月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『現実的な左翼に進化する「進化論の現在」』(ピーターシンガー・著)を読んで

<<   作成日時 : 2009/05/29 18:58   >>

トラックバック 0 / コメント 13

画像

タイトルが面白かったので、借りた本で〜す。
訳はご存知『竹内久美子』さん
この本は『進化論の現在』というシリーズで
このシリーズを読めば現在の知の枠組みを設定しつつある
ダーウィニズムの概念をいち早く、確実かつ手軽に知る事が
出来るはず・・・だそうです。

薄くて小さい本だったから、すぐに読めるわぁ〜
と思ってたんだけど・・・
他の本を読んでいる合間合間に読んだという事と
左翼思想に関しての基礎知識がない…という事で
すんなりと頭に入ってくれませんでした。

結局「人間の本性」と、
「理想、完全(左派が伝統的に目指してきたもの)」を標榜する左翼思想は
相容れないって、事ぐらいしか理解できなかった。。。
(え!?違いますか…???)

巻末に載ってる竹内さんの解説にピーター・シンガーの言いたいことが
まとめてあったから
ああ、そういう事が言いたかったのか・・・と、やっとわかったんだよね(笑)


『人間に本性があるのは疑いようのないこと。
それがよいものであるとか、変えられるとか考えるべきではない。

階級制度や順位は人間の本性に関わる問題で
なくそうとしてもそう簡単ではないだろう。

すべての不平等が差別や抑圧、社会条件に原因があると
決めてかかってはいけない。

「そういうのが本性である」から
「それが正しい」へと推論してはいけない。

人間は(人間に限ったことではないのだが)
協力するとことで、お互いに利益を得ようとする性質がある。
その点をうまく利用すれば、よりよい社会がつくれるだろう』


・・・ここまで思想の軌道修正ができたことは
シンガーがただの左派でないにしても拍手喝采ものだそうです。

『人間に対し、純粋に良い行い、立派な行いを要求してもムダ。
とすれば人間に既に存在する、人によく思われたいとか、
利己心とかいう、言ってみれば若干せこい性質をうまく利用すればよいのである』


う〜ん竹内さんの解説はシンガーを訳した文章を読むよりもわかりやすい(゜∇^d)
どうせなら
『シンガーさんは、こう言ってます』
というような書き方のエッセイのほうが、もっとわかりやすくて面白いのになぁ。

それからこの本に書いてあった
『ある階級制度を廃止しても、他の軍事力や経済力に基く新たな階級が
生まれることになるだけである』


というのは『やっぱりね〜(-。-;)』って感じです。
社会主義だ、なんだ〜かんだ〜言っても人の上に立ちたがる人間が
権力握って、自分の血族以外の人間に貧困を押し付けて
好き勝手やり出しちゃうんですよ!人間って!
人間は動物の一種であって、特別に崇高な存在ではない
と私は常日頃思ってます。

動物に備わってる欲望?本能?本性?を
利用してなるべくうまく社会制度を作れたらいいんじゃないかな。
日本は世界で唯一うまく行ってる社会主義って
言われてたんだし、よりよい社会をつくる事は、まだまだ可能だと思います。

でも社会主義思想のように『完全』な社会は、どう考えても無理だよね。
完全な人間が、この世にいないのと同じで。
少しでも『よりよい状態』の社会を目指すのが
きっとこれからの課題なんだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
訪問です。

良かったら私のブログに来てくださいね!

仲良くしてください。

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
かかる
2009/05/29 19:43
ほう、これもまた面白そうな…
でも読みにくいんだね??う〜ん…迷うな…

社会主義って上手く行っている所あるのかな?
上手く行っていないところが多すぎてね〜…
欲が出てしまうのは人間なんだものどうしようもないよね。
嫌だな〜と思ってもそういうものだ、仕方が無い。
言うようにより良い状態、これに少しでも近づけていくことしか出来ないよね。それもかなり大変なんだけどね…
難しいね〜
ゆき☆
2009/05/30 00:03
うむむ 難しそう・・・
いろいろ思うことありますが・・・

ところで、前回重い本を薦めてしまったので、今回はもう少し気軽に読める
『おいしいハンガーガーのこわい話』
『ファストフードが世界を食いつくす』
共にエリック・シュローサ著(草思社)をお勧めします。
アメリカが、如何にして世界を牛耳っているのかよく分かりますよ。
でも、マックが食えなくなるかも…
koo
2009/05/30 04:09
■かかるさん

コメントありがとうございます
ルナ☆
2009/05/30 15:25
■ゆき☆ちゃん

私は読んでも内容があんまりよくわかんなかったんだ〜。
竹内さんの解説で、何を言いたかったのかがわかった
と思ったんだけど
これを読んだ人は「訳者が悪い」
という人も結構いるみたいで。
シンガーが言ってる事と違う事を言ってるとか。
だから、あんまりいい本ではないのかも…。
私にはいいのか悪いのか判断がつかないよ〜。
専門家が読んだら、間違ってる本なのかも…。

社会主義がうまく行くのか、どうか…。
日本が一番社会主義がうまく行ってる国だって
前に聞いた事があるけど?
世界で一番平等…って事なのかね〜?
左翼思想がしっかり浸透してたって事もあるのかもね。
ルナ☆
2009/05/30 15:55
中国は社会主義じゃないよね?
一党独裁の国なだけで。
いい思いをしてるのは一部のエリートと富裕層だけだし。
ちゃんとした社会主義って今の世界にあるのかなぁ?
よくわかんないや。

なんかいい事、言いたかったけど
知らない事ばっかりで知識がないから
うかつに変な事言えないよ〜(笑)

ところで…中国が民主化して自由になると
困る事も増えちゃうみたいだよ。
1人っ子政策もやめになって
みんなが子供を1人以上産むようになると
人口が爆発的に増えちゃうから。
コントロールが難しいね…。
ルナ☆
2009/05/30 15:57
■kooさん

ゆきちゃんにも言ったんだけど
この本の訳者は悪い…って言う人もいて…
あんまりいい本ではないかもしれないですね〜。
私には判断がつかないんだけど

ところで…なになに?
ハンバーガー?
大丈夫です!
私、マックはここ何年もず〜っと、食べてないんだも〜ん!
ハンバーガーは手作りに限りますね

気軽に読めるんなら、いいですね!
今度借りようかなぁ
ルナ☆
2009/05/30 16:03
■ゆき☆ちゃん

これを読めば、NHKの変更番組の仕組みが
少しわかるかも…↓

http://dogma.at.webry.info/200905/article_1.html
ルナ☆
2009/05/30 20:08
そうなんだ、よくわからなかったんだね〜
じゃあ私はいいや!良い本かどうかわからないような本なら…他のを読もう。

中国は…そうだね一党独裁だね。平等じゃないし…
本当の社会主義国ってどこにあるんだろう??
今読んでる本、面白いよ〜もっと読みたくなる!
井沢さんと一緒に書いている人の本も探してあったら読んでみるわ〜

一人っ子政策無くなるとこまるんだ…
なんだかそれもね…
う〜ん…
困るけれど政府に産むな、っていわれるのってちょっとかわいそうにも思えるけどね。
むずかしいね。

偏向番組の情報ありがとう〜
ちょっと長いから今度見てみるわ!ありがとう☆
ゆき☆
2009/05/31 01:00
■ゆき☆ちゃん

そうなの。訳者がちゃんと訳してるのかどうか
よくわからないの。
でも実際は竹内さんが書いてる文章のほうが面白いから
竹内さん的に左翼について語ってる本があるといいなぁ。
これを読むと今までの左翼思想はもう遅れた考え方
って言ってるんだと思うんだけど。
ちがうか???

本当の社会主義ね〜・・・
地球上にはやっぱりないんじゃないのかなぁ。
独裁者がいたり、独裁政権の国の事を
社会主義って、言ってるよね・・・。
本物の社会主義じゃないんだから
誤解をまねかないように、言い方を変えればいいのにね。

『朝日新聞の大研究』面白いのか〜!
私も嫌々挑戦してみようかなぁ(笑)
ルナ☆
2009/05/31 12:11
そうなの。中国がこれ以上自由化すると
困った問題も起きて来るらしいの。
あれだけの人口を抱えてる国だから。
今までほとんどエネルギーを使わない暮らしをしてた人達が
使い始めたら…って思うと、それは大変だよね。
電気も通っていなかった貧しい村に
電気を通してバンバン使うようにするには
原子力発電所をたくさん建てなきゃいけないし。
万が一の事があれば風下の日本は不安だよね。

二人目以降の子供は戸籍がないんだって。
届けないから。
貧しさに耐え切れなくなった農民の暴動は
これからも増えるだろうなぁ。
読売新聞には中国のそういうのよく記事に載ってるんだよね。
ルナ☆
2009/05/31 12:12
そうか!独裁政権の国の言い方を変えたら良いんだね!
そうだよね、だって違うもんね。
こんなだからよくわからなくなっちゃうんだよ〜…
本当に社会主義とか共産主義ってわかりにくい。
ちゃんと勉強しなくちゃ…

朝日新聞の大研究、本当におすすめだよ〜まだ初めの方だけど。
イラッとするから調子の良い時に…
井沢さん以外の方の話もためになるよ。

あれだけの人口の人たちが私達のように過ごしたら問題が沢山出てきそうだね。簡単に原発を作っちゃいそうだよね、突貫工事で。
怖いわ〜きちんとしてくれないと国外にも影響が出てくるものね。
大きな地震もあるだろうし、安全に作ってくれないのなら困る…

2人め以降の子には戸籍が無いの??
どうするんだろう?生活とか就職できるの?
就職しないで農家をやるのかな…
結婚とか色々と弊害があるんだろうね、なんだか辛いね。
ゆき☆
2009/06/01 00:15
■ゆき☆ちゃん

でも本人達が『社会主義・共産主義』って言ってるんだから
日本が勝手に呼び方を変えられないよね〜(笑)
社会主義とかわかりやすい本を井沢さんが書いてくれないかなぁ。

『朝日新聞の大研究』やっぱりイラッとするんだね・・・
やだなぁ〜。
ストレス〜

そういえば『正論』という雑誌に
「NHKよ、そんなに日本が憎いのか」っていう特集が
組まれてるみたい。
新聞の広告に載ってた。
こういうのって読むと腹が立つんだろうなぁ。
でもちゃんとこういう問題を取り上げてくれる
雑誌があって良かった。
右系…って言われる雑誌だけだけど。
普通の新聞でも取り上げてもらいたい・・・。

2人目以降戸籍がない…
どうするんだろうね?わからないなぁ。
ルナ☆
2009/06/01 09:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
『現実的な左翼に進化する「進化論の現在」』(ピーターシンガー・著)を読んで 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる