月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『私の男』 桜庭一樹/著

<<   作成日時 : 2008/05/28 11:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
正直に言うと、なんでこの作品が直木賞?
ってくらい私にとっては、つまらなかった。

直木賞受賞の時は、芥川賞を受賞した美人作家
( 「乳(ちち)と卵(らん)」の 川上未映子)
ぱっかりクローズアップされてて、
和服姿でイマイチ地味な雰囲気の桜庭さんは
ひっそりとたたずんでいるばかり。。。

昨年、桜庭さんの『赤朽葉家の伝説』を読んでた私は
もっと桜庭さんも取り上げてよ〜!と思ってたんだけど。

『赤朽葉家の伝説』は、割と面白かったのさ。
だから、それ以上の面白さを期待しちゃってたのね。


読んで行くうちにどんどん、読む気がなくなって来たので
ホント申し訳ないけど、ほとんど飛ばし読み。
予約で待ってる次の人の手に一刻も早く渡してあげようと思って
1日で図書館に返してしまった・・・。
次の方には、面白いといいんだけどな!♪わたし、祈ってます〜(@ ̄∇ ̄@)/~♪

面白いか、面白くないかだけの基準で本を選ぶ私・・・。
いけないエッチの話だったら、もっともっとその場面をドロドロに
面白く描いてもらいたいの(違う方向に行っちゃうか(笑))
同じ女性作家でも桐野夏生なら
気持ち悪くなるぐらいに描いてくれそうな気がする。

う〜ん、これ、山本直樹に漫画にしてもらった方が面白くなるかも!
半分以上はエロ場面でね!(笑)
北海道の話だし!(←わかる人にしかわかんないね…


画像

そういえば
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 本谷 有希子/著
の表紙のイラストを山本直樹さんが描いてて
頭の中で、山本直樹的な漫画に変換しながら読んでました。
観てないけど映画ではサトエリが主人公でしたね。


『私の男』・・・
直木賞受賞作なんだから、きっと私以外の人には面白いはずです。
私には、ちと合わなかったけど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『私の男』 桜庭一樹/著 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる