月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『20世紀少年』+『21世紀少年』 読みました☆

<<   作成日時 : 2008/07/30 11:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

レンタルコミック半額で次に借りたのは
『20世紀少年』22巻+『21世紀少年』上・下巻。

このマンガ、チャビちゃんは最初スピリッツを立ち読みしてたんだけど
『かったるくて、何話か読んでやめちゃった』…と言っていた。

読み始めてみると、確かに初めの部分は人物の説明が続いて
ちょっとめんどくさかった。
そして場面が過去・現代・未来・外国・バーチャルとあっちこっちに飛ぶので
一気読みしてる私ですらも
「あれ?この人、どうなってたんだっけ?」
と、思い出すのが大変になっていた。
これを週1の連載で細切れに読むのは根気がいって大変だろうなぁ。
みんな、よく読んでたな!偉い!!
これを さらに立ち読みですませようってのは、無理・無理(笑)。

とても面白かった。
けど、こんなに大作なのに
突き抜けるような感動の場面がなかったのが残念。
涙が止まらなくなるような、がむしゃらさな熱さがもう少しあれば良かったなぁ。
謎を解き明かすミステリー的な作品だから、そんなのはいらない…のかもしれないけど
もう少しなんとかしたら、ものすごく感動的な場面になりそうなところもたくさんあった。
もっともっと盛り上がるヒューマンドラマがあったら
すごくいい作品になったんじゃないかな?…と思った。

絵柄が垢抜けてて綺麗な通り
作者は、きっと泥臭いモノがあんまり好きな人じゃないんだろうなぁ。
それに主人公に入れ込まないで、一歩引いた所から描いてるような感じ。

マンガには主人公が勝手に動き始めちゃって
作者自身が もうどこに行くのかわからない勢いのある、
何ものかによって、描かされてるような感覚、憑依されて描いたような作品ってある。

そういう意味では、20世紀少年は憑依系じゃないんだろうな、と思う。
(だからってダメなわけじゃないけど)

でも絵が本当に上手い。
きちんと立体が描けてて「すごいなぁ〜!」
って感心してしまった。人物の描き分けもちゃんとしてるしね。

こんな長い話が、2時間ぐらいの映画になってるなんて。(追記・どうやら三部作シリーズのようです)
どんなふうにエピソードがまとまってるのかなぁ。
ちょっと興味あるなぁ。

ほほ〜ケンヂ役は唐沢寿明か〜。
爆笑問題・太田にしか見えなかったな、わたし・・・(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『20世紀少年』+『21世紀少年』 読みました☆ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる