月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大地の子』読み始めたんだけど…

<<   作成日時 : 2009/05/21 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 20

今、KOOさんお薦めの『大地の子』 (山崎豊子・著)を読んでいます。
『大地の子』は1995年にNHKでドラマ化されてました。
私は本を読もうと思って、見てなかったんだけど。

でもなかなか読もうという気が起こらなかったんですね。
内容が過酷だっていうのはわかってるので、手にしようと思うと、
気が重くなっちゃって・・・。
それで、薦められたのをきっかけに、やっと重い腰をあげたのでした。

この本は中国残留孤児の波乱万丈の半生の物語です。
『この作品は、多数の関係者を取材し、小説的に構成したもので
登場する人物、関係機関なども、すべて事実に基いて再構成したフィクションである』

と、しょっぱなに書いてあり、なんとも重々しい気持ちになりました。

そして読み始めると、1966年に始まった
『文化大革命』の渦に巻き込まれた主人公が拷問を受ける場面から
物語が始まるのです。

くぅ〜〜〜あ〜〜〜ストレス
あまりにも嫌な気分で胃の具合が悪くなって、お腹こわしちゃいました

もともと中国の社会主義が嫌いだったけど
ますます中国が嫌いになりそう…。
それに日本の軍隊が中国でした事も腹立たしいし。


はああ〜〜〜〜
人種って、中国人とか日本人とかで分けるんじゃなくて
残虐で、視野が狭く物事をさまざまな面から見ることが出来ない人と
物事を広い視野で考えることの出来る理性的な人で
分けてもらいたい・・・。


中国にも優しくて立派な人物はたくさんいるんですよ〜。
主人公を救って育ててくれる養父養母とか。



まだ読み始めたばっかりだけど、
これから主人公は、酷い目に合わされ続けるんだろうなぁ。
う〜ん、やだなぁ


でも今までよくわかってなかった中国の第2次世界大戦後の歴史を
知ることが出来るので、頑張って読んでいこうと思います



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
国家(人間)の成長過程の物語です。

現在では有得ない出来事も、その時代では当り前の事だったのでしょうね。

現在の日本に暮らす私には、『何て稚拙な!』って思ってしまう事柄も当時代は大真面目に試行錯誤していたのだと思います。

人は、無駄があるからこそ、成長するのかもしれませんね。


koo
2009/05/22 00:03
この本は私もずっと読みたい本の一つだったの。
誰かしら読んで借りているから、読めなかったんだよね〜
今は私も予約中♪

過酷な内容か〜…
でも読んでおいたほうが良い本だと思えるな!
ドラマも凄く良い出来だったし。
勉強になる本は読んで疲れても残るものがあるからね!
早く読んでみたいです〜
ゆき☆
2009/05/22 12:38
■kooさん

そうですね!稚拙過ぎて、腹が立ってたまりません。
歴史は繰り返すっていうけど、こういう馬鹿げた事を
繰り返してもらいたくはないですね。
でも稚拙で暴力的な人間が上に立ってしまったら
そうなるのかも…。
ああ〜いい迷惑!!
文化大革命…いくら中国の成長に必要だったとは言え
(本当に必要だったのか、ちと疑問)
こんな時代は自分が暮らす社会にあって欲しくないです
ルナ☆
2009/05/22 21:31
■ゆき☆ちゃん

ゆきちゃんもぜひぜひ読んでみて〜
イライラして夜、寝つきが悪くなる本だけどね!
ゆきちゃんは私よりも嫌な気分になる本に強いから(笑)
たぶん面白く読めると思うよ

ドラマ、見たんだ?
ドラマは中国側に配慮して、中国人がやった虐待や暴力は
カットされてるんだってね〜。
中国の人って、日本人は残虐な事をしたって
大げさなぐらいに宣伝するんだけど、自分達がやった事は
みんな隠しちゃうからなぁ〜
悪いのはみんな日本人で中国人はただの被害者…
そういうところはズルイと思うよ。

ゆきちゃんが読んだら、またお話しようね
ルナ☆
2009/05/22 21:39
はじめまして。
勢いで理性が無くなってしまうのが一番コワイことです。
他国の時事を客観的に見ているけど、何かできることは?と言っても、何ができるのでしょうかね?
ひるま
2009/05/22 21:41
■ゆき☆ちゃん

あ、ついでに言っとくと朝日新聞は、文化大革命に好意的だったんだって!やっちゃったな、朝日
ルナ☆
2009/05/22 21:46
■ひるまさん

はじめまして!こんにちは

他国の時事を客観的に見ているけど…
とは、ひるまさんが…って事でしょうか?
何ができるのか?
そうですね〜私はあんまり他国の内政に干渉しないほうがいいかな
って思ってしまうほうかな。
「国を変えろ」と言うと押し付けになってしまうし。
結局はその国の人達が自分達の力で
国を運営していかなきゃダメなんじゃないでしょうか。
ルナ☆
2009/05/22 21:54
そうだね、読んだら話しよう!
朝日ね〜やっちゃってるよね〜もう残念だよね…
これって知っている人意外といるのね、それが救いだわ〜
まだまだ知らない人も多いけれどね…

ドラマは話の内容も興味深いものだったけれど、中国の風景が美しくてああ〜綺麗だな…と思った。川のシーンね。
そういうものは本ではわからないものね、また見たいなって思うドラマだな。

ずるいか〜、なんだか仕方が無い気はするけどね。
はっきりしない日本人にも原因があるんだし…
難しいよね、国民性がおたがいそうなんだもん。
でも腹ただしいとおもうのは同じだけどね!
ゆき☆
2009/05/22 23:09
■ゆき☆ちゃん

残念だよね〜(爆)
これ…って文革に朝日が好意的だったって事?
文革そのものを知らない人も多いんだろうね。

確かにね!
風景は本ではわかんないもんね!
それに上川隆也もいいよね〜。
本で読むよりも中国人がソフトに描かれてるんなら
観てて辛くないかもしれないね!

そうね〜仕方ないのかもしれないね。
日本人てどこの国の人に対してもペコペコしてて
お金出すだけ出して、要求は出来ないんだよね。
お金持ちのいじめられっこが
「お金なら幾らでも出すから僕も仲間に入れてよ〜」
って言ってるようなもんだもんね。
そして弱い国にだけは強気の態度。
そういう国民性なんだよね〜。仕方ないよね。
中国に対して腹立たしく思う資格なんてないよね。
ルナ☆
2009/05/23 13:33
日本は、少しでも強い事を言うと
「なんて事、言うんだ!」
って、言った人を叩きまくるよね。
例えそれが、間違っていなくても。

中国人は外国に対して、はっきりしてて、強い。
かなり我がままだと思うんだけど、それが当たり前だよね。
強いことがいい事だから。
日本以外はみんなそうだし。
そのうち中国のほうが日本よりも立場が上になる日が来るのかもね。
ルナ☆
2009/05/23 13:34
それからこれ、時間があったら読んでみて↓

http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-716.html

この番組、少し見たんだけどね…
ひどかったの…。
ルナ☆
2009/05/23 14:05
文革知らない人いるのかな??そんなの…ダメだよね…
だって100年以上前の話じゃないんだもん、つい最近とまではいかないけれどそんな前の話じゃないし…。
知るって本当に大切だわって思う。

日本が上か〜今はね、そうかもしれないけれど…
逆転する時が来そうだよね、そうなると怖いね〜どうなるんだろう…
やっぱり昔の歴史が中国はどの国よりも上なんだっていう自信があるのかもね。昔は中国が真似されていたんだもんね。

この番組見たよ…私。
ちょっと不思議な感じがしていたの、批判している割に表情が怒っていないというか…穏やかな顔をしていたから。へんだな〜って。
でもナレーションの声とか言い方が怖いと言うか、煽っているような感じだったよね。
NHKもこういうことをしているのね!びっくりだわ…
本当にこういうこと、やめて欲しい!
真実の歴史を日本人は知るべきよ、歪曲した変な歴史なんてもううんざり!
ゆき☆
2009/05/24 00:33
■ゆき☆ちゃん

え〜若い人って知ってるってほうが、めずらしいと思うよ?
だってゆきちゃんが生まれた頃には終わっただろうし。
だいたい日本とアメリカが戦争してたって事を
知らない若者がいるんだもんね〜。

中国は周りの国を従えていたから…
それが当たり前だったから、今プライドが許さないんだよね。
「小日本が、何言ってんだ!」「小日本死ね!」
・・・ってね。
小日本って侮蔑した言葉なんだけど
私は気にならないんだ〜。だって本当に小さいんだも〜ん(笑)!
この言葉が気にならないって人が多いみたいで
良かったなぁ…と。
日本人も成熟した民族だと思うわ
ルナ☆
2009/05/24 13:19
ゆきちゃん、見たんだ!偉い
でもさ〜…こういうふうに解説してくれる
ブログとかがないと、私達ってだまされっぱなしだと思わない?


なんで某国営放送は、こういう歪曲したことを平気でするの?
完全に国益を損ねてるよね。
国民から受信料を徴収しておきながら
日本のための放送局じゃないの?
一体誰のために、この番組を作ったの?
全く意味がわからない…。
利用された台湾の方自身が、怒ってるというのに…。
反日活動家が、局内に潜伏しているとしか思えないの。。。
ルナ☆
2009/05/24 13:21
そうか、知らない人のほうが多いんだね。
確かに私が物心付くころには全くそういうことは無かったものね。
小学生の頃、中国展とか毎年やってたよ、実家の方で。
雑技団とか来たり、物産展とかよくやっていて、日中友好って旗をやたらと振ってた。
その頃は知らなかったけど国交回復してそんなに経っていなかったんだね〜
そんな私より若いと知らないんだろうか…
でも知ろうとしないことも…良いこととは思えないな…

本当にそうだね、騙されっぱなしだね!
潜伏しているでしょう?明らかに…
上のほうにいるのかな?こういう放送をする前になんだこれは?となったら放送しないでしょう。
あ〜嫌だな、私はこの国が嫌な所もあるけれど好きよ。
なのに自国に損害を与えることばかりしているのって…どうかしているよ。
こんなことしたらまた、理由を与えてしまう。
中国とかに突っ込まれたらどうしようもないよね!国営放送で放送していましたが?って言われたら何も言い返せないよね〜…
ゆき☆
2009/05/24 23:40
文庫本とかに「大地の子と私」というエッセイが
収録されているのかどうかわからないけど
私が借りたのは「山崎豊子全集19」には載ってて
その中で山崎さんが、胡耀邦さんに
「日本では文革といっても、中国に関心のある人たち以外は
何のことか解らない人が多いのです」
と言っていたよ。
胡耀邦さんて、山崎さんの執筆に全面協力をしてくれて
中国のなかで取材を出来るように取り計らってくれたんだって。

実家のほうで中国展をやっていたのは特別だと思うよ。
なにか、つながりがあったのかなぁ?
姉妹都市とか。
私の育ったところでは、そういうのは一切なかったもん。
若いと知らないというよりも
私達世代も知らない人のほうが多いと思うよ。
ルナ☆
2009/05/25 11:15
本当に潜伏とかしてたら嫌だな。
NHK(犬HKというらしい…)に
中国共産党礼賛の偏向報道に抗議してる人達が
YouTubeに載ってた…。
こんなに講義されたあとでもツッコミどころ満載の番組を作るって
勇気があるというか…
なんというか。
なんで上の立場の人間がチェックしてOKを出しちゃったんだろうね?
利用された台湾の方が可愛そう…。
なにが問題なのかわかってない一般の国民も可愛そう。
だけど国民の意識が低いとこうなっちゃうんだよね…。
こういう事に政治家がきちんと対応しないのもおかしいなぁと
思うんだけど。
ルナ☆
2009/05/25 11:15
あ、誤解なきよう言っておくけど
抗議内容が全部正しいとは思ってませんよ〜
ルナ☆
2009/05/25 11:22
そうか、そんなものなのね〜…
興味あるほうなんだろうな、私は。
意識が低いとこうなるんだろうね…平和ボケ、だね…
危機が迫らないから知らなくてもいいんじゃない?ってなっちゃう。
だから知ろうとしない人は好きじゃないな、私は。
本当の歴史を教えないからそうなると言うのもあるけどね。
結局、そういうことだよね…
ゆき☆
2009/05/26 01:30
■ゆき☆ちゃん

平和なのは、いい事なんだけどね〜。
ボケちゃうのはダメだよね
まぁ、仕事に追われてて、そういう事を知る時間すら
ないのかもしれないけどね…。
でも今歴史好きな女の人増えてるみたいよね。
歴女とか言って。
でも現代史には興味なさそうだけど
ルナ☆
2009/05/26 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
『大地の子』読み始めたんだけど… 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる