月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の日差し降り注ぐ 世田谷 次大夫掘公園 その2

<<   作成日時 : 2007/11/16 13:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

11月13日 火曜日

画像

ほとんど徹夜で仕事していたチャビが昼前に納品を済ませた。
ので、お昼は外ご飯する事に。
(皆様 またか!と、お思いでしょうが…)お気に入りの次大夫掘公園へ

画像
ああ、空が青〜い (*´ー`*人)

急に出かける事にしたから、お弁当は家の中にある物を詰めただけ。
美味しいんだけど、見た目がきちゃないので(^□^;)
写真はパス(; ̄〜 ̄ノ)ノ

画像

チャビと2人、一台のデジカメで交互に写真を撮りました。

チャビは露出とか合わせてきちんと操作してじっくり時間をかけてます。
でも今使ってるデジカメの機能は限界があって、思ったとおりの露出になってくれないの。
本当は一眼レフが欲しいんだよね〜。

チャビ撮↓
画像画像



私は全てオートでパシャパシャ。
以下ルナ撮↓
画像画像
毎日、囲炉裏に火がくべられていて、自分でお茶を入れて飲む事も出来ます。
薪の香りが村中に漂ってて、まさに田舎アロマテラピー。
癒しの脳内物質がいっぱい出てきます
(『村』じゃないけど、村って言いたくなる!(*≧ω≦)ノシ 注・人は住んでませんよ〜)

画像画像
子供の頃は田舎の古い家に住んでいたから、こういう日本家屋に落ちる光と影が
心の底から懐かしい。子供時代の遠い記憶です。

画像画像
実家の古い家にはこんな感じの土間もありました。
土が家の中にあるって、今の様式では考えられませんね〜。

以下チャビ撮↓
画像
そして、子供の頃は隣が竹やぶだったから竹も懐かしいな。
よく竹を使って遊んだもんです。竹馬はさすがに『カラー竹馬』っつうヤツだったが。

画像画像
今日はメガネの私。檜原村でコンタクトを失くしてしまったから…くくくぅ〜。・゜・(つД`)・゜・。

画像画像


ここって、時間の流れが、確実に周辺と違うんだよね〜。
1時間もいればどこか遠くに旅して来たような気分になれます。
かなりの癒しスポットなのです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いいねいいねっ♪
写真だと本当に近くとは思えない。
空も青いし…最高に良い場所だね!
他に人はいないの??囲炉裏に火が入っているんだから人はいるんだよね?
入場料とかいるの?本当に不思議な場所!
ゆき☆
2007/11/17 01:21
■ゆき☆ちゃん
この前はカメラを持ってなかったから携帯で撮ってたけど
今回はデジカメです〜☆

火をくべたりラムネを売ってたりする
おば様が何人かいるよ〜。
土日は何かの教室とか尺八の演奏とかやる事が多いみたい。
ボランティアさんが『藍』や『綿』を畑で育てて
藍染したり、糸つむぎしたりしてるみたいだよ。
その他『紙漉きの会』『鍛冶の会』『そばの会』
『木挽きの会』なんかがあるらしいよ。
入場料は無料だよ。でも駐車場が有料なのね。
バイクは結構停められるから、入れなくても大丈夫!
休園日は月曜だよ。
ルナ
2007/11/17 10:17
ありがとう☆楽しみだわ☆
糸を紡いでいるのね、それは楽しみだ!
見られたらいいな…
藍を育てているなんて…とても興味あり!
ゆき☆
2007/11/17 23:07
■ゆき☆ちゃん
糸をつむいでるのは…いつなんだろう?
それはよくわからないんだけど。
教室が開催される時かな。
ルナ
2007/11/18 16:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の日差し降り注ぐ 世田谷 次大夫掘公園 その2 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる