月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニスカブーツでGO ( 'O')=b

<<   作成日時 : 2006/09/23 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像


今日が今シーズン初のブーツ。
涼しい季節の到来です。
大好きな赤のチェックミニをはく。
思ったより風が強くて、めくりあがりそうでヒヤヒヤ。
手であまりにも押さえつけると
意識してるみたいでなんかやだ。
だからなるべく自然な感じでさささっと歩く。
でも、見せパンをはいてるから
ちょっとくらい見られても別にどうって事ないんだけど。
見た人が喜ぶのか、がっかりするのかは微妙だなぁ〜。
ぶふふ。

髪の毛を切りに、美容院へ。
夏場、暑かった頃は美容院に行く元気も出ず
ほっといたら前髪が伸びすぎて邪魔で邪魔で。
やっとスッキリした〜。

画像




浅田次郎のだいぶ前のエッセイ「勇気凛凛ルリの色」を読んでたら
このタイトルについて説明が書いてあった。
このフレーズはある年代から上の人達は全員知っているが
下の者はまるで知らないって事。
ある年代とはだいたい団塊の世代の人達。
だから、もちろん私にも全く意味はわからなかった。
どういう事かというと、「勇気凛凛ルリの色」とは
昭和三十年代半ばの超人気ドラマ「少年探偵団」
のテーマソングの一節なんだそうだ。
「どんな曲なのかなぁ?」
私もちょっと興味を持った。
若い人達がいったいどんなメロディーなのか知りたかったら
団塊世代とおぼしき男性に歌詞を見せて歌ってもらうしかないらしい。
(ビデオなんかない時代だったので)

団塊の世代ねぇ〜・・・。
一番、関わりがない年代の人達なんだよね〜。
親の世代でもないし。
う〜ん、ちょうどうちの二階に住んでる大家さんが、定年退職したばっかり
団塊の世代ど真ん中って感じ。
毎日ぶらぶらしてていかにも暇そうだ。
でもな〜、いきなり
「ぼ、ぼ、ぼくらは少年探偵団 勇気凛凛ルリの色・・・」
って目の前で歌ってもらうのかぁ〜(笑)?
ちょっと想像して、
「あ゛り゛え゛な゛い゛」
って思って終わったのだった。

ところで、この話をチャビにしたら、なぜか歌える!!
なんでなんだ〜!!
チャビは生まれる前のテレビ番組も知ってるし。
(実写版鉄人28号とか)

「じゃ、ルナは古いほうの月光仮面の歌、知ってる?」
「知ってる〜!
♪どこの誰かは知らないけれど誰もがみぃんな、知っている〜
月光仮面のおじさんは、正義の味方よ、よい人よ〜、はやてのようにあらわれて〜
はやてのように去ってゆく〜月光仮面は誰でしょう、月光仮面は誰でしょう♪」
「ルナだって、なんでそんな古いほう、知ってんだよ!?
それ、アニメのほうじゃなくて実写版だよ?」
とか、そのうち懐かし子供番組歌合戦になってしまった。

うちは四歳違いで、かろうじて子供時代のテレビの話が合うのだ。
良かった (*´▽`*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜ん、ルナさん、可愛い〜!!!
スタイルいいからとっても似合う♪
ところで、あたしの両親はまさしく団塊世代!そして、あたしは団塊世代ジュニア!(笑)
なので、「ぼ、ぼ、ぼくらは少年〜」、うちの親、歌えま〜す(笑)
小魔女
2006/09/24 11:17
■小魔女さん
うふ♪どうもありがとう(*^∀^*)
可愛いのは写真だけ〜♪
だましなのよ〜 ヾ(  ̄▽)ゞオーホッホッホ
そっか〜!小魔女さんて団塊世代ジュニアなんだ!
わっかぁ〜い!団塊世代の子育ては甘いって
批判されたりするけど、そうなの〜?
親が少年探偵団を歌えるというのが、びっくりだぞ。
て事は歌えるチャビは小魔女さんの親世代のようなもの!?
(↑んな事はない(^_^;))
ルナ☆
2006/09/24 11:36
ルナさん相変わらずキレイです〜(*^^*)
しかもインテRとセットで写ってらして、好きなところだらけの写真です(笑)!!
4歳違いだとテレビの話も合いそうですね〜。うちは9歳差なので、テレビの話はほぼ合いません(笑)。自分の触れたことがない番組を教えてもらえるのは新鮮ですけど、たまには同じ懐かしさを共有したいですね〜(^^;)
あき
2006/09/24 13:10
■あきさん
うふふ、どうもありがとう!
それにしても、さっすが、あきさん!車に目がない〜!
9歳差だとちょっと辛いかなぁ〜?夫婦として考えると
全然おかしくない年の差だけどね。
これから共通の事を増やして行くといいよね。
それも楽しみ♪
考えてみると私が結婚した時にあきさんは
まだ小学校一年生・・・
うっ、花束贈呈の子供役のような年だぁ〜(笑)!!
共有できる懐かしさは、ほとんどないかもしれないよねぇ(笑)
でもこうやってブログでおしゃべりしてるなんて
考えるとなんか不思議だよね〜☆
ルナ☆
2006/09/25 00:08
>団塊世代の子育ては甘いって批判されたりするけど、そうなの〜?
うーん、それ、初めて聞いた(汗)
いつの時代も、子育て世代の事は良く言わないもんなんじゃないの?
今も「今の若いお母さんは…」て言うし(苦笑)
ただ、確かにうちの親は既に戦争を知らない世代だからね、戦争を経験した世代からすれば、苦労を知らないとか甘いとか言うのかもね。
「子育てが甘い」という事よりも「母親が働いてるとまともな子供が育たない」という言われ方はしてたみたいよ。核家族化がどんどん進んで、働くお母さんが増えてきた頃だったから、親が家に居ないと不良になるとか、そんなことを言う人もいた記憶がある。うちも、共働きだったけど、あたしは割とまともに育ったと思うよ(^^;)
小魔女
2006/09/27 19:32
■小魔女さん
なんか、団塊世代は親が戦前生まれだから厳格に育てられて
その親に反発しながら成長したから
親と同じような子育てがしたくなくて
話のわかる「友達親子」として子供を育てた
みたいな話を聞いた事があるよ!
でも今の若い親のほうがもっともっと甘いところあるよね〜。
人にもよるだろうし。
共稼ぎの主婦と専業主婦の家庭を比べると
ある一種の(全てじゃない!)専業主婦家庭のほうが問題が
あるような気がするんだけどね。
特に男性にとっては。
身の回りの事、全てをママにやってもらって当たり前で
働く女性の姿を見ないで育った男性が
妻にどのような役割を求めるかと言ったら・・・ねぇ〜?
小魔女さんは、働く母の姿を見ながら育ったからこそ
自分の事はなるべく自分でやろうとか、母を気遣ったりとか
自立した考え方を身につけて行ったんじゃないのかな?
ルナ☆
2006/09/27 19:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミニスカブーツでGO ( 'O')=b 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる