月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オニババ化する女たち」セックスは大事です!

<<   作成日時 : 2005/04/12 20:04   >>

トラックバック 1 / コメント 12

今日オナニーする。」について
プチさんが、セックスの話を書いていらっしゃってので
ちょっと関連して・・・。
日本人全員に読んで欲しい、目からウロコの書を紹介したいと思います!!
特に女性は課題図書として強制的にでも
読んでもらいたいくらいです!!

この本は結婚、月経、出産、セックスについて書かれていますが
こんなに大切な話が今の日本の社会から
ぽっかり抜け落ちてしまっている気がします。
だから、女性も男性も子供もみんな
生きにくい世の中なんじゃないでしょうか。
全編を通じて「女性はからだに向き合え」
というメッセージであふれています。
そして人間の本質的な事を伝えようとしています。

この年(今年む39歳)になって初めて知った月経の話なんかは
思わず うなってしまいました。

「昔の人は月経血を調節できた」なんてびっくりです。
現在90代の女性は昔月経の時にナプキンなんか使用しないし、
綿球も紙もつめなかったそうです。

それで、なぜ着物を汚す事がなかったか?
自分で血を止め、トイレで出すから らしいのですが、
自分で悪い血を出すという事が健康のためにいいんだそうです。
現代女性は 骨盤底筋がたるんで来ていて垂れ流しで
そんな事は出来ないらしいのです。

骨盤底筋という筋肉が弱ると若い女性でも「尿漏れ」し
それが、最近増えているそうなんです。

出産においても昔の日本人と今の日本人は
全く違う人種になってしまったのか?
というくらい違うので、なんだか悲しく感じて来るほどです。
便利で清潔な事が人間としての本質的な愛情をなくして
自分のからだを使えない人間ばかりにしてしまったような気がします。

出産について書かれている所はこれから子供を産むつもりの
ある方は絶対に読むべきです。
まだ間に合います。どうか読んで下さい(*- -)(*_ _)〃
私は子供が産めないからだなので、こんなに素晴らしい経験が
出来なくて、ちと残念に思うくらいですよ〜(*^ー^*)


今の70代60代の女性から下の世代は
病院でつらく苦しい出産(不必要な医療介入などによる)
しかしていないので
「女性としてのからだのありようについて、
娘たちに肯定的なことを伝えることができなかった世代」で
「彼女たちの母親世代から彼女たちに伝承されるべきであった何かが、
おそらくはここで失われてしまったのです」
という事です。



「人間は根源的なところで、誰かにふれてもらいたい、
抱きとめてもらいたい、という欲望がありますから、それが
満たされなかった人たちが、しっかりとしたからだのふれ合いを求めて
やってることなのかな」と援助交際について著者は思ったりします。

「家の中にエロスが足りない、
つまり家の中に男女としての仲良さが存在しない
というのは、子供の精神面にも悪影響をもたらすと思います。」

「中高年夫婦で仲が悪い、と言ってる人たちを見ると、
『私たちはセックスがうまくいってません』と
書いてあるみたいで恥ずかしい気がします」
と厳しいご意見ですが、とてもうなずけます。

その他、著者は「早婚」や「めかけ」を薦めたりしてして
どれもこれもごもっとも!!と、なんだかスキッとした考え方で
気持ちいいくらいです。



あと性教育について
「若者に子供を産んで欲しいのに、性体験や生殖の喜びというものを
まったく伝えきれていないのではないでしょうか」

「セックスするのは素晴らしい事なんだ、とか、
愛情を持つというのは素晴らしい事なんだとか、
ふたりで生きていく事に対する希望みたいなものを
投げかけた上での性教育でないと本末転倒だと思のです」
と書かれています。

そこで私も思うのですが、親自身が素晴らしいセックスをしていないと
子供に、相手を大切に思う深い愛情とかを
伝える事は出来ないんじゃないでしょうか。

慈しむ心。いたわりの心。
・・・夫婦で愛情深いセックスをする事って
とても大切な事だと思います。
夫婦じゃなくても、パートナーがいらっしゃる方は相手と一つに
なれるセックスをどうか、心がけてして欲しいと思うのです(^-^)d〃

お互いのからだに触れる事、抱きあう事は
親と子にとっても必要ですよね。

※本文からの抜粋が多くなってしまいましたが、
著者の言ってる事を正確に伝えるために、そのまま載せてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AS A HUMAN BEING AS A ANIMAL
「「オニババ化する女たち」セックスは大事です!」について ...続きを見る
プチのうつうつだめ日記@WebryBlo...
2005/04/13 13:58

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどねえ。
「昔の人は生理のとき出血はどうしてたのかな?下着もつけてないのに?」なんて素朴な疑問もあったけどそういうことだったのね!!
現代人は大脳を発達させ文明を発展させてきたけど、なにか超感覚的なものや己の身体のコントロール方法を失ってきちゃったのかもね。
ところで本のタイトルは「オニババ化する女たち」でいいのかな?
ユミミ
2005/04/13 09:27
ルナさん、トラックバックありがとうございます。
おれもその本、とても読んでみたいです。確かにおれたちは、性的な人間であるということについて、セックスについて、人間として最も重要な教育を受けて来なかったような気がするのです。アフリカやどこかの社会で、昔ながらの暮らしをしている人たちがうらやましくなったりもします。
現代人がどこかおかしくなっているのは、多くの人たちが気がついていることだと思うのですが...。
プチ
2005/04/13 11:02
ユミミ、そうでしょ?なんか、昔の人ってどうしてたんだろう?
ってちょっと不思議だったよね。私もちょっと挑戦してみようかなぁ
と思ったけど、無理。無理。どこに力、入れりゃいいのよ!?
そんでもって、夜、寝てる時も平気だったんだって!!
驚異的だよね〜!
あのオムツのような夜用ナプキンは、一体なんのためなんでしょう?だって。

ああ、ユミミは、わかってらっしゃっる。
私も、それが言いたかったのよ〜。うれしいなぁ〜。
それから著者は、子宮をちゃんと使えって言ってるよ。

そうです。タイトルが「オニババ化する女たち」です。
ルナ☆
2005/04/13 12:31
プチさん、さすが〜!!言いたい事が正確に、伝わっていて
とてもうれしいです!!

著者はブラジルのインディオについても書いていて
人間の根源的な原始的な性のあり方を見つめています。
私が目ウロコだったのは、インディオの女性は、生理があがると
喜ぶんだって。なぜなら、もう妊娠の心配せずに性を楽しめるから!!
なんて、素敵なんでしょう!!当然、その年になっても相手が
ちゃんといるわけで、「エロババァ」とののしるどっかの国と
大違いだよ!!

あと、面白い説で、精子と出会えずむなしく死んでいく
卵子はショックを受けるんだって。
卵子には個性があって、生理がきつい時は、我が強くて
怒りながら、捨てられて行く卵子なんだ、って!!
なんか卵子の気持ちを考えてしまうよね〜。
今度の生理の時は、私も考えてみるよ〜。

紹介した以上に、面白い内容がいっぱい書かれてるから
ぜひ、プチさんに読んで欲しいなぁ!!
出産の所なんてそうだ!!そうだ!!って思えたよ〜。
これからの人達には、幸せな人間を作ってもらいた〜い!!
ルナ☆
2005/04/13 12:53
ルナさん、トラックバックさせていただきました(初めてなのー笑)
本当におもしろそうな本だよね。生理を止められるとかびっくりだけど...!
おれは自分のところで、不倫についてうんぬんしたりしたけど、ようは、いろんな問題は、さびしいからだと思うんだ。不倫も性犯罪も。(?)現代社会は孤独な人が多すぎる...。
夫婦、家庭は本当に大事ですね。...おれの卵子、キツイやつ多いかもしれないなー(笑)
プチ
2005/04/13 14:20
初トラックバックおめでとう v(〃^_^〃)v
生理を止めるんじゃなくて、血ね〜。

寂しいって気持ちは、人と触れ合う事で
かなり解消されるもんね。
日本人て、挨拶でキスもしないし、抱き合ったりしないから
そういう部分でも、人との触れ合いは少ないよね〜。

プチさんの所にも書いたけど、家庭内エロスって
難しいのかなぁ・・・。中年女性がオニババにならないですむには、
やっぱり家庭外の恋人とのセックスが必要なのかしら?
難しすぎて私には、わかりましぇ〜ん(x_x;)
ただ、夫婦は仲良くするのが子供にとっては
一番いいんじゃないかなぁ〜と。
ダンナ以外の恋人と仲良くしてても
子供は、寂しいだけだと思うから・・・。
でも親というよりは、女、自分になってしまうんだろうね〜。

そうそう、この前のプチさんの生理中(私もだったが)
に読んでて、「こりゃ、卵子が怒ってるんだよ〜」
って思った(笑)
ルナ☆
2005/04/13 15:25
興味深いけど、タイトルが凄い本(^_^;)
私は完全にオニババだよ〜ん(──┬──__──┬──)

会社でこの生理の話をしたら、
同僚の友人で止められる人がいるんだってΣ(*o*;)
夜中はナプキン汚さないそうだよ。
いつの時代か解らないけど、股に壷をはさんでたってのも聞いたけど、
そんな人は緩みっぱなしだったのね。

卵子の個性って面白い説だね。
目が駄目なんで読書出来ないけど、パラパラ拾い読みしてみたいな♪
すかんく
2005/04/14 00:27
はじめまして。
その本、面白そうですねー。探してみよっと。
わたしは遠恋中で、彼となかなか会えなくて。。。
そんなとき、声だけじゃなくて「ふれあい」がほしくなります。
あき
2005/04/14 13:53
すかんくさん、えっ本当!?その人すご〜い!!
い、いつからそんな技を覚えたのかなぁ?
普通はまずやってみようって思わないもんね〜!!
股につぼっていうのも強烈!!はさんでおくほうが大変だと
思う〜。

すかんくちゃんは、オニババじゃないと思う(*^ー^*)!!
竜ちゃんを抱きしめると、きっといい効果が
現れると思うし。竜ちゃんにも。
目が疲れると困るから、ブログもほどほどに読んでね。
あんまり無理しないで頂戴ね〜。
ルナ☆
2005/04/14 20:39
はじめまして。あきさんo(^o^)o
あきさんは、東京と熊本の遠距離なんですね〜。
あとでゆっくり読ませて頂きます〜(*ゝー・)b⌒☆

でも、遠いですね〜(>_<)私は遠距離恋愛は全く出来ない
タイプなので、すごいな〜偉いな〜って思います。
(なんせ今だに毎日ダンナ べったりですからね〜(~_~;))
元彼とほんの少しだけ遠距離してたんですが、結局こらえきれずに
毎日会えて、触れ合える人と結婚してしまいました・・・。
ああ、全然、参考にならない事言って
ごめんなさい(*- -)(*_ _)〃
遠距離なら彼の匂いが染み付いてる物を身近に置いておくと
いいですよ〜。出来るなら大きめの物。毛布とか。
彼の匂いに包まれるとそばにいるようで
安心して眠りにつくことが出来ます!!
って言われなくてもやってるかな〜?(^_^ゞ
ルナ☆
2005/04/14 20:59
かなりさかのぼってのコメント失礼します。
私は男ですが、この記事を読ませていただいただけでも、目から鱗でした(@@)。早速図書館で探して読んでみようと思います。

現代は女性だけでなく、男性のほうにもいろいろ問題があるような??
「オニババ化する女たち」の男性向けバージョンみたいな本があったら、読んでみたいと思っています。
ふえるみ
2006/06/06 21:11
■ふえるみさん
目から鱗でしょ〜?
女からしても知らないような事ばっかり書いてあったし。
確かに男性バージョンもあったらいいですよね〜。
問題の多い男性、多すぎます・・・。
とにかく「人間」らしい生き方をしていかなきゃ
この国はダメになってしまうと思いますね。。。
この本はとても面白くてタメになるのでぜひ
読んでいただきたいと思います!!
ルナ☆
2006/06/07 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オニババ化する女たち」セックスは大事です! 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる