月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然はいいけど、人間関係のわずらわしさは・・・

<<   作成日時 : 2007/07/14 14:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4

午前中、雨が降るなか、公園に歩きに行く。
台風が接近してるせいか、いつもの土曜日より人が少ない。
自然が多く残されてる場所のそばを通りかかったら
「ほぅーけきょ
と、ウグイスの鳴き声

へぇ〜春先じゃなくてもウグイスって鳴くんだぁ〜。
とってもいい声
ひと気のない公園で聞きほれてしまう。

いいなぁ 鳥の声

はぁ〜自然のなかで暮らしたい。
古民家を再生して 田舎で暮らせたらなぁ〜って
しょっちゅう夢想する。

毎日鳥の声を聞いて、夜明けとともに起き
畑で野菜を作ったり。
山歩きをしたり。
絵を描いたり。
チャビにはパソコンで仕事してもらって
(現金収入がないと暮らしていけないので (*^m^*) クックック)

いいなぁ 田舎

でもね〜昨日(だっけ?)テレビで
村八分にされてる人達の事をやってたんだけど
田舎って、そういうのがあるから、わずらわしいんだよね。

最初から ちゃんと見てたわけじゃないから
よくわかんないんだけど。。。
岩魚獲り大会を辞退した数人の人達が
村の有力者に にらまれて 共同の施設を使えなくされたり
ゴミ捨て場に鍵までかけられて、使用禁止にされたり
今まで自由に山に入って山菜を採っていたのに
それも禁止されて、勝手に山に入ったり施設を使ったりしたら
罰金三万円徴収するぞって
脅されて、いろんな意地悪をされるようになってしまったらしい。

ひど〜い・・・ o(`へ´*)o
でも田舎ってこういう事、普通にあるんだよね〜。
(私も田舎出身だから、なんとなく独特の空気がわかります)
みんな知り合いだし、狭い中で暮らしてるから
親分に にらまれたら最後。
とっても暮らしにくくなってしまう。

そういう人間関係の難しさって、都会よりもはるかに大変そう。
私が田舎暮らしするのって、ちょっと無理かもしれないなぁ〜。


ちなみに村八分の二分は
『葬式』『火災』で、この二つの場合を除いて
絶交するというものです。

残りの八分は・・・
『冠・婚礼・出産・病気・建築・水害・年忌・旅行』
だそうです。

あれ『冠』ってなんだ
・・・調べたら、『元服』の事だって。
現代で元服はないから、これはあんまり関係ないな〜。
でも、よく考えたらその他の事も、あんまり関係なさそう。

現代では、村の公共施設を使わせない・・・っていうのが
1番の村八分なんだろうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
村八分ってそーゆう意味なんですかぁ! 初めて知りました!!
でも、村八分って本当にあるようですね。
数年前に行った東京の島の共同温泉で、たまたま話をした二十歳前後の男の子が、「サーフィンをやるためにこの島に来ていた時は、皆親切で良い所だと思っていたんだけど、いざ暮らしてみると『少ない仕事を横取りする部外者』として皆に冷たくされてる」と涙を流しながら話していた事が思い出されました。
『村八分』ってゆう言葉は昔からありますが、今でゆう『イジメ』と共通だと思います。
悲しいことですが、そうゆうのってどう時代が変わっても無くならないんでしょうね。
koo
2007/07/15 06:56
■kooさん
そうそう、村八分って内容はよく知らないよね〜。
昔は村八分にされたら
かなり暮らしにくかったでしょうけど
現代ではそうでもないですよね〜。
村人が手伝ってくれるというお葬式や火災だって
業者と、消防署にやってもらえちゃうし。
でもやっぱり精神的ストレスが1番こたえるでしょうね。

kooさんの話だけど、
地元の人からすればサーファーはお客さんだから
親切にするけど、同業者になったらライバルだもんね。
それは仕方ないかなぁ…って。
都会から田舎に引越したら、その土地の慣習に従って生き
地元の人のために つくすぐらいの覚悟がないと
その土地で暮らして行くのは難しいと思うのよね。
ルナ
2007/07/15 09:27
田舎の人ってのんびりしてて、親切で人情厚くてみたいな
イメージがあるけど、実際は結構 違うからね。
(そういう部分では東京のほうが
はるかに暮らしやすい土地です!)

うちの実家のほうでも近所に韓国から来た
お嫁さんがいるんだけど
(40代後半で、小さな娘が1人いる)
最初はうちの母親も「いい人だ」とか言ってたのに
その人のダンナさんが亡くなってから
なぜか手のひらを返したように悪口を言ってるの。
近所の人たちもダンナさんのお葬式で
「死んじまってから、そんな泣いてねぇで
生きてるうちに優しくしてやりゃ良かったんだ!」
って、冷たく言い放ってたらしい。
信じられん!
だって、その人、寝たきりの舅の世話を
ずっとして来たんだよ。
日本語も喋れず、辛い思いもいっぱい
して来たと思うのに…。
ルナ
2007/07/15 09:30
私からしたら急になんで、そんな風になっちゃったのか
事情が全くわかんないんだけど。。。
(なんか自分の実家に送金しちゃうのが
気に食わないらしい???)
婆さん達は、みんなしてお嫁さんの悪口を言ってたみたい。
ダンナさんがいなくなったから
急によそ者になっちゃったのかな?
田舎の人(に限らないけど)は、
いったん気に入らなくなると、これが同じ人か?
ってぐらい態度がコロッと変わるところがあるから。
うまく行ってる時はいいんだけど
気持ちが変わった時が恐ろしい。

狭い地域の中で定住するというのは
死ぬまで、同じクラスメイトと暮らすのと一緒ですね。
いじめがあっても、クラス替えは死ぬまでないんです。
そういう空気が嫌だっていうのもあって
私は都会のほうが好きなんですよね〜。
東京バンザイ!なのです。
ルナ
2007/07/15 09:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自然はいいけど、人間関係のわずらわしさは・・・ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる