月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS わりと身近なサイコさん・・・

<<   作成日時 : 2008/12/14 17:54   >>

トラックバック 0 / コメント 6

この一週間、軽く風邪気味で毎日おとなしく寝ています。
熱が出る前に治しとかないとね・・・。
体力がないから、発熱してしまうと、長引いちゃうので。
(でも『パンが食べたい』というチャビのリクエストでパンを作ったりしてる〜)


横になりながら宮部みゆき嬢の『名もなき毒』を読んだ。
この中に出てくる『原田(げんだ)いずみ』という女の子が
とても印象的だった。
嫌な人間として。

これは彼女の性格の問題というよりも、脳になんらかの機能障害があるとしか思えない。
なんでもかんでも他人のせいにして、平気でウソをつき
自分がこの世で一番不幸だと思いこんでいる。
そして逆恨みした挙句にかかわった人間を
犯罪を犯してまで不幸に落としいれるのが大きな喜びとなっている・・・
絶対に知り合いになりたくない人間だ。


でも、本当にいそう。
リアリティーがあった。
職場にいたら、嫌だよね〜。こういう人。
でもたまにいるんだよね。もっと軽い感じだけど。

そういう人達の脳の中では一体なにが起きてるのか理解出来ないんだけど
もう20年前ぐらい前に勤めていた会社に、何を言ってるのかさっぱりわからない人がいた。
この本に出てくる『原田いずみ』とは違って、まぁ〜害はなかったんだけど・・・。

彼女、そんなに仲良くない私に他に誰もいない社内で、重大事件を打ち明けるように
「わたし、マッチと付き合ってたんだ〜」
と、いきなり告白し始めた。。。
マッチとは、言わずと知れたギンギラギンにさりげなく近藤真彦

私の脳みそは理解が追いつかずに、混乱する。
『ええ〜、まさか平気でこんな見え透いたウソ、つける人なんていないよね〜?』
って。
でも彼女、正直トップアイドルと付き合えるほど可愛くもないし。。。

固い髪質のおかっぱで、顔をどでかくした金太郎っぽい彼女はシレッとして続ける。
「明菜ちゃんが手首切った日にわたし、マッチの部屋にいたんだ〜。
マッチ、どうしようって、救急車呼ぼうかって、すごく困っちゃって慌てちゃってさ〜
そんなこと、わたしに言われても、ねぇ〜?」
ってその時のことを思い出すように言う。
「ええ〜!?本当?すごいね〜!」
とても真剣な顔で話すので、なんか私も
『そんなのウソでしょ?』
とも言いにくくて、話を聞いてあげちゃった。
(確か、明菜ちゃんはマッチの部屋で自殺未遂をはかったと思ったが・・・)

そしたら彼女、どんどん調子に乗ってきちゃって
子供の頃に時代劇に出演してたとか
実は光GENJIとも知り合いで、コンサートに行くと目が合って
「舞台に上がって来い」と言われるとか、おかしな事をいろいろと言っていた。
その他にもなんか言ってたんだけど、忘れたな・・・


その頃はまだ『サイコパス(精神病質者)』とか話題にもなってなかったので
そんなに変な人が普通にそばにいるとは、あんまり想像していなかった。
だから私には、なんでそんな作り話をするのか理解出来なくて
それ以来、彼女のそばに近づかないようになったので
その話は、1回コッキリで終わったけど。

サイコパスとも言えず、また普通の人とも言えない微妙な位置にいる人達の
頭の中では何が繰り広げられているんだろう?
「この人、こんなウソの話を信じちゃって間抜けね〜」と思ってるのか
「やっと私の真実を信用してくれる人に出会えたわ」と思ってるのか・・・
(本人にウソをついてる自覚がない分、こっちのほうが怖い気がする・・・)

なんだろう?わからない。
きっと私なんかが想像できる範囲外の事が頭の中でめくりめくってるのだろう。
私たちにとっては『空想』と思えるような事でも、その人たちにとっては
れっきとした『事実』として認識されているのだろうか。


見た目が普通だから、これまた始末におえない。
この彼女は害がなかったから、まぁよかったけど
『毒』を持ちながら、普通の顔してる人ってたくさんいると思う。
怖い。怖い。


『名もなき毒』に出てくる『原田いずみ』・・・
彼女は刑務所から出てきても同じ事を繰り返すような気がする。
逆恨みした原田いずみに、この話の主人公達がまた狙われないか、とても心配だ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
それは…怖いけどいそうだね。
接客しているとびっくりするようなことを言う人って多いよ〜何で??と不思議に思う。
身なりもきちんとしている人でも、それなりに年齢を重ねた人でも…
そうか、そういう人なのかもしれないよね、それなら理解できる…
軽い感じの人だったら結構多くいるんだろうね〜
犯罪まではいかなくても。
ゆき☆
2008/12/14 23:04
ほんま 怖いね
でも 実際けっこういはりそぉ…
犯罪まではいかへん程度の方なら
ほんま いっぱい(´・ω・`;A)
ばぁ
2008/12/15 06:07
■ゆき☆ちゃん

そうだよね〜。
治療するほどでもない軽い感じの人は多そうだよね。
妄想と現実の区別がつかない人って大変そう。
そういう人が、ちょっとでも暴力的だったりしたら…。
怖いよね。
接客してて、びっくりするような事
言われると困るよね〜
なるべく逆恨みされないように気をつけるしかないよね…。
そういう人には、正当なことを言っても通じないと思うし。
近づかないようにするのが一番だよね。
ルナ☆
2008/12/15 17:02
■ばぁ

ばぁもなんか身に覚えがある〜?
でもばぁの場合は、ヤバイ人はパッと見て
すぐに判別できるもんね
初めから近づかないよね〜。

あ、そうそう安藤美姫を見るたびにばぁを思い出してる私
ルナ☆
2008/12/15 17:05
私の夜のバイト時代のお友達に本当にマッチが知り合いの方が
います。
マッチの奥様になった人とも知り合いで、お祭りの写真か
なんかで一緒の写真見せてもらったことありますよ

こういう病気は、本人も自分の中で止まらなくなって次から
次へと話しが出てきちゃうのかもしれません
kiyo
2008/12/17 15:44
■kiyoさん

まぁ
こんな身近にマッチの知り合いの知り合いが
中学生の時、とってもファンのクラスメイトがいましたよ〜。
あ、高校の時にもいたな。
当時すごい人気でしたからね〜。
(昔の話は今はタブーですね…)

こういうのって本人は病気とも思ってないだろうなぁ。
実際、犯罪でも起こさない限り
病気と言えるのかどうかもよくわかんないですよね…。
もちろん病院に行くなんて事もせずに一生を過ごすんだろうなぁ。
家族にいたら、ちょっと大変かも…
ルナ☆
2008/12/17 17:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
わりと身近なサイコさん・・・ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる