月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ『BELIEVE ビリーブ』槇村さとる/著

<<   作成日時 : 2008/10/26 17:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

レンタルコミックが半額だったので
『BELIEVE ビリーブ』槇村さとる 全7巻を借りました。

『BELIEVE ビリーブ』は芸能界の話の少女マンガ。
作者の槇村さとるって、私が子供の頃から大活躍してる人なのに
10歳年上なだけなんだ!びっくり〜。

『別冊マーガレット』のデビュー作から読んでました。(姉がマーガレットを買っていたので)
1973年デビューって事は、私は7歳で、槇村さんは17歳だったって事?
ひぇ〜
漫画家さんて、若い頃から才能を発揮する人が多いもんね。
私はあんまり槇村さとる派じゃないんだけど、今でも時々読みます。

さて、今回のマンガは主人公級の女性が2人いて、
タレントと、タレントのマネージャー。
で、お話としてどうだったかというと
このタレントのルカっていう女性の性格が、つかみにくくて共感出来る部分が少なくて
マンガの世界に入りにくかった。

ルカは、すごくいい子の部分と嫌な子の部分があって
わかりにく性格・・・まるでAB型?(すみません、私ABです(^_^;)  )

それは、実生活では、そういう人ってリアルなのかもしれないけど
マンガとなると、応援しづらい。
恋愛に対して情熱的でないところが、どうも嫌。
好きかどうかわからない人と関係したり、コールガールをしたり
この人の考え方や行動が『?』なのです〜。

『綺麗』『可愛い』って、結局外観的なものだけがルカの魅力のような・・・。
確かに、絵でみると、綺麗な顔なんだけどね〜。

どうも性格の設定に無理があったような・・・。


その代わりもう1人の主人公、山口さん38歳・職業マネージャー
は、わかりやすい性格で、共感出来る部分も多かった。
でもこの人だけが主人公でもマンガとしては成り立たないかもしれないな。
(仕事・仕事で恋愛問題が全くないし・・・(笑))

わたし的には、もう少し素敵な恋愛とかを扱ってくれてたら
もっと面白かったのにな〜って、思いました。
やっぱり少女マンガの基本は『恋愛』だと思っているので(´▽`;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ『BELIEVE ビリーブ』槇村さとる/著 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる