月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲について思った事。

<<   作成日時 : 2008/03/11 15:59   >>

トラックバック 0 / コメント 16

3月10日
TBSの『3月10日東京大空襲 語られなかった33枚の真実』を観た。

東京の下町を焼き尽くして10万人もの死者を出した東京大空襲。
ドラマとドキュメンタリーを組み合わせた番組で
ドラマの主役は 地上から被害の模様を撮影していた石川光陽さんという警察官だった。

私が『東京大空襲』について、知ったのはここ数年の事だ。
もちろん子供の頃からドラマなどで目にする事はあったけど
ドラマの場合、焼けた家屋の間を防空頭巾をかぶった主人公達が逃げ惑ったのちに
最終的には
「やれやれ、ふぅ〜
って感じで助かるし、死体とかも出てこないし
どっちらかと言えば、単なる大火事程度の印象しかなかった。

それが10万人以上もの死者を出した大殺戮だったなんて本当に知らなかった。
広島の原爆の死者数が14万人ぐらいだと推定されているらしいので
その数と近いものがあると思う。
でも子供の頃から、原爆はドラマ、映画、小説、漫画、ドキュメンタリーとかで
目に触れる機会がとても多かったのに比べて『東京大空襲』はほとんどなかった。

なんで?なんで、今まで取り上げられてこなかったんだろう?

前に何回か隅田川にかかっている言問橋(ことといばし)を車で通った事があった。
隅田川でたくさんの人が死んでる事はなんとなく知っていたから
「空襲の時に、ここでたくさんの人が川に入って亡くなったんだって」
と、運転するチャビに言ったら
「ああ〜だから、俺、ここいら辺てなんか好きじゃないのかなぁ。
ここらの風景ってすごく嫌な感じがするんだ

と、なんとなく納得していた。
(私達にとっては)車の往来は多いけど、閑散として、とても寂しい雰囲気に思える場所だ。
言問橋を通るたびに私は、たくさんの死者の姿を思い浮かべようとしたけど
想像力がないから、イマイチその様子を思い起こす事は出来なかった。
でも死者に対して
「どうか安らかにお眠り下さい」
という気持ちだけは捧げながら橋を渡ったものだ。

昨日のテレビではその言問橋に筑紫哲也さんがたたずみ
欄干に残る黒ずみを説明していた。
それは焼かれた人々の脂なんだそう。
今まで何回も通っていたけど、全く気が付かなかった。
言問橋はナパーム弾が炸裂して数千人の死者が出たため
『昭和の地獄橋』とも呼ばれているらしい。
橋の上が人でいっぱいになり、身動きがとれなくなった時
業火に襲われ黒こげになったそうだ。
目撃者によると、その時、橋の上に立っていた人々は炎に包まれながら
悲鳴とも言えないような、まるで獣のような声をあげたそうだ。

私が子供の頃、近所に駄菓子屋を営んでいたお年寄り夫婦がいた。
そこのおばあちゃんは、東京に住んでいた時に空襲にあった。
おばあちゃんは、燃え盛る炎の熱さから逃れるために隅田川に飛び込んだけど
川はすでに火傷した人、人、人、でいっぱいだった
・・・と、うちの母親に話していた。
その話を母親から又聞きした子供の私は
「カキザワのおばあちゃん、助かって良かったなぁ」って思った。

でも、話だけだと、どんなに悲惨だったのか・・・という事に
想像力が追いつかないのが現実だ。
やはり写真の力にはかなわない。
写真や映像が、あると無いとでは感じ方が全く違うのだ。

石川光陽さんが残した写真に写し出された真実は
話で聞く何百倍もの衝撃を受ける。
今までNHKでやってたドキュメンタリーで、見た事ある写真なんだけど、
子供を背負っていたために、背中だけは白くて、全身が真っ黒に焼け爛れた母親と
そばに転がる まるで炭になった人形のような子供の写真は
死者の叫びが聞こえてくるような気がする。
地獄のような光景を見た人達の描いた絵も紹介された。

折り重なる遺体の山。

今ではごく普通のありふれた街並みになっている場所で
63年前に遺体が大量に積み重なっていたのかと思うと
とても悔しくて、悲しくて、胸が痛くなる。

アメリカはなんでこんなに民間の人々を焼き尽くしたんだろう?
番組ではそこら辺は詳しく言ってなかったけど、
石油会社が新しく作ったナパーム弾を大量に消費して
儲けるためもあったんじゃないか・・・と言うような事を指摘していた。

下町を殲滅するよう指示を出したカーチス・ルメイ将軍が憎たらしい。
顔写真を見ても小憎たらしい悪党面をしている。

今でもB29の搭乗員達が同窓会で集まって
B29の前で「イエ〜イ」みたいな感じで記念撮影してはしゃいでいるけど
あまりにも能天気で無邪気な様子だ。
この人達、10万人以上も人を殺してんのに
自分達に誇りを持って自信いっぱいに生きてきたんだなぁ。。。

でも、番組の最後にスタッフから遺体だらけの写真を見せられて
少しテンションが下がっていた。
当たり前だけど。。。
「任務だったんだ・・・仕方ないよ」
「人が死んだとは思ってたけど・・・」
「こんな写真は初めて見た・・・」


母親のそばに転がる赤ちゃんを見て
「Oh・・・Baby」と、ショックを受けた様子。

80歳を過ぎて、もうすぐ自分自身もあの世に行くというのに、
自分がやった事の結果を見せつけられたら、そりゃ、冥土の土産としては、最悪だろう。
でもなんで、今まで自分達がアウシュビッツ顔負けの大殺戮を行ったっていう
自覚がなかったんだろう。
63年間も。
それが、不思議だ。
でも、死ぬ前にわかって良かったんじゃないかな?
この前までは
「極悪非道の日本人を1人でも多く殺してやったぜ。俺は英雄だ」
と、自慢に思ってたんだろうからね。
それは私からしたら、間違った考え方だと思うので
少しは贖罪の気持ちを持ってからあの世に旅立ってもらいたい。

戦争を終わらせるためには必要な事だったんだ・・・っていうのがアメリカの論理だからね。
(攻撃なんかしなくてもほっとけばそのうち日本は降伏してた、という説もある)

その論理は、戦後の教育ではしっかり浸透してたみたいで
うちの70歳を過ぎてる両親なんかも
「アメリカが原爆落としてくれたから、戦争が終わったんだ」
と、思い込んでいる。(マジでそう言います)

終戦時、父は12歳。母は10歳。
戦争は大人が勝手にやってるもので、子供にとってはただ辛いだけの日々だったんだ。
早く戦争が終わって欲しい・・・って、子供達はずっと願っていただろう。
だから、アメリカがやって来てから急に自由の風が吹いて
今まで日本の大人たちが言っていた事が全部ウソだったとわかった時
子供達は『アメリカ様、様』という気持ちになっちゃったんだと思う。

そんな親に育てらてた私は子供の頃は
『外国』というのは、『アメリカ』の事だと思ってたし(アメリカが外国の代名詞だった)
アメリカ人になりたい、と願ったもんだ。
さすがに今はそんな風には思わないし
子供の頃に比べるとそこまでアメリカが好きなけじゃない。

でもそれはアメリカだから・・・というよりは、戦争によって利益を得る人々の存在が嫌なんだ。
武器を売れば儲かる会社があるから、アメリカは無理やりにでも戦争を起こす必要がある
・・・と言われている。
(まぁ〜それが軍事国家というものだ)

自分以外の人を殺して、豊かな生活を送る事が気持ちいいと考える人がいる。
それは、日本人の中にもいる。
権力を握って、ウハウハしたいヤツ、威張りたいヤツ、
そういう人間が嫌い。
大抵は男性なんだけど、ま、そういう男が好きな女もいる。

戦争が起こる原因は複雑な要因がからんでいて、一言で言う事は出来ないんだろうけど
戦争はやっぱり単なる人殺しだよ。
戦争があると人口増加が抑えられていいって言う説もあるけど
むごさを考えると、『いい』部分なんて吹き飛んでしまう。

東京大空襲についての番組、今まで少な過ぎだと思う。
撮影をした石川さんだって平成元年までは、
ご健在だったのだから本人に取材出来たはずなのに。
番組が少ないのは体験者が忌まわしい記憶を語るのは、嫌だという気持ちと
アメリカにおもねった結果なのかな。

この先、体験者がどんどん少なくなってしまう。
その前に、まだ間に合ううちに戦争体験を語ってもらいたい。
もっともっとテレビで取り上げて、たくさんの人に
昔、悲惨な出来事があったという事を知ってもらいたい
と、思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
その番組見たかったけど仕事で見られなかったんだよね…
そうだよね、原爆のドラマとかはとても多いし、子供の頃から学校でも色々と教えられるし知る機会があったけど東京大空襲はあんまり内容を知らない。その番組を見ていないからよくわからないけど悲惨だったんだね…
原爆での番組でやっぱり爆弾を落とした人たちが今でも必要なことだったし、悪いとは思っていないと話しているところを見てこの人たちはこのまま死んでいくんだな…と思ったらとても悲しかった。
殺したくて殺したわけじゃないとは思うけど…そういうことを正当化させて人を殺してしまう戦争ってやっぱり必要ないものだと思う。
もっともっとこういうことを知って欲しいし、こういう番組を放送してもらいたいね!!
ゆき☆
2008/03/11 22:19
■ゆき☆ちゃん
テレビを買い換えて、ビデオが使えないんだ?
観られなくて残念だったね。
ドラマ仕立てのところはあんまり悲惨さを感じなかったよ。
やっぱり作り物だから。。。
でもCGで作成された場面の
火炎放射器から噴射されたような
巨大な炎が橋の上を渡って行くシーンは
実際にこんな感じだったのかなぁ、って思えた。
普通に暮らしてる街中が遺体の山だったんだね。
今の亀戸駅の駐輪場とか。
使ってる人は毎日、手を合わせてあげて欲しいな。

東京大空襲の悲惨さって
私達はあまり知らされてなかった気がする。
2時間で10万人が亡くなったのは記録的らしいね。
相当な数だよ。
だから、もっと世界中の人々にも知ってもらいたい。
アウシュビッツは、誰でも知ってるのにね。
日本人は悪い人種だと思われていたけど
一般人を焼き殺す理由にはならないと思うんだよね。
日本人ひとり残さず抹殺したいと思ってたんだろうけど。
ルナ☆
2008/03/11 23:07
原爆を落とした事をいい事だと信じてる人達って
死ぬ間際に一体、何を見るのかなぁ…って、よく思うのね。
殺したくて殺したわけじゃなくても、人殺しは人殺しだからね。

1人で殺されても大勢で殺されても「死」は「死」なわけで
いっぺんにたくさん死んだからって
そんなに辛く思わなくてもいいはずなのに
とても悲しくて悔しい気持ちになるのね。
人数の多さに圧倒されると言うか。
殺した人達が、やった事に少しでも罪の意識を持ってくれれば
また違うのかもしれないのに。
堂々と誇りを持っていられると、なんかね〜。
ルナ☆
2008/03/11 23:12
ずっと考えてると最終的には、どんなに悔しく思っても
どうせ生きてる人は皆死んじゃうんだよな…
って思っておしまいになっちゃう。
いくら悔しいと思っても、いくら間違ってると思っても
あと100年もしたら
今生きてる人達もだいたい いなくなってるんだよね〜。
って、なんだか虚しさを感じておしまい(笑)。
さらに、もっと時間が経てば太陽も地球も無くなる時が必ず
訪れるんだなぁ〜・・・って。
人類が憎しみあってても仕方ないよね。

番組が増えたら若い人も見てくれるかな?
若い人達って、日本とアメリカが戦争していた事自体
知らないからねぇ〜。
興味ないだろうなぁ。。。
ルナ☆
2008/03/11 23:13
ええっっ!!そうかなの?若い子ってアメリカと戦争していたことを知らないかもしれないの???
そんな恐ろしい…
知っておくとこういうことをしてはいけないって思うだろうし、そのために何が出来るのかとか思うだろうし、普通に生きていられることがありがたいんだって思えるだろうにな〜
日本人が悪人だと思われていたように今現在もそういう風に思ってしまったりするよね、私たちも他の国の人達を。でも実際その国の人たちと話をしてみると結構良い人だったりする。
そういう勘違いって悲しくて寂しいよね…。
一部の人たちの行動や言動が目に付いてしまうから余計にね。
みんな、みんな少しずつ優しくなれたら良いのになぁ…
簡単なことなのに、とっても難しいね。
100年かぁ、そうだね100年後にはきっとほとんどの人がいないんだよね。そう考えると本当に憎しみあっていても仕方が無いね!
ゆき☆
2008/03/11 23:30
■ゆき☆ちゃん
そうだよ〜(笑)今はアメリカと日本が
戦っていた事を知らない若い子が多いみたいだよ。
若い人達が戦争について、どう思うのか
よくわかんないけど…。
興味ないから考えたくないかもしれないし。
広島でも原爆の事よく知らない人が増えてきてるみたいだよ。
無関心なんだね。自分には関係ないって思っちゃうみたい。
普通に生きていられるのがありがたいと思うっていうのは
かなりなんて言うか…現代人ぽくないのかもしれない。
若い人なんて、特にありがたいなんて思わないんじゃない?
いろんな所で金儲けがいい事だって教え込んでるもんね〜。
ルナ☆
2008/03/12 00:02
悪人なのは本当に一部の人達なんだけどね。
よそから見ると悪人なんだけど本人的には
「自分は正義だ」と信じて他の国を攻撃したりするからね〜。
タチが悪い。。。
正義だと思っても、よその国を攻撃するのはいけない事だって
誰か教えてあげればいいのに。
教えてもわかんないんだろうけど。
宗教の信者みたいなもんで。

みんなが優しくなれたら…。
でも恨みを持ってるとなかなか優しくなれないだろうな〜。
コソボが独立したけど、セルビア人にされた事を
アルバニア人は忘れないと思うし。
(アルバニア人もセルビア人を虐殺してたらしいが)
ルナ☆
2008/03/12 00:11
なんか大陸の人達は未だに日本人を恨みに思ってるし。
最後まで恨みながら死んでいくのかなぁ…。
ずっと恨まれてるのも嫌だよね。『私』が『あなた』にしたわけではないのに。
恨むなら、バカだった軍人を恨んで欲しい。
嫌な軍人は本当にいたと思うもん。
威張り散らしてた憲兵とか、同じ日本人だって大嫌い。
でも、もうそういう人もだいたいがすでに死んでるし・・・・。
恨み・・・って、その人がもういなくなってるのにずっと残るなんて嫌だね。
やられた本人じゃない下の世代もずっと恨みを引き継いでて
「水に流す」という文化の日本人からすると
「しつこすぎるんじゃない?」って思っちゃうんだけど。
それが向こうの文化だから仕方ないんだよね。
100年たってもダメかもね。
ルナ☆
2008/03/12 00:12
そうだね、恨みを持っているとなかなか優しくはなれないだろうね。
恨みをずっと持ったまま死んで、その思いを次の世代に受け継いで…こんな悲しくて無駄なことって無いと思うんだけどな??
それは今の日本が平和だから思うのかな…
結局人なんだよね、同じ日本人でも嫌な性格の人はやっぱり嫌いだし。
国が違ってもきっと変わらない。
きっとね!
ゆき☆
2008/03/12 00:26
■ゆき☆ちゃん
ずっと恨むなんて本当に悲しくて無駄な事だよね!
でも家族が虐殺されたら、死ぬまで恨むよね〜。やっぱり。

結局は人種関係なく、性格なんだよね。
日本人同士の殺人も多いし。
いっその事、悪人は悪人だけの国で暮らして欲しいなぁ。
悪人同士、気が合うかも。
でも奪ったり奪われたり
裏切りあったりで誰も信じられなくて
なんか殺伐とした国になりそうだ〜!!
ルナ☆
2008/03/12 00:42
悪人だけの国!!
絶対に行きたくない…
裏切りが当たり前で殺人も普通…。
きっとそんな国になるんだよ〜いやだっ!!
怖いよね、そんな国があったら…
ゆき☆
2008/03/12 00:51
■ゆき☆ちゃん
あははは!
でも最終的になくなっちゃいそうだよね。
殺し合って。悪人の国。
悪人にとっては、普通の人か善人がいないと
悪が成り立たないのでは?
きっと死んだら類魂の『魂のふるさと』に戻るから
悪人だけの魂が寄り集まる場所があるんだよ!きっと。
ルナ☆
2008/03/12 00:56
こんばんは!
この番組、わたしも観ました。
私は小学校の担任の先生が戦争の体験についてことあるごとに話してくださる先生だった影響で、子供の頃から「戦争…こわい…いやだ」というイメージがありました。人のいのちを奪うことが勲章になるなんて、理解できない価値観ですね。
こうやって人間同士で殺しあうことが始まったことは、人類滅亡の始まり?と悲観的な気持ちになってしまいます。こわいなぁ。。。
あき
2008/03/13 20:19
■あきささん
コメントありがとう〜(*^‐^*)
あきさんも観たの!?そっちでもやってたんだ!!
あきさんの言う通り、人の命を奪って勲章をもらうなんて
頭がおかしいとしか思えないよね!?
人間同士で殺し合うのは人間が猿だった頃からでしょうね。
チンパンジーとかも他の種類の猿を
殺して食べちゃいますから。
チンパンジーが他の猿を狩る時の嬉々と興奮した様子は
とても嫌〜な感じですよ。
人間はだいぶ進化したのに、殺し合いはなくなりませんねぇ。
人類滅亡は、最終的にはそうなるかもね。
環境破壊で人間が生きていけるような状況ではなくなりそう。
怖いねぇ。。。
ルナ☆
2008/03/13 23:08
こんばんは
私もテレビで東京大空襲のドラマを見て、初めてあそこまで悲惨な状況だったんだと知りショックでした。
子供の頃、クラスの担任の先生が「学校の勉強も大切だけど、日本で少し前にこんな悲しい事があったという事を知っておいて欲しい」という事でホームルームの時間に戦争の時の話を聞いたり、写真や本をみせられました。広島や長崎の原爆写真をみたときは、しばらく恐くて頭からはなれなかったです。
そして、今回の番組で東京大空襲の写真を初めて見て、本当にショックでした。生きながら殺されてしまった沢山の人たち。どんなに恐ろしかったろうかと思うと胸がつまる思いでした。生きたくても生きられなかった人達、家族が目の前で亡くなり、ずっと辛い思いかかえながら生きてきた人達・・どんな理由があっても戦争して良いことなんて何一つない。とつくづく思いました。
ポロン
2008/03/14 23:58
■ポロンさん
ポロンさん、コメントありがとうございます(´▽`)
ポロンさんもこの番組を観たんですね!
1人でも多く共感してくれる方がいると
とても嬉しく思います(ノ_・。)

ポロンさのクラスでは、ちゃんと戦争についての授業が
あったんですね。
担任の先生によって、戦争について考える授業があったり
なかったりしますよね〜。
とてもいい先生が担任をされてましたね。
子供にとっては目を背けたくなる事実だけど
『戦争は嫌だ』という気持ちを持たせたほうが
いいと思います。
やっぱり亡くなった方達の上で
私達は生活を送っているのだし。
祈りの気持ちは持ち続けていたいですよね。
本当にポロンさんの言うとおり
戦争なんかしてもいいことなんてないですよねぇ。
人を殺してまで、自分が豊かな暮らしを送りたい…
なんて、考えてる人達が実際にいるのが
とても悲しいです。゚(゚ノω`゚)゚。
ルナ☆
2008/03/15 12:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲について思った事。 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる