月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS  『ツ、イ、ラ、ク』 姫野カオルコ・著

<<   作成日時 : 2008/12/09 12:49   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像



うっわ〜
姫野さんて初めて読んだけど
こんなに面白い作家さんを今まで知らずにいたなんて〜
なんてもったいない事をしたんだろう!

最近面白い本がないなぁ、もう面白い小説なんてこの世にないのかも。
ああ、つまんない・・・
と思っていたけど、そんな事なかった。
この本は恋愛小説・・・でいいのかな?
恋愛以外の部分の話しも長くて、ちょっと分類わけ出来ないようなタイプの本なんだけど
なんといっても恋愛部分は私の『ドストライク』だったんです!
設定が中学生と教師との恋愛で、超、萌えた
なんてエロいシチュエーションなんだろう。
私も自分の中学生時代を思い出して、いろんな感情が一気に湧いて来た。
感情移入しまくりです。

主人公の女の子が私と似たところがあるからかな。
これって子供の頃、早熟だった人しか共感出来ない本かもしれない。
激しい恋愛経験がないと、わかんない本かもしれない。

胸がジンジンと苦しくなって、切なくて、泣けた。
(ドライでコミカルな描き方なのに)


それに文章がとても面白くて。
姫野カオルコって人は頭がいい人だと、すごく感じた。
どんどん読み進んじゃって、終わっちゃうのが、もったいなく思えて寂しかったなぁ。
こうなって欲しいという妄想どおりに二人の関係が進んだので
ストレスも感じなかったし。
(これは、先が読めて簡単でありがちな話、、、っていう意味ではなくて
もったいぶった描き方をしてないっていう、いい意味で)

ただ、エッチなシーンがサラっとしてたから
出来たらもっと細か〜く、じっくりと描写してもらえたら もっと良かったなぁ〜(もう!えっちぃ〜
まぁ、そこらへんは妄想で補って(笑)。


これ、2003年の直木賞候補作品だったらしいけど、なんで取れなかったんだろう?
14歳にセックスさせると取れないって噂は本当なの?
あまりにもエロ過ぎるからでしょうか・・・。
(そこがいいのに・・・)

これに比べると今年の直木賞受賞作の 井上荒野の『切羽へ』はあまりにも つまらなかった。
登場人物に全く魅力を感じなかったし。
直木賞の基準って、全くわからないわ〜!


姫野カオルコの『ツ、イ、ラ、ク』は、
私の中では、間違いなく今年読んだ本の中でナンバーワンです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
これ読みました〜!!私も萌えましたよ
姫野さんのこの作品以外は読んだことがないのですが、心地よく読み終えられる本だと思います
いけない関係ながら話の流れに不自然なところがなくて、自分や同級生たちの中学生の頃も、何かが重なったらこういうふうになってたかもしれないと思わせるところに感情移入しやすいんでしょうかね
あき
2008/12/09 20:40
■あきさん

うっっっわぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーー
意外
ここにコメントが来る事自体、意外だけど
あきさんが、これ読んでる事が
ものすごーく意外だぁぁぁぁーーーーー

だってこの本、好き嫌いが激しいっていうか
否定的な意見の人も、とっても多くて
もしかして、みんなはついて来られないのかなぁ
って思ったから。
これ読んで『面白かった』っていう人とは気が合う人だ
って感じたんだよ
なんとなくあきさん的な雰囲気じゃないからびっくりした〜。
まだまだ私の知らないあきさんがいるって事だね(笑)
(まぁ、たぶん私ほど思い入れはないでしょうけど(笑))
ルナ☆
2008/12/09 22:49
そうそうあきさんの言うとおり
話の流れに不自然なところないんだよね〜。
男性が描く不自然な美少女と違って生身の人間ぽい感じ。
私も中学生時代は同級生よりも先生のほうが好きで
先生とホテルに行きたい
なんていう話ばっかりしてたっけ(笑)。
アプローチはしていたけど、全く相手にされず…
(妻子持ちだったし)
なんかそんなような思い出を思い出しながら読みました(笑)。
2人がお互いを思いやりながら、無理して別れる事になった時は
胸がズキズキしてせつなくて、泣けたよ〜
最後、幸せになってくれて本当に良かった
ルナ☆
2008/12/09 22:50
意外でしたか〜(-ω-)
取っ掛かりは完全に表紙買いだったんですが、読み始めたら一気でしたよ。主人公の女の子が女として魅惑的すぎて、軽く嫉妬してしまいますね〜。自分にはできないタイプであるぶん、味わって読めました(^^)
最後のせつなさは見事ですよね〜。飛行機の中だったんですが(汗)ウルッとしてしまいました。
あき
2008/12/11 20:14
■あきさん

へ〜 表紙買いか〜。
表紙買いって、はずれも多そうだけど
これは当たりだったね〜(笑)。

もしかしてあきさんとは違うタイプって言っておかないと
勘違いされちゃうって、思った
大丈夫よ〜!あきさんはこういう感じしないから。
(って、そう言われるのもシャクかなぁ〜(笑)いい意味でだよ!)

これ、いいな、と思える恋愛小説って
ほとんどなくって、私には恋愛小説って向いてないんだー
って思ってたけど、面白い物はすっごく面白いんだって
わかってよかったよ
ルナ☆
2008/12/11 20:53
( ,,-` 。´-)ホォー
気になるなぁ
図書館にあるか検索してみまぁぁぁす(*´▽`)ノ゙

…と
綺麗なところ いぃ〜っぱい行ってきはってんね
いいなぁ〜+。:.゚+゚(〃∇〃人)゚.:。+。:. 
ばぁ
2008/12/12 13:03
■ばぁ

あはは気になる?
ちょっとエッチかもよ〜 ( ̄m ̄*)ぶふふ
人によっては、全然面白くないかも〜。

何かのついでに寄るってばかりで純粋なお出かけは
してないんだけどね〜。
ちょっと疲れちゃったのか今週は風邪気味で
ずっと寝てました
もう紅葉も終わりだね。
ルナ☆
2008/12/13 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
 『ツ、イ、ラ、ク』 姫野カオルコ・著 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる