月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS Wバースデー・箱根旅 その3

<<   作成日時 : 2005/10/02 01:50   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像
一夜明けて30日。朝からいい天気!

宿を後にし、ちこっと近くの「早雲寺」へ。
私もチャビも静かなお寺が大好きなのだ。
歴史を感じさせる苔むした風情のあるお寺さんだった。




その後、お昼までに「大涌谷」(おおわくだに)を少し観光する事に。
チャビは子供の頃は、遠足とか家族旅行でよく来ていたらしい。
大涌谷は35・6年ぶりだとか。
私は初めて訪れる壮大な景観にびっくり。
別名「地獄谷」
富士山の勇壮な姿と噴煙の上がる山の猛々しさ。




ものすごい硫黄の匂いだ!
子供や若いカップルなどは必ず
「くさ〜い! ヾ(_≧Д≦)ノ\(*≧Д≦)/」
とはしゃいで大声をあげているが、年寄り達は
「あら〜硫黄のいい匂いと言う。
もちろん、私も
「いい匂〜い(´ ▽`).。o」。

売店では名物黒卵を売っている。
ひとつ食べると7年寿命が延びると言われるありがたい卵である。
あ〜食べたい。5個ぐらい食べて35年ぐらい寿命を延ばしとこか?
でもお昼に和食を予約してるから、卵ひとつと言えども
腹に物を入れるのはやめておく。
安い卵ごときで高い食事を少しでも損なってはいかん!
じっと我慢の子であった。



お昼は早雲山の「和の宿 華ごころ」で。



食事と入浴のセットプランを予約しておいたのだ。
素敵なたたずまいで大人な雰囲気のお宿です。
大文字連山が広がる眺めのいい窓際の席で、和食懐石を頂きました。
「くぅ〜『和食』ってしみるね〜!」
とチャビがうなる。
「本当だよね〜。フランス料理って食べると疲れるけど
 和食は疲れが癒えるよね〜!!」

う〜む。涙がちょちょぎれそ〜!!
う・うま〜い♪o(≧〜≦)o゛(;∀;)




夕べの宿がフランス料理で心の底から満足していなかった
私達夫婦は細胞一つ一つに染み入る和食の素晴らしさを堪能する。
フランス料理は、若くて元気がある体ならいいのだろうと思う。
私達の場合は年を取れば取るほど
和食がありがたい体になりつつあるようだ。



食事後は「白湯の宿・山田屋」で入浴。
壁に日本唯一の寄木細工の市松模様、幾何学模様が
はめ込まれ優雅さがかもし出されていた。
露天風呂から箱根の深い山を眺め静かな時間を満喫したのだった。






そして1時半には箱根をあとにした。

1時間ちょっとで家にたどり着く。
箱根は近いと実感する。
今度は気軽に日帰りで、食事+入浴をしに行きたい!!


家で食べた夕飯は、箱根湯本駅商店街で買って来たお土産だ。
素敵な店構えの「福住屋」
イカの塩辛とタコわさびの塩辛
何種類も、試食をしてから選んだ。
スーパーで売ってる塩辛とは全く物が違う。




「あ〜お土産は、くだらない物買ってこないで
 こうやって、帰ってからすぐに食べられる美味しい塩辛とかに
 するべきだよね〜!う〜ん!食べられる物が一番だね!!」

炊き立ての白いご飯と漬物と塩辛と味噌汁・・・
なんて体にしみる献立なんでしようか!

「私は絶対、外国では暮らせん!!」
鼻息荒く宣言し、最後に緑茶をズビズビとすすりながら
「あ〜」とジジィのような声をあげる。
温泉まんじゅうをかじりながら心から満足し
旅の最終仕上げをしたルナであった。


ブログに載せた写真以外もアルバム「Wバースデー箱根」に載ってま〜す!!
良かったらご覧になって〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ブログの雰囲気がいっそうオシャレになってきたね。
旅行の楽しい雰囲気が出ていてとても好感が持てますよ〜。
その調子でどんどん読者を楽しませてくださいね。( ̄∇ ̄)
ミスターX
2005/10/02 14:34
おかえり〜〜!!
やっぱり天気がいい旅行はグッドだよね〜〜!!
私もフランス料理より和食派だな。
でも焼きたてのパンは捨てがたい…。
それにしても安いのにいいお宿だったね〜〜☆
私らの何年か前の極寒雪中箱根珍道中はたしかバス、トイレ無しで
7000円くらいしなかったっけ!?
(しかも部屋が共同トイレのとなりだったからオバサンたちの
話声がみんな聞こえてたし(汗))
ユミミ
2005/10/02 16:42
(*'ー'*)ノ〃オカエリヤスゥゥゥッ
むちゃくちゃ箱根の温泉を堪能してきはったんやねぇ♪(*^―^*)♪
いいないいないいないいないいないいなぁ〜!!!
ゆぅ〜〜〜たり のぉ〜〜〜んびりは
老夫婦になるまで お預けだなぁ…  σ( ̄  ̄ * ウチんちでは…
ばぁ
2005/10/02 22:07
おかえりなさーい(^^)/
素敵なお誕生日旅行だったみたいですね☆
これで5800円は、ほんとにびっくりですよ〜。
そしてルナさんのお風呂写真に鼻血なあきです(x_x;)キャー

あき
2005/10/03 00:01
■ミスターXさん
間違っていたら申し訳ございませんが
もしかして「さとし君」さんですか?
ルナ☆
2005/10/03 11:10
■ユミミ
そうそう、断然和食だよね。フランス料理のクリーム系の
ソースって、途中で気持ち悪くなって来ちゃうの。
「極寒雪中箱根珍道中」は吹雪の中「そ・遭難する〜!!」
って思ったね(笑)!!箱根であんなに雪が降るなんて・・・。
あの頃の安い宿でいい宿はなかったんだよね〜。
箱根ってそもそも高いしね!!
確か8.000円くらいだったような気がするけど。
あんなに大勢で旅行するなんて、この先あり得ないかもしれないよね〜。


ルナ☆
2005/10/03 11:18
■ばぁ
ばぁ!!どうもありがとう!!!! o(´▽`)o
確かに子育てが一段落しないと、ゆったりのんびり二人旅
ってなかなか出来ないよね!!
子育て中の友達達もみんな、子供らをワラワラと引き連れて
たくましく家族旅行してますよ〜!!
でも「老夫婦」じゃなくて「中年夫婦」ぐらいで
もう行けちゃうと思うから今から楽しみにしててね♪
ルナ☆
2005/10/03 11:25
■あきさん
どうもありがとう!!あきさん〃o(^-^)o〃
安くてもとてもいいお部屋でしたよ〜。調度品も素敵でした。
お風呂の写真は「一の湯・本館」のお風呂も
撮ったんだけど、パソコンに保存する時に失敗して
気がついたら消失してました <(; ^ ー^)
ルナ☆
2005/10/03 11:31
ルナ☆さんへ
私ですか?残念ですが、私は「さとし君」ではありませんよ〜。
ただの通りすがりの風来坊です。( ̄ー ̄)


ミスターX
2005/10/03 18:31
■ミスターXさん
それはそれは失礼をば致しましたm(_ _;)mごめんなさい。
ところで、実は私あまり読んでる人を楽しませようなどと
だいそれた事は考えないでブログを作ってるんですよ〜。
あくまで、自分の楽しみとしてやらないと
書く事がつらくなってしまうので。
ホントは好感なんか持てない毒舌の本音ブログなんていうのが
やりたいかもかも。
ルナ☆
2005/10/03 19:14
真の毒舌って・・・・
「相手が毒舌だと気付かないぐらい洗練された優雅な言葉遣いの中にこそ
現れる」と私は思っているので、今のままの文章で充分洗練されていると
思いますけれど、・・・ルナ☆さん。f−−;)
ミスターX
2005/10/03 19:56
■ミスターXさん
いんや〜!私の毒舌はホント、すごいんですよ!!
本当の事は、ここには書けないです!!
ブログではかなりいい人ぶってますからね〜☆
ふふふ。
ルナ☆
2005/10/03 23:26
いや〜ん、すてき!「和の宿華ごころ」
リンクのホームページ見たけど、もう魅かれまくり♪しかし、宿泊は…お高いお宿なのねぇ、残念。
でもでも、お風呂+お食事のプランも素敵〜(うっとり)
素敵なバースデー旅行になって良かったですね♪
小魔女
2005/10/04 21:02
■小魔女さん
どうもありがとう!!
そうなのです!!宿泊はお高いんです!!
でもはっきり言うと箱根は近いから行くだけで温泉地としては
断然、四万温泉とかのほうが私は好きですよ〜!!
群馬県内の温泉地は風情あるし、いいお宿も多くない?
近くに素敵な温泉地がいっぱいあっていいな〜!!

ルナ☆
2005/10/05 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
Wバースデー・箱根旅 その3 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる