月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新耳袋-第九夜-」を読んで

<<   作成日時 : 2005/07/27 00:13   >>

トラックバック 0 / コメント 11

画像
6月に「新耳袋-第十夜-」が出て完結したらしい。
(最近読んだのは「第九夜」なんだけどね!)
新耳袋は言わずと知れた実録怪談集。
一冊九十九話掲載されてる。
ただ、「第一夜」の初版だけは百話だったらしい。
なんで初版だけ百話で、その後九十九話に
変更されたのかっていうと、
その「第一夜」の百話目を読み終わった読者のもとに
異界が訪れたという事例が報告されたからだそうです。
(°°;)。。怖すぎ。。"((;°°)

「第一夜」からず〜っと読んでると、不思議な出来事って
「普通にあるんだなぁ〜!」
って思えて来る。
新耳袋の前までは、実話って数も少なかったし
オチまでついてて、嘘っぽい匂いのする物が多かった。
私は作り話はあんまり恐くないんだけど
「実際にあったこと」だと思うとものすご〜く、 恐いし
とても不思議(≧o≦;)
こんな話、作ろうと思っても作れないだろう。
本当かな?でも変にオチがないところがまたリアル。
こんな事が自分の身に起こったら大変だ〜(O.O;)


第九夜では警備会社に勤めてる方のお話が
一番お気に入り(?)です。
実際に起こった事実として業務の報告書や日報に記されている怪異。
信じても信じてなくても事実として、歴然とあった事として、
文書が残されるのです。

最終章「迎賓館」に登場する警備員のYさん、好きだな〜。
仲間うちでは幽霊をよく見ると評判の人なんだけど
本人は「全部、気のせい、幻覚だ」と言って一切を認めない。
Yさんの見てるものは、かなりすさまじい・・・。(゜・゜;)
とんでもない事が次から次へと起こっているのに
Yさんは仕事モードで不法侵入者だけを対象とした
神経しか働いていないのだ。
(もしかしたら認めたくないのかもしれないが・・・)

首まで絞められてて指のあとがついてるのに全く認めない。

そのYさんでさえ、気持ち悪いと思う「蔵」がある。
一人だと自分に何かあったとき、通報する人がいないから
普段は中を見ないという「蔵」・・・。
その「蔵」のエピソードは本当にすごいから
出来たら読む事をお勧めします。

この「迎賓館」の章は、「新耳袋」にしてはめずらしく
まるでよく出来たお話のようだった。


実は私は恐い話を商売に使うっていうの
なんか嫌なのだ。
だから夏にテレビ出演が急に増えるタレントとか好きじゃないの。
恐がらせるのが目的で「霊」を馬鹿にしてるような気がする。
それに比べて「新耳袋」は
「幽霊は恐い、悪い、とりつく。だから追っ払わなきゃ」
・・・っていう感じの本ではない。
時々、人情味のある優しい感じの体験もある。
まあ嫌だと言っても、読んでる私自身が
「恐がりたい。面白がりたい。不思議がりたい!!」と
思ってるんだから、不謹慎なんだけど。

でも、いつかは私達だって幽霊たちの仲間入り。
生きてる人間と死んだ人間をそこまで区別しなくても
いいんじゃないかって、よく思う。
死んだあとまでも幽霊となって苦しんでる人たちが
哀れでならない。(ノ_・。)
そんな人たちを面白がって扱うのはよくないな〜って思う。

「新耳袋」は「怪」をたくさん集めて
みんなにその存在を教えているという意味では、
いいかもしれない。
でも、著者らには江原さんに会うかなんかしてもらって
もっと「霊」「死後の世界」「スピリチュアルな夢」について、知ってもらいたい。
そうすればもっともっと深くて味のあるいいものになりそうな気がするから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
新耳袋、おもしろいですよね!私はDVDで見たんですけど、初めて見たときは衝撃でした。今までにない感じに惹かれるし、怖いだけじゃないってのもいいと思います。でもはまって何枚か借りて見てます♪私が借りたDVDのひとつに警備員の話もあったんですが、おもしろくてかなり印象に残ってます。
なんで99話なんだろうって疑問でしたが、そういう理由だったんですね〜。
あや
2005/07/27 00:21
■あやさん
私はDVDになったものは、観てないんですけど
映像に出来ないようなお話もあるから
ぜひ本を読んでもらいたいな〜!!
本当にこういう体験してる人がいるんだ〜!って思えます!
女性タレントとかが変な体験談すると(妖精見たとか)
「気のせいなんじゃないの?」とずっと思ってたけど
もしかして、その人は本当に見たりしてるのかもしれないですね〜。
ルナ☆
2005/07/27 00:29
「心霊研究会(改めスピリチュアル研究会)」部長なのに
心霊系は全くダメな私(汗)
実話はホントにダメなのよ〜〜(涙)
私がたまに訪れる廃墟探訪HPの管理人さんも、その手のものに
よく遭遇するらしい。でも本人は霊の存在は全く信じないとか。

ところで江原さんの「天国からの手紙」8/9に放送するらしい!!
要チエック!!
ユミミ
2005/07/27 12:08
■ユミミ
遭遇しても信じないっていうのは、認めちゃうと
恐いからじゃないのかな?
でも廃墟はなるべくなら近づかないほうがいいよね〜。
負のエネルギーに満ちてるから、いい事ないよ。
「心霊研究会(に、また戻そうか?言いにくいし・・・)」なのに
危ない場所とか一切、近づかない私たち。
私達の活動ってほとんどない・・・ r(*^σ^;)

もっちろん、録画するわよ〜。
フジテレビも馬鹿だよね〜。江原さんのレギュラー番組
作れば視聴率、とれるのに。テレ朝にとられちゃって。
なんで、週一の番組作んなかったんだろう?

ところで、お知らせがありま〜す。
今度の30日に実家に皆で集まる時庭でバーベキューしようか?
って、姉の元ダンが言ってくれてるよ!(* ̄¬ ̄)o―∈
実費は頂きますとの事。いかがっすかぁ〜?

ルナ☆
2005/07/27 12:22
おお〜〜っ!! いいじゃな〜〜い!!
とりあえず台風も去ったことだし、ホッ!!
具材は持ち寄りでもいいしね〜〜☆
お泊りならお酒も思いっきり飲めるしね〜〜!!
ユミミ
2005/07/27 12:40
■ユミミ
私は、そ・そんな飲まないよ〜!
イッキ!(p^ー^)p (p^д^)p (*/◎\*) q(^д^q)q(^ー^q)イッキ!

近くにスーパーがあるから持ち寄りじゃなくてもいいよ。
持ち寄りじゃ、他の人が大変じゃん★
姉の元ダンはとても面倒見がいい人なんだよ〜。
どんどん褒めてあげてね!喜ぶから。女の人に囲まれるの好きだし。
あ、それから江原さんのビデオ、忘れずに持ってきてね〜。
今すぐ旅行バッグに入れるべしd(-_☆)
ルナ☆
2005/07/27 12:49
オッケ〜〜ィ!!
「こたえてちょ〜だい」のSPね〜〜!!
ふふふ、お姉さんの元ダンさん、面白そう☆
みんなで盛りあがろ〜〜!!
ユミミ
2005/07/27 13:08
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル…
怖そぉやぁ…    苦手やし読めませぬ(´;ー;`)
ばぁ
2005/07/27 23:08
■ばぁ
うん。確かに恐い話は恐い。/(・_;\ コワイヨー〜
でも優しい感じの不思議な話もあるんだよ〜!!
ルナ☆
2005/07/28 11:14
おー!新耳袋!
今年、最終巻の10巻が出ましたね。手許にありますが、まだ読んでいません。この本はいいですね〜、10巻で終わりなんてしないで、ずっと続けて欲しかったです。
REALLIFE
2005/07/31 21:19
■REALLIFEさん
私は図書館に予約してますよ!!
届くのが楽しみだなぁ〜。
ルナ☆
2005/08/07 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「新耳袋-第九夜-」を読んで 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる