月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『壊れ方指南』  筒井康隆・著  ちょっとざんね〜ん (w´Д`w)

<<   作成日時 : 2009/03/06 20:05   >>

トラックバック 0 / コメント 3

おやおや〜これはどうした事だろう
この本、まるで面白くなかった。。。
なんて言ったらいいのだろう。
今までの筒井作品をサラサラに薄めてるような感じ?


私が筒井さんの本を読んでいたのは、中・高生の頃でした。

その頃は、ショートショートやちょっと不思議な話は、なんでもかんでも「SF」と呼ばれていた。
もちろんエスパー七瀬の『家族八景』(エスパーって!(笑) 古〜
シリーズも読んだ。
筒井作品を読む時期ってあるような気がする。
みんな、だいたい中高生の時期にはまるんじゃないかなぁ。

短編で面白い話も多かったな。
突然鬼が会社に来て、人を殺し始める話とか
変なインド人の話とか
相撲取りに追い掛け回される話とか
夜の繁華街を逃げ回ってるうちにビルがジャングルになってた話とか
夢の話とか・・・とにかく色々。
不思議で奇妙な味わいがあって「うひゃ〜」って思うような話が多かった。
(特に恐い系の話は絶品です



しかし、この本の面白くなさはいったいどうした事だろう。。。(´〜`υ)

2001年〜2006年に書かれた短編が収録されいて
年代的にさほど古くはないはずなのに
いかんせん登場人物の感覚が古い
結婚してない娘に対して
「今年30で売れ残りもいいところ」という親とか
今時、30で売れ残りって感覚はちょっとないよね〜(笑)
まぁ〜別に感覚の古さが面白くない原因ではないと思うんだけど。。。


筒井さんぐらいの大御所になると、編集者が頂いた原稿に誰1人として文句つけずに
そのまんま本にしちゃうんじゃないのかな〜
・・・と、思ってしまった。


これ、面白い人には面白いのかなぁ?
全く面白く感じない私が変なのかなぁ?

筒井さん、ずっと好きだっただけに私としては
残念な一冊となってしまいました(w´Д`w)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
筒井さんの作品は特に読んだことがありませんでした。ルナさんがそこまで言うと逆にこの本読みたくなってきました(^_^;)♪

筒井さんて原宿に住んでいるのでしょうか?前に『筒井康隆』という表札の家を見つけてからキャットストリートを歩いていたらご本人に会いました(笑)。

…まぁこんなカンジの私の筒井さんネタでした。
青馬
2009/03/07 10:16
■青馬さん

え〜
青馬さんたら、筒井さんに会ったの〜
いいな〜
私も会いたい

そうなの
筒井さんは原宿に住んでるのよ〜
この文章をアップした直後に見たテレビに
偶然筒井さんが出てて、原宿のおうちも映ってた
あんな所に家があるってバレバレで大丈夫なのかなぁ〜。
原宿も昔は裏のほうは庶民的な住宅地だったけど
今はずいぶん若い人が奥まで来るようになっちゃったみたいよね。
この本にもキャットストリートの事が
ほんの少し出て来てましたよ〜。

とてもいい筒井さんネタをどうもありがとう
ルナ☆
2009/03/08 07:30
青馬さんは筒井さんを読んだ事がないって事は
書いてる内容も全然知らないんですよね。
本によってかなり作風が違うんです。
青馬さんがどんなのがお好きなのか
わからないので、お勧めするのは難しいですね〜。
とりあえずこの本はお勧めではありません
ルナ☆
2009/03/08 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
『壊れ方指南』  筒井康隆・著  ちょっとざんね〜ん (w´Д`w) 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる