月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS マイアヒ〜♪&変な夢

<<   作成日時 : 2005/09/19 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
マイアヒ〜♪マイアフ〜♪
マイアハ〜♪マイアハッハ〜♪
♪飲ま♪飲ま♪イエ〜♪
ちゅうことで、今マイブームな「恋のマイアヒ」
ん、今頃?ちょっと遅いか〜?
ついでにまえけん♂トランスも。
可愛い〜!まえけん。
後ろで踊ってる本物の女の子よりも
可愛い!!驚異のかわいさだ〜!(≧∇≦)

ところでマイブームと言えば・・・
最近白ワインをみかんジュース(国産果汁100%)で割るのがお気に入りやね。
これがほどよくアルコールを緩和してくれて
頭痛するまで酔わずにすむんだなぁ〜。

あと、5本指の靴下。雑誌に載ってたけど冷え性にいいらしい。
って、今日も真夏日で腹立つほど暑かった。
冷えるどころの話じゃない。
私が
「あちぃよ〜、むかつく〜!ふざけんな〜!腹立つな〜も〜!」
と絶叫すると、チャビったら
「ふひひ、んふふ、いへへ」と、な〜んか嬉しげ!!
「なんで私が暑がって、頭きてんのに嬉しそうにしてんの〜↑?」
「だぁ〜って、ルナでも暑がるんだ〜って思ってさ〜」
・・・酔っ払いもそうだけど、どうも仲間がいると思うと嬉しいらしい。
私はクラスで一番の厚着女王と言われてたほどの希代の寒がりで
30℃の熱帯夜でもなんとかなるほど暑さに強いからね。
今日は、いっときの暑がり仲間でしたな。


しかし、ずっとブログ書いてない間、
なんやかんやと忙しい日々が続いていた。
おもちゃ業界の商談会が15、16とあった。
それに合わせて仕事が修羅場っていたのだ。
私も手伝えることは手伝った。
せっぱつまった雰囲気は、ストレス増大。
「間に合うのか〜?大丈夫なのか〜?
でも間に合わせるしかない!\(`ロ´;)/うき〜!」


そして、そのクソ忙しい中、2人の友達に会ったりもしていた。
それも浅草に仕事の届け物に行った翌日に、北千住に集合!!
浅草も北千住も私が住む世田谷からは
同じ東京でもちょっと遠い。
なんでわざわざ北千住で会うことにしたのかというと
それぞれの友達の家からの中間点だったからだ。
2人の友達は他県から上京。
2人ともに子持ち主婦。
子持ち主婦というのは時間がない。
だから一緒にいられる時間は4時間と限られていた。
地上には一歩も出ないで、駅ビルの中にずっと居座った。
この3人はエロトーク仲間だから、そんな話を延々としていた。
お店の人は一体なんだこいつら?と思ったに違いない。
おほほほ・・・。いいのだ。主婦なんてそんなもんよ。

で、帰りは秋葉原でチャビちゃんと合流した。
友達と会ってる時は気が張ってたからかろうじて大丈夫だったけど
帰ってから、頭痛、胃、腹痛、気持ち悪さですっかり具合を悪くしてしまった。
はうぅぅぅo(>ω<;)o
遊んでて具合が悪くなるなんて、なんて情けない。
「あっと言う間だったね〜!年内にまた会いたいね〜」
などと、友とメールし合ったんだけど
時間的にあれ以上いたら、もっともっと具合が悪くなっていたに違いない。
んで、結局しばらくの間、養生して過ごしていたのだ。



まとまりない話になるけど日記だからとりあえず夢の事を書いておこう。
今日見た夢。
チャビが年上の女性を連れて帰ってきた。
女性はとても「おばさん」ぽい人で、
なんだかちょっとインディアンのような人だった。
夢の中でチャビは言う。
「実は、この人の事が子供の頃からずっと好きだったんだけど
このたび、ようやく一緒になる事が出来るようになった」
って。
「え?じゃあ、私は・・・?」
それだけ言われたら私はもうここから出て行かなくちゃいけない・・・
って事に気がついた。
なんだか年寄りっぽい人で、浅黒くてちっとも綺麗じゃない人が好きって事は
この人の事が本当に好きなんだな。
チャビがどうしてもそうしたいって言うんだから
私は二人の幸せを願って身を引こう・・・
と思って泣きながら、
「よろしくお願いします」
と、おばさんと手を握り合った。
おばさんも申し訳なさそうに泣いていた。
─悪い人じゃないんだ─と、思ったけど、悲しくて悲しくてつらくてつらくて
起きてからもブルーで、夢の話をチャビにして、泣いてあきれられた。(;_;) 

で、今考えるとなんとな〜く
ニュースでイギリスのウィリアム王子がカミラさんを
かばってるコメントをしたのが心に残ってたんじゃないかと思った。
「彼女は愛情深い人で、世界中で唯一本当の話が出来る人」みたいな事
言ってた。
それを知った時に亡くなったダイアナさんの事を考えて
なんだか気の毒なような、割り切れないような気分になっていたのだ。
死んだ後、自分の息子がダンナの愛人と親しくなって
和気あいあいとしてたら、ちょっと嫌だろうな〜・・・って。
でも、カミラさんは憎まれるはずの息子から
愛情を勝ち得てるって事は、ものすごく素晴らしい人格の持ち主なのかも・・・とか。
一番、悪いのはのっぺりしてるチャールズじゃないか〜!!とか。

なんか、複雑な気分に陥っていたのだ。

もしかして、そのせいで変な夢を見たのかも?
でも夢とは言え別離のつらさが身にしみてしまったので
毎日一緒に暮らせるありがたみを大げさに感じる事が
出来たのはいい事かもしれない。
チャビは、そんな私を気の毒に思ったのか
「今度、箱根に行こうね」と慰めてくれた。

今月は二人とも29日が誕生日だから
(実は二人は同じ誕生日なのだぁ〜)
その近辺でどこかに行きたいと思っていたのだ。
温泉に行くにはまだ暑いけど、急激に寒くなればいいな〜。



写真:商談会会場近くの浅草寺

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイアヒ〜♪&変な夢 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる