2009/06/01 00:07
■ゆき☆ちゃん

井沢さんの本はいつか全部読むんだ〜☆
・・・って(笑)
なんかSF小説や推理小説みたいなのもあるらしいけどね〜(笑)
『朝日新聞の大研究』ね〜・・・。
体調が良ければね〜。
ああ、やだなぁ(笑)

アメリカ?
どうなのかなぁ。助けてくれない・・・
とは聞いたことあるけど。
「なんでよその国のために
アメリカ国民の血を流さなきゃならないんだ」
って。
得になる時には、よそに出かけて戦争を始めるけど
日本のために血を流すわけない・・・らしい。

攻撃されて人がいっぱい死んだらやっと気が付くかもね〜(笑)
攻撃されて死んじゃったら、その後どうなったか
わかんなくなっちゃうね・・・。
あの世から様子を見られるといいな〜。
でも日本は攻撃されるような悪いことしてないし。
侵略とか出来ないと思うし。
いざという時が来る…って、あんまり思えないんだけどね。
どのくらいの可能性があるんだろう・・・。
ルナ☆
2009/06/01 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
『そして中国の崩壊が始まる』井沢さんのマンガで〜す 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる