月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!

<<   作成日時 : 2005/09/26 00:11   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像
ハイ〜、タイトルの通りでございます〜。
会話が続かないと、結婚してからがつらいですからね〜。

ダメ男とばかり付き合ってしまう女を描いた漫画
「だめんず・うぉ〜か〜」の
作者「くらたま」こと「倉田真由美」
「声に出して読みたい日本語」でおなじみの「斉藤孝」先生の共著です。
恋愛の達人、くらたまが語るのはわかるけど
いったい、斉藤先生があの真面目そうなお顔で
何を?と、思ってたら意外や意外。
こんなに恋愛なれしていたとは!!
女の立場でくらたまが、語り
それを受け、男の立場で物を言う斉藤先生。
御見それしやした。

なかでも斉藤先生が考案した「偏愛マップ」・・・面白い!
やり方は・・・
A4かB4ぐらいの大きさの紙を用意します。
そこにその人の「かたよるほど愛してやまないもの」を書いてもらいます。
好きな食べ物。お店や本や映画などの固有名詞をどんどん書き出していくのです。
書き方は全く自由。いくつでも、どんなものでも、どんなふうに書き表して
もらってもかまいません。ジャンルは問いません。
完成したのを見ると、その人の好きなものを通じて、その人の
考え方や行動原理や生活感覚などがひと目でわかります。
「この人はこんなものが好きだったのか」
「すごく底の浅いものが好きなんだ」
「これが好きなら、この人とはフィットしそうだな」
とある程度の予測もつきます。

「偏愛マップ」は人とコミュニケーションをとるうえで
シンプルだけど大変強力な手段なのです。
なぜならその人間の世界というのは
好きなものごとから成り立っているからです。

「これが好き」というものがマイナーで、それが同じものだったりすると
マイナーであればあるほど、一挙に距離が縮まったりします。

ある企業では「偏愛マップ」を交換したら
二人ともたまたま「伝書鳩」好きだったことが発覚し
その時の喜びようといったらなかったそうです。
同じ嗜好の人と出会うことができた奇跡・・・。
二人は固く手を握り合って喜んだそうです。


う〜ん・・・わかるな〜!その感覚!
マイナーならマイナーなほど、合った時に
「な・な・なぜ、それをご存知でぇ〜?」って
鳥肌が立つくらい感動するもんな〜!!
私もチャビと付き合い始めた頃、ぴったり合う事が多くて
気持ち悪いくらいだった。
例えば・・・
星野之宣の描いたSF漫画でとても好きな短編がありまして・・・。
「星野さんの『月夢』って知ってる?」
と私が聞いた時に
「知ってる!あれ大好き!」
とすぐさま返ってきた。

次の瞬間、同時に「かかさま〜!」とハモって言ったのだ。
あの時は鳥肌、立ったね〜!!

主人公は不老長寿の人魚の肉を食べて
何百年も生き続けている八百比丘尼(やおびくに)。
その尼が離れ離れとなった娘と一瞬の再開をする感動のシーンがある。
「かかさま!」
「さよ?さよなの?」
すでに八百比丘尼以上の老婆となっている娘の姿。

このマイナーな漫画を知ってる人自体が少ないのに・・・。
二人共その再開のシーンの1コマが、ピンポイントでツボに入っていたのだ。
「おお!まさしく同志!」
と、その時、結婚する事に決めたのだ!
・・・って言うのはオーバーだけど、ホントそのくらいの価値はあった。

その後色々な映画やテレビを観て来たが
「あのシーン、泣けるよね〜」と
「泣き」のポイントもピッタリ同じ。
笑うところも一緒。
やはり、「笑い」「泣き」「怒り」などのポイントは一緒のほうが
結婚生活も円滑に行われるためには重要だと思う。
時々、映画館で「なんでここで馬鹿笑いしてるんだよ?」
って人、いるけど殺意すら覚えるよね。


この本では特に大切なのは「会話」だと力説されています。
私の友達でダンナさんと全く話が合わないって人がいるんだけど、
彼女「子供達が巣立ったあとの老後が心配なの」と
かなり本気で悩んでる。
性的魅力に惹かれて結婚したんだから、仕方ないけど
今からもう、会話がない・・・って。私もどう助言すればいいのかわからないわ。
「一緒にいられるだけで幸せじゃん!」
慰めてるんだけど、困ったわね〜。

というわけで、恋愛に悩んでいる方、
どのような人が自分に合っているのか
考えたい結婚前の方にはぜひ読んでもらいたい一冊です。

喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!
倉田真由美
斉藤孝  ・著

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ルナさん、お久しぶりです☆こんにちは。
おれは夫と泣きのツボも怒りのツボも全く違います(笑)でもそんなとこが興味深くて好きなんだな〜。「あんなので泣けるのか!浅いヤツ!」とか「あれがおもしろいなんてセンスがない!」と罵倒しあってるのが、おれたちには、楽しい気がします。
たまにすごい深いところで趣味や感性の合う男の人もいるけど、ずっとお友達でいたい!と思うけど、つきあいたいとか思わないのね。
でも夫とは同い年なので、リアルタイムで同じ音楽とか時代の感性を吸収してきたところがあるので、それはかえがたいものがあるなあと思います。年の差カップルがおれは不思議。
プチ
2005/09/26 11:24
■プチさん
お久しぶり〜!コメントは残してないけど
私、プチさんのとこ行ってるよ〜!!
プチさんのコメント、チャビ笑ってたよ〜!(≧▽≦)
(↑もちろん私も一緒に笑う)
特に「浅いヤツ!」のところで。
プチさんのとこみたいに、笑い、泣き、怒り(感動も入れたい)
のツボが違ってるのにとても仲良しの夫婦がいるなんてすごい!!
それ以外のところで共感し合う部分が二人の愛を
深めているんだね。それぞれのカップルにとっての大切な
部分が違うって事なのかもね。
プチさんにとってそこんとこはあまり重要でないっていうか。
でも、同じ音楽については共感し合うんでしょう?
他にも共感し合うところがたくさんあるんだろうね〜!
ルナ☆
2005/09/26 13:17
マイナーな嗜好が一致。これはもう興奮だわ!!
マイナーであればあるほど(私的にはマニアックであればあるほど)。
これはもう救いだわ!!
最近とみに思うユミミでした!!
うふっ☆
ユミミ
2005/09/26 17:44
■ユミミ
ふふふ。さすがマニア好みのユミミじゃのう〜(= ̄▽ ̄=)V
マニア同士が集まるとそこはもうパラダイス☆
これって、女同士でもそうなんだよね〜!!
ピース v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v ピース

一般的には女同士って、マイナーな嗜好で
集まったりしないもんなぁ〜。
やっぱ、ユミミも私も変な人なんだよね。うん。
ルナ☆
2005/09/26 19:39
はじめまして。記事を読みました。なかなか興味深いですね。
ルナ☆さんのブログはとても参考になります。
ありがとうございました。
ミスターX
2005/09/26 20:06
■ミスターXさん
はじめまして〜!!私もこの本はとても参考になりました〜。
夫婦は最終的には、性交渉ではなく
会話だっていうような事が書かれてあったんですけど
確かに老後一緒にいて楽しい人は、セックス出来る相手よりも
刺激的な会話が出来る相手だよな〜って思います。
それにはお互い様なので、女も頑張らなきゃね!!
男の人だけに頼っててはいけませんっっっ!!
ルナ☆
2005/09/26 21:14
そういえば高校時代、よくマイナーなアニメや漫画のごっこ遊びを友達としてたなぁ〜
なんて思い出してしまいました。何か一つでもツボが一致すると、ぐっと精神的な距離が近ずくから不思議よね♪
ぴぃ☆
2005/09/26 23:28
■ぴぃ☆ちゃん
初コメントおめでとう!!
♪乾杯!( ^_^)ノ□☆□ヽ(^_^ ) !乾杯♪
くくくぅ〜それにしてもあたしゃ、
うれしいよ〜。゚゚(*´□`*。)°゚。!!
思えば長い年月だったね〜!数年前からインターネットを
やるやる・・・と言いながら、開通したのがやっと、今月。
で、HNを決めるまでがこれまた長かったのなんの・・・。
嫌になったら、またすぐに変えりゃいいのよ!難しく考えないでさ。
ぴぃちゃんは、物事を慎重に考えて考えて、考えた末に
「や〜めたっっ!」ってなっちゃうんだよね〜。
でもそのそそかっしくない落ち着いたところが好きなんだけどね☆
これからもコメントしてよね〜!

アニメや漫画は大事だよね〜。
私らで言うとやっぱ萩尾望都だよね。
「エドガー」「アラン」「タダ」「フロル」なんて懐かしいよね〜。
江口寿史とかもよく話題にのぼってたよね〜☆

ルナ☆
2005/09/26 23:48
そっかチャビさん笑ってたか(笑)!音楽の趣味も夫とは、微妙(笑)合ったり合わなかったり...「暗すぎて意味不明!」「その暗さが落ち着く」とか「単純すぎてダサイ」「そのダサさがいいの!」などと張り合っておりますが...でもその分、ちょっと意見が一致しただけでも、おれたちって意外と気が合うね!と感動したりする(笑)おれは自分と感性の違う人がおもしろくて好きですね。相手から刺激を受けたり、相手に新しいエッセンスを注入したりするのはおもしろいです(笑)
夫とは、趣味は違うけど、どっか合ってる部分もあるんだと思います。
プチ
2005/09/27 09:53
■プチさん
だって・・・プチさん、面白いんだもん(^・^)
プチさん夫婦って、やり取り聞いてると本当に「友達カップル」って
感じがする!!仲の良さが伝わってくるな〜!!

磁石のN極とS極は、違う性質同士でくっつき合うけど
同じ磁石という物質だったりする。
その他、水と油のようにお互い反発し合う物質同士でも
乳化剤を投入する事によって、混ざり合ったりする場合も
あるのだ・・・と、いうような事をチャビが申しておりました。
きっと、カップルが10組いたら10組とも重要視してる
部分が違うんだろうね。
プチさんのダンナさんだって、
「自分と感性の違う人がおもしろくて好き」
って、思ってるのでは?だとしたら似たもの同士だよね〜。
ルナ☆
2005/09/27 13:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな! 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる