月色はらっぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 負け犬の遠ぼえ☆感想☆

<<   作成日時 : 2005/03/01 20:20   >>

トラックバック 2 / コメント 9

去年の秋、図書館で予約した「負け犬の遠吠え」が
ようやくまわって来ました。
著者の酒井順子さんは、私とぴったんこ同い年。
読む前には
「勝ち犬の主婦より、お金が派手に使えて、自由が満喫出来て、
負け犬ってこんなに幸せで素晴らしいのよ !!ほほほっ」と
勝ち誇った内容なのかと思ってました。
そういう自分を肯定したライフスタイルの紹介なら
好意的に見ることが出来たのに。
でも違った・・・。

この本に出てくる「勝ち犬・負け犬」は
酒井さんの知り合いの人達がサンプルなので、一般人とは
かけ離れた存在です。
だって、負け犬組とは言え四大卒で
職業は一流企業か、マスコミか、代理店てとこでしょ?
そして勤務地は東京。なんて限られた狭い世界なの!!

勝ち犬組にしたって、いい家に嫁いだミセス達。
冠婚葬祭では義母が「○○家の嫁として恥ずかしくないように」と
言って質の良いものを一式そろえてくれたり、
一軒家だって買ってもらえる。
読んでるうちに、だんだん腹立たしさを覚えてきます。
庶民の皆さん、だまされてはなりません。
ここで言う「勝ち犬・負け犬」はそもそもレベルが違うのですよ。

それにしても酒井さんは「勝ち犬」の友達に変な人多いですね。
例えば、酒井さんの子持ちの友達が、結婚せずに働いている友に対して
「○○ちゃんは、私たちに嫉妬しないで偉い」と言う場面があります。
少なくても私の友人でそんな事を、さらりと言う気遣いのない
子持ち主婦は一人もいません。
酒井さんは子育てしてるから鈍感になるのだと言ってますが
元々鈍感な人なだけなのだと思います。
そんな人を「鈍感な主婦」としてあげられても
特殊な例すぎてあまり共感出来ません。

また、そんな鈍感主婦が
子供がいないどころか、結婚もしてない友人に
子供の良さをとうとうと説くらしいのですが
そもそも、そんなデリカシーのない人と友達っていうのもおかしな話です。

酒井さんは専業主婦との間にガラスの壁があると感じたようですが
世の中そんな変な専業主婦ばかりだと思われても困ります。
私が感じたのは、酒井さんの周りの専業主婦は
そもそも友達じゃなくて知り合いレベルですね。
そして友達でもない人達に、色んなこと言われてるうちに頭に来て、
自分を卑下して「負け犬」と言いたくなってしまったんだろうなぁ、と思います。



酒井さんは自分が属する負け犬族に対しても
「老人臭」がするとか
ミニスカートをはき続けている人に
「この人は自分の美脚ぶりを他者から
認めてもらうことが精神的支えなのだな」
などと意地悪な視線を向けています。
でも世の中はそんなに意地悪な負け犬ばかりいるわけじゃありません。
未婚、子ナシ、三十代以上ってだけで、いっしょくたにしないで ! !
と思う人達の 心も傷つけてしまうのでは、ないでしょうか。

読んでみて、人間を「勝ち犬・負け犬」だけに分けるのはやっぱり
無理あるなぁ〜と思いました。
普通の人は話が合ったり、一緒にいて心地よかったり、
魂が近かったりする人を友達にするので
結婚、子供の有無、年齢で
ガラスの壁を感じたりしないからです。

私としては、 もうちょっと、負け犬側の
正当な価値観が聞きたかったのですが。
そしてもっと堂々と自信を持って生きようと
エールを送っているのかと思っていたので 消化不良でした。

いや、
「負け犬はこんなに素晴らしい」
なんて事書いたら、世間から叩かれちゃうかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
負け犬@マンションOL
負け犬@マンションOLです。三十路を過ぎたし、地元の子はみんな永久就職してるので焦ったりするけど・・・周りの子は何故か負け犬組みが結構多いから余裕ぶったりもしてます。このまま何年も賃貸マンションに住んでるならいっその事、買っちゃおうかと思案中・・・おいしい物件を見&... ...続きを見る
負け犬OLのマンション購入計画書
2005/03/03 03:04
負け犬@マンションOL
負け犬@マンションOLです。三十路を過ぎたし、地元の子はみんな永久就職してるので焦ったりするけど・・・周りの子は何故か負け犬組みが結構多いから余裕ぶったりもしてます。このまま何年も賃貸マンションに住んでるならいっその事、買っちゃおうかと思案中・・・おいしい物件を見&... ...続きを見る
負け犬OLのマンション購入計画書
2005/03/03 03:05

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
その本は、どんなに話題になろうが読もうとは思いませんでした。題名からして気に喰わない。
でも、ルナさんが読んで感想を書いてくれたおかげで、本の雰囲気は掴めました。感想は、実際自分が読んだ上で言うものだと思うので何ともいえませんが、私には合わない本のようです。
ルナさんの云うように、友達って一緒にいる心地よさが大事だと思うので、壁を感じる相手を友達とは呼べないです。

本の売り上げランキングで上位の本を、たま〜に買って読んでみるのですが、自分が楽しめた本はあまりありません。
・・・なぜこんな本が上位ランクなのかと思う。私みたいに、情報に振り回されて買ってみただけ、の1冊がランキングに荷担していて、そういう売り上げが重なって上位に上がっただけのようにも思える。内容の伴わないランキング・・・。

本だけではないけど、判断はきちんとレビューなどを読んである程度内容を知って、データのみでするのはやめようと思います。お金がもったいない(^^;)。
ルナさんは、たくさん本を読まれるんですか?
いお
2005/03/01 21:16
ホント、その通りよね〜!!
この本はきっとマスコミ関係の友達が押して
大ブームになっただけだと思うわ。
ああ、オリーブに載ってた頃の
「マーガレット酒井」もこんな事言うようになっちゃったか・・・と
時の流れを感じつつ、この子には東京の事しかわかんないよな〜。
と思いました。
なんていうか友達に多様性がないんですよね。
私には未婚でずっと働く友もいれば、未婚で子供産む子もいる。
子無しも多いし、三人の子持ちもいるのだ。
でも、気も合うし仲もいいぞ。
酒井さんももう少し友達選べばいいのに・・・。

本は去年、図書館で好きな本を予約して借りられる事を知ってから
(遅っ!)図書館オンリーです。話題の本はなかなか来ないから
すぐに感想は書けないという・・・(^_^;)
読書は好きなんですが、読むのが遅くて。
それに読んでもすぐに忘れちゃうから
図書館に返す前に感想書かないと、です。

いおさんも本いっぱい読んでそうだよね☆


ルナ☆
2005/03/01 21:38
「負け犬」の典型(^_^;;;、のんちゃんです。
私も昨年、この本を図書館で借りて読みました。
で、「負け犬」の感想を言わせていただくと…
この本、イタイとこを突きながらも、
あぁ、「負け犬」でいることは、別に悪いことじゃないんだな、
とちょっとほっとしました。

確かにこの本の「勝ち犬」「負け犬」は一部の極端な例かもしれません。

でも自分が結婚してないこと、自分が子供を産んでないこと、
それらのことについて、実は社会から冷たい目で見られてるのでは、
自分に何か欠陥があるのでは、社会的にずれてるのでは、
とずっと負い目を感じていました。
でも、この本を読むことによって、
別に自分を責めることはないんだ、と少し楽になりました。

私は未だに「何で結婚しないのー?」「子供はかわいいよー?」
とか平気に結婚している子持ちの友達に聞かれます(笑)。
ちゃんとした友達ですよ、デリカシーがないんではなくて。

続く
のんちゃん
2005/03/01 22:03
逆に気を使ってそのことに触れないことは、
かえって、結婚してない、子供がいないことを気の毒に感じてるから、
という意識があったりするからではないでしょうか。
ズバリと言ってくる子持ち専業主婦は少し鈍感かもしれませんけど、
気の毒に、というか、触れちゃいけない、っていう
社会にある潜在的な価値観自体が、
「負け犬」を責めてるんではないでしょうか……。

それをこの本でズバリと斬ってくれるので、
逆に開き直ることができました。
開き直っていいのかどうか、という問題は残りますが、
「負け犬」として生きてもいいじゃないか、という
まさしく遠吠えですけど。
とりあえず、この本を根拠に、負け犬であることについて、
社会のせいにできるようになりました(笑)。

でも社会への迷惑になりたくないので、
「負け犬」特有の嫌な臭いだけは放たないように気をつけてます(笑)。
ちょっとマジなコメントになってごめんなさい(^_^;;
のんちゃん
2005/03/01 22:04
初めまして。いつも楽しみ読ませていただいてます♪
私も「負け犬の遠吠え」読みましたよ。話題になっていた頃だったので、楽しみに読んだのだけど、ちょっと偏っているかな?と。
あくまでも「酒井さんの思う負け犬」なので「ふうん」という感じでした。
それよりも、あたしが面白いと思ったのは小倉千加子さんの「結婚の条件」です。どうして未婚が増え、晩婚化が進んだのか?ってことを都市別や学歴別にデータをとったりしてて面白かったですよ☆
小魔女
2005/03/01 22:14
マジなコメント大歓迎ですよ〜(^^)そうか〜案外「負け犬」(失礼!)
の人たちからするとこの本はいい本なんですねぇ〜。
私が負け犬の立場だったら打たれ弱い人間なので
もっと応援してくれる内容のほうがいいと思っちゃうなぁ。

でも、子無しの私は半分負け犬入っちゃってるのよね〜ははは〜。
不妊症だって事を本人は全く気にしてないんだけど
友達が妙に気を使うの(>_<)自分から話題をふると困ったように
皆、黙り込んでしまうの〜。私はこういう話はしてはいけないんだな
と思うようになりました。そういう時、明るく一緒に話にのって
もらえるとやっぱりうれしいもんね☆
触れちゃいけないという空気が
それぞれの立場の人達を生きにくくしてるのかもしれないよね。

私も常々自分を社会の迷惑(;_;)と思いながら暮らしてますよ〜。
嫌汁は、負け犬に限らず日本人全員が気をつけたほうが
いいと思うわ!!
負け犬の立場からのコメント、ありがとうね!!のんちゃん(^^)
ルナ☆
2005/03/01 22:27
小魔女さん、はじめまして〜☆
小魔女さんのブログって大人気ですよね!!小魔女さんが読んでいて
下さってるなんてびっくり〜(^^)
私は足利市出身なので小魔女さんの生活に
とても近い物を感じちゃいます。

あ、全然関係ない事書いてごめんなさい(^^)
やっぱりあれは読む人それぞれ「来方」が違うのかもしれないですね。
「結婚の条件」かぁ〜。今度機会があったら読んでみま〜す(^^)
ルナ☆
2005/03/01 22:36
え…大人気?んなことないっす。(照)
ルナさんの文章はとっても読みやすいし、情景が浮かんでくるような表現で好きです。なので、いつもブログ更新楽しみにしてるんです。
…ってココでファンレター書いてどうするよ?(笑)
足利出身なんですか!どおりで…。なにやら登場する地元の人達の言葉が、こっちに似てるなぁと思っておりましたです。足利って栃木でも群馬よりですもんね。
あ、あたしも(未婚だけど)不妊なので、ルナさんの気持ちわかります。
当人はあっけらかんとしてるんだけど、周りはコメントに困るんでしょうね。(苦笑)
小魔女
2005/03/02 18:26
大魔女のルナです。
まあ(^^)!!小魔女さんに褒めて頂くと
大先輩から励まされているようです。すっごくうれしいです〜。

そうなんですよ〜。
足利人は群馬県人にとても親しみを感じてるんです。
実際、高校のときには群馬から来てる子も多かったし。
言葉は群馬弁に近いですよね。
うちのダンナ、小魔女さんのコメント笑ってましたよ〜。
東京出身の彼もだんだん地方文化に染まりつつあるので。

私は年齢的に、もう子供は出来ないと思いますが
小魔女さんはこれから妊娠する可能性大有りですね。「だ〜」と
これからも励まれますように(^^)V!!
私もそのうち、そちらにお邪魔させて頂きま〜す♪
ルナ☆
2005/03/02 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
負け犬の遠ぼえ☆感想☆ 月色はらっぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる