月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「風に舞いあがるビニールシート」 森 絵都・著

<<   作成日時 : 2007/07/03 11:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

直木賞受賞作って、やっぱり読みたくなる・・・。
直木賞ってやっぱり魅力ありますよね〜。

この著者の作品は読むの初めて。
でもこの一冊で、他の作品を
もっともっと 読みたいと思うようになりました。

まずタイトルが良かった。
「風に舞いあがるビニールシート」・・・。
なんとなく、詩的だよね。
ふわっと、情景が浮かんできて、スピッツの曲が聞こえてくるような
いいタイトルだなぁ〜・・・っと。

最初 短編集だという事に気が付かずに、読み進めてしまって。
1番最初に載ってる「器を探して」を長編のつもりで読んでしまったから
途中で終わった時(途中じゃないんだけど、わたし的にはブツッと立ち切られた)
がっかりしたぁ〜

せっかく面白かったのにぃ〜
もっと、続きが読みたかった・・・。
もやもやとした気持ちが残ってしまったよ。
これからお話が始まる・・・って雰囲気で終わらせるなんて
もったいなさ過ぎでしょ

人間関係も これから ひと波乱ふた波乱 起こりそうな予感があったし。

ケーキ作りの先生につくすいい子ちゃんタイプの主人公 (♀)を取り囲む人々。
仕事への情熱をイマイチ理解せずにプロポーズする恋人。
我がままで 王様体質のケーキ作りの先生。
もしかして会ってすぐに男女関係を持つかもしれない美濃焼の陶芸家の弟子。

これだけの布陣で短編で終わらせるなんて
大盤振る舞いもいいところでしょ〜。

ああ、続きが読みたい

特に陶芸家の弟子との絡みが読みたいんだけど(期待)(笑)。


この一冊に六つの物語が入っているけど
どれも、全く違う世界について描かれていて
一編一編に、力が入ってるなぁ〜って感じでした。
特に「鐘の音」「風に舞いあがるビニールシート」
取材とかして 書く前の準備に 時間がかかっただろうに
短編で勝負して来るなんて、いさぎいい!
男らしいぞ(ん・・・作者女性か・・・)

あと何冊か、森 絵都さんの作品を読んでみよう〜 っと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
直木賞取ったとき、私も早速読んで『森絵都さん』に興味を持ち何冊か読みましたよ。『屋久島ジュウソウ』(旅行記?とゆうかエッセイ!?)が、森絵都さんの人となりが出ていて面白かったですよ。
koo
2007/07/05 19:59
■kooさん!
お〜!お〜!
直木賞好き(?)(笑)のkooさん
さすがぁ〜!読んでるんですなぁ〜!
『屋久島ジュウソウ』って面白かった?
私もそれ、読みたい!って思ってたんだ〜☆
さっそく図書館で予約するわ〜。
でも旅行記ってkooさん、好きそう!
私もたまには椎名誠読もうかなぁ〜(笑)。
ルナ
2007/07/05 20:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「風に舞いあがるビニールシート」 森 絵都・著 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる