月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スメラギの国』を読んで

<<   作成日時 : 2009/03/29 11:53   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像

昨日1日中『スメラギの国』を読んでいた。
「朱川湊人さんの本はどれもこれも面白いからな〜(*´‐`*人)」
と、期待しながら、読んだ・・・んだけど・・・

「いや〜!この本を読んじゃった時間を返して〜(≧(エ)≦)」
って、思わずチャビに言ってしまった。。。

「何?面白くなかったの???」

「猫を虐殺しまくる話だった・・・。(;´∧`;)」

「え・・・?そうなんだ?
表紙はこんな可愛い猫がいっぱいの絵で、ファンタジックで綺麗なのに?」


「表紙にだまされたんだよ〜 (┬┬_┬┬)」

ここで内容をチャビに語ると・・・
「なんだ、それ?人間が悪いンじゃん。書いた人、猫嫌いなのかなぁ・・・
『猫は化けて出るから嫌い』って言う人がいるけど、
そんなの猫に悪さしてる自分が悪いンじゃん


そんなに猫が嫌いってわけでもなさそうなんだけど
猫を殺しまくるのが平気で描ける程度なんだろうなぁ。

とにかくなんで、こんな話を書きたかったのかが、わかりません。
「他に読みたい本がいっぱいあるのにぃ〜!
こんな事なら、違う本を読めば良かったよ・・・(´A`。) 」


「でも、本って、最後まで読まないと中身がわかんないよね」

「それは映画もそうだけど、かかってる時間は映画の比じゃないからね〜
映画はせいぜい3時間だけど、本を読むのは何日かかかるから・・・」

(読むのが速い人は、いいけど、私は遅いから!)


読んでがっかりの本でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
そういう内容の話しだったんですか…残虐はダメですね。
猫も好きなんですけど、私は犬派かな。
でも、でもでも最近お気に入りというか欲しい&飼いたいという猫チャンは
『マンチカン』という品種の猫チャン♪
ルナさんはご存知ですか? 品種改良か何かで足が短い猫チャンなんだけど
これがまた可愛いったらありゃしない!
犬派の私が『猫チャン』なんて言ってしまうくらいですから。
おかげで最近は近所のトラネコも可愛くなってきました。
…単純なものです。

あっ、また本題の話しからはずれてしまいましたね。
青馬
2009/03/30 09:44
■青馬さん

主人公が猫を見下して「人間より下等な生き物のくせに!」
と思った事が全く許せません。
最後に猫を大量に殺した主人公が幸せになるのも
なんだかなぁ〜・・・です。
この本を読んだ時間がホントにもったいなかった
でもこれでやっと『ワルツ』が読めるよ〜
ワルツ、上・中・下を借りたけど
私は下巻の表紙の絵が一番好きです
これから楽しみだわ

マンチカン、知ってま〜す
足、短くて、可愛いよね〜
猫全般というよりも自分ちの猫が本当に可愛いです。
意思の疎通も出来るし、猫よりも人間の子供に近い感じなの。

本題からはずれてても全然大丈夫ですよ
本の話しか しちゃいけない…ってなったら
誰も何にも書けなくなっちゃうし(笑)
ルナ☆
2009/03/30 11:15
おっ、『ワルツ』いきますか!
実はこのところ忙しくて、私はまだ上巻も途中で止まっています。
ルナさんの方が早く読み終わるかも! 
そうなっても結末はナイショですよ♪
青馬
2009/04/03 16:27
■青馬さん

『ワルツ』面白いね〜
青馬さんはまだ上巻の途中か〜!!
私は中の後半だよ
じゃ〜あんな事、こんな事、まだ知らないんだね〜
┗┓( ̄∀ ̄)┏┛ウケケケケ〜

あ〜先に読んでるなんて嬉しい
意地悪した〜い
確かに性描写は多い!!
でもエロ小説と違って興奮するような書き方でもないのね。

青馬さん、任侠物が好きなら「浅田次郎」とかも面白いかも。
「プリズンホテル」はコミカルで笑えるけどじ〜んと来るし
「天切り松 闇がたり」とかも男気とは何かって
しつこいぐらい書いてるよン。
私は浅田次郎・・・好きなの

ちなみに花村さんの顔写真ってもしかして知り合いの
カメラマン「ホンゴちゃん」が撮ったのかもしれな〜い
ルナ☆
2009/04/03 19:07
浅田次郎さんですね!ありがとうございます、今度読んでみます(^_^)v。

花村さんを撮った方が知り合いかも!?たどっていけばいつかは花村さんに会えるのでは(*^o^*)♪
青馬
2009/04/03 20:07
あっ!くれぐれも『ワルツ』の内容は言わないで下さいね(^_^;)♪
青馬
2009/04/03 20:09
■青馬さん

あはは!言わないよ〜
冗談、冗談
私も内容がわかるような事少しでも言われると
言った人が嫌いになるぐらいダメだもん。

面白かった本を薦めるのって、趣味の問題があるから
なかなか難しいけど「浅田次郎」なら
けっこう面白いと思うんじゃないかなぁ
たくさんの人が読んでるし、読んでおいて損はないかと。

花村さんは見た目がちょっと恐いから
あんまりお会いしたくないかも・・・
ルナ☆
2009/04/04 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
『スメラギの国』を読んで 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる