月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 節分に・・・「おにたのぼうし」

<<   作成日時 : 2006/02/02 20:10   >>

トラックバック 0 / コメント 12

画像














明日は節分。
節分の夜にぜひ読み返したいのは「おにたのぼうし」
実は「おにたのぼうし」は私がこの世で一番好きな絵本です。
私にとっての King of 絵本!
これ以上の絵本にはもうこの先、死ぬまで
出会うことはないだろうと思っています。

画像
いわさき ちひろ さんの絵も素晴らしいけど
やっぱりお話の内容が胸をギュッとつかまれ
ヒシヒシと寂しい・・・
なんともせつなく、それでいてあったかい内容です。
絵本だからお話自体は、すごく短いのだけど
ものすごく濃い内容で
読んでると、流れる時間の密度がまるで違うんです。
こんなお話を作ることが出来たら
どんなにいいだろう!・・・って子供の頃から思ってたけど
そんなの絶対、無理!!

雪がほとんど降らない土地で育った私なので
実際に節分に雪ってあんまりなかったのだけど
節分の頃の季節をたましいのレベルで感じます。
ちひろさんの絵の情景を見つめると
心の中の山や田んぼに雪がしんしんと降り積もっていくのです。

子供の頃から何回読み返しても
大きな感動が湧き上がってくる・・・そんな絵本。
私って子供の頃から「渋好み」で
こんな、寂しいシンとした物が好きなんです。

あまん きみこ さんの作品には他に
「車のいろは空のいろ」という童話があって
その中の「白いぼうし」というお話が特に大好きです。
子供の頃に感じていた季節の匂い、風、空、あったかい愛
そんなものに、一気に全身をふんわりと包み込まれる感じ。
最近は、新しい児童文学に触れてないけど
昔の童話って、それはそれは絵で言えば
透明感のある水彩画って雰囲気でしたね〜。

刺激や鮮烈さはないけど
情感とか、優しさとか、せつなさとか、愛情とか
そういう物に触れたい人には、ホントにお薦めです!!
ぜひ一度は手にとって、ゆっくりとページをめくって欲しい名作です。


「おにたのぼうし」
文:あまん きみこ
絵:いわさき ちひろ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
「これはレモンのにおいですか?」「いいえ、夏みかんですよ」…びっくりしました!今日、たまたま「白いぼうし」を思い出していたので。夏みかんの甘酸っぱい匂いや黄色い色、ぼうしともんしろちょうの白色…。それから松井さんが子どもの驚く顔を想像するシーン。教科書に出てくるお話を読んで、私も一緒に想像してクスクス笑いました…。すてきなお話ですよねー。「車のいろは空のいろ」は図書室で読んだのかなぁ。家にはないようなので。
「おにたのぼうし」は残念ながら知らないのです。でも、いわさきちひろさんも大好きだから、探してみたいと思います。明日には間に合わないかもしれないけど、来年から読めるように☆
えむ
2006/02/02 20:42
ごめんなさい。書きたいことをひとつ忘れていました。本の紹介をされる時、ルナ☆さんちの猫たちは、どうしてそんなにおりこうさんに本と一緒に写真に写ってるのでしょう?(笑)すごいなぁえらいなぁ…って、いつも感心しちゃいます!
えむ
2006/02/02 20:45
■えむさん
え〜!!!!!!!!!!!!
私もすごく、びっくり〜!鳥肌立っちゃった!
知ってる人も少ないだろうな〜って
思ってたし、そ・そのセリフ!
えむさんが知っててくれて
すごくうれしい〜\(^0^)/
「白いぼうし」は私の兄の時代の国語の教科書には
載ってたんだけど私の頃はなくなってたの!
こんなにいい話なのになんで???
たった三学年しか違わないのに。
え〜?えむさんの時は、教科書に載ってたの???
ほんとに春の淡い色調の色がふんわりと
したお話なんですよね〜。うんうん!!
「おにたのぼうし」も〜誰がなんと言おうと
私にとってのKing of 絵本ですからぁ〜!
ちひろさんの絵がこれまた、染み入るんだ〜。
いいですよね〜☆ちひろ・・・大好き!
ルナ☆
2006/02/02 21:01
うちの猫ちゃん達は小さい頃からカメラを
向けてたから、慣れてるみたいなの!
友達のとこの猫ちゃんはカメラが大嫌いで
向けると逃げるから、可愛い写真がなかなか
撮れないのが悩みの種みたいだよ☆
も〜猫、可愛すぎて記事に出来ないの〜。
だって、こんなに可愛いと思ってる気持ちが
絶対に伝わらないと思うから☆
文章で表す事が出来ないの〜!(≧Д≦)
ルナ☆
2006/02/02 21:01
わぁい!なつかしいよ。私も小学校の図書館でよく借りたっけ。ルナちゃんも好きだったんだ。でもちょっぴりさみしい雰囲気もあったなぁ。
絵本は、私の中では「モチモチの木」が一番です。どちらも冬の厳しい寒さと、あたたかい愛を描いている名作ですよね。
ムショウに読みたくなってきた!塾のお迎えついでに本屋さんによってこようかなぁ。いつも素敵な本の紹介ありがとう☆☆☆

カオリン
2006/02/02 21:05
■カオリン!
塾のお迎えお疲れ様〜☆
そうだね〜。さみしい話だよね〜。
でもだからこそ読んだあとに余韻が残って
そのあとのストーリーを色々想像しちゃうんだ!
そこが名作たる所以なんだよね〜。

「モチモチの木」はシンプルな切り絵でしたね〜。
おじいさんと孫の愛情だよね。
やっぱり季節に合ってるものをが読みたくなるぅ〜!
それに子供の頃に接していた絵本やら童話やらって
何回も読み返したくなるよね〜。
子供の時に出会えて本当に良かった!(*^―^*)♪

子供の頃を思い出すのって精神を安定させたり
いい効果があるらしいから、たまには絵本を
眺めてみてね〜♪♪♪
ルナ☆
2006/02/02 21:21
「おにたのぼうし」は読んだことないので、今度読んでみよう。
絵本は「おしいれのぼうけん」が大好きだったな〜。
ドキドキもの、冒険もの好きなの☆
映画「ネバーエンディングストーリー」みたいに
完全に物語に入りこんでた。
だから活字版だけど「注文の多い料理店」とかも小学生の頃に
何度も繰り返し読んでたな〜。
昔「999」に夢中だったのも今分析するとそこに通じるかも。
未知の物好きの片鱗は小さい頃からあったんだな〜、うん。

「百万回生きたねこ」は大人になってから子供のために買って
あげて初めて読んだんだけど泣いてしまった…。
子供は子どもの感性で、おとなは大人の感性で違った何かが
感じ取れる深い作品だと思う。
ユミミ
2006/02/03 14:50
■ユミミ
冒険物が好きなユミミには
「おにたのぼうし」は合わないかもしれないな〜!
やり切れない悲しさが残る話だから。
宮沢賢治は面白いよね。
私は「どんぐりと山猫」も好きだよ!
未知の物好きかぁ〜!!なんだかユミミらしいな〜。

「百万回生きたねこ」は正直に言っちゃうと
残念ながら私は今ひとつピンと来ないの〜。
人気はとてもあるけど、ね。
そうかぁ、ユミミは感動したのか〜。
ひとそれぞれ、好みが違うもんなんだね〜!!
でもだからこそ、多様性があっていいんだろうね。
・・・と、まとめちゃいました。ごめ〜ん!「(^^; )
ルナ☆
2006/02/03 16:19
昨日は残念ながら「おにたのぼうし」を発見できませんでした…。来年に向け、1年かけて探します!(大げさ〜笑)
「白いぼうし」大好きなので、私も嬉しくてホントにびっくりでした!最初は教科書で読んだんですよー。同じように大阪市内の小学校なのに、2つ上の夫は「知らん」って言ってます。あれー?弟のに載っていたかは覚えていませんが…。「うどんしか食べない疑惑」の次は「年齢詐称疑惑」?(笑)
私の一番は「花さき山」。大人になってから語りで聴く機会があり、ぼろぼろ泣いてしまいました。仕事の研修会みたいな集まりの最後のプログラムで、一緒に参加した職員さんも大泣きで感動していたので、私が仕事を辞める時には彼女にこの絵本をプレゼントしました。ちなみに「百万回生きたねこ」も大人になってから、友だちが貸してくれた、好きな絵本のひとつです☆
えむ
2006/02/04 11:09
■えむさん
友達は本屋さんで「よい絵本」と推奨の帯が付いていた
「おにたのぼうし」を発見したそうです。
今でも普通に売られているんだ〜って思ったら
ほっ、と安心したような気持ちになりました。
現代っ子でもわかるんだろうか?
・・・と一抹の不安はあるけど。

教科書も何種類かあるのかもしれないですよね。
もしかして、学校ごとに違うかも〜。
私は「光村」だったけど、えむさんはどうでしたか?

ふふふ。大丈夫!私は「うどんしか食べない疑惑」
しかえむさんに対して持ってないから〜!(爆)
あ〜食べ物の話ついでに、えむさんに聞きたい事が!
やっぱり「恵方巻」って子供の頃から食べてたの!?

ところで「花さき村」は私はまだ読んでないの!
滝平二郎さんの絵なんですね!!
私も今度探してみるぅ〜!
ルナ☆
2006/02/04 11:53
「百万回生きたねこ」は実は、主人公猫の性格が
好きになれないんですよね〜。
途中で性格も変わるんだけど、それまでが・・・。
だからこそ、感動を呼ぶというのはわかるんだけど
ダメなんですよ〜。←ほら、私ってだめんず
じゃないから〜!あはは(´Д`υ)
「俺様」は、最も嫌いなタイプでして・・・。
ルナ☆
2006/02/04 11:53
あ、えむさんのところに行ったら
ちゃんと「丸かぶり寿司」について
書いてありました〜☆
どうも失礼致しました!!
でも、やっぱり面白い〜!!
私、土地土地の風習とか、慣習とかそういう物に
ものすごく興味があるんだ〜。
土地ごとに色んな行事があるのって、
すごく面白いな〜! \(^0^)/
ルナ☆
2006/02/04 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
節分に・・・「おにたのぼうし」 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる