月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS ご心配おかけして、申し訳ありませんでした〜!!

<<   作成日時 : 2007/06/23 16:50   >>

トラックバック 0 / コメント 21

長々と、記事をアップしてなくて、ご心配してくださった方々
どうもありがとうございます

実は今、体調悪くしちゃってます

ちょっとバイトで車のショールームで働いてたんですけど
気温が高くなって来たせいか、たくさん置いてある車から
有機溶剤やらなんやらが大量に揮発したらしくて
鼻から喉にかけて、痺れて来て
頭痛と吐き気で、体調を崩してしまいました。
まるで毒ガス室に入れられてるような気分でしたねぇ〜

最初から、車の匂いで気持ち悪くなってたけど
「いつか慣れるだろう」
と我慢してたんですが・・・。
良くなるどころか、どんどん悪化して。

その頃『化学物質過敏症』である小魔女さんから
「それは、レッキとした『化学物質過敏症』の症状だと思いますよ」
と言われて、やっと気が付いたんですよね〜。
自分が『化学物質過敏症』だって事に。

元々、化粧品の匂いとか、洗剤、柔軟剤、マニキュア、香水の匂いに
頭痛がして、気持ち悪くなる体質だったんだけど
自分が『化学物質過敏症』だとは、思ってなくて。

けっこう、テレビの特集とかでも見てたんですけどね。
これって、重症化すると、
ほんのわずかな量の化学物質にも、反応してしまうようになるらしいんです。
『シックハウス症候群』も、化学物質過敏症の一種なんだけど
テレビでは家の中にいられなくって
川原で1日を過ごす親子の様子をやってました。
遠くでバーベキューをやり始める人がいると
反応を起こしてしまい移動するしかない。
遠くで吸ってるタバコの臭いにも体が反応。

もちろん化粧も出来ないし、歯磨き粉も口が腫れあがってしまうから使えない。
娘さんは、靴屋さんに入ったら、鼻血が出て止まらなくなったそうです。
ほんのわずかな化学物質の臭いで、吐き気がするから
お母さんは「おぇ〜おぇ〜」といつも苦しそうにしていました。
(私もわかるよ〜その辛い気持ち)

テレビでやっていた、もう一組は『有機リン系農薬の中毒』の親子で
家の近くの道がアスファルトの工事を始めたので
その臭いに耐える事が出来ずに、北海道の利尻に引越して行きました。
農薬のアレルギーなので、田んぼのない土地に引越すしかなかったのです。
ダンナさんからは理解を得られずに離婚。
これって、わからない人には、ホントわからない病気だと思いました。

その他、インクの臭いに反応を起こす為、本を読む事が出来なくなったり
歯医者さんに行けなくなったり、
ありとあらゆる事が、重症患者にとっては困難な事と、なるようです。

私も気持ち悪くなるから、行きたくないお店がいっぱいあります。
ド○キとか、カー用品屋さんとか、靴屋さん・・・臭いがきついお店って
化学物質を使った製品が大量に販売されてる所が多いですね〜。
やっぱり。

『化学物質過敏症』は、
何かの化学物質に大量に曝露されたり、
または、微量だけれども繰り返し曝露された後に、発症するとされているそうです。
化学物質への感受性は個人差が大きいため、
同じ環境にいても発症する人としない人がいるそうです。

私の実家は半分農家なので
親が、農薬大好きで。
戦後、何十年も、殺虫剤やら、駆虫剤やら、ありとあらゆる虫を殺す薬剤を
大量に使いまくってました。
この前私が実家に帰ったいた時も床下にシロアリ防除用の薬剤を塗ってました。
(もちろん気持ち悪くなった)
そういうのって、床下から徐々に気化し、部屋の中に充満してしまうらしいのです。
健康よりも、そんなに虫を殺す事のほうが大事なんかぃ!?
子供の頃から、毒性の強い空気を吸って育ってきたってわけです。
親が平気な顔してるのが、憎たらしく思えます!(笑)

ちなみに
環境化学物質は、食物や飲物よりも
呼吸や皮膚から体内に取り込まれるそうです。
村上周三・東京大学教授によれば、
人間は環境化学物質の83%を肺(空気)から取り込み
食品は7%、飲料は8%に過ぎないそうです。

私は これまで使えていた製品で使えなくなった物が、増えてきました。
ヘアケア製品、普通の固形せっけん、日焼け止め・・・などなど。

ちなみに治療は化学物質である薬を使う事は出来ないので
食餌療法と、化学物質に近づかないようにする事だけだそうです。

なるべく、早く気が付いたほうが、いいらしいんです。
私も もう少し早く気がついてれば良かったなぁ〜。

この病気(厚生労働省は病気と認めていませんが)は
一生、治らないそうです。
だから、これから私は、積極的に汗をかいて解毒して
化学物質に負けないように体力づくりをしようと思ってます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでたと思っていました。大変でしたね早く元気になってください。
takao
2007/06/23 20:54
大変やったんやぁ。゚゚(つД≦。)°゚。
今はすこぉ〜し落ち着いてはる???
無理しはらへんよぉにね
どぉぞどぉぞお大事に…
ばぁ
2007/06/23 23:14
大変でしょうがお大事にしてください。
厚生労働省は何時も後手後手に回りますが、そういった病気も早く病気と認め、治療の研究に早期着手してしてほしいものです。
koo
2007/06/24 05:18
ルナさん、少しは良くなったかなぁ・・・。
使えてた製品が使えなくなると本当に不便だよね。あたしも今はもう決まった物しか使えないし、新しい商品を買う時は成分表示をじっくり見てから試し買いしてるよ。洗濯洗剤はしゃぼん玉石鹸から発売してる粉石けんだし、シャンプーも石鹸シャンプーだし。粉石けんはよく溶かしてからじゃないと粉がすすぎで残るから面倒なんだけど、それでも痒くなるよりずっといいからさ。
東京は空気も悪いから(つっても、こっちも農薬で空気悪いんだろうけど)、お互い用心していこうね。
(ちなみに、あたしもカー用品店とかインテリアのお店など臭いが強いところに行く時は活性炭入りマスク着用で出かけてるよ〜。)
小魔女
2007/06/24 12:28
大変だったんですね。チャビ様と同じバイクを乗るようになって、
ふら〜と迷い込んで?!(失礼しました)楽しいお話なので
いつも楽しみに読ませてもらってました。
これからも楽しみにしていますので、気持ちと身体をパワーアップして
がんばってください。(くれぐれも御無理を為さらぬ様・・・)
のすけ
2007/06/25 01:48
■takaoさん
どうもありがとうございます。

不妊症だし40過ぎてるし、おめでたはないんですけど
そういう見方もあったのかぁ〜って
ちょっと新鮮でしたね(笑)。
ルナ
2007/06/25 08:44
■ばぁ〜
なんか、ずっと心配かけちゃったみたいでごめんね・・・。
今までの体調不良ももしかして『化学物質過敏症』が
関係してたのかなぁ〜って、ちょっと思う。
これ以上悪化させないように、体力つけたり
汗を出すように気をつけるよ〜!
ルナ
2007/06/25 08:47
■kooさん
本当にねぇ〜。
でも、もっともっと、患者が増えないと、厚生労働省は
重い腰を上げないでしょうね〜。
たとえ患者が増えてたとしても、
私達は化学物質の恩恵を被って生活してるから
難しい問題ですよね。
化学物質なしの生活は、なかなか出来ないし
もうどうにもならないところまで来ちゃってるんじゃないかな。
ルナ
2007/06/25 08:52
■小魔女さん
どうもありがとう!
小魔女さんの指摘で、やっと自分が『化学物質過敏症』
だって気がつく事が出来たよ!
元々そうだったんだよね。
小魔女さんのアドバイスどおり、グロンサンを飲んだり
スポドリ飲んだりして、頑張ってるよ☆

無添加系の物は、前によく使ってたんだ。
考えてみると、うちはたぶんチャビも
『化学物質過敏症』なのね。化学的な香料がダメで。
それで使ってたんだけど、いつの間にか普通の洗剤や
シャンプーに戻ってしまっていた。
これからまた無添加にしようと思うよ。
ちょっと面倒だし、シャンプーは髪の毛がゴワゴワになるけど
そんな事、言ってられなくなって来ちゃったよね。

お店に入る時に、マスクって効果有りなの!?
それはいい事を聞いた〃o(^-^)o〃
私はなるべくお店に入らないようにしようと思ってるけどね。
ルナ
2007/06/25 09:08
それからこのブログにもよく書いてくれる
実際のお友達のゆきちゃんも『化学物質過敏症』だったの。
どうりで、タバコが嫌いだったり、化粧品の匂いが
ダメだったりと、共通点が多いと思った(笑)。
私の体調を教えたら、ゆきちゃん脅えてたよ〜(^_^;)
でも、仲間がいると思うと心強いなぁ。
ルナ
2007/06/25 09:08
■のすけさん
どうもありがとうございます。
ZZR1400仲間の方ですね!
これからも、細々とした感じで生きて行こうかなぁ〜って(笑)
思ってます。
どうか楽しいブログを期待しないで下さいねぇ。
これからは普通の日記を書き綴って行こうと思ってます☆
ルナ
2007/06/25 09:15

実は自分も似たような症状で悩まされてます。吐き気、頭痛、軽いめまい、動悸、不眠など。

先生によるけど「病気ではない病気」らしい。
とても500文字では収まらないので最小限で。
とりあえず毎日薬を飲むはめになりました。
また発症が結婚妊娠してすぐだったから、妻には迷惑かけっぱなしで、ときには泣かしてしまうことも。6年以上も、「何でこの俺が!」と葛藤してます。

どうやら「個性を求め、自由奔放にやってきた自分」に訳がありそうです。

でも妻は少し喜んでる部分もあります。この病気にならなければ家族の事も考えず、自由奔放に突っ走っていたかもしれないからです。自分も「あ〜神様があたえた試練なんかな?くそったれが、よう見とけよ!」と。

俺もルナさんも、やっかいな病ではあるけど命にかかわる病気ではないし、ここはデザインで大事な「発想の転換」というものを利用して、へこまずに、「よりによって選んでくれてサンキュー、これで、自分が強くなっていくよ!」って、空に向かって言ってみましょ。

おたがい辛い日もあるでしょうが、それ以上にたくさん幸せな日々を送っていきましょうね。
RARU
2009/02/23 01:29
■RARUさん

500文字に入らなかったら、何回かにわけて
投稿するといいですよ〜
RARUさんは化学物質過敏症とは違うのかな?


RARUさんは真面目な性格だから、
辛くなっちゃう事が多いんじゃない?
気にするような事でもないのに、気にしたり。
私も案外、気にするほうだから、なんとな〜くわかるんだけど。
自分では自由奔放にやってるつもりだけど
他人から見たら「そうでもないんじゃない?」
って感じのような気がするな〜(笑)。
本当に自由奔放な人っていうのは、迷惑なほどマイペースだよ。
他人に気を遣う事もないし。
RARUさんみたいに礼儀正しくないよ。
そういう意味ではRARUさんは、自分で思ってるほど
自由奔放に生きて来たって感じがしないよ(笑)?
ルナ☆
2009/02/23 12:05
病気ね〜、私は子供の頃から病弱だったから
「なんで私なの?」
っていう気持ちは全くないよ〜。
いつでも癌やなんかの色んな病気にかかりそうな気がしてるし(笑)
全然がっかりもしてないよ。

そうそう そう言えばチャビなんか、もっとだよ。
拡張型心筋症だから。難病指定されてる病気なんだけど。
これって、今のところ心臓移植やバチスタ手術とかしないと
命が助からないって病気でね〜。
たまたま新しく出来た薬が体質に合ってたみたいで
今のところ、命が助かってるけどね〜(笑)
2回目の入院の時は、お医者さんも真っ青になってたし〜。
いつ死ぬのかわからんて!


でもRARUさんのように、思ってもみなかったという人にとっては
辛い事なんだろうね。
受け入れるまでが大変っていうか・・・。

でも奥さんが受け入れてくれてるって事はいい事だよね。
大丈夫だよ〜
気にしない!気にしない!
私はとても幸せだから、RARUさんも幸せになろうよ
ルナ☆
2009/02/23 12:06
どうもお疲れ様です。

化学物質過敏症とは違います。
でもするどいトコはついてます。
自分は男だし、不特定多数の方が見られてる前では病名は恥ずかしくて言えません。でもルナさんはするどそうなんで、大体検討はついてると思いますが。

しかし黒影さんが病をもってるとは意外でした。
仕事を徹夜でやって、バイクでツーリング行ったり、自作のカスタムしたり、ルナさんとデートしたり・・・一体この人はいつ寝てるんだろうと不思議に思うし、すごいタフだなぁと尊敬しておりましたが、そんな事になってるとは思いませんでした。みんな苦労してるんですね。

自分のはあるきっかけがあれば治るとも言われてるんで、その一つとして、ZX-14を買ったんです。このグダグダした感じと、少しだけ出口が見えてきた気がするこの長いトンネルを、かっ飛ばして、突きぬけろ〜!!ってな感じで。

いつかこの病を克服したら本でも出そっかな〜って最近思ってます。
RARU
2009/02/24 01:11
■RARUさん

男の人は大変だよね。
女性に比べると、背負うものが多いし。
私だったら耐えられないかも。

チャビの場合は達観してて、死ぬ病気になっても
全く気にしてないのね。
それは見てて本当にすごいと思うわ〜。
まぁ、そりゃ〜人間全員、必ず死ぬんだけどね〜。
死ぬのが恐くないみたいだよ。

RARUさんはもっとヘラヘラした性格になればいいんじゃないの?
高田純次とか見習ったら、いいのに〜!
とにかく テキトウに生きるのよ。テキトウに。
でもまぁ〜それが出来ないから、大変なんだよね。

病気は性格のせいだけじゃないけどね。
脳の機能障害的なものもあるし。
ルナ☆
2009/02/24 13:03
でも考え方をちょっとづつ、変えて行くといいと思います!
自分の力でね。

どんなに迷惑な生き方したって
今周りにいる人達は100年後には、みんないなくなってるんだし
周りを気にして生きる事もないでしょう?

出口が見えた来たんなら、抜けるのはもう少しだね。
大丈夫だよ〜。
病を克服して本を出すって
目標を持って生きるはいい事だと思うよ (*ゝー・)b⌒☆
ルナ☆
2009/02/24 13:05
ありがとうございます。

でも、俺結構、ヘラヘラしてるよマジで。
よく昔から言われてたもん、
「○○くんってさ〜、最初会った時は真面目で勉強できる人かと思ったけど、ただのスケベなんだね。」とか、バイク友達と翌日行くツーリングの話をしてる時も
「○○って、普段何も考えてないんだろうなぁ〜と思わせて、結構準備のこととかちゃんと考えてるよね」とか。

さすがに高田純次までは、ようなれんけどテキトー人間だよ。

ただ父親になって、それなりにしっかりしないといけないと、常に思うし、年齢的に仕事でも責任を持たないといけないし、まだ俺なんかは小さな会社で働いてるが、中学の親友らは、どんどん出世してて何か悔しいやら、悲しいやら・・・

そんな事がいっぺんに降りかかってきたのが発端かもね。

脳の検査は結構やって異常なしだから大丈夫。
ミニバイクレースをやってて、転倒して頭をぶつけたり、プロボクサーとスパーをやって、ボコボコにされた事もあるけど、大丈夫みたい・・・首はヘルニアになったが・・・

テキトー男だけど、ちょっと格好つけたがりやはあるからもね、へへ。。


RARU
2009/02/25 22:46
しかし〜、最近黒影さんのブログも逆走して読んでるけど、病気うんぬんより、よくあんなに事故して生きてるのが不思議だよ(笑)
ガタイ良さそうだから頑丈なんかな?

いろいろアドバイスありがとう!さすが姉さんだね!
RARU
2009/02/25 22:47
■RARUさん

そう?
そんなにテキトーには思えないけどね〜。

どっちかというと、真面目人間に思われたくないから
人前では、テキトーっぽさを装ってるだけのような気がするよ。

ま〜弱い自分を受け入れる事が出来たら
本当に強い人間になれるんじゃないかなぁ。
自分の弱さを認めて、受け止めて許す。

男の人はカッコつけたがるけど
そういうのってちょっと子供っぽいと思っちゃう。
私が本当にカッコいいな、と思うのは、自分を受け入れている人です。
見栄を張らず、人と自分を比べず
自分の目標を目指すような人って素晴らしいと思うよ。
まぁ、男の人って、元々子供っぽいし競争が好きだから
そういうの難しいのかもね〜(笑)
ルナ☆
2009/02/26 14:18
脳の検査はきちんとしてるんだね!
それなら安心だね。
でもその脳の機能障害と違って・・・
障害という言葉が悪かったね。
性格の問題ではなくて…と言いたかったんだけどね(笑)

なるべくセロトニンを出すようにしましょうね。
日光を浴びたり、朝食をきちんと噛んで食べたり
カラオケもいいらしいし、睡眠も充分にとってね。

チャビの事故は、ガタイの問題ではないでしょう?
頑丈な人は事故で死なないってわけじゃないし(笑)

まぁ、守ってくれてる何かがあるんじゃないの?
死ぬときは、死ぬし。
まだ生きて、やる事があるから
死なずにすんでるんじゃないかなぁ。

ところで、私はアネゴ肌ではありませんよ〜(笑)
末っ子なので、思いっきり甘えん坊です!

ルナ☆
2009/02/26 14:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ご心配おかけして、申し訳ありませんでした〜!! 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる