月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『クローズド・ノート』読みました〜

<<   作成日時 : 2008/02/28 13:53   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像

クローズド・ノート

雫井 脩介・著

この作者の『犯人に告ぐ』が面白かったので
エリカ様が主演で映画化されたこの原作を読んでみました。

しかし、私の中ではエリカ様が思い浮かばず
なぜかお笑い芸人の『柳原可奈子』 ちゃんんが
生き生きとしゃべったり、動いたりしてました。
なんかその方がリアリティーがあるっていうか・・・(笑)

『犯人に告ぐ』とはあまりにも作風が違っていて
『セカチューみたいな お涙ものぐらい俺には軽く書けちゃうぜ』
って思いながら描いてたのかなぁ〜?
と思ったけど、あとがきを読んで、事実を織り交ぜている事を知り
そんな汚い黒いひねくれた心を持った自分を反省しました。
(_ _(--; ごめんなさい。

でもねぇ・・・
この本を最初に読んでたら、雫井さんの他の作品は読もうとは思わないなぁ。
・・・すみません。
確かに涙したけど、ねらい過ぎだと思っちゃって。
(でもセカチューよりは全然よかった!)

若い女の子向けですね。
年取ったおばさんには、ちょっと、あれかなぁ。。 (;´▽`A``
若い子は恋愛に頑張れていいね、とは思ったけど。
恋愛・・・私にはあんまり興味のない分野なんだよね。
残念!! o(>ω< ;)o

でもドラマ化したら、とっても良さそう!
きっと感動できるドラマになる事 間違いなしですね (゜∇^d)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
読まはったんやぁ〜(≧∇≦)
σ( ̄  ̄ * ウチ…
気になったし図書館に予約いれたけど
いつになったら順番がまわってくるのやら(^Д^*)ゞ
まだっかなぁ〜(〃 ' o')
ばぁ
2008/02/29 12:41
エリカ様が柳原可奈子チャンに摩り替わる件、メッチャ笑いました。
で、笑い過ぎで片腹痛い私は、この横路『京極堂とアイススケート』にどっぷりハマッてます。   ん…何か??
koo
2008/02/29 19:53
■ばぁ
ばぁもこれから読むんだ〜!
私も図書館で予約して何ヶ月も待ってたよ。
それにしてもあんまり良く言ってなくてすまんねぇ。
ちょっと若い子を意識して描きすぎのような気がしてね〜。
まぁ、色んな文章で描けちゃうっていう
この作者の実力のようなモノは感じたけど。
ばぁはこの主人公にどんな感じの女の子を
思い浮かべるんだろうね〜。
ルナ☆
2008/03/01 22:30
■kooさん
だってエリカ様って、片思いの相手にお弁当を作ったり
尽くしたりするタイプじゃないんだもん。
エリカ様級の顔の可愛さなら、男性のほうが
うようよと寄ってきて、選り取りミドリ、、、
シモベとしてこき使うぐらいで(笑)
片思い的な恋なんてあり得ないよ〜!!
柳原可奈子ちゃん辺りのほうが
片思いの恋には臨場感がありそう〜(笑)

・・・ん?『京極堂とアイススケート』って、な〜に???
ルナ☆
2008/03/01 22:39
『京極堂とアイススケート』について、言葉が足りなくてすみません。
【京極堂】とは、京極夏彦さんの小説で中尊寺秋彦(京極堂)が出て来る小説全般の事です。
そして【アイススケート】とは、娘の付き合いでやっていたスケートに、私の方がハマってしまいマイシューズを買い毎週のようにスケートリンクに通っている事です(細君にもあきれられていますが、バイク同様面白い!!)。
koo
2008/03/02 07:36
■kooさん
『』でくくってあったから、
そういう読み物があるのかなぁ〜?って思っちゃった(笑)
アイススケートをやってるんですか〜!
楽しそうですね☆
娘さんもお父さんと一緒に過ごす時間があるのは
本当にいい思い出になりますね!
ルナ☆
2008/03/03 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
『クローズド・ノート』読みました〜 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる