月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS スピリチュアルを考える(*´ー`*人)

<<   作成日時 : 2005/07/03 20:07   >>

トラックバック 1 / コメント 8

画像
「あの世の話」
江原啓之さんと佐藤愛子さんの対談集です。
ず〜っと前に一回読んだときは今ほど
江原さん教じゃなかったから
「ん〜?ホントかな〜。」って思ってピンと来なかった。
それで内容もすっかり忘れてたんだけど
今、読み返してみたらかなり大切なことが
書かれているのですね。これ。
死後の世界のしくみの説明が書かれてるんだけど
それは江原さんの後ろにいる霊の方々に教わったそうです。
守護霊たちと言っても全てがわかっている存在ではなく
守護霊自身も一緒に考えながら経験を積んでるらしいです。



死んだあとは食欲・物欲・性欲とにかく欲と思われるあらゆる事がなくなる。。。

生きている今の自分から欲を全て消し去った「素」の状態で
何が残るのか考えてみた。
お腹いっぱいで特に何も食べたいと思わない状態。
欲しい物は皆持っててこれ以上欲しい物がない状態。
特に性欲もなく、満たされている状態。
で何もいらない、としたら・・・。

そしたら最終的には、精神的なものしかないだろう。
肉体があるからこそ得られる「経験」しか残らないと思う。

「経験」
違う言い方をすると「思い出」かなぁ〜。
楽しかった事だけが「いい思い出」なんじゃない。
「つらい事」も「悔しかった事」も「嫌な事」もみんな「思い出」
それらをたくさん得られるという事が
何事にも変えがたい事なのかな〜って気がする。

チャビによれば
死んでからも魂となって人と携わっていれば
経験は積めるらしい。
魂という存在は生きてる人を通して
自分も経験を積みたいという心を持っているみたいなんだ。



今って、物を手に入れる事で幸せになれるんだ、と勘違いしてる人が多い。
ホントは、幸せな経験を得るためのその一つとして物があるだけなのに。

私は「愛する心」さえあればいいや (*´ー`*人)
物質的に恵まれてても「幸せ」は感じられないし
物欲で生きてる人はそれがなくなったあとに
何が残るんだろう?と思う。
いらないもの全てをそぎ取ったあとに残る自分の「素」ってなんなのか
あらためて考えるのはいい事だな〜。

ああ〜ますます物欲がなくなりそう。
・・・な〜んて思ってたら
「幸せになるためのほどよい物欲は
生活のアクセントとして持っていたほうがいい」
・・・とチャビは言う。

よし!肉体があるうちは、物質のある世界の楽しみ方をして
さまざまな経験をしてから向こうに行くぞ!(`o´)q″



ところで江原さん関連で。
昨日菅野美穂ちゃんをテレビで観たんだけど。
以前、美穂ちゃんが「オーラの泉」で江原さんに
霊視をしてもらってから、やたらと顔が明るくなってて
まるで別人なんだよ〜!
美穂ちゃんの前世は目の見えない白人だったらしいんだけど
とてもとても苦労したんだって。
江原さんによって自分の事を知られて
その人はとても喜んだらしいの。
と同時に美穂ちゃんは涙があとからあとから溢れて
そのあとすごくすっきりした顔してた。
今の明るさはただ事じゃない感じ。
彼女の中で何かが変わったんだと思うな〜!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スピリチュアルな視点で読む「血脈」著:佐藤愛子
あ〜も〜、一体なんなんだ!この人達は〜!! 読んでる間中、ムカムカ、いらいら、 ピキピキ、キィ〜! o(`へ´*)o 作家「佐藤愛子」さんのお父さんから始まる佐藤家の ほぼ「ノンフィクション」。 家族関係が複雑すぎるから、ここには詳しく 書かないけど大正生まれの愛子さんの異母兄達は そろいもそろってロクデナシだ! 女と見ればすぐに手をつけ、詐欺まがいの嘘をつき、 金をせびり、怠け者の不良・・・・ 彼らのうち何人かは若くして死んでしまうのだけど、 その ひどさと言った... ...続きを見る
月色はらっぱ
2006/01/12 17:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「あの世の話」はまだ読んでないから早速読まなくちゃだわ!!
以前、江原さんだったかな〜?誰が言ってたかは定かでないんだけど
この世は魂にとっては、とても厳しいところで、魂自体が自らのレベル
を上げるため、足りないところを補うために使命を持って最も適した
環境を選んで、その肉体に宿るって言ってたよ。
そうして魂はいろんな人の肉体に宿りながら成長していくって。
そのために食欲、物欲、性欲の支配する世界で修行をしていくんじゃ
ないのかな〜。
でもそうなると人間の本能に犯されている私は魂のレベルがまだまだ
未熟なんだな〜〜(汗)
本を読んだらまた感想を書いてみたいわ〜!!
ユミミ
2005/07/03 23:09
■ユミミ
え〜、人間の本能はあるのが当たり前なんだから
持ってていいんじゃないの?
肉体があるうちにいろんな経験をするって事が大切なんじゃないの?
背後霊は物質とか名誉とかそういうものに一切関心がなくて
その人の心境にしか関心を示さないんだって!
だから病に倒れようと、いろんな困難にぶち当たろうともそれを
克服して「非常に高い心境を得る」ということが
一番の目的になってくるんだって〜。
指導霊、支配霊はその人の「心境の高さ」によって
変わっていくらしいよ。
とにかく早く、読みたまえ〜(*`▽´*)
ルナ☆
2005/07/04 00:16
アダムとイブはエデンの園から追放されたときに三欲を与えられたんじゃなかったかな〜? 楽園ではそういったものとは無縁の世界だったって
いうからね〜。やはり罪なんでしょう〜。
でも実際はそんな高尚なこと言ってられないもんね〜。
ユミミ
2005/07/04 01:04
■ユミミ
「罪」ってキリスト教の考え方だからなんか違うくない?
宗教的な考え方とごっちゃにしちゃうと、わかりにくいかもね〜。
欲がなかったら人間として生きて行くのは無理っしょ!
あ。でも宗教のことをここで語り合うのは、やめようね〜。
あとで、こっそり話し合おうよ、ね♪
ルナ☆
2005/07/04 01:14
ふふふ、そうだね〜!!
自分でも何言ってるのかわかんないよ〜ホント!!
でも宗教は話合うほどの知識がないんだよね〜〜(汗)
まずは「あの世の話」を読んでみるわ!!
ユミミ
2005/07/04 08:11
■ユミミ
「あの世の話」は色んな人に読んでほしい!
今は元気いっぱいで死後なんて考えられないって人も
病気になってつらくなったら思い出して読んで欲しいし
愛する人が亡くなりそうだという人にもこの本を読んで
心安らかになって欲しい。
人間は必ず死にます。
死後のことを考えながら日々暮らして行きましょう。
と、私は言いたい。
ルナ☆
2005/07/04 18:50
へぇ〜〜〜
なんだかまた凄い話だね!!
あたしもよんでみたいな。
機会があったら読んでみるわ!
ゆき☆
2005/07/04 23:17
■ゆき☆ちゃん
ぜひぜび読んでみて〜!!
こういう事、知ってるのと知らないでは生き方が
違ってきちゃうと思うのよ〜。
「魂の友」であるゆきちゃんにはこれを読んでもらって
一緒にこれからも話し合って行こうよ!!
ルナ☆
2005/07/05 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
スピリチュアルを考える(*´ー`*人) 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる